すけすけのマイル乞食

ANAマイルを貯め、パスポート1冊目がスタンプで埋まった陸マイラー兼医師のブログ

スポンサーリンク

これ1枚で世界中のラウンジへの切符。海外旅行時に空港ラウンジが利用できる【プライオリティ・パス】体験談。

航空会社の上級会員でなくても、ビジネスクラス搭乗時でなくても、いつでも空港のビジネスラウンジが利用できる「プライオリティ・パス」を海外のラウンジで利用しました。その体験談リスボンのANA LOUNGE。

プライオリティ・パス。

f:id:bmwtatsu:20170625082505p:image

旅行好きなら、一度は聞いたことがあるのではないでしょうか。

もしくは、一度は取得を検討したことあるがあるのではないでしょうか。

このカードを持っていると、なんと世界中の空港のビジネスクラスラウンジが利用できてしまいうんです。利用できるラウンジは世界で1000以上。

本来、ビジネスラウンジは、航空会社の上級会員や、ビジネスクラス搭乗客しか利用できません。が、そこに出入り可能になる魔法のカードです。

そんなカードを利用して、ポルトガルのリスボン空港でビジネスクラスラウンジを利用してきました。体験談を通して、ビジネスクラスラウンジの魅力をお伝えしたいと思います。

 

プライオリティ・パスの取得方法

実は、誰でもお金を払えば入会できます。

会員ランク 年会費USD ラウンジ利用料金USD 同伴者
スタンダード 99ドル 27ドル 27ドル
スタンダード・プラス 249ドル 10回まで無料、その後27ドル 27ドル
プレステージ 349ドル 無料 27ドル

ランクにより、料金や利用できる無料で利用できる回数に差があります。

 

が、実はもっとお得に入会する裏技があります。一部のクレジットカードには、プライオリティ・パスを追加料金なしで発行してもらえる特典がついているのです。

 

自分の場合は、【アメリカン・エキスプレス・ゴールドカード】を所有しており、それに付帯しています。アメックスゴールドは、初年度年会費無料のキャンペーンもしょっちゅうやっているので、そのときにアメックスゴールドを作れば、プライオリティ・パスも無料で手に入れることができます。

継続的にプライオリティ・パスを所有したい方にお得なクレジットカードは「楽天プレミアムカード」です。年会費は税込10800円。これで、プライオリティ・パスが使い放題のプレステージ会員になれてしまうんですよね。

なんとも不思議な価格設定ですが、本当の話です。

他にも、プライオリティ・パスが発行できるクレジットカードはこちらの記事に整理しています。

ポルトガル・リスボン空港でプライオリティ・パスでラウンジに潜入!どんなところ?

さて、今回ヨーロッパに旅行に行ってきました。

ミュンヘンで、【RIMOWA】を購入して。

ミュンヘンで、BMW博物館・本社に行き。

モナコで、【F1 モナコグランプリ 2017】を生観戦して。

ニースから、航空機が遅延して日本への乗り継ぎ便に乗れなかったり。

色んな出来事がある旅行でした。

 

そんな旅行の中で、一つ楽しみにしていたのが、海外の空港でプライオリティ・パスを利用して、ビジネスクラスラウンジを利用することでした。

ポルトガルのリスボンから、フランスのニースにTAPポルトガル航空で移動したわけですが、エコノミークラスでの搭乗です。そして、自分は航空会社の上級会員ではありません。

そんな自分でも、「プライオリティ・パス」があれば、ラウンジが利用できてしまいます。

 

このプライオリティ・パス、実は海外の空港で絶大な威力を発揮します。

国内の空港なら、ビジネスラウンジではなくても、「カードラウンジ」ならゴールドカードさえ持っていれば利用できます(すべてのゴールドカードでカードラウンジが利用できるわけではなく、一部例外のクレジットカードもあります)。

