すけすけのマイル乞食

ANAマイルを貯め、パスポート1冊目がスタンプで埋まった陸マイラー兼医師のブログ

スポンサーリンク

高さ300m。【大阪マリオット都ホテル】超絶景色のキレイな大阪の超一流人気ホテル宿泊体験記。

日本一高いビル「あべのハルカス」に入居する人気ホテル「大阪マリオット都ホテル」のジュニアスイートに宿泊。結婚記念日に贅沢をしました。ジュニアスイート&豪華ラウンジの口コミレビュー。

大阪マリオット都ホテルあべのハルカス

f:id:bmwtatsu:20171111212826j:plain

大阪の天王寺に位置する日本最高の300mの高さを誇るビルが2014年オープンの「あべのハルカス」です。そして、その中に入居するのが、大阪マリオット都ホテル。

もう、想像できますよね。

めちゃくちゃ景色がいいんですよ。

 

あべのハルカスの最上階は展望台になっていますが、その下の階からはマリオット大阪都ホテルです。2014年にオープンし、大阪での人気も急上昇中の大阪マリオット都ホテルですが、結婚記念日を祝って、少し贅沢で家族で宿泊してきました。

ちょっと調子乗って、ジュニアスイートに。

 

魅力満点の大阪マリオット都ホテルの紹介をしておきます。

 

ちなみに、こちらの雑誌は読みましたか?

最近出たばかりの雑誌ですが、「10,000人が選んだベストホテル&エアライン」という特集です。興味津々の自分は隅々までチェックしました。こちらの雑誌で、大阪マリオット都ホテルは大阪部門で第4位。(ちなみに1位から順にザ・リッツ・カールトン大阪、リーガロイヤルホテル、帝国ホテル大阪。)興味ある人は、是非読んでみて下さい。

大阪マリオット都ホテルとは

先ほど紹介した通り、あべのハルカスに入居するホテルです。

アクセスは天王寺駅すぐ隣。

 

ホテルの各フロアはこんな感じになっています。

57F レストラン
55F インペリアルスイート(1室)・クラブルーム
54F ロイヤルスイート(1室)・クラブルーム
53F エグゼクティブスイート(2室)・クラブルーム
50F - 52F クラブルーム・デラックスルーム・スーペリアルーム
39F - 49F プレミアムルーム・デラックスルーム・スーペリアルーム
38F クラブラウンジ・フィットネスジム・コンフォートスイート(2室)・コンフォートルーム
20F 中個室(茜)・小個室(月・光・星・空・雲・海)
19F ホテルロビー、ロビーラウンジ「LOUNGE PLUS」・バー「BAR PLUS」
ライブキッチン「COOKA」(クーカ)、リテールショップ「M-Boutique」
1F エントランス
B3F 車寄せ、駐車場

58階~60階は、あべのハルカスの展望台「ハルカス300」。誰でも入場可能です(大人で1,500円)。

 

今回宿泊したのは、58平米のジュニアスイート。

ジュニアスイートは40~49階に各1部屋のレギュラージュニアスイート。

そして、50階~52階に各1部屋のクラブジュニアスイート。

となっています。

 

ちなみに宿泊費用は、週末2名1部屋で7万円が目安でしょうか・・・(3歳、1歳の子供の添い寝は無料でした)。高いですが、結婚記念日ですので、家族に感謝の気持ちを込めて贅沢してもいいでしょう。いいのかな。。。

ちなみに、レギュラージュニアスイートとクラブジュニアスイートの部屋の大きさは全く同じです。違うのは2点。

1.階

2.ラウンジ利用の可否

です。クラブジュニアスイートは、高層階に位置している上に、38階のラウンジの利用が可能になります。ただし、自分の場合はマリオットゴールド会員ですので、どの部屋に宿泊してもラウンジの利用が可能です。なので、階が異なるだけでした。そして、階はもともと低くても40階。わざわざ値段をアップして、クラブジュニアスイートにする意味もなさそうでしたので通常のレギュラージュニアスイートを予約しておきました。

 

19階のカフェ、バーと57階のレストランは誰でも利用できるので、景色のいいところで楽しみたい人は、宿泊せずに利用も可能なので天王寺に来た際には是非遊びに行ってみてください。

 

