陸マイラーおすすめのポイントサイト①「ハピタス」「モッピー」「ポイントインカム」の比較。

陸マイラーなら登録必須のおすすめポイントサイトはこれ!!!ドットマネー or PEX→ソラチカルートでANAマイルが貯まる3大ポイントサイトを比較し徹底解説します。

PeX経由系ポイントサイトとして「ハピタス」「ECナビ」「ポイントタウン」「モバトク」の比較を下記の記事でしました。

陸マイラーおすすめのポイントサイト②「ハピタス」「ECナビ」「モバトク」「ポイントタウン」の比較。

2016.09.04

今回は「.money(ドットマネー)」を経由してANAマイルにできるドットマネールートを利用できるポイントサイトのまとめです。とは言うものの、ここで紹介するポイントサイトもPeXを経由してANAマイルにすることも可能です。ドットマネーもPeXもどちらも利用できるポイントサイトを紹介します。

 

どちらも利用できると何がいいのかって???

PeXの最大の利点

ソラチカルートの改悪に伴い、2018/4/1以降は、PeX経由のLINEルートを利用しないと高レートでANAマイルに交換できないんです。

【New】陸マイラー必須「ポイント交換サイト(ポイント経由地)」について徹底解説。Gポイント&PeXが重要。

2018.03.16

PeXが絶対に必要ってことです。

ドットマネーの利点

2017/3/31までは、ポイント中継地点として最大の人気を誇っていました。というのも各種ポイントサイトとの共同キャンペーンで、ドットマネーに移行するとポイント10%増量なんてキャンペーンもよくやっていたからです。

が、2018/4/1以降は、ドットマネーを利用する機会は陸マイラーの中では一気に減るでしょう。PeXを利用しないとANAマイルに高レートで交換できないので。

が、唯一ドットマネーに移行できて有利な点があるとすれば、JALマイルに交換レート52%で交換できることです。JAL枚イラーにはまだまだ重要なポイント中継地点です。

JALマイルの貯め方を完全公開。陸マイラーの「年間20万JALマイルの貯め方」を徹底解説。

2016.12.16

当記事では、PeXにもドットマネーにも移行できる、陸マイラーにオススメのポイントサイトを3つ紹介します。その3つのポイントサイトは、

  1. ハピタス
  2. モッピー
  3. ポイントインカム

です。

 

まず、「ハピタス」は利用したことがあるという前提で、ハピタスと比較していくことにします。ハピタスの特徴は下記の記事で十分に理解しておいてくださいね。

【ハピタス】陸マイラー評判のポイントサイトを徹底解説。年間216,000ANAマイルの貯め方。

2016.08.03


3大おすすめポイントサイトの比較総括

自分は、この3つのポイントサイトは登録して、複数回の利用をしたことがあります。使ってみて個人的な感想をまず述べます。

総合的に考えて、世の中に50以上あるポイントサイトの中で、トップの2つに位置しているのが「ハピタス」と「モッピー」です。これは、おそらくマイラー全体で一致する意見だと思います。

 

「ハピタス」は扱っている案件数がかなり多いです。また、ショッピング系はポイントが高い上に「お買い物安心保証制度」があります。そして、月木の「みんなdeポイント」の充実。FXもハピタスが強いです。そして、友達紹介制度の充実が素晴らしいです。

そして、「モッピー」は2017年から一気にポイントサイトナンバーワンに駆け上がったと言ってもいいでしょう。もともと、モッピーは日本最大のポイントサイトで、会員数はなんと600万人を誇ります。そのモッピーが2017年より陸マイラーに焦点を当ててスタートしたのが、下記のJALマイルが貯まるキャンペーンです。

【4月速報】JALマイルへの交換レートが最大80%。モッピーが史上最強のキャンペーンを継続決定。

2018.03.31

これで一気にJALマイラーの心を鷲掴みです笑。

ポイントが即時付与する優待ポイントもありますしね。今、一番勢いのあるポイントサイトは「モッピー」でしょう。

【モッピー完全攻略ガイド】ANA&JALマイルが貯まる人気沸騰中の評判ポイントサイトの使い方・稼ぎ方を徹底解説!

