【改悪!NetMile】プリンスポイントへの移行に25%の手数料発生。無料宿泊に必要なポイントがアップ。

スポンサーリンク

人気お得ポイントプリンスポイントに改悪。NetMileからのポイント交換に25%相当の手数料が必要に。それでもプリンスポイントはお得だが、その背景には何がある???

2018/11は、割とビックニュースが多いですね。

ポイント界隈で人気のポイントの一つ「プリンスポイント」ですが、改悪が11/1よりありました。事前の告知なく改悪となったので、非常にびっくりすると同時に、非常に残念でした。

改悪の内容ですが、

10/31までNetMile→プリンスポイントは等価交換で手数料なし

でしたが、

11/1よりNetMile→プリンスポイントは1,000円分のポイント交換毎に250円の手数料が必要

になりました。

突如、手数料が出現です。。。。しかも25%相当も。。。。詳細の解説です。

 

プリンスポイントとは??なぜ人気があるのか。

プリンスポイントはご存知ですかね?

Tポイント、楽天スーパーポイント、dポイントなんかは1ポイント=1円相当でショッピングで利用できますよね。プリンスポイントも1ポイント=1円相当での利用も可能ですが、1ポイント=5円以上の価値にもなるので人気なんです。

 

それが、プリンスホテル宿泊券への交換です。

こちらがプリンスポイントを10,000ポイント貯めて交換した、宿泊券です。この宿泊券で、

  • 東京プリンスホテルにペアで一泊
  • びわ湖大津プリンスホテルのスイートルームにペアで一泊

が可能なんです。どちらも、現金で宿泊すると50,000円以上するような部屋なので、1ポイント=5円以上の価値になるわけです。

(注)宿泊するホテル・部屋により必要ポイントは5,000~70,000になります。

 

プリンスポイントを貯めて、プリンスホテル宿泊券に交換する。

これが非常に人気のポイ活の一つなんですよね。

【オススメ】プリンスポイントの貯め方~使い方を完全解説。何に交換が一番お得??

2018.07.25

【超お得】プリンスホテル宿泊券の使い方。10,000ポイントでスイートルームに宿泊。

2018.09.04

 

NetMile→プリンスポイントには25%の手数料が必要に。

11/1に突然、NetMileのポイント交換のページに前触れもなく、異変が発生しました。

NetMileとは???

いわゆる「ポイント交換サイト」です。PeXやドットマネー・Gポイントと同じようなものです。

陸マイラー必須「ポイント交換サイト(ポイント経由地)」について徹底解説。Gポイント&PeXが重要。

2018.03.16

各種ポイントサイトのポイントをNetMileに移行することで、NetMileから様々なポイントに交換が可能になります。特に人気なのが、NetMileを経由してプリンスポイントに交換する方法です。というのも、現状では、プリンスポイントに交換する方法はNetMileから交換する方法しか存在していないからです。

なお、NetMileにポイントを等価交換できるポイントサイトは、

  1. すぐたま
  2. モッピー
  3. Getmoney

になります。特にすぐたまは、NetMileと同じ会社が運営しており、すぐたまで貯めたポイントは自動的にNetMileに反映されるようになっています。

 

どのような異変がNetMileに生じたのかというと、

これです。

なんか突如11/1から交換手数料が発生しているんですよね。

しかも、500mile/口。NetMileは2mile=1円の単位なので、250円/口の手数料ですね。

250円/1回ではありません。250円/口なんです。1口交換ごとに、250円の手数料が必要なんです。

 

1口って、いくらかというと2,000mile=1,000円相当です。

1,000円相当のポイントを交換するのに、250円の手数料、つまり25%の手数料がかかることになりました。突然です。本当に突然。10/31までは手数料無料でしたからね・・・。

※2018年11月1日から交換手数料がかかります。

こんな文言も、11/1からNetMileのプリンスポイントに交換するページに小さい文字で出ています。

 

整理しておくと、

  • 10/31まで:NetMile2,000mile(=1,000円)→プリンスポイント1,000
  • 11/1より:NetMile2,500mile(=1,250円)→プリンスポイント1,000

ということになります。

一気に25%の改悪が来たわけですよ・・・・突然・・・・前触れなく・・・・。規模と言い、なんかあまり聞いたことのないレベルの話ですよね。。。

 

つまり、今までだと、モッピーやすぐたまで5,000円分のポイントを貯めると、5,000プリンスポイントに交換でき、5,000ポイントの宿泊券で品川プリンスホテルなんかにペアで宿泊できたわけですが、ここに25%の手数料が加算されるので、6,250円分のポイントをモッピーやすぐたまで貯める必要が出てきたわけです。

すけすけ
相当残念な改悪なのは事実ですが、それでもまだプリンスポイントが得であることは理解しておきましょう。

  • 6,250円相当のポイント→5,000プリンスポイントで品川プリンスホテル宿泊
  • 12,500円相当のポイント→10,000プリンスポイントでびわ湖大津プリンスホテルのスイートルーム宿泊
  • 15,000円相当のポイント→12,000プリンスポイントでグランドプリンスホテル広島のスイートルーム宿泊

などが可能ですからね!!!通常では、ありえないお得度はまだまだ継続です。

 

モッピー→NetMileのポイント移行も中止に。

そして、11/1に同時に発表されたのが、下記。

たまたま、モッピーのポイント交換のページを開いてびっくり。

モッピー→Netmileが2018/11/20 12:00で終了

らしいです。。。。残念すぎます。

 

これでNetMileに等価交換できるものは、11/20からはすぐたま&Getmoneyだけになるでしょう。Getmoneyからの交換も不透明感はありますが・・・。すぐたまはNetMileと運営が同じなので、最終的にはすぐたまだけになるかもしれません。

プリントポイントが欲しい人は、すぐたまを利用するしかなくなる可能性が高い印象です。

すけすけ
2018/11/14追記。

やはりゲットマネーも改悪を発表しました。ゲットマネー→NetMileは2018/12/3より交換レートが100%から50%にダウンします。100円が50円になるんです・・・。もう、交換する意味がないですね・・・。

プリンスポイントが欲しい人は、「すぐたま」を利用するしかありません!!!



