ル メリディアン ソウル宿泊記。プラチナ会員のラウンジ&朝食がかなりいいのでオススメ。

スポンサーリンク

マリオットグループのル メリディアン ソウル滞在記。プラチナ会員以上で利用できるラウンジ&レストラン朝食がかなりいい。チタン会員で、スタジオスイートにアップグレードされた宿泊記。

今回のソウルの宿泊は、「ル メリディアン ソウル」に滞在してきました。

ソウルの江南地区にあるホテルで、実は数年前までは「ザ リッツカールトン ソウル」として営業していたホテルなので、非常に高級感があります。以前、リッツカールトン時代に宿泊した際に非常にいいホテルだった思いがあります。それでいて、ル メリディアンになり、リッツカールトン時代よりお手頃なので、もう一度宿泊しに行ったのですが、満足度は高かったです。

  • 建物は高級感あり
  • ラウンジのレベル高い
  • 朝食のレベル高い
  • プール&ジムが充実
  • スタジオスイートへのアップグレードあり

という感じで、次回も是非泊まりたいと思えるホテルでした。

では、宿泊記をスタジオスイートの様子~ラウンジの紹介~朝食~室内プールまで紹介したいと思います。

 

ル メリディアン ソウル宿泊記

では、韓国ソウルのル メリディアン ソウルの宿泊記です。個人的には、かなり満足度の高いホテルでした。

ル メリディアンというブランドはマリオットのブランドの中では、中級のブランドなのですが、このソウルのル メリディアン ソウルは以前はリッツカールトンだったこともあり、かなり豪華で、コスパは非常に高いと思います。

場所は、ソウルの人気スポット江南地区にあります。

シンノンヒョンという地下鉄の駅の目の前にあり便利です。

ル メリディアン ソウルの住所・アクセス
  • 住所:120 Bongeunsa-ro,Gangnam-gu,Seoul
  • 金浦空港からのアクセス:ソウル地下鉄9号線で1本、シンノンヒョン駅下車で徒歩3分。急行で30分。普通50分。
  • 仁川空港からのアクセス:エアポートシャトルバスで90分(片道16,000KRW)、タクシーで80分(片道60,000KRW程度)、電車は金浦空港まで空港鉄道で行き9号線に乗り換えて、シンノンヒョン駅下車。

 

チタンエリートの威力???スタジオスイート(ジュニアスイート)にアップグレード

では、チェックインです。ホテルの上級会員になると、一つの楽しみが当日の部屋のアップグレードです。マリオットグループは、SPGアメックスアメックスプラチナカードを保有すると、マリオットボンヴォイのゴールド会員になり、アップグレードの可能性があります。さらに上の、プラチナ会員以上になるとスイートムールへアップグレードされることがあります。

実は、今回の宿泊は、ホテルの到着する前にアップグレードが確定していることがわかっていました。

こちら、チェックイン前のマリオットのアプリなのですが、すでに勝手に部屋が変更されて「スタジオスイート」になっています。実は、アップグレードは事前にアプリに反映されていることもあるので、チェックイン前に一度アプリで部屋の情報を確認するもの、ドキドキ感があって楽しいかもしれません。ただ、アプリではアップグレードになっていなくても、チェックインの際にアップグレードになるケースも多いので、そちらも楽しみにしてください。

 

チェックインのロビーも韓国の色が出ておりいい感じです。

 

日本とも少し違うし、西洋という感じでもなく、中国のように金色全開というわけでもなく、個人的には内装が落ち着いており好みです。

 

ルームキーを頂きました。「UPGRADED」って笑。あなたはアップグレードされているんですよってことを強調してきますね。こういったサービスも人間の欲求を満たすものの一つなんでしょうね。

 

では、部屋に入ります。スタジオスイートが楽しみです。

扉を開けると、まずミニバーとクローゼット。フリーウォーターも4本用意してくれています。

奥には、広々としていそうな雰囲気の部屋と、手前には右に曲がる廊下もあります。

 

先に廊下を曲がってみると、鏡張りの通路と、奥には洗面台・浴室・お手洗いがありました。大理石とウッドのマッチが高級感あります。

 

こちらがベッドルーム。スタジオスイートというジュニアスイートに相当する広さなので、ベッドの前には豪華な空間が広がります。

ソファに大理石テーブル。ビジネスデスクもあり、快適な空間です。

 

こちらが奥に広がるベッド。ツインルームの48平米です。

 

