読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すけすけのマイル乞食

ANAマイルを貯め、パスポート1冊目がスタンプで埋まった陸マイラー兼医師のブログ

ポイントサイトのポイントはマイルにする?現金にする?

ポイントサイト 非表示

ポイントサイト利用者の永遠のテーマ「マイルか現金か」。価値を比較してみる。

皆さんは、ポイントサイトで稼いだポイントを何にしてますか?

このブログ、基本的にいわゆる「陸マイラーブログ」です。飛行機に乗らずにマイルを貯めて、特典航空券を取って、美味しい思いをしましょうってのがメインの内容になります。

「陸マイラー」って誰がつけたネーミングなのかわかりませんが、カッコいいですね。読み方は「オカマイラー」が一般的みたいです。自分は「リクマイラー」派なんですけどね。

そんなカッコいい名前をもらっていますが、やってることはポイント集めです。言い方悪く言うと、いわゆるポイント乞食なんですよ。

 

さて、そんなポイント乞食の永遠のテーマです。「マイル」か「現金」か。

 

 

マイル派の言い分「マイルの価値が高い」

f:id:bmwtatsu:20161003224008p:image

ポイントの交換先を決めるのは、結局価値です。マイル派の人は、マイルの「金銭的価値の高さ」を常に主張します。

自分も下記の記事に書きました。

www.sukesuke-mile-kojiki.net

1マイルの価値は3〜5円ほどにできると。

現在、ポイントサイトの100円分のポイントは月に20000円分まではANAマイルにできます。毎月18000ANAマイルまでは90%換算でマイルに交換できます。これもすべて「ソラチカカード」のおかげです。

www.sukesuke-mile-kojiki.net

18000マイルは3~6万円くらいの価値があると主張するのが、「マイル派」です。

 

現金派の言い分「汎用性が高い」

f:id:bmwtatsu:20161003221652j:image

現金派の人々は、どこに価値を見出しているのかと言うと、金銭的な価値ではなく、「汎用性」に高い価値を置いています。 

使い勝手が非常に高いってことですね。

本当にその通りです。

マイルなんかにしてしまったら、有効期限もあります。使い道なんて、飛行機くらいしかないです。飛行機に乗らない人には、まったくメリットもないですし。

そもそも、飛行機には乗るけど、ビジネスクラスなんて贅沢いらん。LCCとかエコノミークラスに乗って、余ったポイントを現金にしてホテル代とか食事代にするわ。って人も多いでしょう。

お金にしたら、生活費にもできます。家のローンにだってできます。車だって買えます。美味しい食事もできます。妻や彼女にプレゼントを買うこともできます。何でもできます。これはものすごいメリットです。

 

スポンサーリンク

 

月に2万ポイントをANAマイルにソラチカで移行。それ以上のポイントはマイル?現金?

さて、陸マイラーはマイルの価値が高いと思っているので、まずソラチカルートの限界まではANAマイルに移行します。陸マイラー活動も上級者になると、月に2万ポイント以上稼ぐことになる人も多いでしょう。そんな時のポイントの使い道ですが、価値が大きく変わるので注意しましょう。

さて追加で、1万ポイントあったらどうしましょう?

①現金派:特に変わりなく1円は1円の価値です。

②ANAマイルに移行:とにかくマイルを貯めたい人。こんな人たちはソラチカルートで月に18000マイルを確保すると、そのルートには渋滞が起こります。 

www.sukesuke-mile-kojiki.net

次に利用できるのは、Tポイントルートです。

ハピタス(ちょびリッチ、ポイントタウン等)→ドットマネー(orPeX)→Tポイント→ANAマイル

のルートは2万ポイント以上のポイントをANAマイルに移行させたい時の最善の手になります。が、Tポイント→ANAマイルは50%交換です。ソラチカの90%と比べるとかなり価値が下がります。1万ポイントは5000マイルにしかなりません。

1万円と5000マイルどちらを選ぶかという選択肢です。1マイル2円以上の価値があるかどうが大きな基準です。

個人的には1万円ですね。1マイルは3~5円の価値があると言っていたことと矛盾しますが、マイルは多ければ多いほど価値が下がる傾向にあります。500万マイル持っていても、3年後には有効期限が来ます。価値がなくなります。マイルはうまく使い切ってこそ、1マイル=3~5円の価値です。使い切れないマイルの価値は0です。また特典航空券も必ず取れるとは限りません。そんな場合は現金で持っておいたほうが、圧倒的に汎用性が高いです。

自分は、ソラチカルートが月に18000マイル、年間216000マイルを産み出すというのは非常によくできた設定だと思っています。もし、上限がなかったら月に何マイル移行するのか非常に悩みます。216000マイルはちょうど毎年使い切れるいい数字だと思っています。

(注)ハピタスポイントをTポイント経由でANAマイルにした後に、ANAスカイコインにするのはダメですよ。1マイル最大で1.7スカイコイン、つまり5000マイルは8500スカイコインにしかなりません。それなら、現金10000円の方が圧倒的に得です。

ANAスカイコインに関してはこちらの記事も参照。

www.sukesuke-mile-kojiki.net

 ③JALマイルに移行:これは選択肢としてありだと思います。

ちなみにルートとレートは

ハピタス10000ポイント→ドットマネー10000マネー→JALマイル5200

というものが存在します。ANAマイルにしたほうがレートはいいのですが、JALしか飛んでいない行き先もあるでしょう。(関空→ホノルルはJALは飛んでいますが、スターアライアンスは飛んでいません。)

ANAとは、別の価値が産み出されるので、十分に価値はあると思います。

が、ここも1万円の方が価値は高いかもしれません。 

 

個人個人の目的、価値観を大切に

結局、何が得かなんて答えは自分で考えるしかないです。

毎月2万ポイントを貯めたとしましょう。

マイルにすると、年間216000ANAマイルが貯まることになります。家族3人でビジネスクラスでハワイに行くと、185000マイル必要です。マイルにすれば、毎年家族で海外に思い出作りに行けるってことです。

現金にすると、年間24万円です。5年継続したら、120万円です。200万円の車を買って、5年後に80万円で売れるとしたら、差額の120万円はポイントサイトで稼いだお金で補填できます。ポイントサイトで車を買えるってことです。これはこれで夢があります。家族二人で月に6万円分のポイントを稼げば、家のローン代金が払えるくらいになる金額になってきます。ポイントサイトで家が買えてしまいます。

 

永遠のテーマである、「マイル」か「現金」か。悩むことも楽しんで下さい。どっちが得なのか計算してみることも楽しんで下さい。自分の理想で言うと、毎月18000マイルを確保しながら、それ以上の分は現金にしてお小遣いをもらうってのが理想です。

ただ1つ言えることは、「ポイントサイト利用して損しない」ってことです。

徹底的に利用しましょう。

 

■関連記事

・年間30万マイルの貯め方 総論

www.sukesuke-mile-kojiki.net

・年間216000マイルを稼ぐ つまり24万円を稼ぐ「おすすめ案件」 

www.sukesuke-mile-kojiki.net

・年間216000マイルを稼ぐ つまり24万円を稼ぐ「FX取引」

www.sukesuke-mile-kojiki.net