スポンサーリンク

 

NetMileに一体何が起こっているのか考察。

ここからは個人的な考察です。

そもそも、NetMileはプリンスポイントを1ポイント=1円ではなく、1ポイント=1.5円のような契約でプリンスポイントを購入していたのだと思います。

TポイントもANAマイルに交換する際は、「Tポイント500=ANAマイル250」ですよね。ここからTポイント側は、ANAマイルをANAから「1マイルあたり2円相当」で購入しているということが推測されます。

 

ANAマイル・JALマイル・プリンスポイントなんかは、1ポイント=1円以上の価値で利用することが可能なので、こういった状況が発生しています。

そして、こういったマイル・ポイントは、ユーザーの使い方次第で、価値を5倍にも10倍にも高めることができる可能性があるので、非常に人気が高いわけです。

 

が、NetMileは1ポイント=1.5円で購入したプリンスポイントを、ユーザーに1ポイント=1円で渡していたんですよね。きっと。

これ、ユーザーが1,000ポイント交換する毎に、NetMileは500円の損失が出ることになります。

イメージはこんな感じ。

当初はプリンスポイントへの交換も少なく、大きな問題にはならなかったのだと思いますが、人気が一気に爆発して、かなりの赤字が出る状況になっていったことが推測されます。

 

そこで、NetMileが考えた策が、

  1. プリンスポイントへの交換手数料を取る
  2. NetMileへの流入ポイントを減らす

という2点だったのだと思います。

 

1つ目のプリンスポイントの手数料を取るというのが、今回の25%相当の手数料ですね。おそらく、NetMileはプリンスポイントを1,250ポイント=1,000円で購入しているのかな?と推測されます。

また、モッピーやGetmoneyからは、NetMileにポイント交換が可能でした。が、モッピーからNetMileへの交換が間もなくできないようになります。入口を閉める作戦になったわけですね。PeXやドットマネーから、メトロポイントに交換ができなくなった時の状況に似ているのかもしれません。これが2つ策です。

基本的には、1つ目の策を取れば、2つ目の方法は取る必要がない気もするのですが、同時にやってしまうことに決めたのでしょう。もしかしたら、NetMileはプリンスポイントを1,250ポイント=1,000円以上の価格で購入しており、まだ赤字が出るが、目玉商品として多少は赤字でも頑張ってくれているのかもしれません。それなら、モッピーからの交換を停止するのは話が合いますし。まだ、Getmoneyからは移行できるのは、Getmoneyからの流入は少ないか、Getmoneyも間もなく終了になるのか、何かが起こる気もします。

実は、ハピタスからNetMileにも交換が可能なのですが、ここは元々レートが変なんですよね。ハピタスポイント1,000円→NetMile500円なんです。なので、この交換はNetMileにとっては非常にお得なんでしょう。利用するユーザーはいないとは思いますが・・・・。

 

残念な改悪なのですが、企業も赤字が出る設計は改善する必要があるので仕方のない面があります。

ただ、こういったことが繰り返されると、ユーザーがNetMileのポイントを保有することに不安を覚える原因になりやすいと思います。ポイントの価値が突然変更ですからね・・・・。プリンスポイントに交換するために、すぐたまにポイントを貯めてきた人にも猶予を与えなかったわけですよ。企業としては、しっかり事前に説明して、1ヶ月の猶予期間なんかと用意しておくと、ユーザーには理解が広がる気はするのですが、今回はトップダウン一撃の決定になってしまいました。

 

手数料が25%必要になるのは、非常に残念ですが、それでもまだプリンスポイントは相当お得なのが現実です。プリンスポイントに交換するのは、NetMile(=すぐたま)で直接ポイントを貯めるしか道はなくなる気がします。NetMile(=すぐたま)には、是非NetMile(=すぐたま)で貯めたポイントをプリンスポイントに交換する際には手数料の減額・無料となるようなキャンペーンなどを行って、今後もユーザーを繋ぎとめて欲しいなと思います。

また、モッピーには是非とも直接プリンスポイントに交換ができるような展開を期待しております。

 

ちなみに、こういった改悪になるものは、それまでは圧倒的にユーザーに有利であったということが証明されたことになりますね笑。嬉しくも何ともないですが、お得なものは改悪が付きものです。

今、お得なものを見つけたら、全力で取り組んでおく。

この姿勢が陸マイラーやポイ活には非常に重要なんでしょうね。ということなので、自分は今月も、これからもポイント活動は全力です。

残念なことがあっても楽しい。それが、自分のポイ活です。

 

■関連記事「すぐたま新規入会キャンペーン」情報

【すぐたま新規入会キャンペーン】プリンスホテルに無料宿泊ができるポイントサイト。

2018.06.05

おすすめ関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です