【改悪】JCB THE CLASSで東京ディズニーランドの会員制レストラン「クラブ33」が利用不可に!

スポンサーリンク

どうなるんだ???JCB最高峰のクレジットカード「JCB THE CLASS」の最高の特典である東京ディズニーランドの会員制レストラン「クラブ33」への招待が終了。解約続出か???

ちょっと前に話題になったやつですが、本当であるという確認がとれました。

本当に改悪済でした。

JCBのブラックカード「JCB THE CLASS(年会費50,000円+税)」を所有していると、年に一度、東京ディズニーランドの隠れ会員制レストラン「クラブ33」の招待してもらえるという特典があったのですが、それが消滅しました・・・・。 

JCB THE CLASSの最大の売りがなくなり、解約者続出と思います。自分も、その方向で検討しています・・・。

 

東京ディズニーランド会員制レストラン「CLUB 33」とは

東京ディズニーランドに隠れレストランがあるという情報は聞いたことありますかね??

それが「クラブ33」です。

特別な会員専用レストランで、アルコールが禁止されているディズニーランドの中でも唯一アルコールも提供される本当に特別な空間のような場所があるようなんです(自分は行ったことがありません)。

実は、Wikipediaにもクラブ33の情報は書かれています(こちら)。

 

利用者は、個人会員(過去には会員募集をしていた時期もあるのですが、現在は募集なし)と法人会員(ディズニーの公式スポンサー)となっているのですが、JCBがスポンサーとして非常に強い力を持っている影響で、JCBのクレジットカードを保有している人に招待していたんですよね。

 

JCB THE CLASSの年に1度のメンバーズセレクションとは

そのクラブ33への招待の対象となるJCBのクレジットカードが、JCBの最高峰ブラックカードの「JCB THE CLASS」です。

年会費が、50,000円+税という非常に高額なクレジットカードなのですが、こちらのクレジットカードを保有していると、毎年JCBからギフトブックが送られてくるんです。

 

それが、こちらの「THE CLASS MEMBERS SELECTION」です。自分のところにも先日2019年のギフトブックが届きました。

 

中身は非常に豪華なギフトが用意されており2万円~3万円に相当するギフトを選んで、ギフトとしてもらうことができます。

 

  • ディズニーペアチケット+ぬいぐるみセット
  • ユニバーサルスタジオジャパンペアチケット+エクスプレスパス4枚
  • JCBトラベルクーポン25,000円
  • バカラのグラス
  • 神戸牛
  • 松坂牛
  • ワインセット
  • 焼酎セット

などなどが選べるという非常に楽しいものです。

そして、その中に「クラブ33にご招待」というものが以前はあったんです。つまり、JCB THE CLASSを所有していれば、誰でも年に1回はクラブ33を利用するチャンスがあったんです。なので、JCB THE CLASSの隠れ特典として最高にマニア受けするクレジットカードだったわけです。

が、最近では、全員ご招待ではなく、応募者の中から抽選になっていたんです。

 

2019年よりJCB THE CLASSからクラブ33への招待は終了

そして、今年のメンバーズセレクションの中身を見ると・・・

「東京ディズニーランド会員制レストラン」予約プラン取り扱い終了のお知らせ

という1枚の紙が本当に挿入されているんです・・・。噂では聞いていましたが、自分にも届いていました・・・。本当に終わってしまったようです・・・。

去年までは、間違いなく抽選ですが申込をできていたんです。自分も今年こそは、クラブ33の申込しようと楽しみにしていたんです。おそらく、クラブ33を目的に最近JCB THE CLASSに加入した人もいますよね。

でも、もう中に入る夢は叶わないんです。

終わったんです。

 

JCB THE CLASSも最近は、門戸を広げて会員を増やしていたようですが、入会した多くの会員はクラブ33に魅力を感じていたと思います。が、その特典がなくなった今、JCB THE CLASSはエッジがあまりないクレジットカードに成り下がったのでは????と個人的に思っています。かなりの解約者が出ると思いますし、自分もそうすると思います。

年会費を倍の10万円にして、会員を絞って、みんな憧れるようなステータス性の高いカードにするという方向をJCBが選ばなかった?選べなかった?のは、本当に残念な結果です。

JCB THE CLASSはポイントの還元率なんかもかなり低いクレジットカードですが、クラブ33が利用可能という、このカードだけの魅力もあったので、年会費が5万円でも申込をしたい人が非常に多いクレジットカードでした。この時代、値段が高くても、そのカードのだけの特別な価値があれば申込する人がかなりいるんですよね。また、特別なカードが登場してくるのを楽しみに待ちたいと思います。

おすすめ関連記事

2 件のコメント

  • すけすけ にコメントする コメントをキャンセル

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください