すけすけのマイル乞食

ANAマイルを貯め、パスポート1冊目がスタンプで埋まった陸マイラー兼医師のブログ

スポンサーリンク

家族旅行の平均予算は?場所は?日数は?自分の格安プランと比較する。

家族旅行の平均ってどんな形???

少し、家族旅行の平均ってどんなものなのか興味が出たので調べてみました。参考にしたのは、下記のベネッセ教育情報サイトです。

行先は、費用は、トラブルは……我が家の家族旅行事情|ベネッセ教育情報サイト

これによると、

①年に一回程度

f:id:bmwtatsu:20161122215859p:image

②だいたい一泊か二泊で

f:id:bmwtatsu:20161122215927p:image

③予算は10-15万円

f:id:bmwtatsu:20161122215942p:image

 というのが平均なようです。

先日、自分は2歳・0歳の二人の子供を連れて4人で家族旅行に行ってきました。おそらく旅行内容そのものは、それなりに贅沢なものです。それにかかった費用を公開してみたいと思います。

 

家族4人で北海道に旅行。格安プランは「マイル」の利用しかない。

大阪在住の4人家族が、2泊3日で北海道に行ってきたのですが、この旅行の予算総額はどれくらいでしょうか?

行き先や、宿泊場所、食事内容によって変動はありますが、ちょっと贅沢な国内家族旅行なら20〜30万円、海外家族旅行なら50〜100万円といった予算が必要になると思います。

我が家では毎年マイルを貯めて家族旅行に行くので国内でも海外でも飛行機代金は無料です。今回の家族旅行でもマイルを利用して家族4人で北海道に行ってきました。

総額いくらで、どんな贅沢ができたのか金銭的な面だけで評価してみたいと思います。ちなみに、今回はマイル以外にも節約術を利用したので、そのあたりも交えてお得なものは徹底利用してきました。限られた資金で、最大限の贅沢をしたいというのが我が家の旅行のスタンスです。自分の家族旅行格安プランを紹介します。

①飛行機代金

1000円。

今回はマイルを利用して特典航空券で行ってきたので、基本的にお金はかかりません。毎回家族旅行でここが0円というのは、半端ないお得度です。

今回は航空会社はJALを利用したのですが、JALにはクラスJという普通席に比べるとかなり広い席があります。このクラスJですが、当日に空席があれば1000円でアップグレードできるんです。個人的には、めちゃくちゃお得だと思います。

下記に、実際にアップグレードした際の詳細を書いていますので参照下さい。

www.sukesuke-mile-kojiki.net

②宿泊費

0円。

実は、今回は宿泊費がゼロでした。ここで利用したのは「ふるさと納税」と「福利厚生」です。

まず、ふるさと納税。すでに終了してしまいましたが鹿児島県の大崎町というところが10万円の寄付で5万円のJTBギフトカードを返礼品としてもらえるという壮絶お得なふるさと納税をやっていたんです。

www.sukesuke-mile-kojiki.net

そして、たまたま職場の福利厚生で、JTBの宿泊費が1人につき・一泊につき3000円安くなるという福利厚生があるんです。2人で二泊なら、12000円の割引なんです(うちの子供二人は2歳以下なので無料です)。みなさんの参考にはならないかもしれませんが、お得でした。

ちなみに、宿泊場所は札幌の中心部にある「ホテルオークラ札幌」。

ホテルオークラ札幌 公式サイト | 北海道 札幌 ホテル レストラン 結婚式場

まずまずのグレードのホテルで、本来の宿泊費はトータル48000円。これを12000円引きの36000円で宿泊。それをふるさと納税のJTBギフトカードで支払いをしたので、我が家からの出費は0円です。

マイル以外にも、お得な情報にはアンテナを張っておくことは大切ですねー。

③食品

・1日目朝食0円。

伊丹空港で朝食を食べました。これは、知る人ぞ知る「アメックス ミールクーポン」の出番です。 

f:id:bmwtatsu:20161125095057p:image

もにもにたさん(id:monimonita333)が下記に詳しく利用方法等書いてくれているのですが、アメックスのクレジットカードを持っていると伊丹空港で無料で食事が取れるんです。これはお得ですね。どのアメックスが対応なのかまで詳しいことはわかりませんが、我が家にあるアメックスグリーンカードとアメックスゴールドカードは適応ありでした。

