すけすけのマイル乞食

ANAマイルを貯め、パスポート1冊目がスタンプで埋まった陸マイラー兼医師のブログ。

スポンサーリンク

任意保険未加入の外国人と交通事故。その顛末とは。

一時停止を完全に無視した車が突っ込んできて、自動車同士の交通事故。降りてきた相手は外国人。見せてきた保険は自賠責保険のみ。任意保険未加入者との交通事故。

実話です。

2017/8。

それは起こりました。

大阪市内で自動車同士の交通事故にあいました。

 

相手の車から降りてきたのは。。。。

外国人。まじかよ。。。。

 

そして、任意保険未加入。。。。

 

そんな話の顛末です。

事故の状況。相手は一時停止を無視。

 

上記は実際の事故現場のGoogle Mapです。

自分は北から南に向かって、プレッサ北堀江の前を自動車で走っていました。

片側1車線の道路です。

 

Gufo Groovy Ice Creamという店の目の西から東に向かう道路があります。

こちら一方通行の一車線の道です。

交差点に入るところで、一時停止に標識があります。

その交差点を過ぎると、片側1車線の両方向通行可能な道路になります。

 

自分の方からは、一方通行の道路ははっきりと見えません。

 

が、交差点に進入しようした瞬間。

 

ブーーーン

横から自動車が一時停止することなくかなりの速度で交差点に進入。

 

ドーン。

 

事故です。

 

ふざんけんよ。止まれよ。

どんな速度やねん。

死ぬところたぞ。

ここから始まります。めんどうなことが。

 

幸いにも、自分も子供も無事。

まず、一番焦ったのは、自分の後部差席には1歳の子供が・・・・。

チャイルドシートをしている、追突されたのは車の前の方。

後ろは大丈夫。

 

とは思うものの、心配です。

大丈夫か。

 

降りて、すぐに子供を降ろそうとしたが、、、

ドアが開かない。

なんだよこれ。

ドア開かないくらいつぶれてるやん。

 

ん???

なんか周りが騒がしい。

「なんかガソリンみたいの漏れてるよ!!!早く降りて!!!」

 

そんな感じのことを現場にいた人が自分に言ってくれていました。

 

おいおい。大丈夫か。

すぐに子供降ろさないと。

 

助手席側に渡り、すぐに降ります。

後部座席の扉は問題なく開きました。

 

子供は笑顔です。

まず心配はなさそうです。

すぐに病院に行く必要は自分も子供もなさそうです。(自分の職業は医師です。)

 

まあ、体が無事で何よりです。

 

漏れている液体も自動車の前の方から出ていたので、ガソリンではなくウインドウウォッシャ液か何かでしょう。

 

車はつぶれてしまいましたが、相手の保険で直してもらいましょう。

 

相手の車から降りてきたのは、、、、日本人じゃない、、、

この時は、怒り心頭ですよ。

「ちゃんと止めれよ。ふざけんな。こっちは子供まで乗せてるねん。」

そんな感じです。

 

相手の車から人が降りて来ました。

自分の車がどうなったのか呑気に眺めています。

 

おいおい。

お前のやることは、こっちに来て救急車必要か聞いたり、手配したりすることだろ。

そんな風に思っていた気がします。

 

ん???

外国人(白人系)やん。。。。。

 

なんか、面倒なことにならないか???言語通じるのか???保険に加入しているのか???

 

色々と頭をよぎりました。

外国人と交通事故。。。ですよ。。。

 

I stopped.

彼の第一声は悲惨。

I stopped.

 

 

関西弁で言うと「止まってん。」

 

止まった人なら言わないセリフやん。。。。

吉本でも見てる気分です。

吉本ならつっこみが入って、ウケルところなんですが、全然面白くないです。

 

 

おいおい。

お前が言うことは違うだろ。

Are you OK?

とかじゃないのか・・・・。

 

 

周りの通行人たちが、「止まってないよ。」とざわざわ騒いでいました。

大阪市内のど真ん中。

堀江ですからね。

目撃者多数です。

はい、彼はそれなりのスピードで交差点に進入です。

 

 

Can you speak Japanese?

You said "Stopped"

Why can you say such a word??

You didn't at all.

 

こんな感じのことを自分は言った気がします。

 

ちなみに彼は

「日本語話せます。」

と言いました。

割と流暢です。

 

とりあえず、言語の問題はどうにかクリアできそうです。

母国語は英語のようですし、多少の英語なら自分も理解可能ですし。

 

さて、体が問題なければ、警察を呼んで、保険会社に連絡。

あとは自走不可能なので、レッカーの手配ですね。

 

Do you have car insurance?

