【ポイントタウン】が陸マイラーに重要なポイントサイトに。ポイント中継地点としてもおすすめなポイントサイト。

スポンサーリンク

大手ポイントサイト「ポイントタウン」なら、LINEポイントへ等価交換可能。また、ワールドプレゼントとポイントタウンも等価で相互交換可能。ANAマイルを貯めるには、登録必須なおすすめポイントサイトの地位確立か?!

ポイントタウン。

ご存知ですかね?上場企業のGMOが運営するポイントサイトです。ANAマイルを貯めている陸マイラーならよく知っているかもしれません、PeXにポイント交換が可能なので改悪前の旧ソラチカルート時代から陸マイラーも利用できたポイントサイトです。

そして2018/4/1以降、PeXやドットマネーからメトロポイントへのポイント交換が終了となり、陸マイラーは当面LINEポイントからメトロポイントにポイントを移行してソラチカルートを利用することになります(できる限り長く続いてほしいですね・・・)。

 

さて、そんな中で、実はポイントタウンの地位が、2つの面で大きく上昇してきています。

  1. ポイントタウンだけが、LINEポイントに交換レート100%で直接ポイント交換可能
  2. ワールドプレゼントとポイントタウンが相互交換可能になったので、ポイント中継地点としても利用可能

この2つが非常に重要です。

この記事でポイントタウンに関して詳しく解説します。結構重要な内容の記事になります。ポイントタウンの重要性を再認識すると思います。

すけすけ
今までの制度が急に利用できなくなったり、新しい制度がどんどんできたりして非常にややこしいですが、重要なところはしっかり理解していきましょう。

 

ポイントタウンはLINEポイントに等価交換可能な、重要なポイント中継地点

では、ポイントタウンならではの重要点を整理しておきます。ポイントタウンがポイント中継地点として非常に重要になりますよという話です。

①ポイントタウンならLINEポイントに直接等価移行可能なので、ANAマイルへの交換が超簡単

もう一度言いますが、ポイントサイトからANAマイルに交換するには、一度LINEポイントを経由してソラチカルートに乗せる必要があります。下記のルートの乗せる必要があるんですね。

ただ、ここでややこしいのは、大半のポイントサイトがLINEポイントに直接交換できない(もしくはできても手数料が取られる)という状況です。なので、ポイントを色々移行する必要があるわけです。

 

LINEポイントに直接ポイント交換ができて、かつ等価交換可能なポイントサイトは現在2つしかありません(キャンペーンの実施なんかで、今後も一時的に等価交換可能になるポイントサイトは出てくるとは思います)。

  1. ポイントタウン
  2. Gポイント

です。

ただし、Gポイントは本当は5%の手数料が必要です。その5%の手数料はGポイントの広告利用(アンケートなど)をすると戻ってくるので、実質等価交換可能なわけです。広告を1回利用するのが少し手間ですけどね。

ただ、ポイントタウンなら無条件でLINEポイントに等価交換可能です。なので、ANAマイルを貯める人には、ポイントの交換が簡単という意味で、ポイントタウンをメインに利用することには非常に大きな意味があります。

ポイントタウンの基本事項
  • 20pt=1円とポイント単位がわかりにくいので、そこは要注意
  • ANAマイルへの交換は、ポイントタウン→LINEポイント→メトロポイント→ANAマイルのソラチカルートで交換レート81%
  • JALマイルへは、直接交換可能だが、交換レート40%なので損。ドットマネーと提携していないので、交換レート52%でJALマイルにすることもできない。
  • 外食モニターもある

ちなみに、ポイントタウン、Gポイント以外にも、モッピー&ちょびリッチはGポイントにポイント交換できるので、この2つのポイントサイトもANAマイルを貯める陸マイラーには、現状では有力です。

ANAマイルを貯める陸マイラーは、メインのポイントサイトをポイントタウンにしても全然OKです。

一番簡単にソラチカルートに乗せることが可能なポイントサイトは間違いなくポイントタウンだからです。

 

②ワールドプレゼント→ポイントタウンのルートが開通したので、他のポイントサイトからの移行がやや簡単に

ここまでは、4月より前からわかっていた情報なので、目新しいことではありませんが、5月の中旬に下記が発表になりました。

なんと、ポイントタウンとワールドプレゼント(三井住友VISAのクレジットカードポイント)が相互交換開始になりました。これ実はすごいことなんですよ。

  • ポイントタウン:100P=5円(20P=1円なので)
  • ワールドプレゼント:1P=5円(1P=5円なので)

なので、これは完全に等価交換です。ポイントの単位が異なるのでややこしいですが、等価交換です。

 

これが利用できるようになると、

  • ハピタス
  • ポイントインカム
  • ECナビ
  • ゲットマネー

など、ほとんどのサイトからのANAマイルへのポイント交換が、少しですが簡単になります。少しですよ・・・。

各種ポイントサイトからLINEポイント→ソラチカルートに乗せる方法は下記の地図になります。

こんな感じで移行するのですが、Gポイントを経由するとあとで広告利用をしないと5%の手数料が取られます。少し面倒ですね・・・。

が、今回ワールドプレゼント→ポイントタウンが可能になったので、Gポイントの代わりにポイントタウン経由してもLINEポイントに交換することが可能になったんです。これだと、広告利用の手間が省けるので、少しだけですがみなさんの手間が軽くなります。

まだ、LINEポイントへの移行方法が怪しい方は、下記を熟読してください。

【LINEルート徹底解説】LINEポイントから新ソラチカルートへ。ANAマイルへの交換方法を完全解説。

2018.05.28

ということで、ポイントタウンはポイント中継地点としても超重要です。未登録のかたは下記のバナーから登録どうぞ。当サイトの読者の方には、ポイントタウンとのタイアップキャンペーンとて登録で7,000P(350円相当)のポイントが付与されます。

ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

③ANA VISAカードのボーナスポイントもポイントタウンに移行してLINEポイント→メトロポイントの乗せることが可能

そして、メインクレジットカードとしてANA VISA系のクレジットカードを利用している人にも、ポイントタウンは非常に重要になりました。

  • ANA VISAワイドゴールドカード
  • ANA VISAカード
  • ANA VISA Suicaカード
  • ANA VISA nimocaカード
  • ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカード

上記のカードを利用している人は、クレジットカードでショッピングをすると、ポイントは三井住友VISAのワールドプレゼントが付与されます。

【徹底解説】三井住友VISA「ワールドプレゼント」の貯め方・使い方・交換方法。ANAマイラー必読。

2018.04.08

ANA VISA系のカードを利用すると、「通常ポイント」と「ボーナスポイント」が付与されると思います(ボーナスポイントは前年度のカード利用額に応じて付与されるものと、マイ・ペイすリボのボーナスポイントがあります)。

  • 通常ポイントは10マイルコースで、1ポイント=10ANAマイルで移行可能
  • ボーナスポイントは、1ポイント=3ANAマイルで移行可能

というのが通常のルールですが、実はこのボーナスポイントは1ポイント=4.05マイルでANAマイルに移行することも可能です。そこで重要になるのが、ポイントタウンなんです。

 

先ほども書きましたが、ワールドプレゼント⇔ポイントタウンはポイントの相互移行が可能です。ということは、ワールドプレゼントはポイントタウンに移行して、LINEポイントに移行するとソラチカルートに乗せることが可能なんですよね。

これを利用してると、下記のようになります。

ほら、1ワールドプレゼント=4.05マイルになりますよね??

3マイルではなく、4.05マイルになるので非常にお得なんです。ということで、ANA VISA系のクレジットカードを所有している人は、ボーナスポイントは直接ANAマイルにするのではなく、一度ポイントタウンに移行して、LINEポイント→ソラチカルートを利用するというのが一番お得な方法になるんです。

すけすけ

よく間違う人が出てくると思うので、先に言っておきますが、ボーナスポイントはポイントタウンに移行しますが、通常ポイントは絶対にポイントタウンに移行しないでくださいね。通常ポイントは、そのままANAマイルに10マイルコースで移行するのがベストですので。

三井住友VISAにログインしてポイントを確認すると、上記が表示されますが、このうち79ポイントの通常ポイントは10マイルでANAマイルに移行可能ですので、3,756ポイントまでしかポイントタウンには移行しないようにしてください!!!

ANA VISA系のクレジットカードは、これを利用すると還元率をアップさせることが可能です。ボーナスポイントを最大限獲得する方法は下記を参考にしてください。

【ANA VISAワイドゴールドカードの還元率1.648%を徹底解説】陸マイラーおすすめANAカード。

2018.03.28

 

ポイントタウンのメリットまとめ「陸マイラーにとって重要な理由」

以上、ポイントタウンの特色を整理しました。

  1. ポイントタウンならLINEポイントに等価交換可能なので、ソラチカルートが簡単に使える
  2. 他のポイントサイト利用者も、ポイントタウンはポイント経由地として超重要
  3. ANA VISAのボーナスポイントの経由地にもなる

以上の3点が、とにかく魅力的なメリットです。

ポイントタウンを、ANAマイルを貯めるためのメインのポイントサイトにしてもいいかもしれませんね。初心者の方は、ANAマイルへの移行が簡単なポイントタウンを最初に利用してみて、その後他のポイントサイトにも手を伸ばすのも一つの方法だと思います。

弱点・デメリットは何かというと、JALマイルを貯める人には利用しにくい点ですかね。あとは、広告利用後に通帳に記載されないケースが他のポイントサイトよりも多いというような声もたまに聞きます・・・・。そして、20P=1円というのが、間違いやすい!!!!!

が、この記事を読んで、自分には無関係だなと思う人以外はポイントタウンは必要だと思いますよ。下記より登録で350円もらえます。
ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

6 件のコメント

  • 楽しく拝見させて頂いております。
    モッピー→PEX→VISA→ポイントタウンでしょうか。
    PEX→VISAに一月かかりそうなので物凄く時間必要でしょうが
    行けるのではと思います。

  • すけすけ様
    いつも役立つ情報ありがとうございます。
    以前ポイントサイトからのポイント移行のタイミングについて質問させて頂いた際に、すけすけさんご自身は速やかに移行されているとアドバイスを頂いた記憶があるのですが、今回PONEYでポイント移行が実質まったく出来ない状態となっております。もう少しポイントを貯めてから移行手続きをしようと考えていたので、うわぁ!やられた!って感じです、(笑)
    すけすけさんのアドバイス通りせっせと移行手続きしていれば、、、、と後悔しております(´;ω;`)ウゥゥ
    PONEYどうしちゃったのでしょうか? こんなことで信用なくしますよね・・・
    これからもすけすけさんのブログ更新楽しみにしております!

    • ちゃっぴーさん
      PONEYやばそうですね・・・
      さすがにモッピーやポイントタウンは上場企業なので、供託金も預けているようで、万が一のときはユーザーのポイントも保護できる体制のようですが、PONEYは・・・
      もう利用者もいないでしょうし・・・やばそうですね・・・ポイントはどんどん使いましょう!

  • 図を見たところモッピーからポイントタウンができるように書いてあります、交換先にでてこないのですが直接は不可能でしょうか?

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です