すけすけのマイル乞食

ANAマイルを貯め、パスポート1冊目がスタンプで埋まった陸マイラー兼医師のブログ

スポンサーリンク

【SPG アメックス】のデメリットはこれ!実体験だから言えること。

人気クレジットカード「SPG AMEX/アメックス」のデメリットがわかった。それでもSPG アメックスをメインカードにする理由。

SPG AMEX/アメックス

 f:id:bmwtatsu:20170916081130p:image

現在、陸マイラーの人々のなかで一番注目されているハイステータスクレジットカードは、おそらくこの「SPG アメックス」でしょう。

気になるなー

発行しようかなー

でも年会費高いしなー

そんなことを考えている人向けに、実際にSPG アメックスを使ってわかったデメリットを総整理しておきたいと思います。やはり、デメリットも知っておくことはクレジットカードをフル活用する上で必須だと思いますので。

 

そして、結論を先に書きますが、そのデメリットがあっても自分はメインクレジットカードに位置付けて利用していく予定です。

デメリット①年会費31,000円+税と高い

最も発行する上で気になるポイントは間違いなく年会費です。 

31,000円+税

ですよ。

ホテルの無料宿泊特典や、ホテルの上級会員の特典がついているので、年会費無料なら誰でも発行すべきです。

が、

31,000円+税

もするんです。

SPG アメックスを所有していると、継続ボーナスとして2年目以降、SPGに一泊無料宿泊ができます。その一泊はうまく選べば一泊5万円のホテルに宿泊も可能です。そう考えると、年会費31,000円+税は、元が取れるという人もいます。正しい考えです。このような考えの上でなら、年会費31,000円は安すぎるくらいです。

 

が、31,000円も払うなら、SPG系列じゃないホテルで安いところ探せば、一泊10,000円のホテルに3泊できるやん。という考えもあります。これも正しいです。このような考えの上でなら、年会費31,000円のクレジットカードは高すぎます。

そして、家族カードの年会費も15,500円+税。さすがに高いでしょ。

 

年会費31,000円+税

は大きなデメリットになり得ます。SPG アメックスを所有している限り一日100円ずつ財布から消えていくのが現実です。

自分も年会費高いなー。ってよく思います。が、退会するつもりはないです。

 

デメリット②カードブランドがアメックス 

アメックスというブランド。

これ自体にステータスを感じる人もいるでしょう。が、海外旅行時に重要なことは世界中のどこでもそのクレジットカードが使えるかどうかです。

アメックスも世界中で利用できるのですが、VISA・Masterと比較すると利用できない店舗も少なからず存在します。

なので、SPG AMEXをメインカードにしている方も、VISA・Masterをサブカードとして所有しておく必要はあるでしょう。

デメリット③キャッシングができない

これ実は知らない人が多いですよね。

アメックスのクレジットカードは、キャッシング機能がついていません

国内・海外問わずキャッシングができないんですよ。

国内キャッシング機能がついていないのはいいとして、海外キャッシングがついていないのは不便ですよね。

海外旅行時に外貨を手に入れる方法としては、日本で両替、現地のホテルで両替、現地の銀行で両替、現地の街中で両替、いろいろありますが、海外キャッシングが一番レートがよくてお得なケースが非常に多いです。なので、海外ではクレジットカードでキャッシングして外貨を手に入れている人も非常に多いでしょう。自分もそんな一人です。

が、SPG アメックスはそれができません。

なので、やはりサブカードとしてVISA・Master・JCBが必要になります。

デメリット④公共料金・税金の支払いは還元率が低い

SPG アメックス

100円につき1スターポイント

が付与される還元率1%のクレジットカードです。

そして、20,000ポイントをまとめて航空会社のマイルに移行すると、5,000マイルがボーナスとして付与されて25,000マイルになります。還元率が1.25%にまでアップするんです。

が、すべてのショッピングで100円につき1スターポイントが付与されるわけではありません。これも割と知らない人が多いですね。

100円=1ポイントとして換算されない加盟店
200円=1ポイントで換算される加盟店
電力会社 ガス会社 水道局 公金・税金・その他  
北海道電力 北海道ガス 札幌市水道局 国税
東北電力 京葉ガス 東京都水道局 東京都税
東京電力エナジーパートナー 東京ガス 武蔵野市水道部 大阪府自動車税
中部電力 東邦ガス 横浜市水道局 愛知県自動車税
関西電力 広島ガス 長崎市上下水道局  
中国電力 西部ガス 大阪市水道局  
九州電力 長野都市ガス    
沖縄電力 大阪ガス    
北陸電力      
四国電力      

