すけすけのマイル乞食

ANAマイルを貯め、パスポート1冊目がスタンプで埋まった陸マイラー兼医師のブログ

スポンサーリンク

マリオットリワードゴールド会員の特典・メリットを解説。ホテルの上級会員の魅力。

マリオットリワードのゴールドエリートの威力を実感。SPG AMEXからのステータスマッチで上級会員になることの意義。

オキナワ マリオット リワード&スパ

f:id:bmwtatsu:20170417192731p:image

こちらに、家族で宿泊をしてきました。

 

沖縄には、無数に近いようなリゾートホテルの数があります。自分が今回、マリオットホテルに宿泊したのは、自分がマリオットリワードのゴールド会員であるため、マリオット系列の宿泊において様々な特典を享受できるためマリオットに決めました。

 

ホテルにも、航空会社と同じように上級会員のシステムが存在しています。

上級会員になると、部屋のアップグレード、レイトチェックラウト、ホテルラウンジの利用等ができます。

 

今回、オキナワマリオットリワード&スパでマリオットゴールド会員の特典を満喫してくることができたので、マリオットリワードゴールド会員の魅力・メリット・特典をお伝えします。

そして、すでにご存知の方も多いかもしれませんが、SPG AMEXを取得し、ステータスマッチを行うことにより、マリオットのゴールド会員には簡単になることができるので、そのあたりも再度紹介しておきます。

「目次」

 

マリオットリワードゴールド会員になる条件

マリオットリワードのゴールド会員(ゴールドエリートと呼ばれます)になるためには、年間50泊の宿泊が必要です。

年に50泊というと、週に1度のペースです。週に1回マリオットに宿泊できるとなると、かなりの出張族かつかなりの重役ということになるでしょうね。

が、自分は年に数回家族で旅行に行く程度で、50泊はまったく到達しません。それでも、自分はマリオットリワードのゴールドエリートです。

これはすべて

SPG AMEX

というクレジットカードのおかげです。

このクレジットカードは年会費は31000円+税と高額ですが、所有しているだけでSPGのゴールド会員になれます。そして、SPGのゴールド会員はステータスマッチにて自動的にマリオットのゴールドエリートになることが可能です。

つまり、自分は年間50泊することなく、SPG AMEXを所有することによりマリオットのゴールドエリートになれています。クレジットカードの発行だけでホテルの上級会員になれてしまうため、自分のような家族旅行の時にのみホテルを利用する人間には非常に嬉しいですね。通常の50泊は不可能ですから。

SPG AMEXのメリット・特典・魅力・キャンペーン等の詳細は下記参照ください。

www.sukesuke-mile-kojiki.net

 

ちなみに、マリオットリワードにはステータスが4ランク用意されています。

・リワード会員(一般会員のことで登録だけ)

・シルバーエリート

・ゴールドエリート

・プラチナエリート

それぞれの上級会員ステータスを獲得するには、

  宿泊数
シルバー 10泊
ゴールド 50泊
プラチナ 75泊

の宿泊が必要になります。

プラチナエリートになるために、75泊しようとすると、5日に1回程度のペースでマリオットに宿泊する必要があります。想像できない世界です。

が、ゴールド会員には裏ルートが存在して、

SPG AMEX保有→SPGゴールド会員→マリオットゴールド会員

のルートがあります。

マリオットリワードゴールド会員の特典・メリット

ゴールド会員の特典・メリットを整理しておきます。

・部屋の無料アップグレード

・午後4時までのチェックアウト無料延長

・客室内インターネット無料アクセス

・宿泊時のホテルポイントが25%アップ

・ホテルラウンジ利用&2名分の朝食無料

他、細かい特典は下記の公式リンクご覧下さい。

マリオット ゴールド エリート特典の詳細

このような特典を受けることができます。

今回、実際にゴールド会員としてこれらのサービスを受けてきました。

特典内容の詳細に関しては、一つ一つ後述します。

 

そして、マリオットリワードゴールドの最強の隠れメリットは、

JTBやExpedia等のサイトからのホテル予約や、ツアー予約でもゴールド会員の特典を享受できる

ということです。

実は、SPGのゴールド会員の特典を受けるには、SPGの公式サイトからの予約もしくはホテル公式サイトからの予約が必須です。ツアーでたまたまSPGグループに宿泊した場合や、Expediaからホテル予約をした場合には特典を受けることができません。また、SPGに電話で予約した場合も特典を受けることができません。

が、マリオットリワードの場合は、どこから予約するのかは関係なくゴールド会員の特典を享受できます。(ちなみに、リッツ・カールトンも同様にどこから予約するのか関係なく特典の適用となります。)

これが非常にメリットが大きいです。

自分の場合は、今回の沖縄旅行はANAの旅作という飛行機とホテルがセットになったツアーを利用して沖縄に旅行に行きました。旅作は非常にリーズナブルな価格で、ホテルと飛行機がセットになっており、なおかつANAマイルをANA SKY コインに交換して利用することも可能ですので、自分のような陸マイラーには重宝するツアーなんです。

みなさんもマイルを持っていても、特典航空券を取らずに、値段を考慮しツアーで申込をしたり、ホテルはExpedia等で予約することありますよね。自分は、そんなときにマリオット系列を優先的に選ぶことにしています。

ツアーやExpediaからの予約でも、ゴールド会員の特典を受けることができる。

これがマリオットゴールドエリートの最強のメリットだからです。

 

なお、ツアーでも申込時にリワード会員の会員番号等を備考欄等に入力しておけば、問題なくゴールド会員の特典を享受できます。入力の欄がない場合や、確実にゴールド会員であることを伝えるには、当日チェックイン時にゴールド会員である旨を伝えてもいいのですが、前日までに宿泊ホテルに電話をしてゴールド会員である旨、会員番号を伝えておく方が無難です。

 

オキナワマリオットリワード&スパにマリオットゴールド会員として宿泊。その魅力とは。

実際に、オキナワマリオットリゾート&スパに滞在し、マリオットリワードゴールド会員の特典を満喫してきたので、魅力を徹底解説します。

SPG AMEXを所有したが、まだ上級会員のサービスを受けたことがない方や、SPG AMEXの発行を検討している方の参考になれば幸いです。

f:id:bmwtatsu:20170418214051p:image

①ツアー予約なので事前連絡

まず、宿泊の一週間ほど前にやっておいたことがあります。

そうです。事前連絡ですね。

自分はツアーで予約したため、宿泊先にゴールド会員であるという情報が伝わっていません。なので、オキナワマリオットリゾート&スパに電話をして、氏名・宿泊日を伝えた上で、自分がマリオットのゴールド会員であることと会員番号を伝えておきました。

事前に連絡しておくと、アップグレードもスムーズにできる可能性が高いのでオススメです。 

②チェックイン時に部屋のアップグレード

さて、ホテルに着きました。

f:id:bmwtatsu:20170417194016p:image

開放感あるロビーです。

アップグレードできるような部屋に空室があることに期待しながら、チェックインです。

「事前にゴールド会員様であることは伺っております。本日、上階のエグゼクティブフロアに空きがございますので、アップグレードさせていただきます。」

ということで、すんなりアップグレードに成功!

もう一度言いますが、自分の予約はANAの旅作から予約した、ホテルと飛行機がセットになった、いわゆるツアーです。

マリオットリワード会員の魅力は、公式ホームページからの予約ではなくても、ツアー予約でも会員特典を享受できる点です。

これは非常にお得ですので、是非知っておいてください。(ホテルによって例外があるかもしれませんので、ご注意ください。)

さて、部屋に入りましょう。

今回アップグレードされたことにより、14/15階のエグゼクティブフロアに宿泊となりました。

エグゼクティブフロアには、専用のキーがないと入ることもできません。

f:id:bmwtatsu:20170418002724p:image

キーにエリートメンバーと書かれているのは、ちょっと恥ずかしいですね。

エレベーターに、14/15階のみキーの差込口があります。

f:id:bmwtatsu:20170418002740p:image

ここがエグゼクティブフロアです。

 

さて、部屋に入ってみます。

まずはベッド。

f:id:bmwtatsu:20170418001103p:image

こいつが二台並んでおります。なかなか贅沢な気分を味わえます。

f:id:bmwtatsu:20170418001134p:image

クイーンサイズ二台なので、子供連れの4人でも余裕がありますね。

ちょっと窓際に行ってみます。

室内から向かって右側は、

f:id:bmwtatsu:20170418001432p:image

景色を室内から楽しむスペースがあり、ソファが用意されています。

向かって左側には

f:id:bmwtatsu:20170418001621p:image

バルコニーとベンチ。こちらは、外に出て景色を楽しむことができます。

そして、外の景色は

f:id:bmwtatsu:20170418001755p:image

あいにくの天気でしたが、海が広がってます。オーシャンビューというやつですね。眼下に見えるのは、マリオットのプールです。大きなスライダーも設置されておりますし、ジャグジー、サウナ、室内プールもあります。子供と満喫してきました。

