読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すけすけのマイル乞食

ANAマイルを貯め、パスポート1冊目がスタンプで埋まった陸マイラー兼医師のブログ

ANAでハワイ(ホノルル)に行く。どの機材を選ぶべきなのか比較する。

特典航空券 海外旅行

スターアライアンスのホノルル行きは1日4便。ANA3便。UA(ユナイテッド航空)1便。

f:id:bmwtatsu:20161011234213p:image

日本から、ホノルルへは羽田・成田、関空、中部、福岡、札幌から直行便が飛んでいます。そのうち、ANAと同じグループのスターアライアンスが就航しているのは、羽田・成田のみです。

さて、みなさんは海外旅行に行く際に何を基準に決めていきますか?

日程、出発時刻、航空券代金、航空会社、特典航空券の空席状況あたりを見ながら決断していくことが多いでしょうかね。

スターアライアンス系列ホノルル行き直行便の往路の時刻表と機材です。(2017/3/15の予定時刻表です、変更になることもあります。)

便名 成田発 ホノルル着 機材
UA902 19:00 7:00 B777
NH184 19:00 6:50 B787-8
NH182 21:30 9:30 B767
  羽田発 ホノルル着 機材
NH186 21:55 9:55 B787-9

注目してもらいたいのは、機材がすべて異なるということです。ここには、大きな差があることは知っておいた方が得でしょう。

このような1日に複数の便が飛んでいる区間に搭乗する場合は、「飛行機の機材で選ぶ」ということをしていくと旅行の楽しさがUPすると思います。これはホノルル行きだけの問題ではありません。どこに行くにしても機材が違う便が飛んでいることが多々あります。

どれだけ機材ごとに差があるのか少し見てみます。

ビジネスクラスは機材ごとの差が大きい

エコノミークラスに搭乗する場合は、機材ごとにそれほど大きな差はありません。と個人的には思っています。エコノミークラスとビジネスクラスの差は非常に大きいとは思いますが。そのあたりの差に関しては下記記事も参照下さい。 

www.sukesuke-mile-kojiki.net

さて、ホノルル行きの機材ごとのビジネスクラスのシートの差を見ていきます。

①NH184便のB787-8

f:id:bmwtatsu:20161007095951p:image

まず、どの機材なのかって調べる方法は、ANAのサイトで予約する画面で便を選ぶと上記のような画面が出てきます。

ここで、ANAの横に787って書いていますね。これが機材です。ただし、787には787-8と787-9が存在しています。さらにややこしいのは、787-8には169席仕様と240席仕様があります。さらに詳しい情報は「シートマップ」ってところをクリックすると色々出てきます。

この便は、787-8の240席仕様なんです。

f:id:bmwtatsu:20161007100754p:image

こんな座席配置です。

f:id:bmwtatsu:20161007100829p:image

ビジネスクラスのシートはこんな感じです。初めて、ビジネスクラスに乗るときは、この便でも十分に喜びを感じるものですが、もっといい便があることを知ると人間これには不満を感じてしまいます。

ちなみに、787-8の240席仕様と169席仕様の差ですが、座席配置が異なります。

f:id:bmwtatsu:20161007104435p:image

こんな感じで、座席が前後で交互に並んでいます。「スタッガードシート」と呼ばれるものです。座席を交互にする最大のメリットは前に人がいないってことです。前に人がいるとシートをフルフラットにすることができません。

が、前に人がいないので、前のテーブルの下に潜り込むような形でフルフラットのシートできるというメリットが出てきます。

f:id:bmwtatsu:20161007104844p:image

こんな感じです。同じ787-8でも、169席仕様と240席仕様で全然違いますねー。機材の違いに注目すると楽しいですねー。

 

②NH182便のB767

まず、この便はANA直営ではありません。

f:id:bmwtatsu:20161007101257p:image

エアージャパン運航って書いています。ANAの子会社みたいなもんです。

エアージャパン - Wikipedia

そして、このB767のビジネスクラスのシートはさっきの787-8の240席仕様とほぼ同じやつです。フルフラットにはなりません。

 

③NH186便のB787-9

これがホノルル行きのANAの中では最強のビジネスクラスのシートを誇っています。

f:id:bmwtatsu:20161007101742p:image

いわゆるフルフラットシートです。スタッガードシートですね。

これだけ差があるので、是非とも羽田発のNH186便を利用したいところですねー。

 

④UA902便のB777

日本人はANAを選択したくなると思いますが、ユナイテッドのホノルル行きも、ビジネスクラスはフルフラットシートを採用しており非常にいい感じです。

f:id:bmwtatsu:20161007102336p:image

座席配置はこんな感じで、オレンジのところがビジネスクラスです。珍しい仕様ですが、ビジネスクラスのシートは交互に前向き・後ろ向きとなっています。

だいたいB777のビジネスクラスのシートは

f:id:bmwtatsu:20161007102541p:image

こんな感じです。厳密に言うと、この写真はB777のものではないですが、イメージはこれでいいと思います。

 

さて、ホノルル行きのANAですが、今後大きな方向転換を行うようです。A380便という2階建て飛行機を導入し、更に機材をランクアップさせてきます。下記記事内でも触れているので、参照ください。期待度大です。

www.sukesuke-mile-kojiki.net

ホノルル行きのビジネスクラスを予約しました

なんで、突然ホノルルのビジネスクラスのシートの話をしてるのかと言うと、予約したんです。

羽田→ホノルル

ホノルル→成田

のビジネスクラスを。友人がホノルルで結婚式を挙げるんです。それに出席してきます。その予約の際に、今回は「機材を基準」で選んで見ました。

往路便が羽田発です。つまりANAのB787-9のフルフラットシート。

復路便が成田着です。予約したのは、ANAではなく、UA(ユナイテッド航空)便のB777のフルフラットシート。

ちなみに、特典航空券には空席がなかったので、航空券は購入しております。復路も羽田行きのB787-9でもよかったのですが、UAのフルフラットに乗ってみたかったというのと、実は羽田行きANAの方が片道あたり15000円高かったのでUAにしてみました。

そしてブログを書いている以上、ネタとして複数の便に乗っておいた方が書くネタが増えます笑。

 

航空券代金は、マイルをスカイコインに変換して支払い

先日記事にしたスカイコインの話です。

www.sukesuke-mile-kojiki.net

さっそく利用してみました。10年近くANAマイルを貯めてきましたが、スカイコインの利用は今回が初でした。

スポンサーリンク

 

ビジネスクラスの航空券の価格、消費マイル、獲得予定マイル、獲得予定PPは??

今回の予約した便は、ホノルル行きのビジネスクラスの往復特典航空券です。

f:id:bmwtatsu:20161009220423p:image 

さすがに高いですね。とてもじゃないですが、自腹でこの額は無理です。自分は貯まっているマイルを14万マイル→224000スカイコインに交換しました。残りを現金で。

今回の便で獲得できる飛行マイル、PPですが片道で

f:id:bmwtatsu:20161009220446p:image 

なので、往復では12000マイルと10000強のPPに獲得になりそうです。

PPって何?って方はこちらの記事も参照して下さい。

www.sukesuke-mile-kojiki.net

ちなみに、実は他にも海外行きの航空券を2便予約しました。ちゃくちゃくとPPが貯める方向で話が進んでおります・・・。上級会員へ・・・SFCほしい。

ほとんど費用をかけずにマイルでビジネスクラスに乗れてしまう。やはり、陸マイラー最高です。

 

■関連記事

年間30万マイル貯めています

www.sukesuke-mile-kojiki.net