当サイトでは運営上、記事内に各種広告を含んでおります。

【激熱!海外旅行傷害保険が自動付帯】ANAマイレージクラブ Financial Pass Visaデビットカードは発行しておけ!

スポンサーリンク

スルガ銀行ANA支店の口座を開設して「ANAマイレージクラブ Financial Pass Visaデビットカード」は発行しておいた方がいい。なぜなら無料で発行できるのに海外旅行傷害保険が自動付帯だから。

すけすけ
どうも、陸マイラーを始めて約20年、このブログを2016年から運営している「すけすけ」です。マイル・ポイント・クレジットの情報を日々提供しているのが当サイト「すけすけのマイル乞食」です。

この記事では持っているだけ海外旅行傷害保険が自動付帯となるというある種最強のデビットカードの紹介です。もちろん無料で発行できるので、持たない意味はないですね!!!

みなさんは海外旅行に行く際に海外旅行傷害保険に加入しますかね?絶対に加入しているという人もいるでしょうし、加入していない人もいると思うのですが、この記事では無料で海外旅行傷害保険が利用できる最強の技を紹介します。年会費の高額なクレジットカードを持っている方なら、海外旅行傷害保険が自動付帯(持っているだけで適用になる)、もしくは利用付帯(海外旅行の際に飛行機などの料金をカードで支払いした場合のみ適用になる)になっている人もいるかもしれませんが、所有しているクレジットカードに海外旅行傷害保険がついていない人もいるでしょう。

が、実は無料で発行できるデビットカードに海外旅行傷害保険が自動付帯のものがあるんです。

それが「ANAマイレージクラブ Financial Pass Visaデビットカード」です。スルガ銀行ANA支店のキャッシュカードとデビットカードが一体型となったカードですね。ANAマイレージカードの役割も果たしてくれます。

是非、このデビットカードは発行しましょうね!

海外旅行傷害保険が自動付帯で年会費無料のクレジットカードは「エポスカード」

デビットカードではなく、クレジットカードで海外旅行傷害保険が自動付帯かつ年会費無料というものもあります。超人気クレジットカード「エポスカード」ですね。デビットカードよりクレジットカードがいい方はこちらがオススメです!

【2024/6版】エポスカードの新規入会キャンペーン&ポイントサイト情報まとめ。

2024-02-19

 

「ANAマイレージクラブ Financial Pass Visaデビットカード」の海外旅行傷害保険で自動付帯の補償内容。

自分がだいぶ以前から口座を開設している銀行の1つがスルガ銀行ANA支店というものなのですが、なぜこの銀行の口座を開設しているのかというと、

といった定期預金の面白さに魅力を感じて、ここ何年か余剰資金をスルガ銀行ANA支店の定期預金に入れています。そのスルガ銀行ANA支店のキャッシュカードの機能を持ったデビットカードが「ANAマイレージクラブ Financial Pass Visaデビットカード」なんですよね。

この「ANAマイレージクラブ Financial Pass Visaデビットカード」は少しですが、ANAマイルがもらえる特典があり、

上記のような取引でANAマイルが少額ですがもらえるという特典があったりします。

 

そして、そして、実は他にも大きなメリットがあるんですよね。それが、

このメリット③の海外旅行傷害保険が自動付帯という点です(国内旅行傷害保険は利用付帯)。

傷害死亡・後遺障害 500万円
傷害治療費用 150万円
疾病治療費用 150万円
携行品損害 10万円/1旅行
(年間10万円限度)
賠償責任 1,000万円
救護者費用 150万円/1旅行
(年間150万円限度)
航空機遅延費用 1万円
航空機寄託手荷物遅延等費用 2万円

無料で発行できるデビットカードとは思えないほど充実しているんですよね。上記と同じ程度の海外旅行傷害保険に自分で加入すると、1回ごとに2,000円ほど費用が発生します。10回海外に行けば、2万円です。その金額を支払わなくても「ANAマイレージクラブ Financial Pass Visaデビットカード」さえ持っておけば、何度海外に行っても海外旅行傷害保険が無料なんですよ。もう持たない意味がまったくないんですよね。ということで海外旅行に行く方は是非とも発行しておきましょう。

ただ、保険でいくらまでカバーしたいのか、どんな内容をカバーしたいのか、そこは人それぞれだと思うので、もっと高額の補償が必要を思うなら、それはそれで別の海外旅行傷害保険を検討する必要もあるわけですが、それでもこの「ANAマイレージクラブ Financial Pass Visaデビットカード」を保有しない意味はないですよね。特に、これまで毎回海外旅行傷害保険に加入していたが補償内容が「ANAマイレージクラブ Financial Pass Visaデビットカード」同等もしくはこれ以下、または海外旅行傷害保険に加入していなかった人には、最高のデビットカードであることは間違いありません。