大阪マリオット都ホテルのジュニアスイートの全貌

では、部屋の紹介をしておきます。 

f:id:bmwtatsu:20171111221848j:plain

天王寺駅を地上に出て、上を見上げげるとあべのハルカスが見えます。この中に大阪マリオット都ホテルは入居しています。天王寺は個人的には、馴染みの非常に深い土地ですが、なんか結婚記念日にホテルに泊まりに来るとなるといつも違う景色のように思えます。

 

 

f:id:bmwtatsu:20171111221912j:plain

ロビーは19階。一階と地下一階から、19階直結のエレベーターがあります。

 

 

f:id:bmwtatsu:20171111221945j:plain

こちらが19階のチェックインカウンター。

が、ここは利用しません。チェックインカウンターの手前でスタッフに「ご予約の名前を頂戴いただけますでしょうか。」と言われたので、伝えると「ゴールド会員様は、クラブラウンジにてチェックをしておりますので、38階にご案内いたします。」と言われ、38階にスキップです。

 

 

f:id:bmwtatsu:20171111222014j:plain

こちらがクラブラウンジ。ラウンジキーがないと入れません。ラウンジのことは、あとで詳しく説明しますね。このラウンジめちゃくちゃよかったです。

 

 

f:id:bmwtatsu:20171111222055j:plain

こちらがクラブラウンジ内のチェックインカウンター。座ってチェックインできるのが嬉しいですね。

自分の場合はマリオットゴールド会員なので、空室状況によっては部屋のアップグレードがあります。この日も「本日のお部屋は51階のクラブジュニアスイートにアップグレートさせていただきました。」と言われ、高層階に宿泊できることに。51階はさすがに景色が楽しみですねー。

 

 

f:id:bmwtatsu:20171112194857j:image

ちなみに、大阪マリオット都ホテル宿泊客はあべのハルカスの展望台「ハルカス300」の入場券がもらえますよ。

 

 

f:id:bmwtatsu:20171111222131j:plain

では、51階へ。まだできて3年のホテルは綺麗ですね。

 

f:id:bmwtatsu:20171111222158j:plain5122へ。51階って高さで言うと、260メートルくらいでしょうか。

 

 

f:id:bmwtatsu:20171112214500p:plain

こちらが見取り図。

アッパーフロア 50階~52階までの西側に位置するお部屋は、リビングルームとベッドルームが仕切られた58㎡のジュニアスイート。バスルームには外に面した窓のあるビューバスを採用し、レインシャワーも配しております。お部屋からは遠くに大阪湾、そして明石海峡大橋がご覧いただけ、天気の良い日には淡路島まで望めます。

と公式ホームページに書かれています。

58平米にビューバス。期待してしまいますね。

 

 

f:id:bmwtatsu:20171112121116j:image

こちらがリビングルーム。

入った瞬間に外には大阪の街が広がっています。このジュニアスイートは西向きです。神戸、明石海峡大橋、淡路島まで晴れている日は見えます。

大型のカウチソファ。窓際には、ビジネスデスク。壁には、大型テレビもあります。

 

 

f:id:bmwtatsu:20171112195200j:image

そして、子供用のアメニティが机の上に。パインアメもありました。パインアメを作っている株式会社パインは、大阪市天王寺区が本社なんですよね。というか、パインアメは有名ですよね??大阪ローカルかな、、。

ちなみに、オレンジアメってやつもあるんですよ。知ってますか?大阪の人でも知らない人もいるレアなやつです。

 

 

f:id:bmwtatsu:20171112121142j:image

リビングルームにはミニバーも。水は無料のボトルが二本。

急須がめちゃくちゃかっこいいです。

 

 

f:id:bmwtatsu:20171112121212j:image

こちらがベッドルーム。

ダブルベッドが二台。もちろん、外には51階からの景色が広がります。妻が、寝ながら景色を見れるのはホテルならではの魅力だねーと言ってました。

ちなみに、こちらの部屋にも大型テレビがあります。

左の下の写真を見ると、二枚の扉が写ってますね。この扉を開けましょう。

 

 

f:id:bmwtatsu:20171112211103j:image

上の写真がクローゼット。かなり広いウォークインタイプです。ガウンとパジャマどちらも用意されています。パジャマ派の自分にはうれひいですね。海外に行くとガウンばかりですからね、、。

 

f:id:bmwtatsu:20171112121249j:image

そして、置いてあるガウンがこちら。

ジュニアスイートでも、レギュラーフロアのものは中国産らしいですが、クラブフロアのものはタオルを含めてリネン類が全て今治産とのことでした。こだわってますねー。

 

 

f:id:bmwtatsu:20171112211449j:image

もう一つの扉がこちら。洗面台と風呂、トイレです。注目は風呂。51階の窓際にあるビューバスです。

 

f:id:bmwtatsu:20171112195628j:image

お風呂がこちら。

ここより景色の綺麗な風呂は日本に存在するんですかね?という印象です。

51階からの景色を満喫しながらの湯船。なんと贅沢な瞬間でしょう。妻は一泊なのに、三回風呂に入ってました。

  

f:id:bmwtatsu:20171112121320j:image

用意されていたアメニティ類がこれ。THANNですね。歯ブラシや髭剃りもマリオットの箱に収納されていて、手抜き感ゼロですね。

 

 

f:id:bmwtatsu:20171112121336j:imageリビング、ベッド、風呂、どこからでも景色が楽しめる。昼も夜も素晴らしい景色が広がります。

パープルに光っているのが通天閣ですね。天王寺公園、大阪環状線、南海電鉄、阪神高速、遠くには大阪湾、神戸の街並み、明石海峡大橋、淡路島まで見えます。

高さ300メートルのあべのハルカスに入居する大阪マリオットの魅力の一つです。この景色。

 

大阪マリオット都ホテルのラウンジの全貌

では、大阪マリオット都ホテルのクラブラウンジの紹介です。ここのラウンジはめちゃくちゃ魅力的です。

 

まず、ラウンジの利用対象者ですが、

・スイートルーム宿泊客

・クラブルーム宿泊客

・マリオットプラチナメンバー&ゴールドメンバー

となっています(詳細こちら)。

自分の場合は、マリオットゴールドメンバーですので、どの部屋に宿泊していてもクラブラウンジを利用することができます。

もちろん、無料ですからね。

 

f:id:bmwtatsu:20171112212312p:image

ラウンジ利用対象者はこの案内をチェックイン時にもらえます。

 19:30以降は、小学生以下は入場不可です。

 

 f:id:bmwtatsu:20171112195037j:imageラウンジの中の様子はこちら。入って右はソファを中心としたスペース。左はテーブルを中心としたスペースで吹き抜けになっており、天井がかなり高いです。

しかし、綺麗なラウンジですねー。

 

まず14:30〜17:00のアフタヌーンティータイム。チェックインの時間とかぶった上に、このラウンジでのチェックでしたので、そのまま利用しました。

 

 

f:id:bmwtatsu:20171112195118j:image

フードコーナがこちら。右上の写真には、まだ何もありませんが、朝食時と夕食時はこちらにも、色々と置かれました。

 

 f:id:bmwtatsu:20171112195055j:imageこの時間帯は、デザート類が中心ですね。フルーツ、ケーキ、ゼリー、ムース、チョコレート。

 

f:id:bmwtatsu:20171112212744j:imageそして、妻が喜んでいたのがこちら。

アフタヌーンティーのセットまで用意してくれます。このラウンジまじでハイレベルですね。

 

17:30からはカクテルタイム。

f:id:bmwtatsu:20171112194942j:image

アルコールも20種類くらいありそうですね。ビールだけで4種類。冷蔵庫ではなく、氷で冷やしているところがいいですね。

もちろん、冷蔵庫もあり烏龍茶やコーラ、オレンジジュース、ジンジャーエールもあります。外国の方が「わぉ、ここの烏龍茶とジンジャーエールは缶じゃなくて、瓶だよ。」的なことを英語で話していました。確かに、瓶は嬉しい気がするという気も、その瞬間はしましたね。

 

 

f:id:bmwtatsu:20171112195008j:image

この時間はラウンジで食事も可能です。

ローストビーフをその場で切ってくれます。

他にも、サラダ、ハム、パン、スープもありますし、小鉢も5種類くらいありました。

 

何回も言いますが、ラウンジ利用可能者はすべて無料ですからね。

個人的には、マリオットゴールド会員になることをおすすめしますが、マリオットゴールド会員にならなくても、ラウンジアクセスのついている部屋に宿泊すれば、利用できるので、贅沢な時間を過ごしたいときは是非ラウンジアクセス付きの部屋を利用してみて下さい。

 

