読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すけすけのマイル乞食

ANAマイルを貯め、パスポート1冊目がスタンプで埋まった陸マイラー兼医師のブログ

【陸マイラー必須】ポイントを他人のアカウントに移行することができる3つのポイントサイト

ポイントサイト 非表示 陸マイラー最重要となる考え方

ポイントサイトを利用して間接的に他人にANAマイルを譲渡・移行する方法

陸マイラーがマイルを貯めるために、一番大切にしなければならないのがポイントサイトの活用です。  

www.sukesuke-mile-kojiki.net

 

基本的な流れを再度確認しておくと、

ポイントサイト(ハピタス等)→ドットマネーorPeX→メトロ→ANAマイル

という「ソラチカルート」と呼ばれるルートを利用してマイルを貯めていくことになります。

www.sukesuke-mile-kojiki.net

 

f:id:bmwtatsu:20161204225549p:plain

自分の場合は、ポイントサイトで毎月2万ポイントを確保してANAマイルが毎月18000マイル貯まっています。

妻も同様に、ポイントサイトで2万ポイントを確保してANAマイルが毎月18000マイル貯まっています。2人でANA36000マイルが毎月貯まっています。

そして、ANAには「ファミリーマイル」という制度があり、個々のマイルを家族分まとめて合算することができます。これは利用して損することはありません。

www.ana.co.jp

家族で特典航空券を確保する際に、一人4万マイルの航空券を4人分確保するには16万マイルが必要ですが、自分が9万マイル、妻が7万マイル持っていても合算できない場合は自分で2人分、妻が1人分で3人分しか特典航空券を確保できません。が、ファミリーマイルとして合算しておけば家族で16万マイルを所有することになるので、4人分の特典航空券が確保できます。ファミリーマイルの効果です。

 

さて、ポイントサイトを利用していると

・今月はポイントサイトで自分が3万ポイント、妻が1万ポイントを稼いだから自分のポイントを1万ポイント妻に移行して2人のソラチカルートを最大限利用したいなー。

とか

・妻はソラチカカード持ってないなけど、ポイントは貯めてるからそのポイントを自分のところにまとめて、毎月ソラチカルートを埋めたいなー。

とか

色んな事情で「ポイントを他人に移行」したいと思ったことがないですかね?

原則として、ポイントサイトのポイントを移行する際には、名義が同一でないと移行できません。ハピタス→PeX、ちょびリッチ→ドットマネーなんかは名義の一致が必要です。自分のポイントを他人に移行することはできません

 

が、例外が存在しています。

この記事では、ポイントを他人に移行することのできるポイントサイトを3つ紹介しておきます。この3つのサイトは、他人のアカウントにポイントを移行することができるという特殊性を持っているので陸マイラー必須の登録すべきサイトと言えるでしょう。

他人へのポイント移行はギフトコードの利用をする

Amazonギフト券を利用したことがありますかね??

ポイントサイトのポイントをAmazonギフト券に交換したり、アンケートに答えたらAmazonギフト券がメールで届いたり、最近は色んな場面で手に入ることが多いと思います。

f:id:bmwtatsu:20161208220113p:image

上記は自分が、最近もらったAmazonギフト券です。ここにギフト券番号が書かれています。これをコピペして、

f:id:bmwtatsu:20161208220155p:image

Amazonにログインして、アカウントに登録すればAmazonに500円の残高が追加されます。

これがギフトコードの利用方法になります。

 

注目してほしいのは、このギフトコードは自分が使わなくても、誰でも使えるというところです。このギフトコードをメールで友人にプレゼントとして送れば、友人が利用することができます。

また、ギフトコードの売買も盛んに行われています。有名な売買サイトで言うと、amatenなんかがあります。

自分の余ったAmazonギフト券を売ることもできますし、Amazonギフト券を額面より3%ほど安く買うこともできます。

ギフトコードは譲渡して、誰でも利用できるという非常に流動性が高く利便性の高いものです。

ポイントサイトでも、ポイントをギフトコードとして渡すことができるサイトが存在しているんです。

①ハピタスからドットマネーギフト

陸マイラーの中では一番有名かもしれません。ハピタスからドットマネーにポイント移行すると、ハピタスからはドットマネーギフトコードが送られてきます

f:id:bmwtatsu:20161208221122p:image

このギフトコードを誰が利用するのかは自由です。自分のコードを妻のドットマネーアカウントに登録することもできますし、妻のギフトコードを自分のアカウントに登録することもできます。

