すけすけのマイル乞食

ANAマイルを貯め、パスポート1冊目がスタンプで埋まった陸マイラー兼医師のブログ

スポンサーリンク

ANAマイルの使い方は「国際線ビジネスクラス特典航空券」がやはりお得!?子連れ上海旅行発券完了。

ANAマイルを貯めて、国際線特典航空券を発券。3連休を利用して子連れで海外旅行に行きます。マイル単価は5円オーバー!!

f:id:bmwtatsu:20170914065840p:image

ANAマイルを利用した、国際線特典航空券の予約開始日は約1年前の355日前から開始です(365日ではありません)。もう、2018年の夏休みシーズンの国際線特典航空券は予約が始まっており、最激戦路線のホノルルがANA上級会員のプラチナメンバーのステータスでも空席がかなり少ないです。

自分は、夏休みを少しずらして秋に取る予定にしているので、まだ予約はしていませんが、そろそろ来年の夏を考える時期が来ています。気が早いように思いますが、陸マイラーとして貯めたマイルを有効活用するには、1年前から行動開始することを自分は大切にしています。

万が一、日程の調整ができずにキャンセルすることになっても、一人3000マイルでキャンセルできるのは非常にありがたい制度です。通常の有償航空券は、キャンセル料が2万円するのもあたりまえだったりするので。

 

さて、少し話は変わりますが、月曜日の祝日が増えて以来、3連休を利用した旅行も片道3時間程度の国際線での旅行も十分可能ですよね。

少し先の話ですが、家族4人で旅行に行くための航空券を発券しました。

マイルを使った、

国際線ビジネスクラスの特典航空券

です。

 

子連れで上海へ。一人39000ANAマイルでビジネスクラス特典航空券を発券。

3連休を利用して海外へ行こうとすると、片道3時間程度の直行便が飛んでいるところが行先の候補になります。

大阪在住の自分としては、

・ソウル

・北京

・上海

・香港

・台北

・グアム

あたりが妻と相談した候補地です。他にも、国内旅行として沖縄や北海道も候補にあがったのですが、我が家の次男が現在1歳で、2歳になると国際線の搭乗には座席が必要です。有償航空券にしろ、特典航空券にしろ、無料で海外に行けるのは1歳がラストチャンスです。

ということで、海外を候補に調査しました。

関西空港からは、台北行きはエバー航空が、グアム行くはユナイテッド航空がスターアライアンスとして就航しているのですが、この2社は本当に特典航空券をANAに開放してるんですかね???エバー航空は、エコノミークラスならまだ空席も出てくるのですが、ユナイテッド航空のグアム行きは全然空席が見つからない。そもそもANAに特典航空券を開放してないんじゃないの???って雰囲気すら感じます。

香港は来月10月に行きます。

ソウルも、何度も行ってるし。。。。

とか考えていると候補地が北京か上海くらいしかなくなって、子連れなので動物園やディズニーランドのある上海の方が楽しめるかなと思い、特典航空券を探したら、希望の3連休に、

ビジネスクラス特典航空券

の空席がちょうど3席あるではないですか!

 

ということで、発券しました。

f:id:bmwtatsu:20170913220848p:plain

家族3人分の子連れビジネスクラス特典航空券です。

 

ちなみに必要マイル数は、

f:id:bmwtatsu:20170913224921p:plain

一人39,000ANAマイル(ハイシーズンとローシーズンの混在チケットなので中途半端なマイル数になっています)。家族3名で、117,000ANAマイルです。

(注)膝に乗せる1歳児も乳幼児航空券が別途必要です。大人運賃の10%の料金なので、15,000円から20,000円くらいになると思います。ANAに電話すれば購入できます。

 

マイル単価は5円オーバー。ビジネスクラスの予約はマイルがお得です。

同じ便を有償で購入した場合の料金も調べておきました。

f:id:bmwtatsu:20170913220213p:plain

購入する場合は、一言でビジネスクラスと言っても複数の運賃があります。

・Value Plus 日程変更不可だが安いやす

・Flex Plus 日程変更可能なやつ

・Full Flex Plus 払い戻しまで可能なやつ

の3種類のビジネスクラス運賃があります。特典航空券は日程変更も可能なので、Flex Plusに近いですかね。

 

仮に、Flex Plusで往復の運賃を調べると、

f:id:bmwtatsu:20170913220537p:plain

一人、

222,000円

です。。。。

三人なら66万円って。。。高いですね、、、ビジネスクラス。

 

