【キャッシュバックを追加で!】ふるさと納税のお得は返礼品だけではない事実。

2019年ふるさと納税かけ込みに利用せよ!返礼品だけで選ばずに、ポイントサイトからのキャッシュバックがもらえる納税サイトを利用するのがマジお得。

また、ふるさと納税の記事になります。年末にもなると、やはり注目度が高いようで、SNSなんかでもふるさと納税の情報は非常に反応がいいと思われますので、お得情報を紹介しておきます。

2019年も年末で駆け込み納税を検討している方も非常に多いと思います。

上記はふるさと納税での人気の返礼品のカニですが、みなさんは返礼品を受け取る際に、どのふるさと納税サイトを利用していますかね???

うまくふるさと納税をすると、3万円の寄付で、返礼品のカニに追加して、8%相当の2,400円のキャッシュバックももらえる方法があるのはご存知ですか???この方法は知っていれば誰でも利用できるので、マジでお得な方法です。

返礼品だけでふるさと納税を選ぶ時期はもう終了しました。では、お得なふるさと納税の技を紹介しておきます。

 

お得度ナンバーワン「au Wowma!ふるさと納税」で返礼品+8%キャッシュバック

まず、2019年ののこり2週間で納税をする人は、下記は見逃がし厳禁です。

「au Wowma!ふるさと納税」というサイトをご存知ですかね?auユーザーの方は知っているかもしれませんが、auユーザーでないと知らないかもしれません。でも、auユーザーでなくても利用できるので安心してください。

この「au Wowma!ふるさと納税」ですが、実は上記のスクリーンショットの画面を経由して申込をした方に限り、納税額の8%相当のポイントも付与されるんです。

見た瞬間にこの画面が何の画面なのかわかる人も多数いるでしょうが、知らない方に説明をしておくと、これはポイントサイト「モッピー」というものに出ているんです。

モッピーは年会費や登録料など、一切無料なので、未登録の方は登録しておけば利用できます。下記のバナーから登録すると入会キャンペーンでボーナスポイントもらえますよ(詳細は下記のバナー内でご確認を)!!!

モッピー!お金がたまるポイントサイト
モッピーポイントの使い方

モッピーのポイントは1P=1円で複数のポイントに交換も可能です

ポイントの使い方が超魅力的なのが、モッピーの強みです。現金で受け取りもOK、ANAマイルやJALマイルにも交換可能です。JALマイルにも高レートで交換できるポイントサイトはモッピーしかありません

モッピーのアカウント登録ができたら、「au」と検索すると、

上記の画面ができるので、「POINT GET!」をクリックして、「au Wowma!ふるさと納税」のサイトから申込をしてください。これだけで、返礼品に追加して8%相当のポイントがもらえるんです。知らずにふるさと納税をすると大損ですよ!!8%はデカいですからね。1万円の寄付なら800円、5万円なら4,000円、10万円なら8,000円、50万円なら4万円ももらえるわけですし。

これは相当おススメです。

ポイントサイトをあまり利用したことがない方への注意点としては、色々な市町村に寄付をする場合には、1回1回モッピーを経由するようにしてください。経由したときのみポイントが付与されますので。

 

こちらもお得「さとふる」で返礼品+2.4%キャッシュバック+クレカポイント7~20%ボーナス加算

これは当サイトの読者の方には先日紹介した内容になります。

次は、ふるさと納税サイトでも大手の「さとふる」です。さとふるもモッピー経由で申込をすると、2.4%相当のポイントがもらえます。この2.4%だけを聞くと、au Wowma!ふるさと納税の8%に大きく負けている感じもしますが、このさとふるは特別なキャンペーンが行われてるんです。

 

それが、

上記になります。なんと支払いをイオンカードで行った場合には、2019年はクレカポイントが7倍、2020年1月はクレカポイントが20倍にもなるという強烈な「さとふる」×「イオンカード」のコラボキャンペーンが行われているんです。

イオンカードは、もともと200円=1ポイントの還元率0.5%のクレジットカードなので、

  • 7倍:還元率3.5%
  • 20倍:還元率10倍

が返礼品と、モッピーの2.4%に追加されることを意味します。これはまたデカい。2020年1月に、2020年のふるさと納税として、これを利用するのはマジでおススメです。詳細は下記記事も読んでみて下さい。

ふるさと納税を返礼品だけで選ぶな!!ポイント20倍のイオンカード払いがマジでお得なお話。

2019-12-13

 

「楽天市場ふるさと納税」なら1%キャッシュバック+楽天スーパーポイントがボーナス加算

ふるさと納税ではもはや定番の「楽天市場ふるさと納税」もモッピーを経由すると1%相当のポイントが追加付与されます。

この1%だけを見ると、8%のau Wowma!ふるさと納税なんかより魅力がないように見えるかもしれませんが、楽天市場ふるさと納税の強みは、別途楽天スーパーポイントももらえる点です。

楽天スーパーポイントは、通常時の付与は1%相当と多くはないですが、

  • 楽天スーパーセール
  • お買い物マラソン

を開催しているときにふるさと納税をすると、ポイント付与が10倍に跳ね上がったりするので、狙って楽天ふるさと納税を利用した人も多数いるでしょう。今年は、もう楽天ふるさと納税での高還元イベントはないと思われるので、2019年の駆け込みふるさと納税には、やはりau Wowma!ふるさと納税の8%還元がお得かなと思います。

 

「ふるさと本舗」なら4%キャッシュバック

次は、「ふるさと本舗」です。

先ほどまでに紹介したものに比べると、インパクトは減りますが、それでも今までポイントサイトを利用していなかった人からすると大きなお得度です。「ふるさと本舗」をモッピー経由で申込をしても4%相当のポイントがもらえます。

 

「ふるさとプレミアム」なら2.5%、「ふるなび」なら0.6%キャッシュバック

徐々にキャッシュバック率が下がるので、それほどおすすめでもないのですが、他にもポイントサイト「モッピー」を経由して申込ができるふるさと納税サイトがあります。

  • ふるさとプレミアム:2.5%
  • ふるなび:0.6%

なんかが出ているので、どうしてもこれらのふるさと納税サイトにしか出ていないような自治体に寄付をしたい場合には利用してもいいかもしれませんが、お得度だけで言うと、上記の3つには負けると思うので、上記の3つを活用するといいと思います。

 

ふるさと納税の返礼品は、国からの規制で以前のような商品券の類や、還元率の異常に高い品はほぼ消滅しています。ただ、ひそかにホットなのが、ポイントサイトのキャッシュバックや、クレジットカードのキャンペーンです。この記事ではポイントサイトのキャッシュバックがもらえるものを紹介しておきましたが、今まで「そんな方法知らなった!」という人もやはり多数いると思います。是非、知っておきましょう。

また、非常に入会キャンペーンが充実しているようなクレジットカードを発行して、そのカードをふるさと納税で利用して、キャンペーンをクリアするなんて方法も非常に有効なので、うまく活用してお得にポイ活しましょうね!!!

おすすめのクレジットカード入会キャンペーンはこれ!!

利用金額の20%がキャッシュバックされる三井住友カードの入会キャンペーンは誰でもマジお得。2019/12/27までに申込が必要なキャンペーンです!!急げ!!

2020/2版【三井住友カード新規入会キャンペーンで20%キャッシュバック】ポイントサイトにも登場でダブルにお得!!

2020-01-30

ANAマイルを貯めている人なら、ソラチカカード・ANAアメックス・ANAダイナースの入会キャンペーンは大量ANAマイルがもらえてマジでお得。

【2020/2版 ソラチカカード入会キャンペーンが激アツ4万マイル!】一番お得な申し込み・入会方法を徹底解説!

2020-02-02

【激熱】2020/2版のANAダイナースカードの入会キャンペーンで73,000ANAマイルがもらえる!

2020-02-06

【2020/2版 ANAアメックスの入会キャンペーンが激熱】なんと最大7.2万マイルがもらえる!!!

2020-02-01

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください