すけすけのマイル乞食

ANAマイルを貯め、パスポート1冊目がスタンプで埋まった陸マイラー兼医師のブログ

スポンサーリンク

【香港ディズニーランド・リゾート】は魅力満載で超おすすめ。保存版完全攻略ガイド。

香港ディズニーランドは東京ディズニーランドより面白くない??そんなことありません。ミッキー&ミニーとも簡単に写真が撮れる。アトラクションも待ち時間が短い。今回で8回目の訪問。保存版攻略ガイドブックサイト。

香港ディズニーランド

 

f:id:bmwtatsu:20171029222834j:plain

ディズニー好きなら一度は行ってみたいですよね。

ディズニー好きでなくても、香港旅行のガイドブックを見ていると大きく取り上げられているので、香港に行くならついでに行ってみようかなと思ったりしますよね。

香港旅行のツアーなんかにも香港ディズニーがプランに入っているケースも多々あります。

 

さて、香港ディズニーランドは東京ディズニーランドに比べると、

「アトラクションも少なくて、面白くないらしいよ・・・」

みたいなことを聞いたことがあるかもしれません。

 

全然そんなことありません。

 

自分の場合で言うと、東京ディズニーランドには5回ほどしか行ったことがありませんが、すでに香港ディズニーランドは8回目笑。

ディズニーマニアでも何でもない自分からすると、東京ディズニーランドより香港ディズニーランドの方がオススメです。

 

オススメする代表的な理由は2つで、

圧倒的にアトラクションの待ち時間が少ない

簡単にキャラクターに会える&写真が撮れる

です。

 

ん??アトラクションが少なくて、来客数が少ないから待ち時間少ないんでしょ??つまり香港ディズニーランドって「しょぼい」ってことでしょ??

 

全然そんなことありません。

 

東京ディズニーランドに、トイ・ストーリーエリアがありますか??ないですよね。

東京ディズニーランドに、ライオンキングのショーがありますか??ないですよね。

東京ディズニーランドで、簡単にミッキーマウスとツーショット写真が撮ますかね??無理ですよね。

どれも香港ディズニーランドなら可能です。

つまり、香港ディズニーにアトラクションが少ないなんて話は噂に過ぎません。

 

では、8回の香港ディズニー訪問についてまとめておきます。香港ディズニーランド完全保存版ガイドです。

「目次」

日本から香港へのアクセス・直行便

香港は日本と時差が1時間あります。日本の午前10時は、香港では午前9時です。

時差がほとんどないというのは、海外旅行で行き先を選ぶ際の魅力にもなります。

 

香港への直行便が飛んでいる空港の一覧および航空会社はこちら。

空港 航空会社
羽田 ANA、JAL、キャセイ、香港エクスプレス
成田 ANA、JAL、キャセイ、香港航空、香港エクスプレス、バニラエア、ジェットスター、エチオピア航空
関西 ANA、キャセイ(JALと共同運航)、香港航空、ピーチ、香港エクスプレス、ジェットスター、エアインディア
中部 ANA、キャセイ(JALと共同運航)、香港エクスプレス
札幌 キャセイドラゴン、香港エクスプレス
福岡 キャセイドラゴン、香港エクスプレス
岡山 香港航空
高松 香港エクスプレス
鹿児島 香港航空、香港エクスプレス
宮崎 香港航空
那覇 香港航空、香港エクスプレス
石垣 香港エクスプレス

 

実は、かなりの空港から直行便が飛んでいるんですね。特に、西日本が多いです。

飛行時間は東京からで往路が5時間、復路が4時間が目安です。

 

航空会社はピーチや、香港エクスプレスといったLCCで格安で行くことも可能です。ピーチなら、片道3,980円なんてセールに出会うこともあります。

 

フルサービスキャリアとしては、ANA、JAL、キャセイパシフィック(JALと共同運航)が運行しています。これらの航空会社を使用していく場合は、マイルは貯めましょうね。

マイルは日常の生活でも簡単に貯めることができます。

ANAマイルなら2万マイル貯まれば、往復のエコノミークラスの特典航空券に交換できます。2万マイル程度でしたら、たったの1~2ヶ月で貯めることも可能です。

 