聞いておきましょう。重要です。

 

 

Yes.

 

おっ、保険も加入していたか。

まあ、これ以上はどうしようもないな。

保険会社にお任せやわ。

 

彼が見せたのは。。。

f:id:bmwtatsu:20171113234017p:plain

自賠責保険

どんなネタやねん。

おい。

自賠責は車の修理には1円も出ないぞ、、、。

 ぱっとみだけど修理100万円以上は必要やで。。。

 

 

他にも保険は加入してないか聞きましたが、これだけだと。

この保険は修理費用は1円も出ないぞ、と彼に説明しましたが・・・・

 

Really????

と・・・

 

ダメだこれは、、。

 

任意保険未加入外国人と交通事故をしてしまった。

悲惨、、、。

どーなるんだこれ、、。

暗雲が立ち込めます。

 

過失割合は10:0にはならない

事故には過失割合というものがあります。

その事故の責任が、どっちに何割あるのかを決めて、お互いの車の修理費用に支払う金額を決めるんです。

 

過失割合は、過去の事例に基づいて保険会社が決定します。

 

今回の事故、自分からするとどうやっても避けようのない事故です。

見えないところから、一時停止を無視した車が突っ込んで来ました。

10:0でしょ。

 

が、10:0にはならないんですよ。

残念ながら。

 

自分が少しでも動いている最中に、今回のような事故を起こすと、自分にも責任が発生するというのか過去の判例です。

 

9:1

8:2

そんなもんになるようです。過失割合。

 

ふざけんな。

と思いますが、これはどうしようもないです。

 

さて、仮に事故の過失割合が8:2だと仮定します。

自分の車の修理費用が200万円。

相手の車の修理費用が100万円。

この場合は、総額300万円のうち、8割の240万円を相手が支払い、2割の60万円を自分が支払うことになるわけです。

 

つまり

自分の車の修理費200万円のうち、自分で40万円、相手が160万円。

相手の車の修理費100万円のうち、自分が20万円、相手が80万円。

そういう計算になるんです。

 

 

10:0なら、全額相手の負担です。

自分は一円も払う必要がありせん。

なので、自分の保険を利用せずに、相手の保険だけで修理ができたりします。

法的には。

 

なんで、相手が悪いのに自分が相手の車の修理費まで払わなあかんねんという気はものすごくしますが、、、、そんなもんです。

 

保険未加入との事故はどうなるのか

基本的には、お互いが任意保険に加入している場合は、保険会社同士でこのお金の話をしてくれて、お金の支払いまでしてくれます。

 

が、今回の相手は保険未加入です。

 

過失割合10:0の場合は、自分が相手から全額の200万円(自分の車の修理費)を出させる必要があるわけです。

つまり、個人交渉ということになります。

 

 

さて、保険未加入の人から200万円。

そんなこと可能でしょうか。

残念ですが、現実的には保険未加入の人から金銭を回収することは9割以上不可能と保険会社に言われました。

そりゃそうですよね。お金なくて未加入だったりするわけですから。

 

車乗るなよって話ですが、そんな人たちにそんなこと言っても加入しません。が、車は乗ります。

 

となると、自分は究極的な選択肢を迫られるわけです。

1、自分で、相手から200万円取る

2、弁護士を雇ったりして、相手から200万円を取る

3、自分の車両保険を利用して、自分の車を直す

 

どちらかになるわけです。

10:0の場合に、自分の保険を使うのはマジでバカらしいですよ。保険代金上がりますから。

 

どうにかして、相手に全額払わせたいところです。

が、相手が本当に払う保証はどこにのありません。

 

一旦は払うと言うかもしれません。

が、全額は無理だから分割という話になるかもしれません。

分割の途中で行方不明になるかもしれません。

しかも外国人。お国に逃げたら終わりです。

 

弁護士なんて雇って、お金も回収できなかったら、それもまじで悲惨です。

 

ということで、何度もベストな答えを考えましたが、こんなケースは泣く泣く自分の保険を使うしかないんですよ。保険代は上がりますが!!!

