LINE@とは。読者と直接LINEのやり取りが可能になる。ブロガー導入必須SNS。

スポンサーリンク

LINEとLINE@は似ているようで、異なるアプリ。個人用とは別目的で利用できるLINEがLINE@。LINE@で情報発信を行い、ブログ読者とも直接のやり取りも可能になる。ファン獲得に重要なSNSになりそう。

最近「LINE@」というものを始めました。

LINE@

まだ、ブログやTwitterで告知をしたことはないのですが、ブログのPCならサイドバー、スマホのフッター(下の方)に、「LINE@の利用始めました」って書いたら、けっこうな人数の方に登録いただき、早速コメントをくれた方もおられ非常にありがたい状況です。

一体「LINE@」とは何なのか、自分の調べた範囲での情報を整理しておきます。おそらく、今後ブログ運営をする上で一番重要なSNSになる可能性が高いと思います。

 

LINE@はLINEとは別アプリだが、LINE同様に使える

まず、LINEとLINE@は、本当にそっくりです。使い方は非常に似ています。

では何が違うのかと言うと

  • LINE・・・1人1アカウント(一人で複数のスマホ等があれば何個でも持てますが・・・)で、個人向けアカウントで友人や家族などクローズドな関係性でのやり取り用
  • LINE@・・・1人で何個でもアカウント作成可能。もちろんアカウントごとに名前は変えれる。企業や団体が利用する団体・法人向けアカウントで、取引先・顧客・ファン等とオープンな関係性でのやり取り用

という違いがあり、完全に別のアプリになります。

こんな感じで自分のスマホには、二つのアプリをダウンロードしています。

一人でLINEとLINE@の両方のアプリをインストールして利用することも、もちろん可能ってことです。

LINE@は団体・法人向けと書きましたが、個人でももちろんスマホにインストールして、利用することが可能で、今回自分はそれを開始したんです。

 

  • LINE・・・自分が本名で利用するもの
  • LINE@・・・ブロガー「すけすけ」として利用するもの

という意味合いで、LINE@のアカウントも所有することになりました。

こんな感じでアカウントの作成をしました。

ちなみにIDの@bmwtatsuというやつ有料です・・・・。本来IDはランダムな数字ですが、年間2,000円ほど支払いをすると、プレミアムIDという名称で好きなIDの利用が可能になります。高いですけど、投資です。

そして、このLINE@で読者との交流を深めたりフランクなやりとりをしたり極秘の情報をリークしたり笑、そんなことをしたいなと考えています。

すけすけ

LINEとLINE@ は別のアプリだけど、連携しています。

どういう意味なのかと言うと、自分はLINE@のアカウントで「すけすけ」というものを作成しましたが、読者の皆さんが、自分を登録してもらうには通常のLINEに登録してもらえればOKです。

一見しただけでは、あなたの友達欄に出てくる「すけすけ」はLINEなのかLINE@なのか区別なんてつきません。よく見ると少し違うところもあるかもしれませんが・・・。

 

 

LINE@は、ブロガーに限らず情報発信を行うビジネスには必須

ブロガーが、ブログを人に読んでもらうには、

  • Googleで検索でヒットするような有益な情報を書く
  • TwitterやFacebook、YouTube、はてぶなどSNSでの拡散
  • 固定読者が読んでくれる

なんかが代表的です。

特に重要なのが、1番目。まずは、Googleに拾われるような内容の濃い、読者の役にたつ記事を書くというのが大基本です。特に自分が運営しているようなマイルやクレジットカードに関するような情報系ブログでは必須なのが、Googleに気に入ってもらうことです(SEO対策なんていいます)。

そして、情報を調べているときに、たまたま自分のブログに出会う。

これがブログの読者になってもらう一般的な流れです。固定読者になってもらうには長い長い道のりがあるわけです・・・。

 

それから、最近多くのブロガーが力を入れいているのが、SNSの活用です。自分もTwitterは適度につぶやいたりしますし、インスタもたまに写真をアップしています(下手なので、枚数がなかなか増えません・・・)。

Googleの検索が、一番重要なのは今のところ変わりないと思うのですが、これはGoogleに完全に依存しているので、ある日突然Googleが「あいつの記事、なんか面白くないし、検索1ページ目から5ページ目にしたろう。」ってなると即死なわけです。

が、LINEやTwitterで読者と関わり合いができるって状況は、Googleには一切依存しません。一度、登録してもらえると、その人には直接ブログの記事を届けたりすることも可能なんです。

これは、すごいことです。

自分のブログの記事が、Googleで検索順位が下がったりしても、SNS経由で発信できる。

これはブロガーにとって、本当に理想的な状況だと思います。

 