自分の場合、今回の香港ディズニーランドへの旅行は、家族全員が特典航空券(しかもビジネスクラス!!)でしたので、航空券はなんと0円(諸税は支払っています)。

マイルを貯めて航空券代金を0円にしたい人は下記も読んでみてください。

 

年間30万ANAマイルを陸マイラーが貯める方法を完全公開しています。

www.sukesuke-mile-kojiki.net

JALマイルの貯め方はこちら。JALマイルは、同じワンワールドに所属するキャセイパシフィックでも貯まりますし、使えます。

www.sukesuke-mile-kojiki.net

 

香港市内・香港空港からディズニーランドへのアクセス

f:id:bmwtatsu:20171113132531p:plain

香港ディズニーランドへのアクセスですが、空港から直接向かうか、もしくは市内(九龍や香港島)から向かうことになります。

 

①香港空港からのアクセス

電車(MTR)の利用もありますが乗り換えもあり不便です。圧倒的にタクシーが便利で安く確実です。

所要時間:15分

料金:120香港ドル程度(1HKD=約15円 2017/11)

空港からのタクシーは行先により色が異なります。九龍、香港島方面に向かう赤のメインタクシーではなく、香港ディズニーランドへは、青のランタオタクシーを利用するように公式ホームページに書かれていますが、実際はどれでも行けるようです。

 

②市内からのアクセス

香港・中環(セントラル)方面からは、上記地図のオレンジ色のラインのMTR東涌(Tsung Chung)線が便利です。これで、欣澳駅(Sunny Bay)で迪士尼線(Disney Resort Line)に乗り換えます。

所要時間:30分ほど

料金:23HKDほど

f:id:bmwtatsu:20171113141304j:plain

f:id:bmwtatsu:20171113172054j:plain

ちなみに、迪士尼線(Disney Resort Line)の車両はこんな感じ。雰囲気抜群。

 

尖沙咀(チムサアチョイ)を中心とする九龍(カオールン)周辺に宿泊している場合は、タクシーでMTR東涌(Tsung Chung)線の九龍駅に行き、上記と同じ方法で行く。もしくは、赤色のMTRツェンワン線で茘景駅まで行き、そこからMTR東涌(トンチュン)線で欣澳(サニーベイ)駅へ行く方法もあります。

 

 

いずれのケースでも、香港ではオクトパスカードは必ず所有しておきましょう。MRTに乗車する場合にめちゃくちゃ便利ですので。各駅で販売しています。

f:id:bmwtatsu:20171113194737p:plain

これ、香港では必須のプリペイド型ICカードですので。コンビニなんかでも利用できて便利すぎます。

ちなみに豆知識ですが、オクトパスという名称は日本語で「置くと、パスする」という意味のようです。このカードはソニーがICカードとして開発したもので、日本に本格的にICカードを導入する前に香港で実験的に開始したものと言われています。日本発祥の日本語だったんですね。

 

 

香港ディズニーランドの営業時間・チケット料金

営業時間は10:30~20:00のパターンが大半です。

 

入場料金は香港ドル(1HKD=約15円 2017/11)で、

  1DAY 2DAY
大人 589 759
子供(3~11歳) 419 539
高齢者(65歳以上) 100 170

となっています。大人の1DAYチケットで約9,000円ですね。

2DAYチケットは、2日連続で行く必要はなく、7日間に2回入園することが可能です。

f:id:bmwtatsu:20171113200423p:image

 

 

入場券は、公式ホームページで事前購入しておくことも可能ですが、当日にも簡単に購入できます。並ぶ時間も毎回5分程度です。

クレジットカードはVISA、MASTER、JCB、アメックスが利用可能。

f:id:bmwtatsu:20171113200428p:image

こちらが入場券。

入場してからも、FAST PASSの発券時に必要ですので、すぐに捨てないようにしましょう。とは言うものの、FAST PASSを利用するほど並んだことはありません。。。

 

 

香港ディズニーランド園内マップ・地図

f:id:bmwtatsu:20171113132117p:plain

各ゾーンの名称、園内の構成は東京ディズニーランドに似ていますね。

注目は「トイ・ストーリーランド」ですね。東京ディズニーランドにはないエリアで、人気絶叫系マシンがあります。

 

