ANAマイルの貯まるアメックスを徹底比較。ANAアメックス、ANAアメックスゴールドのメリット・最新版入会キャンペーンを徹底解説。

スポンサーリンク

どのアメックスが一番ANAマイルが貯まるのか。ANAアメックスからSPG AMEXまでメリット・特典~入会キャンペーンを徹底解説。

ステータスカードとして人気があるアメリカン・エキスプレス。通称アメックス。

ただ、アメックスってカードの種類が豊富ですよね。

  • ANAアメックス
  • ANAアメックスゴールド
  • アメリカン・エキスプレス・カード
  • アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード
  • SPGアメックス

代表的なANAマイルが貯まるアメックスだけでも5枚あります。

なかなか全貌の把握は困難です。

f:id:bmwtatsu:20170305225055p:image

自分は今までに上記の5つ全てを保有したことがあります。そんな中で、それぞれのカードの特徴もつかむ事ができました。

  • どのアメックスが一番年会費が安いのか
  • どのアメックスが一番ANAマイルが貯まるのか
  • どのアメックスがポイント有効期限無期限なのか
  • それぞれのカードのどこが違うのか
  • 一番入会キャンペーンがお得なのはどれなのか

こういった疑問もあると思います。

アメックスは種類が豊富すぎて、ANAマイラーに適したアメックスは一体どれなのか、わかりにくいのが現実です。やはりANAアメックスがANAマイルを一番貯めやすいのか、AMEXのカードを比較検討してみたいと思います。

それぞれのメリット・特典を総整理します。そして、最後にはアメックスの入会キャンペーンも紹介します。アメックスは入会時に大量ポイントが獲得できるので、是非お得な入会キャンペーンは見逃さないようにしてください。

 

 

基本スペック(年間費・マイル還元率など)の一覧比較表

まず、先ほどの5枚(ANAアメックス、ANAアメックスゴールド、アメリカン・エキスプレス・カード、アメリカン・エキスプレスクス・ゴールド・カード、SPGアメックス)のカードの年会費、還元率等の基本スペックを表にして比較しておきます。

すけすけ
この5枚のカードは、全てアメリカン・エキスプレス社が発行するアメックスのプロパーのクレジットカードです。セゾンアメックスなんかは、セゾンが発行するクレジットカードで、本来のアメックスではありません。
ANAアメックス ANAアメックスゴールド アメックス アメックスゴールド SPGアメックス
年会費(税抜き) 7000 31000 12000 29000 31000
家族カード年会費 2500 15500 6000 1枚目無料、2枚目以降12000 15500
ANA移行手数料 6000 なし 5000 5000 なし
リワードプラス登録料 なし なし 3000 3000 なし
基本マイル還元率 1% 1% 1% 1% 1.25%
ポイント有効期限 条件付き無期限 無期限 条件付き無期限 条件付き無期限 実質無期限
ANAマイル移行上限 なし なし 年間8万マイル 年間8万マイル なし
継続ボーナス 1000マイル 2000マイル なし なし SPG無料宿泊
フライトボーナスマイル 10%アップ 25%アップ なし なし なし
ANAでのカード利用 ポイント1.5倍 ポイント2倍 なし なし なし
特色 年会費安い 年会費高い 複数の航空会社にマイル移行 高級レストランで1名無料 ANA・JALに移行可能。SPG&マリオット上級会員。

特徴的なところは赤字にしています。後ほど詳しく説明しますね。



スポンサーリンク

 

アメックスの審査基準は?厳しい?易しい?

まず、世間の印象とは違い、アメックスは審査が非常に通りやすいです。収入0円の妻でも審査に通過しています。2016年に当ブログでアメックスの記事を大量に書いたのですが、専業主婦の方でも審査に通ったいうコメントを大量にいただきました。

昔とは違い、現在のアメックスは審査に非常に通過しやすいクレジットカードになっています。

審査も独自の審査を行っているようで、他社ではクレジットカードを作成できなくてもアメックスなら発行できるというケースは非常に多いです。

ただし、発行当初は限度額は非常に低いケースもあります。アメックスに信用ができると徐々に限度額があがっていくようになっています。

ここを誤解されている方が多いと思います。高い年会費さえ払えば、誰でも所有できてしまうクレジットカードになりつつあります。所有することは夢でも何でもありません。アメックスを持ちたいけど、審査無理だろうなーと思っておられる方もあきらめる必要は全然ないカードだと思います。

 