また、日本で国内線に搭乗する場合は搭乗時刻の3時間も前に空港に行って待ち時間がありすぎるなんてことはあまりないですよね。

 

が、慣れない海外の空港に行くときは、空港まで何分で着くのかもわからないし、空港でスムーズに搭乗口まで行けるのか不明です。なので、かなり早い目に空港に着いてしまうことも多いでしょう。

そんな際の時間の使い方として、

・ショッピング

・食事

が代表的だと思いますが、「プライオリティ・パス」を持っていれば、

・ラウンジ利用

という選択肢が増えます。

ラウンジ内には、飲食の用意もされているので食事も無料で楽しめてしまいますし、シャワールームが完備されているケースもあります。待ち時間が長ければ、長いほど空港のラウンジには価値が出ます。

待ち時間が長くなりがちな、海外旅行時の空港。そんなときに最大の効果を発揮するのが「プライオリティ・パス」です。

 

さて、自分も初めてのポルトガル・リスボンだったので、空港には出発の2時間以上前に着いてしまいました。

最初はショッピングもしてましたが、それでもまだ1時間以上ある。そんな状況でした。

 

「プライオリティ・パス」を持って、ラウンジに遊びに行ってみます。

f:id:bmwtatsu:20170624214104p:image 

リスボン空港のビジネスラウンジは、このエレベーターを上がったところにあります。では、行ってみましょう。

 

これが「ANA LOUNGE」の入り口です。

f:id:bmwtatsu:20170624214055p:image 

んっ?奇跡的にANAというネーミングがついていますが、日本の航空会社全日空ANAとは一切関係がありません笑。たまたまです。

ポルトガルでは、ANAっていうのが氏名としてよく使われるらしいです。そのANAなんだと思います。

 

ちょっと、アップにして見てみると、

f:id:bmwtatsu:20170624214159p:image

ユナイテッド航空

ルフトハンザ航空

TAPポルトガル航空

等の航空会社の名前が入っています。このラウンジは、本来これらの航空会社の上級会員やビジネスクラス搭乗客が利用できるラウンジなんです。

その中に「プライオリティ・パス」もありますね。入り口で、このカードを見せれば入ることができます。

 

では、入りましょう。中は、結構広くて200座席くらいあったでしょうか。

f:id:bmwtatsu:20170624214332p:image

みんなくつろいでいます。ちなみに、wifiももちろん無料で利用できます。

 

座席を確保しておきます。

f:id:bmwtatsu:20170624214758p:image

これで、ちょっとウロウロしてみますね。

 

まず、食事のチェック。

f:id:bmwtatsu:20170624214851p:image

ヨーロッパらしく、サンドウィッチが5種類ほど置いてました。

 

そして、フルーツ。

f:id:bmwtatsu:20170624214929p:image

 

それから、ポテトチップス。

f:id:bmwtatsu:20170624215047p:image

お菓子好きの自分は、これとコーラがあれば実は満足です笑。世界、どこでもいるんですね、、、これをカバンに入れて持って帰ってしまう人。隣の人が、大量に入れてました、、、。こらこら。マナー悪いですよー。

 

ドリンクもチェックしましょう。

f:id:bmwtatsu:20170624215224p:image

ソフトドリンク、ビールも豊富です。海外で、見たこともないドリンクに挑戦してみるのも楽しみの一つです。と言いながら、手にするのはコーラ笑。ちなみに、コカコーラは国によって微妙に味が違うんですよ。目をつぶって飲んでも、本当に差がわかるのでしょうか、、。

 

冷えたシャンパンやワインも、もちろん用意されていました。

f:id:bmwtatsu:20170624215455p:image

f:id:bmwtatsu:20170624215600p:image

オリーブなんかもいっしょにおいてるのが嬉しいですね。

もちろん、飲食はすべて無料です。料金は一切必要ありません。

 

大型のモニターも完備されていて、ヨーロッパらしくサッカー中継をやっていました。

f:id:bmwtatsu:20170624215738p:image

食事、スナック、アルコールを楽しみながらサッカーを見る。もう、スポーツバーですね。

 

