読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すけすけのマイル乞食

ANAマイルを貯め、パスポート1冊目がスタンプで埋まった陸マイラー兼医師のブログ

マイル・ポイントの貯まるふるさと納税。

小技 ポイントサイト 非表示

マイル・ポイントも貯まるふるさと納税のサイト紹介。

 ここ2年ほどですっかり定着した感じのある「ふるさと納税」

少し制度を確認しておくと、

自分の住んでいる市町村に支払うべき住民税を、他の市町村に支払う制度です。

他の市町村から見ると、自分の町に税金を支払ってほしいので、税金を支払ってくれた人には最大で支払額の20~50%程度の商品(返礼品)をプレゼントするという方法で税金(寄付)を集めています。

f:id:bmwtatsu:20161031221210p:image

寄付する人は、どうせ税金を払うならプレゼントもらった方がお得ですから、自分の市町村ではなくプレゼントの豪華な市町村に寄付するのがお得です。

納税者には嬉しい節税方法です。サラリーマンができる数少ない節税の一つなんで、ふるさと納税はフル活用しましょう。

ふるさと納税のできる上限額は、個人個人の所得に応じて決まっています。下記のリンクなんかが非常にわかりやすいです。

ふるさと納税サイト [ふるさとチョイス] | 私はふるさと納税をいくらできる?~税金控除になる限度額の目安~

どの市町村に寄付する?マイルをもらえる寄付方法は?

もう寄付をしたことある人はわかると思いますが、寄付先は無限に近いです。どこに寄付をするのか本当に悩みます。

ちなみに自分が今年寄付したものの中で一番お得であったと思うものは、「鹿児島県 大崎町」のJTBギフトカードです。

 f:id:bmwtatsu:20161031224151p:image

なんと寄付金額の50%相当額を全国のJTBで利用できるギフトカードとしてもらえたんです。残念ながら2016/3末で終了してしまっていますが、自分は10万円寄付して5万円のJTBギフトカードをもらいました。

先日、札幌に家族4人で旅行に行ったのですが、宿泊は「ニューオオタニ」

札幌 ホテル | ニューオータニイン札幌 宿泊レストラン会議結婚式場【公式サイト】

にしました。そして、こちらの宿泊費をそのJTBギフトカードで支払いしました。飛行機代も特典航空券でした。

実費ゼロで家族4人で旅行に行くことができるので非常にお得です。マイル乞食・ポイント乞食の真髄を味わっている感じです。

www.sukesuke-mile-kojiki.net

ちなみに自分はふるさと納税の寄付先はだいたい「ふるさとチョイス」を利用して決めています。非常にわかりやすいサイトです。ふるさと納税のサイトは多数ありますが、「ふるさとチョイス」より案件の多いサイトはないと思います

www.furusato-tax.jp

 

だいぶ話がそれました。どこに寄付するか悩んでいる人は寄付でANAマイルやポイントが貯まる方法を利用してみるのはどうでしょうか??少しANAマイル・ポイントが貯まる寄付方法を紹介します。

①「ANAのふるさと納税」でANAマイルをもらおう。

知ってますかね?ANAがふるさと納税サイトを運営しています。

furusato.ana.co.jp

このサイトを経由して寄付をすると、100円寄付につき1マイルもらえるんです。11/1からの新制度です。(それまではスカイコインがもらえる制度でした。)

まだ「ANAのふるさと納税」に参加している自治体は「ふるさとチョイス」に比べると多くないですが、寄付先としてかなり人気の「宮崎県綾町」「佐賀県玄海町」なんかは「ANAのふるさと納税」にも参加しています。

下記は綾町の人気商品「綾ぶどう豚セレクションセット」です。

f:id:bmwtatsu:20161031224254p:image

どうせ寄付をするなら、マイルももらってしまいましょう。

もちろんクレジットカード決済分のポイントも別にもらえます。ANAカードで決済すれば、クレジットカードと合わせて2%のマイル還元率にはなります。夫婦で20万円寄付できる家計なら4000マイルが獲得できてしまいます。

下記の記事で実際に「ANAのふるさと納税」を利用したので、利用方法やマイル付与時期について書いています。ご参照ください。 ダブルマイルキャンペーンも始まりました。

www.sukesuke-mile-kojiki.net

 

②ポイントサイト経由で「ふるなび」利用でポイントをもらおう。

もう一つオススメの寄付方法はポイントサイトを経由して「ふるなび」を利用することです。

「ふるなび」のサイトに直接いっても申込できますが、ポイントサイトを経由するとポイントサイトで1.4~1.5%程度のポイントをもらえますので非常にお得です。20万円寄付すれば、2800~3000円相当のポイントもらえます。 