これを一人39,000ANAマイルで予約しているので、

222,000÷39,000=5.69円

1マイルあたり5.69円の価値でマイルを利用できたことになります。1マイル5円以上で利用できるのは非常にお得な気分ですね。仮に運賃が、Value Plusと比較しても、1マイルあたり3.8円で利用できているので非常にお得です。

 

エコノミークラス特典航空券だと、マイル単価は1.4円でANA SKYコインの方がお得。

ちなみの、エコノミークラスの運賃も調べました。

なんと同日程の最安値運賃は、28,500円(別途税等で5,750円必要)。

安い。。。。

 

特典航空券だと、20,000マイルでエコノミークラスは発券できるので、

28,500÷20,000=1.4円

1マイルの価値は1.4円になってしまいます。

 

これはこのまま予約したら大損ですね。

ANA SKYコインの利用の方が圧倒的にお得です。

www.sukesuke-mile-kojiki.netANA VISA ワイドゴールドカードANA JCBワイドゴールドカードの「ANAゴールドカード」を所有している人は、ANAマイルを1.6倍でANA SKYコインに交換できるので、1マイル=1.6円の価値でマイルを使うことができます。

この方法なら、フライトマイルやプレミアムポイントも貯まりますし。

なので、今回の場合は1マイル=1.4円のエコノミークラス特典航空券の予約は損です。ANA SKYコインが有効な機会は非常に多いので、ANAマイラーは必ず使い方をマスターしましょう。

 

本当に特典航空券ビジネスクラスがお得なのか。

さて、自分はビジネスクラスを117,000マイルを利用して予約しました。

もし、エコノミークラスをANA SKYコインで支払いすると仮定した場合、もともと必要なマイルは何マイルなのかというと、

3人×28,500円=85,500円の航空券代金に対して、

自分は、プラチナメンバーなので、1マイルを1.7倍でANA SKYコインにできるので、85,500÷1.7=50,294マイルで3名分のエコノミークラスの発券ができます。

 

・ビジネスクラス 117,000マイル

・エコノミークラス 50,294マイル

どっちがお得ですかね????

 

しかも自分は、まもなくスーパーフライヤーズカードが家族カードとともに到着します。

www.sukesuke-mile-kojiki.net

となると、実は

・専用チェックインカウンター

・ANAラウンジ

・優先搭乗

等々のサービスはエコノミークラスでも、SFCのおかげで家族全員提供されるんですよね。

 

純粋に差があるのは、機内サービスのみってことになります。

座席、機内食ってことですね。

ちなみにB767-300ERという機材で、ビジネスクラスの座席は下記のものです。

f:id:bmwtatsu:20170913233745p:plain

 いわゆるフルフラットシートではありません。

 

さて、この状況ならみなさんはどちらにしますか???

・ビジネスクラス 117,000マイル

・エコノミークラス 50,294マイル

 

エコノミークラスでの搭乗を考える人の方が多い気がします。たしかにビジネスクラスでマイルを利用すると1マイル5円以上価値で利用できているのですが、本当にビジネスクラスがお得なのか・搭乗する価値があるのかは議論の余地が多いにありそうですね。

大前提にあるのは、ANA SKYコインの価値・使い方をしっかり理解していることですよ。これANAマイルを貯めて、使う上でめちゃくちゃ重要ですからね。

 

最終的に、どっちにするのかは個人の状況に大きく分かれると思います。

・年に1回キリの旅行なのか

・年に何度も旅行に行くのか

・ANAマイルは貯まっているのか

・ANAマイルを使う予定は他にないのか

色んな状況が絡み合うので、簡単に結論はでないと思いますが、我が家の場合は1歳児を膝に乗せて搭乗すること、妻にも贅沢な思いをさせてあげたいということ、そんなことを考えてビジネスクラスにしました。一人での搭乗ならエコノミークラスにしたでしょうね笑。

 

そんなこんなも、マイルを貯めているからこそできる贅沢な悩みです。自分は使える機会があれば、マイルはどんどん使うスタンスなので、マイル単価はそんなに気にしていないのですが、ANA SKYコインの方が得なのに、特典航空券の方で予約してしまった!とかいう事態にはならないように心がけています笑。

 

陸マイラーとして、年間30万ANAマイルを貯める方法はこちら。

www.sukesuke-mile-kojiki.net

陸マイラーとして、年間20万JALマイルを貯める方法はこちら。

www.sukesuke-mile-kojiki.net

それぞれ参考にマイルを貯めて、贅沢に使ってみてくださいね。