自分も実際に家族が海外で病院に行き、保険の請求をしたことがあるので、海外旅行傷害保険に無料で加入しておけるというメリットは身をもって実感しています。

【体験談】クレジットカードの海外旅行傷害保険を実際に請求してみた。

2022-10-02

無料のデビットカードで海外旅行傷害保険が自動付帯というのは本当にすごいことだと思います。海外旅行・国内旅行をするにあたっては、知らないと損する、知っているとお得に旅行ができるそんな情報が世の中には多数あります。この「ANAマイレージクラブ Financial Pass Visaデビットカード」もそんな1つですね。マイルを貯めているのか、貯めていないのか、それももちろんお得に旅行をするための1つの重要な技です。マイルも貯めるし、海外旅行傷害保険が自動付帯のデビットカードやクレジットカードも所有する、お得な旅行の第一歩ですよ!!!

【徹底解説】陸マイラーのANAマイルの貯め方を大公開!陸マイラーを始めたい人はこれを読め!!

2022-03-29

【2024年最新版】陸マイラーが教える!JALマイルの貯め方を完全公開「年間20万JALマイルの貯め方」を徹底解説。

2022-03-18

 

最後に「ANAマイレージクラブ Financial Pass Visaデビットカード」の入会キャンペーンの紹介です!

ANAマイレージクラブ Financial Pass Visaデビットカードの入会キャンペーンで100マイルがもらえる!

実はANAマイレージクラブ Financial Pass Visaデビットカードへの入会キャンペーンで誰でも100マイルがもらえるANAマイ友プログラムというものがあります。

マイ友プログラム

マイ友プログラムというのは、すでにカードを持っている方に紹介をしてもらって入会をする方法で、もらえるマイル数は申込をするカードの種類により異なり下記のように決まっています。

ANAマイ友
入会カード 紹介者 入会者
ANAプリペイドカード 100マイル 100マイル
ANAマイレージクラブ 100マイル 100マイル
ANA Financial Pass Visaデビットカード
ANA一般カード 500マイル 500マイル
ANAワイドカード
ANAゴールドカード 2,000マイル 2,000マイル
ANAカード プレミアム 5,500マイル 5,500マイル

となっており、ANAマイレージクラブ Financial Pass Visaデビットカードに入会する際にもマイ友プログラムを利用すると100マイルが獲得できます。すでに各種ANAカードをお持ちの方でも100マイルはもらえるので、マイ友プログラムに登録しておきましょうね!

さて、マイ友プログラムの登録には、マイ友紹介プログラムはすでにカードを持っている人からの紹介が必要です。ということで、当サイトからの紹介は、こちらより「登録用ページ」にいき、

  • カナ氏名 ハラダ トモヤ
  • 紹介番号 00058783
マイ友 紹介番号

と紹介者欄に入力し、まずマイ友プログラムに登録して下さい。

登録完了後、下記の画面が表示されれば登録できています。

マイ友プログラム

上記の画面が出てきたら、マイ友登録完了しているので、あとはANAマイレージクラブ Financial Pass Visaデビットカードに申込をしてくださいね!これだけで100マイルもらえますよ!

おすすめ関連記事

5 件のコメント

  • すけすけさん
    紹介登録させて頂きました。
    ありがとうございました。

  • 海外旅行保険のためにエポスカードを近日中に発行しようとしていましたので、とてもタイムリーな記事でとても嬉しいです!
    エポスとANAマイレージクラブ Financial Pass Visaデビットカードのいずれがおすすめ、などありますでしょうか?

    • すけすけさんファンさん
      コメントありがとうございます。エポスは発行時にポイントがけっこうもらえるので、クレジットカードを複数枚所有することに抵抗感もなければエポスカードの発行は非常におススメです。ただ、各種クレジットカードが徐々に海外保険が自動付帯→利用付帯と改悪傾向にあるので、エポスもいずれなってしまうと思われるので、そのときのバックアップとして、当記事のデビットカードも知っておくといいかもしれません。

      • ご丁寧にありがとうございます!
        それではまずはエポス、その後、バックアップの意味でANAマイレージクラブ Financial Pass Visaデビットカードも発行してみようかと思います。

        マリオットプレミアム、ANAダイナース、セゾンプラチナ・アメリカン・エキスプレス・カードも所持しているのですが利用付帯なので…
        マイル旅行をする身としては自動付帯のカードを持っておきたいなと思っているところだったのです。
        マイル旅行だと利用付帯は困りますよね…!

        • すけすけさんファンさん
          利用付帯のカードでも基本的には、自宅から空港に向かう際の電車のチケットをクレジットカードで購入すれば、それだけで保険の対象になったりもしますので、そちらも機会があればご利用ください!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください