ル メリディアン シンガポール宿泊記。温泉スイートのコネクティングルームにアップグレード。

スポンサーリンク

シンガポールの人気リゾート地セントーサ島にある「ル メリディアン シンガポール セントーサ」に宿泊。マリオットのチタン会員効果なのかコネクティングルームの温泉スイートに宿泊したレビュー。

ゴールデンウィークを利用して家族でシンガポールに遊びに来ました。

シンガポールに子供を連れて来るのは2回目ですが、子連れで宿泊するなら、セントーサ島には是非とも宿泊をしたいところです。

セントーサ島には、

  • ユニバーサルスタジオ シンガポール
  • シーアクアリウム(巨大水族館)
  • アドベンチャーコーブ(巨大プール)
  • カジノ(子供無関係笑)
  • ロープウェイ
  • セントーサ マーライオン
  • キッザニア
  • ビーチ

などなど島全体がアクティビティアイランドになっており、数日の滞在で飽きることはありません。個人的には、子連れ最強の海外はシンガポールのセントーサ島なのでは???と思っています。

 

セントーサ島には、マリオット系列のホテルは2つあります。

  • ル メリディアン セントーサ シンガポール
  • Wホテル シンガポール(宿泊記はこちら

です。自分は、マリオットのプラチナチャレンジというキャンペーンで、チタン会員(2017~2018年にプラチナチャレンジに参加した方は、プラチナ会員ではなく、運よく1つ上のチタン会員になっています)になっており、このステータスがある限りはできる限りマリオット系に優先して宿泊をしたいと思っています。

というのも、ステータスがあると、宿泊する部屋がアップグレードされて、予約していた部屋よりもいい部屋に宿泊できる可能性も非常に高くなるからです。

今回は、ル メリディアン セントーサ シンガポールに宿泊をしてきたので宿泊レビューです。

 

ル メリディアン シンガポールへのアクセス

ル メリディアン シンガポールですが、セントーサ島の中心にあります。アクセスは、空港からでも市内からでもタクシーが圧倒的に便利です。

  • 空港からル メリディアン シンガポールまで:タクシーで30分ほど30シンガポールドル程度
  • 市内からル メリディアン シンガポールまで:タクシーで15分ほど15シンガポールドル程度

となっています。セントーサ島にタクシーで入島する際には、本来は島の入口で2~6ドルを徴収されますが、セントーサ島内のホテルに宿泊する場合は無料になるので、ホテル予約のわかるものをプリントアウトしたり、スマホに保存しておきましょう。

 

また、セントーサ島内では、モノレールのセントーサ・エキスプレスという移動手段があり、そのモノレールのインビア駅の目の前にル メリディアン シンガポールはあります。

インビア駅の目の前にはセントーサ マーライオンもあり、ホテルから見ることもできます。

また、インビア駅の隣の駅は、モノレールで1分のウォーターフロント駅で、ウォーターフロント駅にはリゾートワールドセントーサがあります。ユニバーサルスタジオシンガポール、シーアクアリウム、アドベンチャーコーブ、カジノ、レストラン、ショッピングの集合した超巨大複合施設で、子供にも大人にもシンガポール最大の遊び場になっています。

ル メリディアン シンガポールはリゾートワールドセントーサで遊ぶ人には非常に便利なアクセスということですね。

ル メリディアン シンガポールの住所・電話番号
  • 住所:23 Beach View, Sentosa
  • 電話番号:+65 6818 3388



スポンサーリンク

 

ル メリディアン セントーサ シンガポール宿泊体験レビュー

では、ル メリディアン シンガポールの宿泊体験レビューです。

コロニカルな雰囲気のホテルで、なかなかいい雰囲気を出しています。低層階な建物が好きな人にも非常にいいと思います。

 

正面から隣を見ると、ドアップのセントーサ マーライオンがこちらを眺めています。夜は眼と口が紫に光るという謎の仕様になっています笑。

セントーサ マーライオンは、中に入ることができる有名観光スポットにもなっているので、是非遊びに行ってみて下さい。

 

チタン会員の効果!?スタンダードルームから温泉スイートのコネクティングルームにアップグレード

正面玄関から入ると、通路にソファーが並べて置かれていて、非常に豪華な感じがします。チェックインロビーは一つ下の階になっており、タクシーで来るとチェックインロビーの階に到着するので、この正面玄関には行くことはないのですが、駅に行く際にはここを通ることになります。

 

さて、チェックインです。いつも楽しみなのが、部屋のアップグレードです。マリオットのプラチナ会員以上になると、空室さえあればチェックイン時にスイートルームにアップグレードされる可能性があります。ゴールド会員でも、スイート以外の高層階やラウンジアクセス付きの部屋にアップグレードされる可能性があります。

マリオットのプラチナ会員・ゴールド会員になる方法

プラチナ会員を目指すなら、プラチナチャレンジは是非利用しましょう。

【マリオットプラチナの全貌】メリット&特典~プラチナチャレンジまで完全解説。

2019-01-26

ゴールド会員なら、SPGアメックスを所有すれば誰でもなることができます。

【SPG AMEX/アメックスカード】最強クレカの全貌。メリットから入会キャンペーンまで徹底解説。

2018-09-02

さて、予約していたのは、一番安いスタンダードルームでしたが、旅行の数日前にアプリで確認すると部屋が「スイートルーム」と変更になっておりました!!!!これは嬉しい。

マリオット系のアップグレードは、事前にアプリで確定する場合と、当日にチェックインカウンターで確定する場合があるのですが、今回は事前にアプリで確定です。

ただ、本当にその部屋が確保されているのか、チェックインまで油断はできません。

が、チェックインの際に更なる聞きなれない言葉が聞こえてきました。「子供2名と、大人2名の4名様の予約でお間違いないでしょうか。お部屋ですが、ジャパニーズ温泉スイートコネクティングルームを用意できましたので、そちらをご利用ください。」

今、ジャパニーズ温泉スイートって言ったよね??部屋に温泉があるのか???

そして、コネクティングルームって言ったよね???2部屋用意してくれたってこと????

これは完全に想像外のアップグレードです。まさか、コネクティングルームを用意してくれるとは・・・。しかも、どちらも温泉スイート。まだ、子供が小さく添い寝も可能なので、2部屋予約したことはなかったのですが、こんな用意までしてくれるとはマリオットのステータスには感謝です。

 

さて、部屋に入ってみます。ウッドベースの部屋で、リゾート地に来ていることを実感できる感じになっています。

左側に扉があるのがわかりますかね???この壁にある扉をオープンにすると、隣の部屋とコネクティングルームとして繋げて利用することが可能になります。

 

中に入って、両サイドの部屋から扉を開けてみました。当たり前ですが、本当に繋がりました笑。なんか、ありがたすぎて申し訳ない気分になりますね笑。

 

こちらが一つ目の部屋。キングサイズベッドです。

 

そして、左右対称に作りになっているもう一部屋はツインタイプ。ベッドルーム2つという贅沢!!!

 

ベッドの足元側には、テレビ。そして、ウェルカムフルーツが置かれています。リンゴが3つと、オレンジが1つあったのですが、気が付いたときには子供がオレンジを食べてしまい、写真にはオレンジがありません・・・。

 

テーブルの端や、ベッドサイドにはコンセントも用意されているのですが、日本のコンセントもそのまま使えるし、USBタイプも用意されているのはポイントが高いです。

ただし、リゾート地のホテルなので、ビジネス用のデスクはありません。

 

玄関から、ベッドルームまでの間には、四角の柱のようなスペースがあり、4方が廊下・ミニバー・クローゼット・洗面所になっており、その奥にはトイレとシャワールームがあります。

 

こちらがミニバーのスペース。ボトルウォーターも各部屋に毎日4本補充してくれていたので、冷蔵庫で冷やして出かける際に持っていきます。暑いシンガポールでは、まじで助かります。

 

こちらがクローゼット。バスローブも各部屋に2着ずつ用意してくれていました。

 

こちらが洗面所。アメニティーも含めて、シンプルな感じです。

 

こちらがシャワールーム。シャワーのみの部屋です。

たしか、温泉スイートって言ってなかった???温泉ないぞ???部屋もスイートにしては狭いな・・・30平米くらいな気がするし・・・という感じがします。

あと見ていない場所は・・・ベランダだけだ。

 