上記は200円につき1ポイントです。

自分の場合は、上記の支払いはさすがにANA VISAワイドゴールドカードを利用しています。ANAマイル還元率1.72%ですからね。

スターポイントの還元率が半分になってしまうのはさすがに損ですからね。。。

他のもANAの航空券を購入するようなケースもANAカードマイルプラスで100円毎の1マイル追加されるので、ANAカードで決済した方がお得ですね。

すべての決済をSPG アメックスに集約すればいいというわけではありませんね。

加算対象外・100円=1ポイントとして換算されない加盟店 - クレジットカードはアメリカン・エキスプレス(アメックス)

デメリット⑤ANAマイル還元率が低い

スターポイントは30以上の航空会社にマイル移行ができます。

特に、JALマイルへの還元率も1.25%になり、SPG アメックスはJALカードよりもJALマイルが貯まる決済クレジットカードなので、以上にお得です。

JALカードをSPG アメックスの比較は下記参照ください。

www.sukesuke-mile-kojiki.net

ただし、ANAマイルを貯めている人は少し悩みますよね。

ANAマイルなら、下記のANA VISAワイドゴールドカードなら、還元率1.72%ですからね。年会費も1万円弱。こっちの方がお得感ある感じもしますよね。 

www.sukesuke-mile-kojiki.net

SPG AMEXで貯まったスターポイントをANAマイルにするのは損してしまいます。JALマイルに移行、他の航空会社に移行、ホテル宿泊に利用そんな感じで利用しましょう。

デメリット⑥SPG、マリオット、リッツカールトンにのみ宿泊してしまう

ホテルの宿泊先を探す際に、よくも悪くも、SPG・マリオット・リッツカールトンしか探さなくなります。

基本的に、これらのホテルは値段がやや高いホテルになるので、SPG アメックスを所有していることで、ホテルも値段が高いところしか選ばなくなってしまい、トータル費用はさらに高くなる可能性があります。

そして、他にもいいホテルは多数あるのに、検索そのものをしなくなってしまい選択肢が狭まる傾向にあります。もっと安くて、もっとお得で、もっと便利な立地のホテルもあると思うんですよね。

 

ただし、これはメリットと表裏一体です。

マリオットに宿泊すれば、ゴールド会員として、

部屋のアップグレード

無料朝食

ラウンジ利用

レイトチェックアウト

が利用できます。

SPG アメックスを所有していないけど、今までホテルはマリオットのラウンジが利用が可能で朝食付きの値段が高いプランを選んでいた人は、このクレジットカードを所有していれば、そういったプランを選ばずに済むので、費用は安く済みます。

元々、ラウンジやアップグレードにはそれほど興味はなかったけど、年会費31,000円のクレジットカードで毎年その特典が受けれるなら安いと感じる人もいるでしょう。

ちなみに、自分は破格の安さだと感じるようになりました。

コートヤード・バイ・マリオット新大阪ステーションでもマリオットのゴールド会員は非常に有益でした。

www.sukesuke-mile-kojiki.net

オキナワ マリオット リゾート&スパでも満喫できました。マリオットゴールドメンバーのことは、この記事に整理しています。

www.sukesuke-mile-kojiki.net

不安要素:SPG&マリオットの統合

このSPG アメックスというクレジットカードは日本だけに存在するカードではありません。

f:id:bmwtatsu:20170916082906p:image

アメリカやカナダにも存在します。

年会費やカード特典は、国によって異なります。つまり、日本のSPG アメックスも特典内容が変更になる可能性があります。

特に気になるのが、SPGとマリオットの統合です。統合により、ポイントプログラムは近々一新される予定です。その内容はまだ全然発表されていないのですが、いわゆる改悪になる可能性もゼロではありません。というのも、現状のSPG アメックスのサービスが良過ぎるんですよね、、、。そこが不安要素ではあります。

 

が、逆に言うと、今のうちに入会してSPGゴールドメンバー、マリオットゴールドメンバーを満喫しようと考えてもいいと思います。もう、クレジットカード発行だけでマリオットゴールドメンバーになる機会はなくなってしまうかもしれないですしね。

 

まとめ

人気クレジットカード「SPG アメックス」のデメリットに注目してみました。どんなカードにもデメリットもメリットも存在します。

このSPG アメックスにもデメリットは存在します。が、メリットの方がはるかに大きいと感じています。だから所有しています。

SPG&マリオット&リッツカールトン上級会員

SPG毎年1泊の無料宿泊

30以上の航空会社にマイル移行可能、宿泊にも利用可能なスターポイントが貯まる

こんなクレジットカード他に存在しないですかね、

かなりエッジに効いたクレジットカードだと思います。

www.sukesuke-mile-kojiki.net