ベッドサイドからリビングスペースを見ると、部屋の半分近くがリビングルームとして利用できる広さで、かなり贅沢な空間になっています。

自分の場合は、幸運が重なってマリオットボンヴォイの「チタンエリート」というステータスを頂いているので、今回のようなアップグレードに恵まれる機会も多く、本当にラッキーです。

 

そして、部屋に到着後5分ほどで、スタッフさんが部屋に来てくれて、チョコレートと水を持ってきてくれました。ちょっとしたサービスですが、また来ようと思ってしまいますね。

すけすけ
一泊23,000円くらいのスタンダードルームから、33,000円くらいのスタジオスイートになり、1万円くらい高い部屋に泊まらせて頂きました。いい経験になりました。

 

プラチナ会員以上で利用可能なクラブラウンジがいい!!!

次に紹介するのは、14階にある「クラブラウンジ」です。

クラブラウンジの利用対象者

こちらがラウンジです。このラウンジが、けっこう豪華でいい感じなんです。

 

まず、ラウンジの中身紹介の前に、クラブラウンジの詳細を。こちらがチェックインの際にいただいたプラチナメンバー以上の会員向けの案内です。しっかり、日本語が用意されています。

クラブラウンジ営業時間
  • 6:00~22:00 オールデイスナック
  • 6:00~10:00 朝食
  • 12:00~14:00 ライトスナック
  • 15:00~17:00 アフタヌーンティー
  • 18:00~21:00 ハッピーアワー

となっています。土日は若干のスケジュールの違いがあるようです。

自分がホテルに到着した時間が、ちょうど18時だったので、軽くハッピーアワーにラウンジに遊びにいったのですが、これが豪華なんですよ。

 

高級感あるシックなソファーに、壁一面の調度品。非日常感を十二分に味わるラウンジで、満足度が非常に高いです。

 

ビジネススペースもあり、雨が降っており、外に出ませんでしたが、ルーフトップスペースのような場所もありそうでした。晴れていると、夜景がキレイだと思います。

 

ラウンジ内には、豪華なミーティングルームもあります。

 

こちらがラウンジで頂ける無料ドリンクです。

ソフトドリンクはもちろん、ビール・カクテル・ウイスキー・シャンパンと非常に充実しています。

 

ダイニングスペースもかなり充実しており、チーズ類・ハム類・サラダ・小鉢・サーモン・フルーツ・ケーキとかなりいい感じに用意されています。しかも、見た目がかなりキレイです。

 

他にもホットミールもまずまずの充実です。パスタ類や、揚げ物を中心に6品ほどありました。

韓国料理もあると嬉しいのですが、韓国料理はありませんでした。

 

そして、途中で部屋番号を聞かれたので何かなーと思っていたら、シャンパンが運ばれてきました。おそらく、チタンエリート会員であることを確認して、特別なサービスをしてくれたのだと思います。

ル メリディアン ソウルのクラブラウンジは、なかなかレベルが高いので、興味のある方は、プラチナ会員以上の資格を保有していなくても、ラウンジアクセスのあるクラブフロアに宿泊すればクラブラウンジが利用できるので、是非検討してみてください。オススメです。

すけすけ
マリオットのプラチナ会員に興味のある方は、下記の記事も是非読んでみて下さい。本来ならマリオットに年間で50泊しないとプラチナ会員にはなれないのですが、「プラチナチャレンジ」というキャンペーンなら16泊でプラチナ会員になれます。

【マリオットプラチナの全貌】メリット&特典~プラチナチャレンジまで完全解説。

2019-01-26

また、ゴールド会員なら「SPGアメックス」を保有するだけでキープできます。

【SPG AMEX/アメックスカード】最強クレカの全貌。メリットから入会キャンペーンまで徹底解説。

2018-09-02

 

プール&ジムも超充実

このホテル、けっこう豪華でジムと室内プールもばっちり完備されているんですよね。

こちらが25メートルの室内プール。朝から何名もの方が泳いでいました。

 

プールサイドには、ジャグジーもあるので、ジャグジーだけ楽しみにいくのもありです。

 

もちろん、シャワールームもあり、タオルも用意されていますので、水着だけ持参すればOKです。

ジムで運動はしませんでしたが、朝から30分ほどプールで快適な時間を過ごすことができました。

 

朝食は和・洋・中・韓と勢ぞろいで超豪華

朝食ですが、プラチナ会員以上だとラウンジで頂くことも可能なのですが、自分はレストランにいって頂くことが多いです。こちらの方が豪華な朝食が頂けるのが魅力です。

プラチナ会員以上がチェックインの際に選べるウェルカムギフト特典
  • 無料朝食2名分
  • マリオットボンヴォイ1,000ポイント
  • アメニティ

の中から1つ選ぶことが可能です。

ポイントをもらって、朝食はラウンジで頂くことも可能です。自分の場合は、積極的に朝食は無料特典でレストランの方へ行くことが多いです。

朝食会場はロビーフロアの「CHEF’S PALETTE」です。ここが想像より一歩上の良さでした。

 

9時くらいに朝食に行ったのですが、やや混雑はしていますが、待ち時間なくスムーズには入れました。

 

このビュッフェスペースが、めちゃくちゃ豪華なんですよね。全100品は軽く超えていると思います。

 

まず、こちらは定番の洋食系です。

  • ハム・ソーセージ・ベーコン・ハッシュポテト・グリルトマト
  • サラダ
  • オムレツをはじめとする卵料理
  • できたてのワッフル

定番中の定番の料理ですね。

 

こちらがアジア系の料理類。

  • 漬物やお惣菜
  • 温泉卵
  • 飲茶
  • カレー

と和食・中華・インド料理と幅が広いです。

 

もちろん韓国料理もあります。

  • ナムル
  • キムチ
  • チャンジャ
  • 韓国のり
  • チゲ

どれも味のレベルも高い。ここの朝食は、今まで行ったホテルの朝食の中でも個人的にはかなりレベルが高いと思います。次回宿泊する際も、間違いなく来たい朝食レストランです。

 

ヨーグルトも数種類ありますし、シリアルも豊富。

アイスクリームも10種類ほどありましたし、ジュースも飲みたくなるように陳列されているんですよね。

 

パンも非常においしそうでしたし、チーズやデトックスウォーターまで。

全100品はあったと思います。自分は、せっかくソウルに来たので、韓国系の食材を中心にいただきましたが、ル メリディアン ソウルの朝食は誰でも満喫できるレベルだと思います。満足度はかなり高いです。

 

以上、ル メリディアン ソウルの宿泊記でした。

以前、リッツカールトン時代に宿泊したときは、それほど印象になかったのですが、以前より安く宿泊ができる今はものすごくコストパフォーマンスが高い印象があり、今までソウルで宿泊した20以上のホテルの中で一番のお気に入りになりました。次回、ソウルに宿泊する際にも、第一候補にするくらいの好印象です。みなさんも、是非このホテルも検討してみてください。ホテルの宿泊費が安いソウルの中で一泊2万円超えは、なかなかの水準ですが、これだけ高級感のあるホテルに2万円台で宿泊は悪くないですよ。

マイルと同じく、ホテルも集約してポイントを貯めた方がいい

マリオットボンヴォイのグループ系列のホテルに宿泊すると、マリオットのポイントがどんどん貯まります。このポイントは、ホテルの無料宿泊に利用もできますし、40以上の航空会社のマイルに移行することもできます。ホテルも飛行機と同じように、同じ系列に宿泊を集中させるとポイントが貯まりやすいですし、ホテルステータスの獲得チャンスも増えます。まずは、無料会員でもOKなので、是非マリオットボンヴォイに会員登録しておきましょう。

ポイントの使い方の詳細はこちら。

【SPG&マリオットリワード】の全貌。ポイントの貯め方・使い方を総まとめ。

2019-01-26

おすすめ関連記事

2 件のコメント

  • すけすけ先生こんにちは!
    いつも楽しく拝読させていただいています。
    当方1年前まで2年ほどソウルに駐在していました。
    反韓ではないのですが暮らしていて
    ソウルに魅力を感じたことがあまりなく
    早く帰国したいとばかり思っていました。
    先生は頻繁に渡韓されていますが
    どんなところが魅力なんでしょうか?
    旅行だから感じるものなのでしょうか?
    駐在していた身で悲しいのですがお聞かせください。
    ブログの内容とあまり関係のない質問で申し訳ありません!

    • さかやのむすめさん
      政治状況はよくないと思いますが、
      ・近い
      ・食事が美味しい
      ・カジノがある
      この3つで友人と遊びにいく機会は割と多いですかね。旅行なら、どこでも楽しいと個人的に思っています。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください