読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すけすけのマイル乞食

ANAマイルを貯め、パスポート1冊目がスタンプで埋まった陸マイラー兼医師のブログ

JCBの最高峰ブラックカード「JCB THE CLASS」と「医師」の関係

クレジットカード 医師

クレジットカードのステータス

世の中にはステータスの高いと言われているクレジットカードがあります。

簡単な図で表すとこんな印象です。

f:id:bmwtatsu:20160825215144p:image

 上に行くほど年会費なんかもめちゃくちゃ高くなりますが、カード付帯のサービスも上昇します。

有名なブラックカードで言うと、「アメリカン・エキスプレス・センチュリオンカード」

f:id:bmwtatsu:20160825215840p:image

年会費は35万円+税。なんだこの価格笑。噂によると、これで3000万円のフェラーリも決済できるとか、、、。カードもプラスチック製ではなく、チタン製らしいです。サービスもどんな内容なのか想像もつきません。ネットで検索しても、詳しい情報がなかなか出てこないカードです。本当にステータスのある一部の人しか持てないようで、自分も見たこともないです。このカードは医師のレベルで持てるカードではありません。医師は給与が高いと言われていますが、それでも年収1000万円とか、それくらいの人が圧倒的多いです。そのレベルでは全然持てないカードってことです。このカードを持ってる人の平均年収は億レベルって噂です。

 

 

医師限定クレジットカード 

実は世の中には医師免許を持っていないと発行できないクレジットカードがあることを以前に記事にさせていただきました。

www.sukesuke-mile-kojiki.net

ここで紹介したクレジットカードは「ゴールドカード」という位置づけになります。医師免許がないと発行できないという条件はありますが、カードのサービス内容は他の一般的なゴールドカードと大差ないです。どちらかというと、還元率とかは低いカードだと思います。

自分はブログを書いているので、一つのネタとして発行する価値はあるかもしれませんが、一般的に言うとそれほど中身に価値があるカードとは思えないのが残念です。

 

ブラックカード、プラチナカードを申し込む方法

最初に出てきた、アメックスの最高峰ブラックカードのセンチュリオンは基本的にアメックスのカードをひたすら使って、クレジットカードヒストリーを積んで、ゴールド→プラチナ→センチュリオンとインビテーションが来るのを待つのみらしいです。

他にも、インビテーションが来るのを待つしかないカードが世の中には多数あります。

最近はプラチナカードだと、自分で申し込みして手に入れることのできるものも多数ありますが、ブラックカードはインビテーションが来るのを待つしかないんです。

実は医師免許を持っていると、本来インビテーションが必要なはずのクレジットカードに、インビテーションなしで申し込みができるケースがあるんです。

 

m3.com

「m3.com」という医療系専用のサイトがあります。登録制のサイトで、医師免許等を持っていないと登録できず、中身を見ることができないサイトになっています。

f:id:bmwtatsu:20160825221518p:image

医師の求人情報や、最新の薬の情報、医療関係のニュースなどが見れるようなサイトです。

下のような感じになってます。

f:id:bmwtatsu:20160825222047p:image

このサイトでは、医師専用の優待サービスも用意してくれています。サービスの1つがプラチナカードやブラックカードの紹介サービスです。現在、本来インビテーションが必要なクレジットカードなのに、m3.comからだと申し込みできてしまうクレジットカードが2種類あるんです。

 

セゾンプラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード

 f:id:bmwtatsu:20160825222912p:image

1つ目がこれです。インビテーションがないと加入できないプラチナカードですが、年会費は2万円+税とプラチナカードにしては安い目です。アメックスゴールドが29000円+税ですからね。

 

スポンサーリンク

 

JCB THE CLASS

f:id:bmwtatsu:20160825223235p:image

もう一つがこれ。これは憧れている人も多いカードだと思います。JCBの最高峰ブラックカードです。本来、JCBでクレジットカードヒストリーを積んだ一部の人のみインビテーションが来るカードです。が、なんとm3.comから申し込みができるんです。これ、けっこうすごいことだと思います。

年会費は5万円+税。

自分には分不相応なカードだと思うのですが、資料請求だけでもしてみることにしました。さきほどのスクリーンショットのページから資料請求をクリックすると

f:id:bmwtatsu:20160825223813p:image

THE CLASSの資料請求ができます。このページはJCBのホームページから見つけることはできません。m3.comを経由しないと出てこないページです。

自分が調べた範囲内でのTHE CLASSのサービス内容を紹介します。

①24時間365日コンシェルジェ

コンシェルジェが様々な対応をしてくれます。直接お店に電話しても満席で予約が取れないお店でもTHE CLASSのコンシェルジェに電話すると予約を取ってくれるそうです。他も、チケット完売のコンサートなんかもチケットを入手したりするとの話です。

ここに電話したら、特典航空券も簡単に取ってもらえたりしないかな、、、、。

②メンバーズセレクション

f:id:bmwtatsu:20160826063213p:image

年に一度こんなやつが送られてくるらしいです。中には1つ2万円相当の商品が出ており、その中から1つ選んでもらえるそうです。

③グルメベネフィット

提携の超高級レストランを予約して2名でいくと、一人無料になります。

④ディズニーランド「クラブ33」 

一番すごいメリットはこれかもしれません。

ディズニーランドの中には、一般公開されていないレストランが何個かあると言われています。その内の1つが「クラブ33」というものです。

f:id:bmwtatsu:20160826064132p:image

ここはJCBがスポンサーをしており、THE CLASSの保有者は入場の権利を与えられます。入場するには、先ほどの年一回送られてくるメンバーズセレクションの中からクラブ33での食事というコースを選ぶ必要があるようです。つまり、年に一回だけしか使えないけど、ディズニーの隠れレストランに入ることができます。ここは、ディズニー内で唯一アルコールが提供されるレストランとの噂です。なんか、ディズニーマニアには夢のような話ですよね。一般入場不可の都市伝説のレストランに入れるというのは、マニアには堪らないと思います。

しかも、JCBがスポンサーをしている乗り物だったら待ち時間なしで乗れるとのこと。

どうも、昔は年会費300万円!!ほどでクラブ33の会員になることができたそうですが、現在は会員募集はしていないようです。

追記:現在はクラブ33はTHE CLASSを所持している人の中でも抽選なようです。

⑤USJ「ザ・フライング・ダイナソー」

そして、ディズニーランドだけではなくUSJの人気アトラクションにも、JCBスポンサーの人気乗り物があります。長いときは、待ち時間3時間にもなるザ・フライング・ダイナソー。これに待ち時間なしで乗れるようです。無料ドリンク付きのラウンジも用意されており、ゆっくり休憩もできるようです。

f:id:bmwtatsu:20160827183000p:image

 

とりあえず、THE CLASSの資料請求しました笑。また資料が来たら記事にしようかな。なんか、入会したい自分がいる、、、年会費5万円、、、。

■関連記事

・JCB THE CLASSの申し込み書が届きました

www.sukesuke-mile-kojiki.net

・クレジットカードをお得に発行する方法

www.sukesuke-mile-kojiki.net

・SPG AMEXのメリット、デメリット

www.sukesuke-mile-kojiki.net

 ・SFC(スーパーフライヤーズカード)のすべて。

www.sukesuke-mile-kojiki.net

  

■当サイト人気記事

・飛行機に乗らずに年間30万マイル貯めて旅行に行っています

www.sukesuke-mile-kojiki.net