つまり、ハピタスで貯めたポイントは誰のドットマネーアカウントに移行することも可能である。という大きなメリットが生じます。間接的に他人にマイルを移行する効果を発揮していることになります。これもハピタスが陸マイラーに人気となる一面でしょう。

ハピタスポイントをマイルにするためにはポイントをソラチカルートに乗せないといけません。そして、ソラチカルートには毎月2万ポイントしか移行できないという上限が存在します。なので、家族間や友人間でのポイント調整ができるというのが非常に有効に使えることがあります。

陸マイラーデビューほやほやで、ハピタス未登録の方は詳細を下記にて参照下さい。

www.sukesuke-mile-kojiki.net

②レシポからPeXギフトコード

最近、陸マイラーの中でも人気が沸騰しているモニター系サイトのレシポです。

f:id:bmwtatsu:20161210223119p:image

当ブログでも何度も紹介していますし、自分も愛用しているサイトです。

軽くレシポの紹介をしておくと、レシポのサイト内に出ている商品を購入してレシートをアップロードして簡単なアンケートに答えるとポイントが付与されるというサイトです。数ヶ月に一度、ポイント還元率100%つまり1000円の商品に対して1000円分のポイントを付与するという謎の案件が出現する人気モニター系サイトです。2016年に、陸マイラーの中での知名度は一気に上昇したポイントサイトと言えるでしょう。

レシポのポイントをANAマイルにするには、レシポ→PeX→メトロ→ANAマイルのルートになりますが、レシポからPeXにポイント移行をするにはとレシポからはPeXギフトコードが送られてきます。これも、ギフトコード形式なので、誰のPeXアカウントに移行することも可能です。

f:id:bmwtatsu:20161210222902p:image 

実際に、レシポのポイントをPeXギフトコードを利用して他人にポイント移行する方法を下記にまとめています。

www.sukesuke-mile-kojiki.net

妻のPeXギフトコードを自分のPeXアカウントに集約することが可能ですし、逆も可能です。

このサイトもハピタス同様に陸マイラーなら登録必須と言っていいでしょう。

レシポの詳細は、下記の「カゴメ 野菜生活100」が還元率100%で登場した時の記事を参照下さい。なお、レシポのサイトで直接アカウントを作成するよりも、ちょびリッチを経由して作成する方がお得です。そのあたりも下記記事を参照下さい。

 なお、12/11現在も下記の案件は継続中です。

www.sukesuke-mile-kojiki.net

 

③モバトクからPeXギフトコード

f:id:bmwtatsu:20161216133357p:image

間違いなく、現在ホットなポイントサイトです。2017年には陸マイラーの中で一気に知名度が上がる可能性を予想しています。

まず、ポイントの還元率が高いんです。特にクレジットカード関連。2016/12/12現在、ANAマイラーにとって必須とも言えるANA VISAカードのポイント第一位は「モバトク」です。

www.sukesuke-mile-kojiki.net

 

そして、モバトクポイントをANAマイルに移行するにはPeX経由になるのですが、モバトクからPeXにポイント移行する際も、PeXギフトコード形式なんです。

f:id:bmwtatsu:20161210223727p:image

これを、誰のPeXアカウントに登録するのかは自由です。非常に使い勝手がいいですよね。

 

なお、モバトクは当サイトと限定タイアップキャンペーン中で、500円相当(450ANAマイル相当)のポイントがもらえます。

www.sukesuke-mile-kojiki.net 

まとめ

・ハピタス

・レシポ

・モバトク

の3つのポイントサイトは、もともと陸マイラーがマイルを貯めるために非常にポイントを稼ぎやすいサイトであるが、更にポイントを他人に移行するという技を使えるポイントサイトです。

家族間のポイント調整・友人とのポイント調整でうまく活用すれば、ソラチカルートを埋めて毎月18000ANAマイルを確保するために非常に高い利便性を持っているので有効に活用してみましょう!!

他にも、ギフトコード形式でANAマイルに移行できるポイントサイトがあれば、是非コメントお待ちしております!