2017.09.10

 

 

ハピタスとモッピーを併用。

これが今の陸マイラーの基本的な流れです。この2つを利用しておけば、まず間違いないと思います。

f:id:bmwtatsu:20171011220106p:plain

 

ポイントインカムは、クレジットカード発行で非常に強いときがあります。自分の発行したいカードが、これらのサイトで高ポイントなら登録して利用しましょう。まだまだ成長中のポイントサイトですが、単発の案件で強烈なものが目立つので、当サイトでもその度に紹介しています。


ポイント単位の比較

  • ハピタス:1p=1円
  • モッピー:1p=1円
  • ポイントインカム:10p=1円
  • ドットマネー:1p=1円

 

本当にいつも思うのですが、どこのポイントサイトも1ポイント=1円にしてほしい。それぞれのサイトで単位が違うので誤解を招く元になります。

そもそもなぜポイントサイトが1ポイント=1円にしないのか。代表的な理由を2つ考察します。

①少額ポイントの付与ができる

ハピタスは最低単位が1円なので、例えばアンケートに答えるとポイントあげます的な企画を行うと1円以上の出費になってしまいます。ポイントインカムなら、0.1円の付与も可能になります。

②数字の錯覚

モッピー1万ポイント、ポイントインカム10万ポイントの価値は同じです。でも、これが同じと感じないことがあります。海外に旅行に行くときに両替すると、大量に札束をもらうとなんか嬉しくなる瞬間ってありませんか?

この2点あたりが、ポイントサイトごとにポイント単位の異なる理由と考えます。

個人的には、1ポイント=1円にして欲しいですが、10ポイント=1円はまだ理解できます。2ポイント=1円、20ポイント=1円のポイントサイトもありますが、ユーザーには不親切でしかないと思っています・・・・。

 

ポイント交換上限の比較

  • ハピタス:月に3万ポイントpolletへは月に30万円チャージ可能)
  • モッピー:1日に1回だが現金への換金は上限なし(1日に上限あり。ドットマネーへは1万ポイント、PeXへは2万ポイント。)
  • ポイントインカム:日に10万ポイント(=1万円)
  • ドットマネー:上限なし

ポイントの交換は多くのサイトで無制限にできるわけではありません。ハピタスからドットマネーは月に3万ポイントが上限です。

ただし、陸マイラーがANAマイルに移行する場合は「ソラチカルート」でのメトロ→ANAマイルの上限が月に2万なので、あまりハピタスの移行上限3万を気にする必要ないかもですね。まぁ、月に3万円分のポイントが移行できれば十分です。

大量にハピタスにポイントが貯まるくらい友達紹介して、ハピ友ポイントがあるような人を除いて・・・。

 

PeXへのポイント交換日数の比較

  • ハピタス:3営業日後
  • モッピー:2日(スマホ本会員は2日だが、PC会員は1週間後)
  • ポイントインカム:翌営業日

 

ドットマネーへのポイント交換日数の比較

  • ハピタス:3営業日後
  • モッピー:即時(スマホ本会員は即時だが、PC会員は1週間後)
  • ポイントインカム:翌営業日

ただし、ハピタス→ドットマネーは特殊で「ドットマネーギフト」で付与されるので、「他人への名義飛ばし」ができます。自分のハピタスアカウントで稼いだポイントを、別の人のドットマネーアカウントに移行できます。家族間のポイント調整なんかに有効です。下記参照下さい。

【陸マイラー必須】ギフトコードの利用でポイントを他人アカウントに移行可能な5つのポイントサイトを紹介

2017.04.05

 

ポイント有効期限

  • ハピタス:実質無期限(1年間ログインしないとアカウント失効)
  • モッピー:実質無期限(6ヶ月以上新たなポイントの獲得なければアカウント失効)
  • ポイントインカム:実質無期限(1年間ログインしないとアカウント失効)
  • ドットマネー:有効期限があり(他のポイントサイトから移行してきたポイント:6ヶ月後月末)
さらに、少しややこしのがドットマネーの中にあるドットマネーモールの存在です。ドットマネーモールで獲得したポイントの期限はややこしいです。
■ドットマネーモールの有効期限
アプリ・アメブロでためる:翌月月末
広告サービスでためる:6ヶ月後月末
ショッピングでためる:6ヶ月後月末
デイリースクラッチ:翌月月末
かんたんお仕事でためる:6ヶ月後月末まあ、あまり利用することもない細かいことなだとは思いますが・・・。

注意点はドットマネーですね。半年間で有効期限が来ます。貯めこまないようにしましょう。

またドットマネーのボーナスポイントは有効期限が当月末と超短いです。


友達紹介還元制度の比較

3社とも紹介した友達がポイントを獲得すると、元の紹介者に一定のポイントが入る友達紹介制度を導入しています。

勘違いしないでもらいたいのは、各社とも友達が稼いだポイントが減るわけではありません。友達のポイントはポイントサイトに表示されてる分をちゃんともらえます。それとは別に元の紹介者にも、紹介ポイントを与えますって制度を導入してるポイントサイトが多いのです。

・ハピタス:ステージにより還元率は10~40%と異なる。ただし、対象外案件はなし

f:id:bmwtatsu:20160801163258p:plain

ステージ4の30%還元は、3,000ポイント獲得で到達できるので簡単に誰でも到達できます。ステージ5はかなりハードです。友達紹介50人ですからね。ハピ友の威力は下記記事参照下さい。

陸マイラー人気No1「ハピタス」の「ハピ友ポイント」実績公表

2016.09.11

 

・モッピー:還元率は5~30%。99%の案件が友達還元対象。

2017/6よりモッピーの友達紹介制度は大きく改善しました。ほぼすべての案件が友達還元対象です。ハピタスには劣るももの、ポイントサイト全体の中ではかなり優秀な友達紹介制度になりました。

 

・ポイントインカム:還元率は10%。対象外案件はかなり少ない。まずまず優秀です。

 

 

ただし、友達還元対象を気にしているのは、紹介をする人側の話です。紹介する人にはメリットがある話ですが、紹介される側にはそんなこと一切関係ないです。友人や家族に紹介する場合には是非知っておきましょう。自分が個人で利用する場合は、ポイントの高いサイトを利用すればいいと思います。

 

 

また、友達還元紹介制度とは別に、初回の登録時には紹介する側、紹介される側ともボーナスポイントを少額ですがもらえます。

  • ハピタス:紹介する側100円(紹介者の初回換金後)、当サイト限定で紹介される側530円
  • モッピー:紹介する側300円、当サイト限定で紹介される側500円
  • ポイントインカム:紹介する側300円、当サイト限定で紹介される側1,100円

 

 

ハピタスにしかないもの

f:id:bmwtatsu:20160805121907p:image

①「ハピタス堂書店

というものがハピタスにはあります。

これだけでもハピタスに登録する価値があります。この本屋のポイント還元率ですが、時期にもよりますが5〜10%ほどあります!!!もちろん送料無料です。これは、Amazonや楽天ブックス等含めて、全書店の中で最強だと思います。利用しないわけにはいきません。

しかも、ハピタスポイントで購入することもでき、ハピタス堂書店でのポイント消費は月3万のポイント移行上限には含まれません。つまり、月に3万ポイント交換しても、ハピタス堂書店でのポイント消費はできるということです。かなりのポイントを持ってる人は、ハピタス堂書店で買ったものを下取りに出す等で現金化しているらしいです。

下記記事にて、ハピタス堂書店とAmazonの比較をしています。

Amazon vs ハピタス堂書店。Amazonプライムの凄さ。

2016.10.04

(注)電子書籍は、モッピーの「モッピーBook by BookLive」が還元率20%でお得なことが多いです。

 

②「お買い物あんしん保障制度

これはハピタスの最も素晴らしいポイントです。

ショッピング関連に関しては、ハピタスがポイントの付与を保証しますという制度です。ポイントサイト利用者にとって、ポイントが付与ちゃんとされるのかということは大きな関心事になります。そこを保証するこの制度は素晴らしいです。

 

ハピタスにはないもの「モニター案件」

ここ実は重要です。ポイントサイトには「モニター案件」というものが存在します。これがハピタスには存在しないのです。

モニター案件は、大きく分けると2タイプがあります。

  1. 外食案件(お店で食事を食べる)
  2. 商品購入案件(店舗で商品を購入する)

に分けられます。中身は名前のまんまです。

モニター案件は、毎月5,000マイル相当を継続して獲得できるので非常にオススメです。しかも、モニター案件は新しいものがどんどん出現します。案件が尽きることがないんです。陸マイラーには人気の定番ポイント稼ぎです。

「モニター案件」の利用方法、利用できるポイントサイトに関しては、下記記事参照してください。

【ANAマイルを裏技的に貯める方法】毎月5,000マイル獲得って本当?!モニター案件とは何なのか。

2017.11.26

 


まとめ

3つの陸マイラーに評判のポイントサイトを比較してみました。

ハピタス モッピー ポイントインカム
ポイント単位 1p=1円 1p=1円 10P=1円
交換上限 月3万円 日に1回 日に1万円
交換日数 3営業日 即時~2日 翌営業日
有効期限 実質無期限 実質無期限 実質無期限
友達紹介制度 2ティア、対象外案件なし 2ティア、対象外案件ほぼなし 2ティア、対象外案件少ない
モニター案件 なし あり あり
ランキング なし なし なし
紹介する側のボーナスポイント 100円相当 300円相当 300円相当
紹介される側のボーナスポイント 530円相当 500円相当 1100円相当

 

上記の3つのポイントサイトに入会する際は、当サイト限定キャンペーンでの入会が非常にお得です。

各ポイントサイトから、独自キャンペーンの企画をいただいており、当サイトの読者の方は下記の記事よりポイントサイトに登録していただけると非常にお得です。是非ご利用下さい。

【当サイト限定企画】ポイントサイトへの入会キャンペーンで計3,280円相当のポイントがもらえる!

2018.03.30

 

■関連記「陸マイラーの年間30万マイルの貯め方」

「陸マイラー」が「年間30万ANAマイル」をどう貯めたのか。【ANAマイルの貯め方 完全公開】

2016.07.29

6 件のコメント

  • ありがとうございます!
    外食モニター案件でもちょびリッチのほうが選択肢が多かったです!
    ドットマネールートをメインに切り替えます!

  • piroshiさん
    pexは交換の時に手数料が50円必要です。ドットマネーは無料です。
    あとは、ドットマネーはよくポイント増量キャンペーンやってます。そのあたりも考えるとドットマネーの方が優れていると思います。
    ポイントタウンはドットマネーが使えないのでpex利用しましょう。ハピタスはドットマネーがいいです。

  • すけすけさん
    PEXルートより.moneyルートが優れている理由を教えてください!
    今はPEXルートで、ハピタス+ポイントタウン(外食モニタ)ですが、
    .moneyルートが有利なら変えたいです!

  • 旅投資家Mさん(id:investravel)さん
    是非ともpex系のポイントサイトの比較記事もご覧下さい。合わせて、5つのサイトを紹介していますが、ハピタスは登録、あとサブサイトとして自分に合いそうなものを1つ2つ登録して利用していく。
    また慣れて来て、必要なときには追加で登録するというスタンスがオススメです。
    うまく利用して、稼いで下さい!

  • 旅投資家Mさん(id:investravel)さん
    是非ともpex系のポイントサイトの比較記事もご覧下さい。合わせて、5つのサイトを紹介していますが、ハピタスは登録、あとサブサイトとして自分に合いそうなものを1つ2つ登録して利用していく。
    また慣れて来て、必要なときには追加で登録するというスタンスがオススメです。
    うまく利用して、稼いで下さい!

  • ありがとうございます。
    とっても分かりやすかったです。
    当方、まだポイントサイトを十分には使っておらず、とても参考になりました!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です