すけすけのマイル乞食

ANAマイルを貯め、パスポート1冊目がスタンプで埋まった陸マイラー兼医師のブログ

スポンサーリンク

ハイステータスクレカ【GINZA SIX カード】とは。銀座で遊ぶ人には非常にメリットのあるクレジットカード。

銀座でラウンジ利用可能。駐車場も無料。ハイステータスカードとして、銀座好きに好評の「GINZA SIX カード」。プレステージカードとゴールドカードのメリットを徹底解説。

GINZA SIX カード

f:id:bmwtatsu:20170814192246p:image

ちょっとレアなクレジットカードで、あまり知られていないと思うのですが、実はかなりのハイスペックを誇るクレジットカードです。

ゴールドは年会費5000円。

プレステージは年会費なんと50000円。

かなりのハイステータスカードです。

銀座で遊ぶ人には非常にメリットも大きいカードで、自分もこんなカードが大阪にあればいいなぁと思っているクレジットカードなので紹介しておきます。

GINZA SIXとは?

GINZA SIXはご存知でしょうか。

f:id:bmwtatsu:20170814204048p:image

東京銀座にある商業施設です。もともとは、百貨店の松坂屋銀座店があった跡地を含む場所に、2017/4にオープンしたできたてほやほやの商業施設です。銀座地区最大規模の建築物として、200を超える商業施設やオフィス棟、屋上庭園、能楽堂などが一同に集まっているのが、GINZA SIXです。

ginza6.tokyo

先日、【SPGアメックス限定パーティー】に当選したので、【黒い飛行機】に搭乗してちらっとGINZA SIXに寄ってみました。さすが銀座という印象のショッピングモールでした。大阪の百貨店にはない高級感が漂っていました。

期間限定で「VOGUE LOUNGE GINZA SIX」のレストランも登場していました。

f:id:bmwtatsu:20170814203913p:image

完全に最先端の街ですね。

 

さて、そんなGINZA SIXでお得感満点のサービスを受けることができるのが三菱UFJニコスの発行する「GINZA SIX カード」です。

カードは2種類あり、

・年会費50000円のプレステージカード

・年会費5000円のゴールドカード

があります。それぞれのスペックを紹介しておきます。GINZA SIXを利用者だけでなく、銀座で遊ばれる方には非常にいいカードだと思います。

GINZA SIX カード プレステージはプラチナカードで特典も満載

f:id:bmwtatsu:20170814204406p:image

まず、プレステージカードから紹介します。これは、いわゆるプラチナカードの分類でかなりのハイステータスクレジットカードです。

基本スペック一覧です。

発行会社 三菱UFJニコス
国際ブランド Master
年会費(税抜) 50000
基本還元率 1%(GINZA SIXで3%)
ポイント有効期限 翌年度二月末日まで
家族カード 無料
ETCカード 無料
利用限度額 50万円〜500万円
海外旅行傷害保険 最高1億円

 

ここからは、プレステージならではの豪華特典を紹介します。

①Mastercard®コンシェルジュ

まず、Masterカードのコンシェルジェデスクが使えます。下記が公式ページからの、引用です。

レストランの紹介や優先予約、またお料理体験のご案内などのサービスをご提供いたします。
オペラ・バレエ・演劇・コンサート・美術館などの案内から予約までをサポートいたします。
国内・海外旅行のためのトラベルプランをご提案し、旅行中も施設予約などをサポートいたします。
全国の厳選されたゴルフ場やサービスの情報提供および予約を承ります。

こんなことをしてくれます。

イメージがわかりにくいかもしれませんが、「海外でバルセロナのサッカーの試合が見たいなー。どの航空会社で、そのホテルに泊まって、どうやってチケットを手配しよう。レストランもどこがいいかな。」こんな相談をコンシェルジェデスクに相談すると、手配や手伝いをしてくれるのがコンシェツジェです。

プラチナカードやブラックカードならではの特典ですね。

 

②海外空港ラウンジサービス / プライオリティ・パス

こちらも、非常に優秀な特典ですね。一般的にゴールドカードを所有していると、国内空港のラウンジは利用できることが多いですが、海外のラウンジが利用を自由に利用できるクレジットカードはありません。

が、海外の空港ラウンジが利用できるプライオリティ・パスというものが存在しています。GINZA SIX カード プレステージを所有していれば、このプライオリティ・パスを無料で発行できます。これは家族カードの方でも発行できます。旅行好きには、非常に嬉しいですね。

プライオリティ・パスの詳細は下記どうぞ。

www.sukesuke-mile-kojiki.net

 

③国内空港ラウンジサービス

国内の空港カードラウンジも利用できます。国内主要28の空港で利用可能です。

カードラウンジの詳細は下記どうぞ。

www.sukesuke-mile-kojiki.net

 

④Mastercard® Taste Of Premium

なんだこれ?と思われるかもしれませんが、なかなか強烈です。

高級レストランでのご優待、出張やご旅行にご利用いただけるサービスなど価値のある時間をお過ごしいただけるように、充実したサービスをご提供致します。

このサービスはマスターカードの最上級カードにのみ用意されています。

詳しいサービス内容を見ようとしても、サイト上でカード番号を入力しないと見ることができません・・・。

わかる範囲でついている代表的な特典は、

高級レストラン2名以上のコース予約1名無料

国際線利用時手荷物無料宅配

といったあたりです。プラチナカードという感じがしますね。

 