室内に戻ります。

風呂・シャワールームは、

f:id:bmwtatsu:20170418002047p:image

全面大理石です。

向かって左側にはシャワールームも設置されています。

f:id:bmwtatsu:20170418002143p:image

洗面台もトイレも大理石です。

f:id:bmwtatsu:20170418002256p:image

こーいう、大きい鏡があると、写真に自分の姿が入ってしまうため、非常に撮るのが難しいことを実感しました笑。

f:id:bmwtatsu:20170418002443p:image

アメニティーもばっちり揃っています。

 

マリオットゴールド会員の特典として、部屋のアップグレードを期待通りに受けることができました。非常に満足です。

ちなみに、ホテルと航空券合わせて一人当たりの料金がANAの旅作で45000円のツアーです。これで航空券とホテルがセットで、ホテルはマリオットのエグゼクティブフロアにアップグレード。かなりコストパフォーマンス高く、文句ないですね。

スポンサーリンク

 

③エグゼクティブフロアにあるラウンジの利用

ちょっとラウンジに遊びに行ってみます。

オキナワマリオットリゾート&スパには、14階に二つのラウンジがあります。

f:id:bmwtatsu:20170418003426p:image

エグゼクティブラウンジは2ヶ所で、「FOREST」と「OCEAN」です。

マリオットゴールド会員は、ここを自由に利用できます。

 

「FOREST」の方は6:30-23:59で営業しており、年齢制限もなく入場可能です。

f:id:bmwtatsu:20170418003938p:image

自分はpm5:30-pm7:30のオードブルカクテルタイムと、その後ホテル内レストランで食事をして、pm7:30-pm9:30のデザートタイムにも参加してきました笑。

オードブルカクテルタイムには、

f:id:bmwtatsu:20170418003956p:image

マグロのカルパッチョ

キクラゲの中華和え

なんかが用意されています。

f:id:bmwtatsu:20170418004000p:image

他にも、シュウマイ、唐揚げ、エビフライ、パンも用意されていました。

十分に楽しめますね。

ドリンクの写真は撮り忘れました。

  

「OCEAN」の方は、朝食時は年齢制限がありませんが、pm5:30以降は16歳以下は入場できません。

f:id:bmwtatsu:20170418004406p:image

こちらは、キーがないと入場できない会員制のバーの雰囲気を醸し出しています。

中にはいります。

f:id:bmwtatsu:20170418004714p:image

窓際から内を写しています。レッドを基調とした落ち着いたラウンジです。

入口の右側の壁に沿ってオードブル、ドリンクが用意されています。

f:id:bmwtatsu:20170418005017p:image

生ハム、ナッツ、スナック、パン

f:id:bmwtatsu:20170418005202p:image

それからチーズが用意さています。

ドリンクも豊富です。

f:id:bmwtatsu:20170418005447j:image

そして、室外の席で生ハムを、食べながらゆっくりしました。

f:id:bmwtatsu:20170418005433p:image

 

オードブルのおいて場所は、デザートタイムになると、

f:id:bmwtatsu:20170418005725p:image

ケーキ・ゼリー等のデザートが豊富に用意されています。

マリオットゴールド会員の特典として、ホテルラウンジを満喫してきました。

もちろん、このラウンジの利用も料金は一切発生していません。SPG AMEXを所有して、ステータスマッチをしただけです。

④ラウンジ「OCEAN」で無料朝食

それから、マリオットゴールド会員だと朝食が2名無料になります。

なので、予約時に朝食なしのプランにしておいて問題ありません。オキナワマリオットリワード&スパでは、ラウンジ「OCEAN」にて朝食がいただけます。

f:id:bmwtatsu:20170418153857p:image

パンやサラダが中心の朝食です。

ただ、自分はここで朝食は食べていません。写真だけ撮りに行きました。

朝食付きの宿泊プランでしたので、ロビー階にあるレストランで朝食をいただいてきました。基本的には、レストランでの朝食の方が品も豊富ですし、豪華だと思います。ラウンジで朝食を食べている人はあまりおらず、やはり皆さんロビー階に降りてレストランで朝食を取っているようでした。