monimonita333.hatenablog.com

ちなみに、サンドウィッチのセットをいただきました。

f:id:bmwtatsu:20161125095141p:image

・1日目昼食6500円。

札幌に到着後、札幌市中央卸売市場にある「場外市場」に海鮮を食べに行きました。札幌の海鮮定番スポットです。海鮮丼をいただきました。ウニとイクラの味が濃厚です。

f:id:bmwtatsu:20161125095148p:image

・1日目夕食13000円。

宿泊先のホテルオークラにある中華料理「桃花林」で食事です。事前に0歳児がいることも伝えてくれていたので、簡易ベッドまで用意してくれていました。

f:id:bmwtatsu:20161126223254p:image

・2日目朝食300円。

宿泊費に朝食代金は含まれているのですが、0歳児のおかゆをオーダーしておいた分の300円が必要でした。

・2日目昼食1400円。

札幌で味噌ラーメン「喜来登(キライト)」。ネギ、ネギ、ネギです。

f:id:bmwtatsu:20161125095610p:image

このラーメンって食べ物は、国内どこに行ってもコストパフォーマンスの抜群に高い店があって、ラーメン巡りも楽しいですねー。

・2日目夕食35000円。

ここが一番お金をかけました。自分と妻は鉄板焼きが好きで、旅行先では必ずと行っていいほど鉄板焼きに行きます。

f:id:bmwtatsu:20161125100017p:image

今回はプレミアホテル中島公園札幌の和洋鉄板焼「21CLUB」です。地上100mから札幌の夜景を楽しみながら楽しめます。また、乳幼児を連れて行ってもOKです。部屋が個別に分かれているので安心して食事ができます。

f:id:bmwtatsu:20161125100021p:image

和洋鉄板焼「21CLUB」 |プレミアホテル 中島公園 札幌【ホテル公式サイト】

ここは値段は一切気にしません。我が家の最大の贅沢ポイントです。

・3日目朝食0円。

ホテル内のブッフェ利用です。

・3日目昼食4700円

赤れんが テラスの「鮨棗」。ここが今回の札幌での最後の食事です。3日間、食は十分に楽しめた印象です。

f:id:bmwtatsu:20161125095228p:image

・3日目夕食0円。

戻ってきました。伊丹空港。えーっと、「アメックス ミールクーポン」の出番です笑。

ざる蕎麦とカツ丼のセットを「そじ坊」でいただいて、帰宅です。

④移動代 

16000円。

空港への移動、札幌市内の移動にバス・電車・タクシーを利用しています。

⑤お土産代

9000円。

有給をもらって旅行に行ってきたので、職場にもお土産を。北海道の定番お土産を購入。ピンクなブラックサンダーがかなり好評でした。

f:id:bmwtatsu:20161125100302p:image

⑥観光費用

2400円。

円山動物園に行ってきました。一人600円。本当は旭川まで行って旭山動物園に行く予定でしたが、雪の予報が出ていたため断念し札幌市内の円山動物園に行きました。「動物園 ランキング」とか検索するとひそかに10位以内に入ってくる人気動物園です。

f:id:bmwtatsu:20161126223304p:image

それから、ちょうど札幌市内の大通公園で「さっぽろホワイトイルミネーション2016」をやっており、ちょっと遊びに行きました。

f:id:bmwtatsu:20161125130716p:image

記念に家族写真を撮ってもらって購入。1200円。

⑦マッサージ代

6000円。

旅の疲れを癒すために、妻はホテル内でマッサージを受けます。

 

以上、合計約95000円です。

我が家の家族旅行の方針ですが、とにかくマイルを利用して飛行機代金を0円にします。おそらく、今回の旅行も普通に航空券を購入していたら8万円ほどしたと思います。そこが0円になっているおかげで、多少の贅沢をしても10万円以下で家族で北海道に行けてしまいます。家族で35000円の鉄板焼きを食べても、費用は平均予算の10-15万より下です。すべてマイルのおかげだと思います。 家族旅行格安プランを探している人こそマイルを貯めるべきです。

スポンサーリンク

 

マイルを貯めて特典航空券で旅行に行く。「陸マイラー」なら飛行機に乗らなくてもマイルが貯まる。

ここ1年くらいの間に、急速に「陸マイラー」という単語が市民権を獲得しつつある気がしています。

読み方は一般的に「オカマイラー」ですが、「リクマイラー」と呼ぶ人もいます。いずれにしても、飛行機に乗らずにマイルを貯めて特典航空券で旅行に行く人々のことです。

自分も「陸マイラー」の一人で、年間30万マイルほどANAマイルを貯めています。貯め方の総論的な話は下記の記事を参照して下さい。

www.sukesuke-mile-kojiki.net 

飛行機に乗らずに、陸でマイルを貯めることは全然難しいことではありません。お得に旅行に行きたければ、マイルを貯めましょう。北海道でも、沖縄でも、ハワイでも、ヨーロッパでもどこでも無料で費用0円で飛行機に乗れてしまうのがマイルの魅力です。