⑤プレミアムラウンジ“LOUNGE SIX”

ひそかに一度試してみたいサービスがこれ。

なんと、GINZA SIX内には高級隠れラウンジ「LOUNGE SIX」があります。これを利用できるのは、年間に300万円以上GINZA SIXで買い物をした人だけですが、GINZA SIX カード プレステージを所有していると年間100万円の買い物でオッケーです。十分ハードルは高いですが、、、。

f:id:bmwtatsu:20170815211218p:image

上質な空間と記憶に残る体験でGINZA SIXならではのおもてなしを提供します。

コンシェルジュ

GINZA SIXでの滞在がより有意義になるようサポートいたします。

Sweets&Beverage

LOUNGE SIX内だけの厳選されたメニューやオリジナルメニューを提供いたします。

パーソナルスタイリング (有料)

個室にてプロのスタイリストによるスタイリングサービスを提供いたします。 

どうも、ただドリンクがあるだけではありません。「Sweets&Beverage」とあるので、ちょっとしたデザートや軽食は用意されていそうです。噂によると、GINZA SIX内のレストランとのコラボレーション限定メニューまで用意してあるとか、、、。絶対に美味いものがおいてる気がします。

有料ですが、スタイリングまでできる・・・。最上級ラウンジの匂いが漂っています。 

f:id:bmwtatsu:20170815211221p:image

 

⑥駐車場サービス

そして、銀座をよく利用する人に非常にお得なのがこちらのサービス。

GINZA SIX内の駐車場は30分300円(銀座にしては安い??)で誰でも利用可能なのですが、GINZA SIX カード プレステージを所有していると、なんと買い物をしなくても、なんと2時間無料。これだけで1200円の価値です。これは、銀座に行く際には利用する価値が非常に高いと思います。週に1回は銀座に行くような人なら、これだけで年会費がカバーできますね。

なお、だれでもGINZA SIXで買い物をした場合は、買い物金額3000円で1時間、1万円で2時間、3万円で4時間の駐車場サービスがあります。

GINZA SIX カード ゴールドはリーズナブルな年会費のハイスペックカード

f:id:bmwtatsu:20170814205632p:image

こちらは、年会費が1/10の5000円です。

一般的なゴールドカードの年会費だと思うのですが、中身はまずまずのスペックです。

基本スペック一覧です。

発行会社 三菱UFJニコス
国際ブランド Master
年会費 5000
基本還元率 1%(GINZA SIXで2%)
ポイント有効期限 翌年度二月末日まで
家族カード

1枚目無料

2枚目以降750円

ETCカード 無料
利用限度額 10万円〜100万円
海外旅行傷害保険 最高3000万円

 

こちらのカードにも、プレステージには負けるもののまずまずのサービスが付いています。

国内空港ラウンジサービス

プレステージには負けますが、国際線利用時に限り国内6空港(新千歳、成田、羽田、中部!関西、福岡)のカードラウンジが利用できます。

②Mastercard® Taste Of Premium

ゴールドカードでも利用できます。ただし、カードにより利用できる内容は少し異なるようなので、レストランで1枚無料になるようなサービスは利用できない気がします。

駐車場サービス

1時間の無料特典がついています。これも、年に9回銀座に車で来るような機会がある人は元が取れてしまいますね。

 

GINZA SIXのプレステージカード、ゴールドカードの詳細はこちらも参照ください。公式サイトです。

 

GINZA SIX カードのようなハイステータスクレカもポイントサイト経由で発行して、8000円がもらえます!

さて、紹介したGINZA SIXカードですが、こんなハイステータスクレカもポイントサイト経由で申し込みができます。

今なら、クレカ発行で8000円(7200ANAマイル相当)のポイントがもらえます。

 

今回、利用するのはクレジットカード発行で非常にポイントが高いことで定評のモバトクです。

サイトとのタイアップ企画にて、下記バナーから登録の方は5000pt(10pt=1円なので500円相当)もらえます。(初回のポイント交換後に付与)

 

モバトクに登録終了したら、「GINZA」と検索してみてください。

f:id:bmwtatsu:20170814192915p:image

こちらです。

カードの発行で80000pt(10p=1円なので8000円相当)がもらえます。

ポイント付与条件を確認しておくと、

成果地点:カード発行

獲得時期:45日前後

予定反映:2日以内

 

【獲得条件】
初回カード発行後の受取
対象カード:GINZA SIX カード(ゴールド、プレステージ)

※初めて「GINZA SIX カード」を発行される方のみ対象

【獲得対象外】
※不備・不正・虚偽・重複(同一IPアドレス)・いたずら・キャンセル
※申込から3ヶ月以上経過して発券に至っていない場合
※同一ユーザーが同一券面を2回以上の申込した場合

となっています。

モバトクのポイントは銀行振り込みで現金で受け取ることも可能ですし、PeX経由【ソラチカルート】で交換レート90%でANAマイルに移行も可能です。80000pt=8000円=7200ANAマイルということになります。

 

さて、今回は自分が気になるハイステータスクレジットカードを紹介しました。

ポイントサイトには、こんなハイステータスクレジットカードも出ています。クレカ発行をする際には必ずチェックしておきましょう。

 

■関連記事

・年間20万JALマイルを陸マイラーが貯める方法

www.sukesuke-mile-kojiki.net

 

・年間30万ANAマイルを陸マイラーが貯める方法

www.sukesuke-mile-kojiki.net