⑤レストラン20%OFFチケット

ひそかにかなり嬉しかったのがこちら。

f:id:bmwtatsu:20170418154406p:image

マリオットゴールド会員だと、レストラン20%OFFの割引チケットがもらえるんです。

そんなことも知らずに、たまたまホテルレストランを予約していたんですよね。ホテル内の焼肉を予約していたのですが、3万円が20%OFFで6000円引きに!こんなものを貰えるとは知らなかったので非常にお得な気分でした。

⑥マリオットリワードポイント25%UP

マリオットリワード会員だと、マリオット宿泊時の宿泊代金・レストランの支払額に応じてリワードポイントが貯まります。

ポイントは1USDあたり10pt付与(ただし、税・サービス料は除く)。

ただし、これはマリオットで直接支払いをした金額分に対して付与されるポイントです。Expediaで予約したような場合は、リワードポイントは付与されません。自分も宿泊は旅作からの予約なのでその分はリワードポイントが付与されません。

が、ツアー予約でも、ホテル内レストランの利用分はポイントが付与されます。

その際に、ゴールド会員は一般会員+25%になるんです。

f:id:bmwtatsu:20170418155046p:image

自分の場合は、

レストランの代金が198.9ドル(1ドル=110円換算でおよそ22000円分)で1989pt

25%増量分がエリートボーナスとして497pt

付与されました。

合計2486ptです。

 

で、このポイントどうやって使うの?どれくらい価値があるの?って話です。

ポイントの使い方は多岐に渡るので、また別記事にしようと思うのですが、マリオットリワードポイントはマリオットの宿泊に利用もできますし、レート1/3でSPGのスターポイントに交換することも可能です。

2486マリオットリワードポイント=826スターポイントってことです。

スターポイントは最大1.25倍でANAやJALのマイルに交換することも可能です。なので、826スターポイントは、826×1.25=1032マイルを獲得したことになります。

宿泊もホテルサイトから行う場合には、その分も加算されるので、3泊ほどするような場合にはかなりのポイント・マイルが貯まることになります。

旅行に行く機会が多い人は、ホテルポイントもマイルのように一箇所に集中して貯めるというのもお得な旅行をするための一つの重要点になります。

⑦レイトチェックアウト15時

レイトチェックアウトは最大16時です。ホテルにより時間は異なります。

オキナワマリオットリゾート&スパでは15時とのことでした。通常は11時なので、かなりゆっくりできますね。

マリオットリワードゴールド会員の魅力まとめ

数あるホテルの上級会員の中でも、マリオットのゴールド会員の特典は非常に魅力的です。

他のホテルの制度と比べて、何が最大の魅力かと言うと、

ツアーやExpediaからの予約でもゴールド会員の特典を享受できる

という点です。

リッツ・カールトンも同様にツアーからの予約でもゴールド会員の特典を受けることか可能です。ただし、リッツ・カールトンゴールド会員は、マリオットゴールド会員と異なる点として朝食2名無料という特典はありません。

 

今回の一泊において、ゴールド会員の特典として受けたサービスは金額的にはどれくらいの価値があるのでしょうかね。

・アップグレード

・ラウンジ利用

・レストラン20%OFF

・ポイント25%アップ

総額1万円以上のサービスは受けていると思います。

通常ゴールド会員になるには50泊必要ですが、自分にはSPG AMEXという強い味方がいます。年会費31000円+税と高額ですが、そもそもこのカードには継続ボーナスとして毎年ホテルに一泊無料宿泊できる特典が付いていますので年会費の元は十分にあります。

その上で、SPG、マリオット、リッツ・カールトンの上級会員のサービスを受けることができる

年に数回旅行に行く程度の自分でも、十分にメリットを味わうことができています。

 

・マリオットゴールド会員の魅力

・SPG AMEXの魅力

について記事にしてみました。

上級会員と言えば、航空会社ではANAの「SFC(スーパーフライヤーズカード)」の取得が非常に人気ですが、SFC修行はかなりの時間とお金がかかります。

www.sukesuke-mile-kojiki.net

ホテルの上級会員なら、SPG AMEXで時間を使うことなく到達できます。

高い年会費と特典・メリットのバランスを考えて、発行するのか決めることになると思うのですが、「マリオットリワードゴールド会員」に注目して今回は記事にしています。皆さんの参考になればいいなと思います。 

SPG AMEXでSPG、マリオット、リッツ・カールトンでゴールド会員となることが可能ですが、1番お得感が高いのはマリオットゴールド会員だと思います。