①「ANAアメックス」は年会費が一番安いアメックス

f:id:bmwtatsu:20170304224803p:image

年会費:7000円+税。

ANAアメックス(ANAアメリカン・エキスプレス・カード)はいわゆるゴールドカードではありません。ANA AMEX ゴールドというカードも別に用意されています。つまり、ANAアメックスは一般カードです。

が、付帯サービスは他のゴールドカード同等となっており、中身は実質ゴールドカードでしょう。

  • 空港カードラウンジ利用(同伴者1名無料)
  • 旅行傷害保険

という一般的にはゴールドカードに付帯するサービスがANAアメックスに付いています。それで年会費が7000円というのは、格安な部類と考えてもいいでしょう。

 

更に、ANAカードの特典として

  • 継続ボーナスマイル毎年1000ANAマイル
  • フライトボーナスマイル10%アップ
  • ANAマイル移行上限なし(レギュラーのアメックスは年間8万マイルの移行上限あり)
  • ANAカードマイルプラス提携店でポイント2倍(100円2マイル)
  • ANAでのカード利用でポイント1.5倍(航空券、機内販売等で100円1.5マイル。ANAカードマイルプラスと合わせると2.5マイル)

 

そして、その上にアメックスの特典として

  • 空港クロークサービス(関西空港、中部空港で手荷物の預かり)
  • 手荷物無料宅配(成田空港、関西空港、中部空港に海外から帰国時に、手荷物1つを空港から自宅まで無料で配達)
  • ショッピング・プロテクション(カード利用で購入したものの破損・盗難などの損害を90日間補償)

 

これだけのサービスが付帯したカードです。単なる一般カードより確実に特典が多いのが特色です。特に、手荷物無料宅配サービスは海外出張・旅行によく行く人には非常に使えるアメックスの有名なサービスです。

 

さて、肝心のポイント還元率ですが、100円決済につき1リワードポイント(アメックスのポイント制度)が付与されますが、このままだとANAマイル移行できません。

リワードポイントは、そのまま利用するとカードの利用金額の充填にあてることができますが、その場合は1リワードポイント=0.3円としてのポイント利用になり、お得度は全然ありません。

すけすけ
航空会社への支払い時に利用すると1リワードポイント=1円、ホテルなど旅行会社への支払い時に利用だと1リワードポイント=0.8円にはアップします。

 

基本的には、ANAマイルに移行するのが一番お得なのですが、ANAマイルに移行するには年間6000円+税のANAマイルポイント移行コースに登録する必要があります。登録しないとANAマイルに移行ができないんです・・・ANAカードなのに・・・。

登録すれば、1リワードポイント=1ANAマイルとして移行できるので、100円につき1ANAマイルが付与される還元率1%のカードです。

なお、ANAマイルポイント移行コースに登録している間はリワードポイントの有効期限が無期限になります(ANAマイルに移行した時点で有効期限は3年です。ANAマイルに有効期限はこちら参照。)。登録していない場合は、翌々年度末日に期限が切れます。最短で2年、最長で3年ということになります。少しでも節約したい人は、ポイントの有効期限直前にANAマイルポイント移行コースに登録するとコストは抑えることができます。

 

ANAアメックスを比較すべきANAカードは?

ANAアメックスの特徴は、年会費7000円+ANAマイルポイント移行コース6000円=13000円+税の年会費が必要になります。それで、ANAマイルの還元率は1%です。ただし有効期限は無期限です。

ANA VISAワイドゴールドカードなら年会費9500円+税で還元率は1.648%にすることも可能です。

【1.648%】陸マイラーおすすめ「ANA VISA ワイドゴールドカード」は最大還元率1.648%のANAカード。

2018.03.28

ANAアメックスの方が有利な点は、ポイント無期限、手荷物無料宅配等のアメックスのサービスです。自分に必要なのは、どちらのカードなのか十分に検討してみてください。

 

②「ANAアメックスゴールド」は年会費が高い

f:id:bmwtatsu:20170304224844p:image

年会費31000円+税。

かなり高額な年会費のクレジットカードです。ANAアメックスに、何個か特典が追加されているのが、ANAアメックスゴールド(ANAアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード)です。

  • ANAマイルポイント移行コース登録料必要なし
  • リワードポイント有効期限無期限

というのが最初からついています(年会費に含まれていると言ったほうがいいでしょうかね)。

 

他、ANAアメックスと比べた時の特典として

  • 継続ボーナスマイル毎年2000ANAマイル
  • フライトボーナスマイル25%アップ
  • ANAでのカード利用でポイント2倍(航空券、機内販売等で100円2マイル。ANAカードマイルプラスと合わせると3マイル)