朝は、7:00~10:30までが朝食。

f:id:bmwtatsu:20171112121550j:image

シリアルも豊富。

パンケーキも3種類。

 

f:id:bmwtatsu:20171112121603j:image左上の写真が中国粥の具材。全10種類。

右上が定番のオムレツコーナー。

いいですねー。贅沢な空間で、贅沢な朝食。この非日常感が高級ホテルに宿泊する最大の魅力です。もちろん値段も高いので、しょっちゅうこんなことをする余裕は全然ありませんが、結婚記念日くらいいいですよね。妻も、子供たちも満喫していました。

 

なお、レイトチェックアウトにも対応していただけたので、翌日の16時までホテルライフを満喫してきました。

 

マリオットゴールド会員には誰でもなれる

今回、大阪マリオット都ホテルに宿泊をしました。

奮発して、ジュニアスイートに。

大阪在住の自分が、大阪のホテルに宿泊する。無駄な感じもしますが、その無駄感が非日常を産んでくれました。どうも、女性は飛行機よりもホテルの方が好きなのでしょうかね。ホテルにいると、家でやる家事をしなくていいのが、本当に嬉しいようです。

 

さて、ホテルをフルに満喫するには何が必要でしょうか。

今回の大阪マリオット都ホテルのような豪華ラウンジのついているホテルなら、ラウンジの利用ができるのかできないのかは大きな差が出ると思います。

 

記事中に何度も出てきた「マリオットゴールド会員」という文字。

個人的には、非常におすすめです。

 

マリオットゴールド会員の主な特典は、

・部屋の無料アップグレード

・午後4時までのチェックアウト無料延長

・客室内インターネット無料アクセス

・宿泊時のホテルポイントが25%アップ

・ホテルラウンジ利用&2名分の朝食無料

他、細かい特典は下記の公式リンクご覧下さい。

マリオット ゴールド エリート特典の詳細

です。

部屋は51階の高層階になりました。空室状況によっては、部屋そのものが更に広い部屋になる可能性もあります。

午後4時までのレイトチェックアウトも、翌日の利用客の状況次第ですが、今回は利用できました。

クラブラウンジはフル活用です。豪華なアフタヌーンティーまで出てきます。

マリオットゴールドメンバーなら、これらすべて無料なんです。

www.sukesuke-mile-kojiki.net

 

マリオットゴールドメンバーになるには、年間に50泊マリオットに宿泊すればいいのですが、これはハードルが高すぎます。。。。高すぎるからこそ、特典がすごいのですが。。。。

もう一つのマリオットゴールドメンバーになる裏ワザが、クレジットカード「SPG AMEX」を発行することです。

www.sukesuke-mile-kojiki.net

このクレジットカードは年会費が3万円台と高額ですが、

マリオット、リッツカールトン、SPGのホテルの上級会員

SPGホテルに毎年無料宿泊

ANAマイルもJALマイルも貯まる

アメックスのサービスも受けれる

という強烈な特典のついているクレジットカードです。ホテルライフを満喫した人には、絶大なメリットがあります。

 

入会特典として、3か月以内に10万円のカード利用で17,000ボーナススターポイントが付与されます(通常ポイントも100円につき1ポイント、つまり1,000ポイントもらえます)。18,000スターポイントは、54,000マリオットリワードポイントに交換することが可能(1:3のレートで交換できます)です。

なお、17,000ポイントの入会特典は当方からの紹介時の入会ポイントです。紹介希望の方は、こちらの記事をご確認下さい。

ちなみに、この大阪マリオット都ホテルのジュニアスートには、65,000ポイントあれば宿泊可能なので、あとわずかですね。

 

年間に300万円のカード決済をする人なら、3万スターポイント=9万マリオットリワードポイントが毎年貯まるので、毎年ジュニアスイートに宿泊してもポイントが余ります。クレジットカードで貯まるポイントも、馬鹿にはできないですね。

自分にあったクレジットカードを所有して利用する

というのは、非常に大切なことです。

長い人生通すと、大きな差になりますかね。

マリオットゴールド会員は、なかなか魅了的です。

 

 

■マリオットホテル関連記事

・オキナワマリオットリゾート&スパの宿泊体験記はこちら

・南紀白浜マリオットの宿泊体験記はこちら

・コートヤード・バイ・マリオット 新大阪ステーションの宿泊体験記はこちら