ちなみに、雑誌も豊富にありますが、、、、日本ではないので触れることはありません笑。

f:id:bmwtatsu:20170624220059p:image

 

 他にもラウンジ内には、喫煙ルーム

f:id:bmwtatsu:20170624220145p:image

 

シャワールーム

f:id:bmwtatsu:20170624220208p:image

なんかも完備されています。

 

そして、ラウンジの大半は飛行機が見える場所にあります。

f:id:bmwtatsu:20170624221039p:image

 

こうやって、出発までの時間をちょっと贅沢に過ごすのが「プライオリティ・パス」の魅力です。海外旅行に行く機会が多い人ほど、威力を発揮するカードだと思います。

今後も、利用する機会があればドンドン利用したいと思います。ポルトガル・リスボンのラウンジは今までプライオリティ・パスで入ったラウンジの中でも、まずまずの居心地のいいラウンジでした。

 

旅行を贅沢にするクレジットカードたち

クレジットカードの中には、旅行に大きな付加価値を与えてくれるものも多数あります。

有名なところで言うと、

スーパーフライヤーズカード「SFC」

www.sukesuke-mile-kojiki.net

このカードを持っていると、一生ANAの上級会員として、スターアライアンスゴールドメンバーとしての待遇を受けることができます。特典航空券が取りやすくなったり、ラウンジが使い放題になったり、エコノミークラスからプレミアムエコノミーへアップグレードされたり、そんなサービスを受けることができます。

が、このカードの取得はなかなかハードルが高いです。とにかく飛行機に乗りまくらないといけません。特に用事もないのに、ひたすく飛行機に搭乗して「SFC」を取得する「SFC修行」と呼ばれているものを行なっている人もいます。自分もその1人ですが、、、。

 

SPG AMEX

www.sukesuke-mile-kojiki.net

年会費3万円台のいわゆるハイステータスクレジットカードです。が、このクレジットカードが旅行に与えてくれる付加価値は絶大です。

・SPGゴールド会員

・マリオットゴールド会員

・リッツカールトンゴールド会員

として、上記ホテルグループで部屋の無料アップグレードや、レイトチェックアウトなんかを受けることも可能です。そして、毎年継続ボーナスでSPGグループに1泊無料で宿泊できます。

中でもマリオットゴールド会員は、ラウンジ利用&朝食2名無料というサービスまでついており、最高の贅沢を味わうことができます。オキナワマリオット リゾート&スパで、ゴールド会員として贅沢な経験をした話は下記を参照下さい。

www.sukesuke-mile-kojiki.net

このSPG AMEXは、スーパーフライヤーズのように取得するのに特別な条件もないのが嬉しいところですね。ただ、クレジットカードを発行すれば旅行に最高の贅沢を与えてくれます。

 

プライオリティ・パス

今回、紹介したプライオリティ・パスもその一つですね。

www.sukesuke-mile-kojiki.net

冒頭に書きましたが、プライオリティ・パスが欲しい方は、「楽天プレミアムカード」を所有するのが一番コストパフォーマンスが高いです。

多くの人が、一度は憧れる「プライオリティ・パス」。贅沢に旅をしたい人には嬉しい一枚ではないでしょうか。

 

おいおい、そんなに色々所有したら金かかりすぎるだろ・・・

はい。その通りです。

が、飛行機に搭乗する際には、マイルを利用して特典航空券で搭乗することが大半なので、飛行機代は無料なんです。これがあるから、他にお金を回して贅沢な旅行ができるんです。

ANAマイルの貯め方は、こちら

JALマイルの貯め方は、こちら

それぞれ参照してマイルも貯めてみて下さい。

いろんな方法で旅は楽しくすることができます。観光ブックには一切出ていないような情報が大量に見つかるのがインターネットの素晴らしさですね。