が機能アップしています。

また、ANAカードのゴールドカードなので、SFC(スーパーフライヤーズカード)にランクアップも可能です。通常のANAアメックスはSFCにはできません。

ANAでのカード利用がポイント最大3倍にアップするので、航空券をよく購入する方なんかは非常にいいのかもしれませんが、陸マイラーの視点からするとANA AMEXと比較して大きな特色に乏しいのが現実です。家族カードも15500円とかなり高額な年会費が必要なので、メインカードにはしにくく、なかなか年会費の元を取るのは難しい印象です。

ANAカード全般の比較は下記どうぞ。

【ANAカードの全貌】マイルが貯まる最強おすすめANAカードはどれなのか。全ANAカードを徹底比較解説。

2017.09.25

 

③「アメリカン・エキスプレス・カード」は複数の航空会社にマイル移行できる

f:id:bmwtatsu:20170304224920p:image

年会費12000円+税。

アメックスのプロパーカードで入門編ともいえるカードが「アメリカン・エキスプレス・カード」です。通称アメックスグリーンと呼ばれます。これも一般カードなのですが、ゴールドカード同等のサービスが付帯しています。

代表的な特典としては、

  • 空港カードラウンジ利用(同伴者1名無料)
  • 旅行傷害保険
  • 空港クロークサービス
  • 手荷物無料宅配
  • ショッピング・プロテクション

という内容はANAアメックスと同様についています。

 

ANAアメックスとの最大の違いはポイント制度と思って下さい。。

ANA AMEXのリワードポイントはANAマイルにしか移行することができませんが、アメリカン・エキスプレス・カードのリワードポイントはANA・キャセイパシフィック・ブリティッシュエアウェイズ・シンガポール航空等10以上の航空会社に移行できます。

ポイントをマイルに移行する際のレート・注意点が2つあります。

①リワードポイントをANAマイルに移行する方法
  • ANAマイル移行手数料が年間5000円+税が必要
  • 移行上限は年間8万マイル
  • 通常は2000ポイント=1000マイルでの移行だが、メンバーシップリワードプラス(年間3000円+税)に加入すると1000ポイント=1000マイル
  • メンバーシップリワードプラスに加入するとポイント有効期限が無期限

となります。

つまり年会費と合わせると、年会費12000+ANA移行手数料5000+メンバーシップリワードプラス3000=20000円+税のコストのかかるカードになります。これならANA AMEXの方がお得でしょう。マイルへの還元率はどちらも1%のクレジットカードなので。

②リワードポイントをANAマイル以外に移行する方法
  • ANAマイルのような移行手数料は必要なし
  • 移行上限も特になし
  • 通常は2000ポイント=1000マイルでの移行だが、メンバーシップリワードプラス(年間3000円+税)に加入すると1250ポイント=1000マイル
  • メンバーシップリワードプラスに加入するとポイント有効期限が無期限

となります。

 

つまりアメックスグリーンを所有すべきなのは、ANA以外の航空会社のマイルも貯めたいという人に限ると思います。ANA以外の海外航空会社のマイルが貯まる数少ないカードの一つです。

【スイートクラスへの道 】シンガポール航空「クリスフライヤー」のマイルの貯め方を徹底解説。

2018.04.15

海外系の航空会社のマイルに魅力を感じない人はANAアメックスでいいと思います。

 

 

④「アメックスゴールド」は付帯サービスが最強

f:id:bmwtatsu:20170304224951p:image

年会費29000円+税。

アメックスで1番有名なカードは「アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード」、通称アメックスゴールドではないでしょうか。

ゴールドカードの中でも、年会費はかなり高い部類に所属しています。

ポイント還元率・マイル還元率は、先ほどのアメックスグリーンとまったく同じです。マイルの移行先も同様に複数の航空会社にできます。

 

が、アメックスゴールドにはアメックスグリーンにはない特典がついています。アメックスゴールドは付帯サービスが超一流のカードで、付帯サービスをフル活用できる人は所有する価値があると思います。

アメックスゴールドの付帯サービスはかなり幅広く、詳細は下記記事にまとめています。

初年度年会費無料!!「アメリカン・エキスプレス・ゴールドカード」の超お得な入会&紹介キャンペーンを解説。

2018.02.09

なんと言っても、最も強烈なサービスは「招待日和」でしょう。特典内容は、特定のレストランでコース予約を2名以上ですると、そのうち1名が無料になるという最強のスペックを誇ります。このサービスをフル活用できる人には、アメックスゴールドは最強だと思います。年会費の分以上のお得なサービスを受けることも可能になります。

また、プライオリティ・パスが発行できることも見逃せません。これがあれば世界中の空港でラウンジが利用できますからね。

これ1枚で世界中のラウンジへの切符。海外旅行時に空港ラウンジが利用できる【プライオリティ・パス】体験談。

2017.06.25

 

そして、アメックスのカードの中で数少ない家族カードも1枚目は年会費無料というもの大きなメリットです。しかも、家族カードでもプライオリティ・パスが発行できるんですよね。

  • 招待日和
  • プライオリティ・パス
  • 家族カード1枚目年会費無料

これらを徹底活用できる人で、海外系の航空会社のマイルにも興味ある人には非常に優れたカードです。

 

 

⑤「SPGアメックス」は年会費は高いが、超万能なハイスペックカード

f:id:bmwtatsu:20170304225037p:image

年会費31000円+税。

すっかり有名になったクレジットカードです。

実は、ANAマイルをアメックスで貯めるなら最強の一枚は「SPGアメックス」かもしれません。最大マイル還元率が1.25%なんです。

【SPG AMEX/アメックス】は最強クレジットカードか。高級ホテルに無料宿泊&上級会員。メリット・デメリットを徹底解説。

2016.12.29

このカードは100円の決済につき1スターポイントが付与されます。アメックスのリワードポイントとは別のポイントで、SPGが付与するポイントがスターポイントです。

スターポイントは、1スターポイント=1マイルとして移行できますが、20000ポイントまとめて移行すると5000マイルがボーナスとして増量されて、25000マイルになるという特徴があります。還元率が0.25%上昇して、還元率1.25%になります。この還元率はANA AMEXもプロパーアメックスも勝てません。

そして、マイルの移行先が非常に豊富で、ANAやJALを含む30以上の航空会社に移行することが可能です。ANAにもJALにもマイルが移行できるレアカードです。

しかも、プロパーアメックスのようなマイルの年間移行上限もありません

マイル関連だけを見ても超魅力があるクレジットカードです。スターポイントというポイントの魅力ですね。

【SPG徹底活用術】スターポイントの貯め方・使い方を完全解説。

2018.03.16

 

そして、マイル以外の面で強烈なのが継続ボーナスです。SPGアメックスを2年以上継続すると、継続ボーナスとして2年目以降毎年、SPGグループホテルに一泊無料宿泊できるという特典がつきます。1泊で3万~10万円ほどのホテルに宿泊できるので、年会費分の元は取れるという考え方もできると思います。

あとは、このカードを持っているとSPG の上級会員としてホテルの部屋の無料アップグレードを受けたりすることが可能です。ただし、SPGとマリオットの統合により2018/8以降、ややカードの特典が変更になります。詳細はこちら



スポンサーリンク

 

ANAマイルが貯まるアメックスの比較まとめ

ANA AMEX、プロパーアメックス、SPG AMEX。あなたが本当に欲しい一枚はわかりましたかね?意見が分かれるところだと思いますが、自分に合う一枚を探してみて下さい!

すけすけ
  • 年会費が安いアメックスならANAアメックス
  • 高級レストランで1名無料サービスを受けるならアメックスゴールド
  • 複数の航空会社に還元率1.25%でマイル移行でき、無料宿泊特典も受けたいならSPGアメックス

という選び方になってくるのかなという印象です。SPGアメックスが一歩リードしている印象を個人的には持っています。

 

アメックスのお得な入会方法【紹介キャンペーン】

最後にアメックスのお得な入会方法を紹介します。

実は、入会方法は多数存在しています。

  • 公式サイトから入会
  • ポイントサイトから入会
  • キャンペーンのちらしからの入会
  • 既存会員からの紹介

なんかがあり、全貌を把握するのは非常に難しいです。特に家に様々な方法で送られてくるチラシからの入会キャンペーンは、全貌の把握が困難です。

 

ここでは、紹介キャンペーンをメインに紹介しておきます。

実は、アメックスは既存のアメックスホルダーから紹介を受けると、大量ポイントがもらえるお得な入会キャンペーンから入会できます

今から紹介するキャンペーンでの申し込みと、公式サイトから直接申し込みをする方法と、モッピーハピタスのポイントサイトからの入会と比較して、一番お得な方法で入会してください。

 

では、アメックスの紹介キャンペーンの内容紹介です。是非、誰かに紹介してもらってお得に入会して下さい!!!

すけすけ
こちらのキャンペーンへの参加は、アメックスをすでに所有している人から紹介してもらわないといけません。周りに所有している人がいない方は、下記のどちらかの方法で連絡いただければ当方より紹介させていただきます。

  1. こちらよりメールで連絡
  2. 下記よりLINEで連絡。
友だち追加

24時間以内に返信が来ない場合は、メルアドの間違い等で送信できていない可能性が高いので再度連絡いただけると幸いです。

 

①ANAアメックスの紹介キャンペーン【最大33000マイル】

  • 入会ボーナス1000ANAマイル+3000ポイント
  • 1ヶ月以内に3回のカード利用で1000ポイント
  • 3ヶ月以内に15万円のカード利用で3000ポイント
  • 3ヶ月以内に50万円のカード利用で20000ポイント
  • 50万円のカード利用で通常ポイントが5000ポイント

 

②ANAアメックスゴールドの紹介キャンペーン【最大60000マイル】

  • 入会ボーナス2000ANAマイル+10000ポイント
  • 1ヶ月以内に3回のカード利用で2000ポイント
  • 3ヶ月以内に30万円のカード利用で6000ポイント
  • 3ヶ月以内に70万円のカード利用で33000ポイント
  • 70万円のカード利用で通常ポイントが7000ポイント

 

③アメリカン・エクスプレス・カード【最大23000マイル】

  • 入会ボーナス5000ポイント
  • 1ヶ月以内に3回のカード利用で3000ポイント
  • 3ヶ月以内に20万円のカード利用で5000ポイント
  • 3ヶ月以内に50万円のカード利用で5000ポイント
  • 50万円のカード利用で通常ポイントが5000ポイント

④アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード【最大54000マイル】

  • 入会ボーナス10000ポイント
  • 1ヶ月以内に3回のカード利用で3000ポイント
  • 3ヶ月以内に40万円のカード利用で16000ポイント
  • 3ヶ月以内に80万円のカード利用で18000ポイント
  • 80万円のカード利用で通常ポイントが8000ポイント

 

⑤SPGアメックス【最大13000スターポイント】

  • 3ヶ月以内に10万円のカード利用で12000スターポイント
  • 10万円のカード利用で通常ポイントが1000スターポイント

 

以上が、アメックスの行っている紹介キャンペーンの内容になります。

かなり大型のキャンペーンが行われており、6万マイルの獲得も可能です。

実は、アメックスビジネスゴールドの紹介キャンペーンも強烈で13万マイルが獲得できます・・・・。すごすぎますね・・・・。興味ある方は、下記も参照してください。

【13万マイル獲得!?】アメックスビジネスゴールドの紹介入会キャンペーンがすごいことになっている。

2018.04.24

 

全アメックスの紹介キャンペーンの内容は下記よりご確認ください。またこちらからでしたら、当サイトからの紹介としてアメックスに入会も可能です。

 

■関連記事

【これで完璧!】ANAマイルの貯め方・使い方~ANAカード~ANAステータスまで基礎から徹底解説。

2018.03.27

 

 

おすすめ関連記事

4 件のコメント

  • 初めまして。一ヶ月くらい前から熟読させていただいています。だいぶ前に他の方のブログでポイントサイトを知って試してみたのですが自分には合わない気がしてすぐに辞めてしまったのですが、今回すけすけさんのブログでなんか面白そうかもと思い続けられそうです。
    そして、この記事を拝見してANAアメックス申し込みました。正直アメックスは審査が難しいイメージがあり全く考えていなかったのですが(士業で属性は悪くないと思いますが、引き落とし口座を変えていないことから数日遅れて振り込むことが多くクレヒスが芳しくないと思われるので…なおヤフーカードに否決されたことありです…)この記事で独自の審査を行っているとあったためそれならと。本人限定受取郵便物のお知らせがあったためおそらく発行となったのかなと思います。この記事を読んでいなかったらそもそも申し込まなかったと思いますのでありがとうございました。初ANAカードですのでこれからANAマイル楽しんでためていきたいと思います!

    • まろさん
      お役にたてたようでよかったです!
      本当にアメックスはあきらめてしまう人が多いので、本当は是非多くの方におすすめしたいです。
      アメックスは引き落とし口座の設定を自分でしないといけないので、おそらくカードといっしょに用紙が入っていると思うので、設定忘れないようにしてください。
      是非マイル貯めて楽しんでください!

  • こんばんは
    いつも楽しく拝見しております

    SPGカードに入ろうと思ってますがSFC付帯はむりですよね?
    今はアメックスにSFCつけているのですがメリット感じられないのでSPGカードとSFC単体にしようかと思ってます。

    • わすれましたさん
      SFCはANAカードのワイドカード以上しか付帯できないので、SPGは無理です。
      年会費の安さで言うと、ANA VISAのワイドカードにSFCを付帯するのが安いので、SPGと2枚持ちにしている方もおられます。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です