 

実は8:2だと、どうせ保険は使うしかない

さて、先程少し書きましたが、実際にはこの事故は8:2くらいの責任になります。

自分にも、60万円ほどの支払いの義務が生じます。これが3万円くらいなら、保険を使わずに自腹で3万円払って車を直す方が、保険代金は上がらなくていいかもしれません。

が、60万円の支払いは自腹では簡単にできません。なので、実は10:0でない限り保険を使わざるを得ないような状況だったんですよ。

今回の事故。

 

相手に責任があるような気はしても、自分も保険を使わざるを得ないんです。

 

もし、相手が「いや、自分に責任があるから、全額払うよ。」って言ってきたら、話は変わります。全額払ってもらえるかもしれません。相手は保険に入っていないので、相手の保険会社と交渉はできません。するなら、相手の外国人と直接です。

 

いちよ、聞いてみました。

この修理どうするの?

払う気あるの?

 

相手は、「車の修理はちゃんとさせてもらう」と言っています。

この言葉、あなたならどう受け取りますか?

信じて、振込されるのを待ちますか?

すぐに残額振り込まれたりすると思いますか?

自分が先に修理代金を建て替えて、あとで支払い拒否されたらどうしますか?

弁護士雇って、回収できると思いますか?

あとで、自分が全額支払う責任はないと言い出したりしないですか?

 

こーいうことを一人で考えないといけないわけです。

相手が保険未加入なので。

悲惨ですよ。

 

どの選択肢もクソみたいな選択肢しか残ってない気がします。

 

自分の車両保険を利用することにする

自分がとった結論は、自分の保険を利用すらということでした。

相手は、車の修理はさせてもらうと言っています。

相手は、もしかしたら修理費用を本当に全額払うかもしれない。

相手は、払う前に誰かに相談して過失割合が8:2程度であること知り、全額は払わないと言うかもしれない。その場合は自分に60万円の支払い義務が生じる。もしかしたら、修理代が高ければもっと自分には高額な支払い請求が来るかもしれない。

自分が、先に修理を建て替えなんてした日にはどえらいことになるかもしれないな。。。

 

こりゃ、ダメだ。

自分の保険を使った方が確実だ。

これが自分の判断です。

 

自分の車両保険を使うと、とりあえず自分の車の修理費用は全額保険会社が補填してくれます。それから、相手の車に自分が支払うべき20万円も補填してくれます。

自分には支払いの義務は生じません。

 

これが、任意保険、車両保険に加入する意味ですね。万が一の時に、金銭的な支払いをしなくて済む。

 

まぁ、保険代金だけは上がってしまうのですが、、、、。

 

ちなみに、あとは保険会社の仕事です。保険会社は、本来相手が支払うべぎあった、160万円を相手の代わりに支払っているわけです。

なので、この160万円は、保険会社が相手に請求して回収します(ですよね?)。弁護士に依頼してでも回収しようとします(ですよね?)。もちろん、回収不可能なケースが大半でしょうが、 、、。

この外国人から回収できるのか、できないのか、自分は一切関係なくなるわけですね。保険のおかげで。

 

保険を利用すると煩わしいことから解放されるんですよ。

これが保険に加入する意味です。

自分の人生、人の人生を大きく狂わせない。

保険料は上がりますが。

 

任意保険未加入の相手と事故をした場合は、残念ながら自分の車両保険を使ってでも、リスクを減らしておいた方がいいと感じました。心底。イラッとしますが。

資金の回収なんで簡単じゃないですから。

 

自分が逆の立場だと思うとゾッとしますよね。

保険未加入だと、160万円請求された上に、自分の車は潰れてしまったわけですから、、、。

 

任意保険は絶対に加入しましょうね。

人生変わってしまいますよ。

 

事故車の価値は半端なく下がる

さて、ちなみに今回の実際の自分の車の修理費用は300万円でした。

かなりの事故ですね。

車のシャフトまで曲がっていたようです。

そりゃ、自走不可能ですわ。

 

修理すれば、車はまた乗れます。

が、事故車というものになります。

売る時の値段がガクッと下がるんですよ。

 

本来なら、無事故なら200万円で売れるはずが、修理をしても事故車は50万円でしか売れなくなってしまうんですよ。これが事故車。事故歴ありってやつ。

乗り換えるときに、自分は150万円損したことになるんです。

 

実は、保険代金が上がることより痛いのが、この下取り価格の暴落です。

 

が、保険ではこの保証はありません。

保険がしてくれるのは、原状回復です。

あとの価値には無関係なんですね。

 

ということで、悲惨です。

自分の車は事故車になりました。

 

売ったら大損です。

10年くらい乗って、乗り潰すしかなくなったりします。

 

もしくは、選択肢がもう一つあります。

保険代金が振り込まれたら、修理をせずに新しい車に買い換える方法です。

保険金の使い道は自由なんです。

必ずしも、修理に使わないといけないわけではありません。

自分の事故は、幸か不幸かそれなりに大きな事故だったので、保険金が300万円振り込まれました。これだけの額なら、別の車買えます。自分が乗っていたのと同程度の中古車も買えそうな金額です。

