読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すけすけのマイル乞食

ANAマイルを貯め、パスポート1冊目がスタンプで埋まった陸マイラー兼医師のブログ

ブログを書く目的は何??収益??PV??趣味??繋がり??楽しみ??

収益とかPVとかマイル実績とか 雑談

何でブログを書いているんですか???

もにもにたさん(id:monimonita333)が下記の記事を書かれております。これが少し、Twitter等で話題になっています。

monimonita333.hatenablog.com

なかなか見たことのない分析で、本当にすばらしいと思います。さすがだなーと感心しながら読んでいました。分析も素晴らしい上に読んでいて面白い。ブルースターも7個って、、、。

その後、もにもにたさんがTwitterで

表現が悪く、旅行記メインの方には気を悪くさせるような失礼な記事だったかもしれません。お詫び申し上げます…。

 と発言されております。(一部抜粋です。)

個人的な意見ですが、こういう記事は今後も継続していただきたいと思っています。ただ、それだけを書きたくて記事を書いています。

 

ブログに承認欲求はありますよね???

そもそも、みんな何でブログ書いてるんでしょうか。

PVが欲しくて書いていますか?

収益が欲しくて書いていますか?

楽しいので書いていますか?

人との繋がりを増やすために書いていますか?

濃い情報との繋がりを増やすために書いていますか?

暇なので書いていますか?

 

自分の答えは全部「はい。」ですね。

 

インターネット上に、自分の文章を晒すということは間違いなく何らかの理由で、他人に読んでもらいたいという「承認欲求」があると思います。

承認欲求 - Wikipedia

承認欲求がなければ、オープンにする必要ないんですよ。ワードに書いて、自分の記録として保存しておけばいいんですよ。ブログ書いてオープンにしている以上なんらかの承認欲求があるはずなんですよ。

PVや収益といった、金銭につながるものかもしれません。

人や情報との繋がりといった、金銭には代えられないものかもしれません。

思い出や記憶といった、自分の中での記録つくりかもしれません。

楽しんでもらう記事を書くことにより、実際に他人に楽しんでもらえたという高度な欲求かもしれません。

自分の書いた情報が役に立ち、他人に感謝されるという高度な欲求かもしれません。

 

全部正解でしょ。どこに重点を置いてやるのかなんて個人の自由です。人がとやかく言うことではありません。

 

インターネットの最大の魅力は、無限の情報にアクセスが自由ということです。

その中には、正確性に欠ける情報もあれば、ものすごく正確な情報もあります。

自分にとって不快な記事もあれば、快適な記事もあるでしょう。

その取捨選択をするのは読んでいる人です。書き手は自由に書くだけです。言論の自由です。逆に読者にも言論の自由はもちろんあります。批評、批判するのも自由です。

こういう自由な環境があるから、社会は発展します。

 

もにもにたさんは「旅行記を中心に書いている人が読んだら不快かもしれません」という趣旨の発言をされていますが、自分は謝る必要すらないと思います。

あの記事の中身は、本当に有益なものしかないので。そして、周囲への配慮も十分にしております。「PV増やしたいなら」「収益を増やしたいなら」と十分に触れております。まず、もにもにたさんは旅行記を否定していませんし、そもそも自分でも書いていると。上記の記事も、使い捨て記事とわかっているのに書いていると。

どこにこんな親切な人がいますか笑。トップブロガーですよ!トップブロガーにもなれば、どんな記事なら収益に結びつく可能性が高いのか、どんな記事なら収益にならないのか、判断できていると思います。そして、あの記事は使い捨てになる収益にならない記事とわかっていながら書いています。

 

旅行記を書いている方と、情報系の記事を書いている方はそもそも目的が大きく異なります。

 

個人的には、読んでいて間違いなく楽しいのは旅行記です。ポルコさん(id:hetareflyer)のケニアのサファリの記事とかすごいです。

hetareflyer.hatenablog.com

同時期に、自分が札幌の円山動物園ではしゃいでいたのとえらい違いです。本格的すぎて、本当に羨ましいです。自分も一度は行ってみたいです。

旅行記を書いている人は、人に深く刺さるような記事を書けるんですよね。これは、ブログとしてすごい魅力です。そして、リアルにケニアに行きたい人は全ページ読み込んでしまうでしょうね。とにかく深みが出ます。伝記ですね。