ちなみに、これはブログに限ったことだけではないですよね。

ファンを一度獲得したレストランが、新メニューを出すときにもSNSは有効です。

ファンを一度獲得した、サッカーチームが直前にキャンセルチケットが大量に出て、再販売する時にもSNSは有効です。

SNSは、ビジネスとは切り離すことは不可能なくらい重要な位置にいます。

その代表格がLINEということになるでしょう。Twitterしてない、インスタしてない、けどLINEならやっていますって人が相当な数いるはずなので、LINEが一番重要なツールになると思います。

 

LINE@で読者がすけすけの友達になる場合の注意点

自分のLINE@の「すけすけ」を、下記のボタンから皆さんのLINEに登録していただければ、簡単に「すけすけ」と直接連絡が取れます。読者の皆さんが、LINE@のアカウントを作成する必要は基本的にありません

是非、下記ボタンから登録お願いいたします!!
友だち追加

ただし、注意点がないわけではありません。2つの注意点の説明です。

 

①すけすけに自分の本名やアイコンの写真はバレるのか?

登録するだけだと、自分のLINE@では皆さんの情報は一切みえません。自分でわかるのは登録者数(フォロワー数)のみです。

みなさんのLINEには「すけすけ」が出ていると思いますが、自分からみなさんは見えません。この状況でも、自分の方から読者のみなさんに極秘情報やブログの更新内容などを一斉送信することは可能です。なので、是非登録してみて下さい。

ただし、あなたがすけすけに聞きたいことがあり、あなたがすけすけに話かけた瞬間に、あなたのアカウント名とアイコンがこちらに表記されます。そして1:1の会話が可能になります。

この状況になると、自分のLINE@には、

こんな感じで友達として表記されます。モザイクかけてますが、この方たちには、自分が直接1:1のコンタクトを取ることも可能になるってことです。すでに話しかけてくれた方々ってことですね。

 

②バレるのが嫌な人はどうすればいいのか

質問したいのに、聞きたいことあるのに、個人のLINEアカウントがすけすけにバレるのは絶対に嫌という人(笑)の対策も紹介しておきます。

あなたも本名ではないLINE@アカウントを作成してください。

そして、LINE@の方にすけすけを友達追加するという方法ですと、本名のLINEアカウントがバレることはありません(もちろん、LINEを一切利用せずに従来通りメールや、ブログのコメント欄への書き込みって方法でのコンタクトもあります)。

LINE@に友達追加する方法

あなたのLINE@を開いてください。そして右上の「+」をクリックして、「QRコード」をクリックします。

あとは、下記を読み取ってください。これで「すけすけ」が追加されます。

ちなみバーコートを記載してくれていないブロガーをLINE@に友達追加する方法は、PCで友達追加ボタンをクリックするとバーコードがでてきます。スマホで起動すると勝手にLINEの方が開いてしまうようですので、ご注意を。

すけすけのLINE@ を是非登録して下さい!

ということで、「すけすけのLINE@」を始めています。

もしよかったら登録してみて下さい。

話しかけると、あなたの名前?ニックネーム?がこちらに表記されますが、あなたがすけすけに話かけない限りあなたの情報がこちらに入ってくることは一切ありません。また、個人情報は厳密に管理させていただきます。質問などで話かけてこられた際に名前がわかってしまうことがあっても、外には漏れないようにさせていただきますので、ご安心ください。

 

とは言うものもの、SNSの最大の魅力はフランクなやり取りです。

気軽に、マイルのこと、ポイントのこと、クレジットカードのことなど話しかけてもらえると嬉しく思います!!返信はなかなかできないこともあるかも知れませんが、必ず読んでいますので笑。

「いつも読んでいます!また記事待っています!」

とか言われると、喜んで記事書きます笑。

 

まだ、どのように利用できるのか手探りな面はありますが、

  • 読者との交流
  • ブログには書けない極秘情報・裏技

なんかをメインに考えています。読者の皆さんに有益になるように精進したいと思っております。

これは、ブロガーとしての生き残りをかけた一つの戦いです笑。

すけすけ
すみませんが、「今、のどが痛いのですがいい薬ないですか?」みたいな医療系の質問にはノーコメントです!医師が、患者を診察せずに診断やアドバイスをするのは、誤診の元ですので、必ず近所の病院で相談して下さい笑。

 

LINE@の料金プラン

最後にLINE@をブログ等、ビジネスで利用したいと思った方へ簡単に料金の説明です。

アカウントの作成は完全無料です。

ただし、無料アカウントはメッセージの一斉送信数は制限(1:1のトークは無料ですよ)されています。

月に1,000通まで無料です。

この1,000通いうのが曲者で、1人に送信したら1通、5人なら5通です。つまり1,000人に一斉送信すると一回で終わり・・・・・。

それ以上は有料です。すごいビジネスモデルだ・・・・。

また、IDを好きなものに変更するにも、プレミアムIDの費用が必要です。初年度2,592円、翌年以降1,296円です。

以上、LINE@を利用する人は、費用が発生する部分は知っておきましょう。

おすすめ関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です