香港ディズニーランドの面積ですが。0.275㎢らしいです。

ちなみに、東京ディズニーランドの面積が、0.465㎢。

東京ディズニーランドと比べると6割ほどの広さですが、東京ドーム6個分の広さがあるようです。園内にいる限り、狭いと思うことは一切ありませんでした。

 

 

香港ディズニーでキャラクターに会える場所・写真の撮れる場所はここ

まず、ここが東京ディズニーと一番の違いと言ってもいいでしょう。

香港ディズニーランドは、各キャラクターと簡単に写真が撮れます!!

 

キャラクターとのツーショット写真を撮りたい人が、目指すべき場所は2か所。

f:id:bmwtatsu:20171113140020p:plain

入ってすぐの広場

ファンタジーランドのファンタジーガーデン

この2か所が狙い目です。

 

どちらも常時キャラクターがいます。

f:id:bmwtatsu:20171113163723j:plain

こちらが広場にいたミッキー&ミニー。待ち時間15分ほどで撮影可能。

ミッキー&ミニーとのショットなんで東京ディズニーではありえないですよ。

 

隣にいたドナルドは、待ち時間0の瞬間もありましたからね笑。ドナルドが一人で立っている姿は日本では想像できません。まじでシュールです。

 

 

f:id:bmwtatsu:20171113163520j:plain

奥のファンタジーガーデンにいたプーさん待ち時間5分。

運がよければ、広場もファンタジーガーデンも複数のキャラクターがいますし、スタッフに聞けばお気に入りのキャラクターが登場する時間も教えてくれたりします。

 

香港ディズニーランドで、日本人には魅力満点の2か所のキャラクターに会える場所紹介でした。是非、楽しんで下さいね。

 

香港ディズニー人気アトラクションのオススメ・待ち時間・混雑度

では、園内を進んでいき紹介していきます。

まず、待ち時間は東京ディズニーランドとは比べ物にならないくらい短いです。

8回の訪問でも、最長で30分程度です。ここが魅力ですね。

そして、便利なものがあります、待ち時間・ショータイムがわかる公式アプリです。アプリのダウンロードはこちらよりどうぞ。園内にもQRコードが用意されていますが、事前にダウンロードしておくと便利です。園内はフリーWIFIなので、ネットもつながります。

 

なお、日本語のパンフレットも園内には用意されているので、入場したら確保しましょう。

メインストリートUSAでは香港バージョンのお土産・グッズあり

f:id:bmwtatsu:20171113163900j:plain

東京ディズニーと同様に、入場してすぐのメインストリートUSAはお土産・グッズがあります。ディズニーマニアはたっぷり楽しんでください。

チャイナ服を着たミッキーマウスたちが待っています。

レジも5分も待つことはまずありません。

 

なお、ベビーカーのレンタルも無料(保証料100香港ドルが必要ですが、返却時に戻ってきます)であります。メインストリートUSAのシティ・ホールに向かいましょう。

 

トゥモローランドはハイパー・スペースマウンテンへ!

f:id:bmwtatsu:20171113163905j:plain

香港ディズニーランドにもありますよ人気のスペースマウンテン。

名称は「ハイパー・スペース・マウンテン」。

暗闇の中を走る人気のジェットコースターですね。

見てください待ち時間を。5分です。

この待ち時間の短さが香港ディズニーランドの魅力。東京ディズニーランドで、1日で10個のアトラクションに乗るのは困難ですが、香港ディズニーなら全然可能です。

 

 

ファンタジーランドは定番のイッツ・ア・スモールワールドへ

f:id:bmwtatsu:20171113163948j:plain

f:id:bmwtatsu:20171113164017j:plain

ファンタジーランドのおすすめは個人的には先ほど紹介したキャラクターに会える、ファンタジーガーデンですが、3歳と1歳の子連れの我が家では絶叫系は乗れません。

なので、外せないのが定番のイッツ・ア・スモールワールド。

待ち時間は1分

子供もぐずぐずせずに乗れるので最高です。1歳の息子も食い入る様に満喫していました。

 

 

日本にはないトイ・ストリーランドは絶叫系の宝庫

f:id:bmwtatsu:20171113164024j:plain

こちらがディズニーマニアが行きたいであろう「トイ・ストーリーランド」。日本には未導入のエリアです。

トイ・ストーリーランドとかわいい名称ですが、

絶叫系マシンの宝庫です。

 

f:id:bmwtatsu:20171113164035j:plain

まず、こちらの「RCレーサー」。

27メートルのU字型コースター。絶叫系の代表です。

 

 

f:id:bmwtatsu:20171113171938j:plain

こちらが、トイ・ソルジャー・パラシュート・ドロップ。

25メートルの高さから急降下するタイプのやつです。

なんと、身長81cmから乗ることができるんです。帰国後に気づいたので、今回は乗っていません・・・次回息子と挑戦します。

 

 トイ・ストーリーランドは日本未導入なので、香港ディズニーランドでは必須ですね。

 

ミスティック・ポイントは香港版ホーンテッドマンション!?

f:id:bmwtatsu:20171113164107j:plain

f:id:bmwtatsu:20171113164131j:plain

f:id:bmwtatsu:20171113164138j:plain

この3枚の写真は、ミスティック・ポイントのエリアにあるミスティック・マナーというアトラクションです。

東京ディズニーランドで言うと、ホーンテッドマンションですかね。

エレクトリットカーに乗って、ヘンリー・ミスティック卿の邸宅や作品を鑑賞するアトラクションです。このタイプは子供も楽しめてありがたいです。

 待ち時間は15分ほどでした。

 

 

グリズリー・ガルチには人気ナンバーワンの香港版ビックサンダーマウンテン!

f:id:bmwtatsu:20171113164150j:plain

香港にもありますよ。

ビッグ・グリズリー・マウンテン・ラナウェイ・マイン・カー

人気ナンバーワンアトラクションはこれですかね。

日本のビックサンダーマウンテンと異なるのは、途中で後ろ向きに走行するんですよ。

是非チャレンジしてくださいね。

 

 

香港ディズニーランドにもFAST PASSはある

f:id:bmwtatsu:20171113164205j:plain

香港ディズニーランドにも、一部の人気アトラクションにはFAST PASSがあります。事前に予約しておくと、待ち時間なく乗れるやつです。

が、必要なのか。。。。

先ほどのハイパー・スペース・マウンテンにもFAST PASSはあります。が、待ち時間5分だったりするので必要ないんですよね。

ザ・メニー・アドベンチャー・オブ・ウィニー・ザ・プーが、この日の待ち時間最長で20分待ち。FAST PASSいりますかね???

 

ためしに発券だけしてみました。

f:id:bmwtatsu:20171113200454p:image

発券には、入場券が必要で、次に発券が可能になるのは、そのアトラクションの開始時間を過ぎてからです。

 

香港ディズニーランドのショー・パレード

もちろんパレードやショーもあります。

こちらも、入園時にもらえるパンフレットにスケジュールが出ているので確認しておきましょう。

f:id:bmwtatsu:20171113171907j:plain

日中の「フライト・オブ・ファンタジー・パレード」の様子です。

東京ディズニーランドでパレードを見ようとすると2時間くらい前から席取が始まりますよね・・・香港ディズニーなら5分前でOKです。

 

妻が気にいっていたのは、ライオンキングのショー「 フェスティバル・オブ・ザ・ライオンキング」でした。ショーは30分。こちらのショーも日本にはないようです。

 

まとめ「香港に行ったら香港ディズニランドへ」

待ち時間少なく楽しめる。

アトラクションのに沢山乗れる。

キャラクターとも簡単に撮影ができる。

香港オリジナルグッズがある。

そして、日本から片道5時間程度で行けるんです。ディズニー好きの方は是非行ってみてください。香港ディズニーランドは魅力的です。

 

ちなみに一番最初の画像はシンデレラ城ではありません。

香港は、「眠れる森の美女の城」です。

香港ディズニーランドの公式ホームページ(日本語版)はこちら参照ください。