 

それに対して、情報系ブログ。

対象範囲がものすごく広いです。「ANAマイルの貯め方」「陸マイラー」すごく読者の幅が広いです。検索して調べたい情報がごろごろ転がっています。

が、普段なかなか感動しないですよね。初めて、ソラチカルートの存在を知ったときは感動するかもしれませんが、その後は自分の知りたい情報を検索するだけです。まあ、教科書みたいなもんですね。いい情報を書けば、人が集まりやすいので収益には繋がりやすいでしょうけど。

 

伝記と教科書は全然違うものです。

自分の中では、ウーロン茶と三輪車くらい違います(わかりにくい例ですみません)。たまたま、もにもにたさんはマイル関連ブログを書いており、マイルを貯めると飛行機に乗り旅行に行くので、旅行記を書いている方と接点を持ってしまいます。なので、もにもにたさんは「申し訳ない」という趣旨のコメントを出されたのだと思います。

が、ウーロン茶と三輪車くらい異なると思っている自分には、全然悪いところはないように思えます。

むしろ、もにもにたさんは最初からブログ内で旅行記は非常に楽しい、ブログの素敵なところですと書いていますし、はてなスターも大量購入されています。トップブロガーなのに、楽しみも大事にして、わざわざこんな記事まで書いてくれたんだなーと感心してしまいます。使い捨て記事とわかって書いているんですよ。

 

ANAとマイルのパパじゃないのテラヤマアニさん(id:kowagari)もTwiitterで

エクスキューズは要らなくて、旅行記は自分のため、ごくわずかな人のためでいいと思うんですよ。どう書くべきかってことに正解はないし、みんな好きなようにやればいい。

と言われております。その通りではないでしょうか。

そして、

ただ、PVが欲しい、収益を上げたい、ってもがいてるのに、割に合わないことばっかやってる人に、「そんなやり方では無理ですよ」とみんな親切心で教えてあげてるだけ。PVも収益も要らない人はこういうお節介に耳をかたむける必要は全くないです

 と言われております。その通りです。 

取捨選択は読者が行うものです。

有益な情報・楽しい情報を獲得しながら、不要な情報・不快な情報は排除する。これは読者側の行うことでしょう。

そして、もにもにたさんの記事は超有益です。

 

ちなみにテラヤマアニさんは

なんかわかんないけど、自分がインターネットから受けた恩を、初心者に還元したいという気持ちが強い。

という神発言をされております。

 

はっきり言うと、自分はもっと自己中心的に考えているかもしれません。

普段の仕事では、自己中心的に動くことができない職業なんです。相手の状況に応じて対応していくしかないと。なので、ブログでは自分の好きなことを書いて、自己を表現して、収益も追いかけてみる。こんなゲスイ気持ちが自分の中にあることは間違いないです。PVもほしいし、収益もほしい。これが自分の本音です。

そしてブログでは、仕事では得られない楽しみを見つけて、いい趣味にしたいです。

これ本当におもしろいゲームなんですよね。マイルやポイント集めも似たようなところがありますが、数字が増えていくのはゲーム感覚として楽しいです。そういう自分にとっては、お節介記事は本当にいい餌です。勉強になります。

 

そして、自分も使い捨て記事をこうやって書いています。全然嫌いじゃないです。1日しか読まれないこともわかっています。

 

情報系ブログのみなさんからは、いい情報お待ちしています。旅行記ブログのみなさんからは、擬似体験できるような素晴らしい記事をお待ちしております。

そして、もにもにたさん。またお節介ブログお待ちしております!!!めっちゃ勉強になりますので!

この記事をご本人が読んでくれるやろか、、、という疑問はありますが。

 

多種多様がブログのよさ、インターネットのよさです。その文化に関わり合っていることを喜ばしく思います。