窓を開けてみると、部屋と同じくらいの広さの空間が広がっており、茶器の用意されたテーブル&チェア、そして階段を降りると、ベッドとジャグジーがある。

これは豪華な空間が広がっています。

しかも、贅沢にも、このベランダもコネクティングルームになっており、隣の部屋と繋げることが可能でした。

せっかくなので、一つは温水、一つは冷水にして贅沢な楽しみ方をしてみました。夜には、ブルーライトで光るので、子供も楽しそうに満喫しているのがいい思い出になります。

 

超贅沢なベランダです。この部屋に2泊させていただき、ル メリディアン シンガポールは個人的には超いい印象がいいです笑。次回、シンガポールに来るときにも是非宿泊させていただこうと思っています。

なお、1部屋は16時までのレイトチェックアウトもチタン会員の特典として利用可能とのことでしたので、利用させてもらいました。

 

そして、やることが貧乏くさいですが、、、、、この部屋の料金を調べてみました。定番です笑。

1泊あたり555ドル(45,000円くらい)です。これを2部屋なので、10万円弱の宿泊料金になります。元々の予約のスタンダードルームは、25,000円程度だったので、今回のアップグレードは大当たりだったようです。

なお、このル メリディアン シンガポールは170室中70室程度がスイートルームのようで、スイートルームの広さは50平米弱~170平米と幅がありますが、スイートルームの数は多いのでアップグレードのチャンスは多いホテルかもしれません。アップグレード狙いの人には、ひそかなオススメかも!?



スポンサーリンク

 

ル メリディアン セントーサ シンガポールのプール&ジム

次はプールの紹介です。

プールは、建物と建物の間にあり、水槽タイプのプールになっています。

ちょっとわかりにくいかもしれませんが、ビーチチェアはプールの中に置いてあります。

 

上から見るとわかりやすいですかね、プールの端は深さが20センチくらいになっており、ここにビーチチェアが置かれています。子供専用のプールはなく、この端の深さ20センチのところが遊ぶスペースになるので、おぼれないように十分に注意した方がいいです・・・。

プールサイドには、バースペース?カフェスペース?もあります。

 

ビーチから建物の中に入ると、ジムも用意されているので、ジムのあとにそのままプール直行も可能です。

 

ル メリディアン セントーサ シンガポールのラウンジ

マリオットのプラチナ会員以上になると、ホテル内ラウンジが利用できるのですが、このル メリディアン シンガポールにはラウンジはありません。ご注意ください。

 

ル メリディアン セントーサ シンガポールの朝食

さて、あとは朝食の紹介です。朝食はプラチナ会員以上になると2名無料ですし、宿泊プランに朝食が入っていることもあると思います。朝食抜きのプランの場合は、大人一人38ドルで利用可能です。

こちらが朝食レストランです。

 

Latest Recipeという名前のようですね。

 

ホテルの朝食は毎回楽しみなのは、僕だけなんですかね??そんなことないですよね??

 

レストランに入ると、まず目に入るのは定番のオムレツコーナーと、その隣にあるヌードルバーです。麺類好きには非常に嬉しいです。チキン系のスープが用意されていましたが、ラクサの日もあるんですかね???

 

また、ヌードルバーの4方には、ジュース類、スムージー、シリアル、パンも用意されています。

 

レストランの奥にも、サラダ・フルーツ・ハムなどのコールドミール。また、ナシゴレン、ミーゴレンといった東南アジア系のホットミールもあります。お粥もありました。

内容は日替わりで、少し変わります。

 

子供大好きのポテトと、ホットケーキもあります。こちらも日替わりで、微妙に内容が変わっていました。

メニューはめちゃくちゃ多いというわけではありませんが、2~3日の滞在なら飽きることはありませんね。

 

今回のシンガポール旅行で、セントーサ島にある2つのマリオット系ホテルは制覇しました。ル メリディアン シンガポールの宿泊と、以前に宿泊したWホテル シンガポール(宿泊記はこちら)と、2つだけなんですけどね笑。

妻は、Wホテルの高級感がかなり気にいっていたようです。特にベランダからの景色を気に入っていたようです。

が、子連れだとアクセスの非常にいいル メリディアン シンガポールもいいよねという話も出てきました。ユニバーサルスタジオシンガポールも、シーアクアリウムも、アドベンチャーコーブもめちゃくちゃ近いですからね。

すでにル メリディアン シンガポールに宿泊したことのある方、どんな感想をお持ちですかね??

おすすめ関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください