ソラチカカードとは。初期設定~メトロポイントをANAマイルに移行までの基本事項の総整理。

スポンサーリンク

ソラチカでのマイル移行の制限や日程は知っていますか?基本事項総整理します。ソラチカ初心者必読。

f:id:bmwtatsu:20160920215343p:plain

陸マイラーには、これがないと何も始まりません。

ANA To Me CARD PASMO JCB 。通称「ソラチカカード」。

www.sukesuke-mile-kojiki.net

ソラチカカードがなぜ重要なのかは上記記事に書きました。

 

今回はソラチカに関する細かい事項を総整理しておきます。まだソラチカ発行していない人、発行したがマイルへの移行をしたことがない人、移行のスケジュールを把握していない人。とにかくソラチカ初心者は必読です。

ソラチカカードをまだ持っていない方は、下記記事でお得な申し込み方法を解説しているので、こちらもどうぞ。

www.sukesuke-mile-kojiki.net 

 

①ソラチカカードを持つべき理由

ここは絶対に理解してくださいね。各種ポイントを90%という高レートでマイルに交換できるのはこのカードしかないんです。

ソラチカカード1枚あればメトロポイント→ANAマイルを90%のレートで交換できます(ソラチカカードにはメトロポイントとANAマイル両方を貯める機能が備わっており、このカードの中でメトロ→ANAに移行できます)。

各種ポイント(ハピタスポイント、ポイントタウンポイント、ちょびリッチポイント等)をメトロポイントに交換することはレート100%で可能です。

なので、間接的に各種ポイントを90%というレートでANAマイルに交換できるのがソラチカカードの特性です。

メトロカードには様々な種類があります。が、ソラチカ以外のカードはANAマイルへの交換レートが60%とガタ落ちします。

また、JALマイルにはソラチカのような高レートでポイントをマイルに交換するカードが存在しません。

ANAマイルを効率よく貯めるには絶対ソラチカが必要だと理解して下さい。

ポイントの交換ルートに関しては、下記記事参照下さい。 

www.sukesuke-mile-kojiki.net

 

②ソラチカカードはいつ申し込むべきか

今すぐです

申し込み時に新規入会キャンペーンをやっていれば非常にラッキーです。やってなくても、気にせず申し込みして下さい。

入会キャンペーンは、下記記事で最新版を解説しています。入会前に一度読んでおくとお得です。

www.sukesuke-mile-kojiki.net

 

ただし、過去半年以内に他のクレジットカードカード発行で審査落ちしたことがある人は、要注意です。また審査落ちの可能性も高くなります。もし、ソラチカに申し込みをして審査落ちした場合は、半年間は一切のクレジットカードの申し込みをせずに待って下さい(半年間はクレジットカードに落ちたという履歴がCICという機関に残っています。全カード会社にこの情報は筒抜けです。)。半年経ったら再度ソラチカの申し込みをしましょう。

 

③ソラチカカードをメインの決済カードとしても利用する価値はあるのか

少なくとも、毎月利用するようにしましょう。利用しないクレジットカードはカード会社から、更新時に更新されないこともあります。

自分の場合は、ガス代金をソラチカカードに設定しています。

ただし、ソラチカカード以上に年会費が安く、還元率の高いANAカードの存在します。ANA VISA suicaが代表例ですね。

どのANAカードをメインカードにするかは下記の記事も参照にして下さい。全ANAカードの完全解説記事です、あなたにベストのANAカードも必ず見つかります。

www.sukesuke-mile-kojiki.net

カードを1枚しか持ちたくない人は、もちろんソラチカカード1枚で決済もがんばってもOKです。が、陸マイラーの基本はクレジットカードはお得なものをどんどん発行するというスタンスなので、1枚に拘る意味はないと個人的に思います。

 



スポンサーリンク

④ソラチカカードは5マイルコース、10マイルコースどちらにすべきか 

ソラチカカードはJCBのクレジットカードです。決済に利用するとJCBのOkidokiポイントというものがたまり、そのポイントはANAマイルに移行できます。

10マイルコース(1000円決済で10マイル)

5マイルコース(1000円決済で5マイル)

が選べます。10マイルコースは登録料が5000円+税必要になります。

ソラチカカードをメインのクレジットカード決済に利用する人は、ポイントを移行する際は10マイルコースに登録した方がいいでしょう。

あまりに貯まっているポイントが少ない場合は5マイルコースで移行の方がいいかもしれませんが・・・。

自分の場合は、ソラチカカードで貯まるポイントは多くないので、5000円+税を払って10マイルコースにはしていません。5マイルコースです。

 

⑤ソラチカカードのマイル移行は自動移行コースにするか、マルチポイントコースにするか

どっちでもいいです。

自分は、ソラチカの決済額は少額なので、自動移行にしています。万が一、カードを決済した場合のポイントを放置したままにして、期限切れになるのは嫌なので。

5マイルコースの自動移行コース。

多くの人はこれが基本になると思います。

 

⑥ソラチカのキャンペーンでもらえるOkidokiボーナスポイントの扱い

ソラチカ新規発行時にはキャンペーンで、カード決済をすることになる人も多数いると思います。その場合付与されるのは、Okidokiボーナスポイントというものです。これは自動移行コースにしていても、マイルに自動移行されません。必ず、JCBにログインして自分で移行させて下さい。

ただし、大切な注意点が1つあります。

Okidokiボーナスポイントは1ポイント=3ANAマイルに移行できますが、これは損です。この方法は原則利用する意味がありません。

原則といったのは、ソラチカルートが渋滞している場合には3マイルのまま移行する必要がでてくるケースもあります。

また、ソラチカルートを経由するとマイルの移行完了までに1~2か月かかります。JCBから直接ANAマイルに移行する場合は1週間以内に移行完了するので、すぐにマイルが必要なときにはメリットが生じます。

細かい話ですが、ソラチカの渋滞に関しては下記に記事にしています。

www.sukesuke-mile-kojiki.net

ここでも「ソラチカルート」を利用します。 

Okidokiボーナスポイントは1ポイント=5メトロポイントに移行できます。メトロポイントからは90%でANAマイルにできます。

なので、5×0.9=4.5マイルに交換できるんです。1Oki Dokiボーナスポイント=4.5ANAマイルです。これは知らないと大損です。

 

⑦ソラチカカードでメトロポイントをANAマイルにするときの制限

重要ポイントは3点です。

毎月20000ポイントの移行上限あり

月に20000メトロポイントを18000ANAマイルに移行しかできません。それ以上は翌月に持ち越しです。

移行は月に一回のみ

月に一回しか移行できないことは知っておいて下さい。5000ポイントを4回移行とかはできません。 

有効期限は翌々年の3月末日

毎年4/1~翌年3/31までに獲得したメトロポイントは翌々年の3/31で失効します。

2016/4/1に獲得したメトロポイントは2018/3/31に失効

2017/3/31に獲得したメトロポイントは2018/3/31に失効

ってことです。最長2年、最短1年です。

3月に60万メトロポイントを獲得すると毎月2万ポイントずつ移行しても48万ポイントしか1年で移行できません。なので、12万ポイント失効するってことです。そこまで大量のメトロはなかなか貯まらないでしょうが、要注意事項です。

 



スポンサーリンク

⑧ソラチカカードでメトロポイントをANAマイルにする手順

・メトロのホームページ

Tokyo Metro To Me CARD 会員専用サイト|ログイン

からログイン

f:id:bmwtatsu:20161020231318p:image

お客様番号はソラチカのオモテ面に書いてある10桁のANAマイレージクラブ番号です。

確認番号は、初期設定は誕生日になっています。6月14日生まれなら、0614の4桁です。

・ログイン後の画面

f:id:bmwtatsu:20161020232300p:image

「メトロポイント移行申請」をクリック

・ 次の画面

f:id:bmwtatsu:20161020232452p:image

「他のサービスへの移行」の「ANA」をクリック。

上の画面では今月分の移行は終了しているので、申請中となっておりクリックできません。

・次の画面

f:id:bmwtatsu:20161020234042p:image移行申請中でないときは、次の画面に進めます。進んだら移行ポイントを入力して終わりです。

 

⑨ソラチカカードでメトロポイントをANAマイルに移行完了はいつ?日数は?

 これめっちゃ大事ですよ。しっかり覚えて下さいね。

メトロポイントのANAマイルへの移行は毎月12日に行います。

なぜ12日なのかということは下記の記事に割と詳しく書いたつもりなので参照下さい。

www.sukesuke-mile-kojiki.net

 

⑩家族カードは必要なのか

家族カードを発行する必要はありません。

家族に貯めたポイントは、あくまで元々の本人カードの付属物という扱いなので、家族のANAのアカウントにマイル移行することはできないからです。

家族分のANAマイルもポイントサイトを利用して貯めたい場合には、家族にも本人カードとしてソラチカを発行してもらう必要があります。

夫婦で本人カードを一枚ずつ持っていれば、毎月18000マイル×2=36000マイルをポイントから移行することができます。

家族カードではなく、家族にも本人カードを発行してもらうようにしましょう。

 

⑪MY JCBへの登録手順

ソラチカカードで決済した明細や、利用金額、Okidokiポイントを確認するにはMY JCBというものに登録しておく必要があります。

・下記リンクよりJCBへ

JCBの会員専用WEBサービス「MyJCB(マイジェーシービー)」 

あとは、「MY JCB新規登録」より、クレジットカード番号と有効期限を入力して下さい。これでMY JCBのアカウントが出来上がりです。

ログインすれば明細、ポイント等確認できます。ログイン後のページからOkidokiポイントをマイルに移行することもできます。

 

⑫メトロポイントPlusへの登録手順

ソラチカカードは、東京メトロに乗るとメトロポイントが貯まるのですが、登録しておかないとポイントが貯まりません。 

ただ、自分は東京人ではないので、メトロに乗らないのでメトロのことは詳しくないです。一応、登録だけはしていますが。

・メトロのホームページからログインして下さい。

Tokyo Metro To Me CARD 会員専用サイト|ログイン

・次の画面

f:id:bmwtatsu:20161021220744p:image

「メトロポイントPlus設定」をクリック。

あとは、ソラチカの裏面にあるPASMOの番号を入力すれば終了です。

ちなみに、登録するPASMOはソラチカでなくても、普段は別のPASMOを利用している場合はそのPASMOの番号を登録しておげは、ソラチカカードにメトロポイントが貯まる仕組みになっています。 なので、普段使っているPASMOがあれば、それを登録しておくのがベストです。

 

⑬ANA JCBカードとの二枚持ちはできるのか

可能です。

以前はANA JCBカードとソラチカカードはどちらか一枚しか持つことができませんでしたが、現在は二枚とも持つことも可能です。

メインの決済カードをANA JCB ワイドゴールドとして持ちながら、ソラチカを発行することは可能です。

 

以上、ソラチカカードの細かい情報ですが、割と重要です。

おすすめ関連記事

11 件のコメント

  • だいさん
    未来のことはちょっと分かりませんが、ソラチカカードはキャンペーンなくても十分な集客ができているようなので、キャンペーンはない可能性も高いと思います。
    それよりも、新規募集の中止とかになってしまう方がダメージが大きいので、個人的にはすぐに発行されることをオススメします。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です