出産育児一時金 直接支払制度

スポンサーリンク

本日、妻と新生児が自宅に戻ってまいりました。

出産費用は60万円オーバー・・・・高い・・・

ですが、出産すると子ども一人につき行政より42万円の出産育児一時金です。

この受け取りには

直接支払制度の利用有

直接支払制度の利用無

の2パターンがあります。

直接支払制度とは事前に行政より病院に42万円を支払いしてもらい、退院時には差額のみを支払う制度です。50万円の支払いの場合は、病院に直接払うのは8万円ということになります。一時的な負担が少なく、この制度を利用する人が大半です。

その制度を利用しない場合は50万円をいったんは自分で全額支払いし、後日行政から42万円振り込みしてもらう制度です。産後新生児をかかえての後日申請は大変なので、こちらを選択する人は少ないそうです。

が、我が家は後者です。

最近、多くの病院はクレジットカード払いできますからね。

60万円支払いしたら、一撃で1万マイルくらいですよ。

f:id:bmwtatsu:20160619163627p:image

今回出産した病院は55万円を前もって支払いしておく必要があったので、明細は3月になっています。不足分を退院時に支払いました。この1万マイルは家族旅行の一部になるので大切です。

クレジットカードの支払いで貯まるマイルは大したものではないかもしれませんが、マイル乞食は、マイルを無駄にはしません。100円の支払いでも絶対にカードです。今回のような高額支払いを見逃すわけがありません。取れるものは取ります。

そういえば、結婚式の式場決めるときにカード払い可か聞いて、不可であったところは選択肢から削除していったのを思い出しました笑

おすすめ関連記事

6 件のコメント

  • id:sendaimileさん
    コメントありがとうございます!!
    式場でバイトして社割ってすごい技ですね!!
    今後も、当ブログをお読みいただけると嬉しく思います。よろしくお願いいたします。

  • うちも2度ともしました。が住宅ローン組む時に、引き落とし口座のある銀行で、借金がないのになぜこの金額の引き落としかチェックされ、数回説明しました。結婚式場は見つからなくて、仕方がなく式場でバイトして、社割使いました。

  • azさん
    コメントありがとうございます。自分は、基本的に決済はすべてANA VISA ワイドゴールドカードで行っています。現在カードのことも記事に下書き中ですので少々お待ちください!!

  • これに気づいて利用有りから無しに変更してもらいましたw
    奥様戻られたんですねー暫く大変な時期になるかと思いますが頑張って下さいませ!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です