読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すけすけのマイル乞食

ANAマイルを貯め、パスポート1冊目がスタンプで埋まった陸マイラー兼医師のブログ

関西空港はLCC専門空港、アジア専門空港になるのか。

海外旅行

どうなる関西空港。トルコ航空が関西空港から撤退。

f:id:bmwtatsu:20161104222934p:image

関西人で、ANAマイルを貯めている自分にはそれなりの衝撃でした。

トルコ航空(スターアライアンス)が関空ーイスタンブール路線より撤退します。週7便飛んでいたのですが、2016/10/30より週4便に減便となり、2017/2より完全撤退です、、、、。

うーん、、、すごく残念です。実は自分は新婚旅行のときにANAマイルで2席ビジネスクラス特典航空券を確保し、トルコ航空を利用してヨーロッパに行ってきたんです。色々と思い入れのある航空会社だったので非常に残念です。

関西空港のヨーロッパ直行便はたったの4便。スターアライアンスは1便のみ。

これで実は関西空港からヨーロッパへの直行便は4便となってしまいました。

・ルフトハンザ航空フランクフルト行き

・エールフランス航空パリ行き

・KLMオランダ航空アムステルダム行き

・ファンランド航空ヘルシンキ行き

しかも、これすべて毎日運行ではありません。週に5便とかなんです。なんだそれ。不便すぎるだろ。需要と供給のバランスなので仕方ないですが、関西人の自分には厳しいです。

 

しかも、スターアライアンスはルフトハンザ航空のみ。そして基本的に週5便。なんだそれ。自分はANAマイルを貯めているんですよ。夫婦で毎年50万マイルとか貯めても、使い道がドンドン限られてきています。本当に残念です。

 

ANAマイルを貯めて特典航空券を取ろうとすると、ヨーロッパやアメリカへ行くには東京を経由しないと行けないという現実がますます加速しています。

 

 

関西空港の現状はLCC専門、アジア専門になりつつある

関西空港の国際線就航便数は2016/6の国土交通省のデータによると、定期便の旅客便のみ(貨物便除く)週1081便です。ちなみに成田空港は1508便、羽田空港は691便です。

航空:国際線就航状況(2016年6月6日公表) - 国土交通省

規模としては、かなり大きい規模の国際空港の地位を確立している関西空港ですが、前述の通り、このおよそ1100便のうちヨーロッパ行きの航空会社はたった4つしかありません。

・関空はアジア専門ターミナル

先ほどの国土交通省の国際線運行状況から、関西空港および成田空港の就航地の地域を調べてグラフにしてみました。

f:id:bmwtatsu:20161104102116p:image

すごいですね、関空。90%がアジア行きなんです。その他の地域に行く便はほとんどありません。成田空港とは、構成がかなり異なる空港になっているということがハッキリとわかります。

実は、日本への入国者数ですが、中国・台湾・韓国からの入国が一番多いのは成田空港ではなく関西空港なんです。

2016年8月の入国者数の統計です。統計表一覧 政府統計の総合窓口 GL08020103

  中国 台湾 韓国
関西空港 160,473 84,714 148,550
成田空港 143,143 81,236 66,046
羽田空港 81,111 25,556 39,782

韓国からの入国はなんと、成田+羽田より関西空港の入国者数の方が多いんです。

 

アジアへの就航便数も週あたり

関西空港973便、成田空港936便

となっています。

羽田も合わせると、東京への就航便数の方が多いですが、関西空港がアジアから日本への玄関になっているのは間違いないです。

・関空はLCCの比率も高い

関西空港に入国する人が多い理由がLCCの発達です。Peachを始めとするLCCがかなりの割合を占めています。

先ほどの国土交通省のデータから国際線就航便数に対する国際線LCCの割合は

関西空港33%、成田空港9.6%

となっています。

関西空港には、格安のLCCが中国を中心としてアジア方面にかなりの便数が出ていることがわかります。この結果、中国からの入国者数は関西空港が国内第一位になっています。やはり安さというのは魅力の一つであることは間違いないですからね。

スポンサーリンク

 

LCC専門の第3ターミナルが2017/1にオープン

現在、関西空港は二つのターミナルで運営されています。第1ターミナルは、1994年にオープンして、ずっとあるやつですね。第2ターミナルは、2012年にオープンした通称Peach専用ターミナルです。

そして、建設中であった第3ターミナルがまもなくオープンします。2017/1の予定です。

f:id:bmwtatsu:20161104104919p:image

名称は第3ターミナルビルではなく

・第2ターミナルビル→「第2ターミナルビル国内線」

・第3ターミナルビル→「第2ターミナルビル国際線」

となるようで、これらはLCC専門の国内線と国際線になります。ますます関西空港のLCC化が進むと思われます。

f:id:bmwtatsu:20161104105103p:imageそして、新しくできる「第2ターミナル国際線」ですが、ショッピングエリアが日本初の構造となる予定です。日本の空港内の免税店等の店舗は路面店スタイルです。通路を挟んで両サイドに店舗が並んでいるスタイルです。

関西空港の第2ターミナル国際線では、「ウォークスルー型ショッピングエリア」が誕生します。世界的にも広がってきているスタイルのショッピングエリアです。

f:id:bmwtatsu:20161104105347p:image

国内でここだけって言われると、一度行ってみたくなる自分がいます。

 

関西空港は現在LCC化が進んでいますが、空港としての伸びは半端ないです。

f:id:bmwtatsu:20161104221642p:image

関西空港利用の旅客者数ですが、2009年にはドン底ですが、完全なV字回復をしております。

 

自分の理想を言うと、関空にはLCCだけではなく、ANAを始めとするスターアライアンスの就航もがんばってもらいたいです。その上でLCCも利用できる空港であれば利便性が抜群に高い最高の空港になるのですが、なかなかそうならないのが現実です。

ますますLCC化が進むでしょう。アジア最大のLCCハブ空港になることも

少し不便ですが、関西の人がヨーロッパやハワイにANAマイルを利用して特典航空券で行くには成田・羽田経由や、ソウル経由なんかを利用するしかないのが現状です。

関西の人は、そのうちLCCのマイル貯める必要が出てくるかもしれません。いい方法あれば記事にしたいなと思います。