なら、事故車に乗り続けると損ですよね。

乗り換えた方が得です。

 

もし、保険金が150万円しか振り込まれない事故だったら本当に悲惨だったわけです。

直しても事故車。

買い換えるにしても、お金が全然足りない。

最悪ですね。

 

事故ってそういうものです。

いいことなんてありません。

基本的に悲惨なことしかありません。

 

その悲惨を少しでもカバーするのが保険です。

 

自分はある意味運がよかっです。

8:2の事故で、自分もどうせ保険を使わざるを得なかった。

おかげで、迷わずに済んだんですよ。保険使うかどうか。

 

変に10:0の交通事故だったら、もっと悲惨だったかもしれません。

10:0なのに、自分の保険使うって納得できないですかね。

10:0なら、相手とのタフな個別交渉に追い込まれたかもしれない。

保険金も買い換えれる額だったし。足りなかったら、泣いていたかもしれない。まぁ、実はそれでも足りなくて自腹で補填してるんですけどね、、。

 

保険対象以外のものはタフな直接交渉しかない

さて、話は終わりません。

自分の場合は任意保険には加入していますが、弁護士特約や台車特約はつけていませんでした。

保険はいざというときは非常に心強いですが、もちろん保険会社はそれで利益を上げているわけで、なんでも保険に加入していたら大損です。

しっかりオプションは、必要なものを厳選する必要もあるわけです。

 

さて、次の車が用意されるまでの間のレンタカー代金なんかはどうなるのでしょうか。

 

自分で支払うしかないのでしょうか。

相手から回収可能なのでしょうか。

 

これは、保険会社のタッチする領域ではありません。自分の保険には、レンタカー特約も弁護士特約もついていないので。

 

ここから2ヶ月間。

外国人との英語でのショートメールが始まるわけですよ。

 

レンタカーの費用がこれだけかかるから支払いをしてくれ。と、自分から相手に連絡を取ります。

別に話をしたくなく相手と。

英語と日本語で。

 

あいては、

車の修理期間はいつからいつなのか証明書を出してくれ。

レンタカー代金の領収書を出してくれ。

保険会社の支払いの中にレンタカー代金が含まれていないとあう証明書を出してくれ。

本当に自分がこれは支払わないとだめなのか法律家に相談する。

次は来週の水曜に連絡をする。

こんなことを言ってくるわけです。永遠と。

 

そんなことが2ヶ月ほど続くわけですよ。

f:id:bmwtatsu:20171123223809j:image

これ実際のやりとりの一部です。

 

こっちから連絡しないと、向こうから連絡はなかなか来ません。

保険未加入者なんてこんなもんです。

 

まじで面倒。

 

弁護士に依頼して、レンタカー代金の請求をしようかなと思ったりもするわけですが、回収できなかった場合はこっちが大損です。

 

最悪、泣き寝入りしかないわけですよ。

悲惨なことに。

 

どうにかして、妥協点を見つけて、相手と示談する。

 

これしかないわけです。

直接交渉ですよ。

素人の自分が。

 

これはきつい。

 

そして、運がよかったのでしょう。相手の外国人は、理解のある人間で、金銭的にも困っているわけではなかったようで、2ヶ月の交渉の末、レンタカー代金の一部を示談金として支払うことに同意し、支払いが完了しました。

 

本当に運がよかったです。この事故。

自分は一切の得はありませんが、損を最小限にできたみたいなんですよ。

 

かなりの好条件が奇跡的に揃っていたんです。

・相手が日本語も話せた

・自分が英語も話せた

・自分が任意保険、車両保険に加入していた

・保険金が高額であった

・相手は支払いの意思があった

・相手は支払いをした

・事故で怪我はなかった

これだけ揃っていたんです。実は。

 

何かが一つでも抜けていたら、ドロ沼に入っていたでしょうね。

相手には、

Join car insurance.

That helps you in the future.

とショートメールを送ってこの件は終了しました。

保険未加入は悲惨な目にあいますよ。今頃、彼は保険会社から支払いの請求をされているんでしょう、、。

そして、自分も保険に入ってなかったら、自分の車は修理300万円。相手の車にも修理を2割負担で払う必要あり。悲惨でした。

 

 

この記事を読んでいるあなた。

任意保険加入していますよね??

 

(注)自分は保険の専門家でも、法律の専門家でもありません。素人のやりとりです。