「ふるなび」も「ふるさとチョイス」に比べると取扱いは少ないですが、還元率50%で有名な泉佐野市のPeach航空のギフト券とかもあります。5万円の寄付で25000円分のPeachギフト券などなどがあります。

f:id:bmwtatsu:20161101221334p:image

飛行機好き、旅行好きには悪くない選択肢ではないでしょうか。

もちろんポイントサイトでもらったポイントは、ソラチカルートで90%交換でANAマイルにもできます。ポイントサイトのポイントをANAマイルにする方法は下記を確認ください。

www.sukesuke-mile-kojiki.net

クレジットカード決済分もポイントは別にもらえます。

③ポイントサイト経由で「楽天市場からふるさと納税」利用でポイントをもらおう。

最後のオススメの方法です。

ポイントサイト(ハピタス)経由で、まず楽天市場に行きましょう。楽天市場はハピタスを経由して買い物をすると、楽天とは別にハピタスポイントというものが1%もらえます。ハピタスのことは下記を参照下さい。

www.sukesuke-mile-kojiki.net

そして楽天市場で「ふるさと納税」と検索して下さい。すると楽天市場でもふるさと納税を行っているところが多数出てきます。下記のようなやつです。

f:id:bmwtatsu:20161206231212p:image

ここに1万円寄付すると

・ポイントサイト(ハピタス)のポイント1%

・通常の楽天市場のポイント1%

・クレジットカード1%

のポイントを3重取りできます。1万円の寄付で300円ほどのポイントまでもらえてしまいます。ポイント好きには非常に嬉しいですね。

④楽天大感謝をフル活用【12/22(木)1:59まで限定】が壮絶お得。2016年のふるさと納税ラストスパート。

f:id:bmwtatsu:20161217220021p:image

壮絶お得なのが12/17 20:00より開催の始まった楽天大感謝祭を利用したふるさと納税です。

どれだけポイントをもらえるのかよくわからないくらいお得です。壮絶お得です。

楽天市場から「ふるさと納税」と検索すると、色々商品が出てきますが、一部のポイントが10倍にアップ中なんです。

f:id:bmwtatsu:20161206230044p:image

こんなやつです。この下のやつポイント10倍って書いてますよね。10000円のふるさと納税で、返礼品とは別に楽天ポイントも1000ポイントもらえてしまうんですよ。

f:id:bmwtatsu:20161206230229p:image

これが明細です?

ちょっとやばくないですか??

5万円寄付したら、5000円の楽天ポイントですよ。しかも、ハピタス経由で楽天市場に行くと、ハピタスポイントも1%。それからクレジットカードポイントも1%。これで合わせて12%の還元です。返礼品の他に12%のポイントがもらえてることになります。

さらにですよ、楽天大感謝祭中はショップ買い周りでポイントさらにもらえるポイントが増えます。1店舗購入ごとに、ポイントが増えて行くんです。

f:id:bmwtatsu:20161217220344p:image

上記は、2自治体に寄付後の画面です。ポイント2倍と書いています。10自治体に寄付したり、10店舗のショップで買い物をしたりすると、最大10倍にポイントアップします。

すでに通常の購入ポイント1%はもらってるので、さらに追加で最大9%までポイントが増えるということです。

もし10自治体に寄付すると、先ほどの12%にさらに9%のポイントが追加されて、21%のポイント還元という謎の事態が発生します。10万円寄付したら、21000円のポイントバックです。返礼品ももちろんもらえます。

もうわけがわかりませんよね。もらえるポイントが多すぎて。楽天大感謝祭の公式リンク、楽天ふるさと納税の公式リンクは下記です。 

【楽天市場】 大感謝祭| ふるさと納税も大感謝祭でお得に

ただし、ここから直接申し込みしないでくださいね。ポイントサイト「ハピタス」に登録し、ハピタス経由で楽天市場にいってからふるさと納税を利用する方がお得です。

ハピタスを利用したことがない方は、下記参照下さい。

www.sukesuke-mile-kojiki.net

 

まとめておくと、

・ポイントサイト(ハピタス)経由で楽天市場に

・楽天市場でふるさと納税をする10倍ポイントの自治体に

・ハピタス→楽天市場を自分の寄付ができる限り繰り返す

・納税する自治体が多くなると、ショップ買い周りポイントもどんどん増える。最大10倍。

これが基本になるとおもいます。

ただし注意点は二個。

・期限は12/22 1:59までの時間限定

・6つ以上の自治体に寄付をするとワンストップ制度が利用できずに確定申告の必要が出てくる

このあたりに注意しながら、楽天ふるさと納税を利用しましょう。今年も残りわずかです!まじでふるさと納税を急いで下さい!!

スポンサーリンク

まとめ

ふるさと納税をどのサイト経由で行うのか選択肢は豊富ですが、楽天大感謝祭や楽天スーパーセール中は楽天の利用一択だと思います。

通常期は、

・商品をじっくり選びたい人・・・「ふるさとチョイス」

・ANAマイルを直接貯めたい人・・・「ANAのふるさと納税」

・ソラチカルートが渋滞しておらず、ポイントサイトのポイントを有効に使える人・・・ポイントサイト経由で「ふるなび」

・楽天ユーザーで楽天ポイントを貯めている人・・・ポイントサイト経由で「楽天市場→ふるさと納税」

こんな感じで利用してみてはどうでしょうか。

12/31まで残りそんなにありません。自分の限度額をしっかり調べて、ギリギリまで寄付するようにしましょう!!

 

■他のお得情報

www.sukesuke-mile-kojiki.net

www.sukesuke-mile-kojiki.net

www.sukesuke-mile-kojiki.net

www.sukesuke-mile-kojiki.net