すけすけのマイル乞食

ANAマイルを貯め、パスポート1冊目がスタンプで埋まった陸マイラー兼医師のブログ

スポンサーリンク

おっ!成田空港ANA ARRIVAL LOUNGEが素晴らしい。帰国後に即シャワーの魅力。

特殊なANA LOUNGE成田空港の「ANA ARRIVAL LOUNGE」。制限区域外にあるラウンジで国際線帰国時にも、国内線搭乗時にも利用できる不思議ラウンジ。

ANA ARRIVAL LOUNGE

f:id:bmwtatsu:20171106194355j:image

唯一、国内で成田空港にのみ設置されているラウンジです。

東京在住の人はあまり利用したことがないかもしれませんね。

というのも、このラウンジのメインターゲットは成田空港に国際線で到着後、国内線に乗り継ぎをする人だからです。名前にも、「ARRIVAL=到着」が入っていますからね。

東京在住の人は、成田に着いたらそのまま家に帰りますもんね。

 

実は、このラウンジ少し他のANA LOUNGEとは異なります。

・制限区域外にある

・国際線の到着時に利用できる

・国内線の搭乗時にも利用できる

・シャワーがある

・食事がある

なんか通常のANA LOUNGEとは異なりますよね。成田空港のANA ARRIVAL LOUNGEを利用したので、魅力を伝えたいと思います。

長距離の国際線で到着後にシャワーを浴びれるのは最高ですよ。

 

ANA ARRIVAL LOUNGEの場所は制限区域「外」にある

成田空港では国内線への乗り継ぎ画ある場合には、国際線で到着後、一度入国審査を行い、預入荷物を受け取ります。そして、預入荷物は再度ANA国内線のチェックインカウンターで預ける必要があります。

乗り継ぎの場合は、預入荷物を自分で一度受け取りをする必要がない空港が大半なのですが(航空会社が勝手に荷物を乗せ換えてくれます)、成田空港に関しては例外です。

 

つまり、国際線到着後に、一度制限区域「外」に出るんです。

 

そして、再度国内線の手荷物検査を受けて、再度制限区域に入ります。

 

ANA ARRIVAL LOUNGEの場所は、ちょうどその間です。

f:id:bmwtatsu:20171106184709p:plain

国際線を出て、手荷物を受け取り、制限区域外に出ます。

そして、ANA国内線のチェックインカウンターのすぐ隣。ここがANA ARRIVAL LOUNGEの場所です。

制限区域外にある珍しいタイプの航空会社ラウンジになります。間違って、国内線の搭乗に進んで、手荷物検査を終えてしまうとその先にはANA LOUNGEはないのでご注意ください。

 

ANA ARRIVAL LOUNGEの対象者

さて、この成田空港のANA ARRIVAL LOUNGEは誰が利用することができるのでしょうか。利用可能者を整理しておきます。

 

対象者は2パターンに分かれます。

①国際線の到着ラウンジとして

②国内線の出発ラウンジとして

それぞれ整理しておきます。

 

国際線の到着ラウンジとしてANA ARRIVAL LOUNGEを利用できる対象者

f:id:bmwtatsu:20171106193033p:plain

まず、国際線で成田空港に到着した際に利用できるのは下記の人たちです。

1. ANAグループ運航国際線で当日ご到着の、ファーストクラスをご利用のお客様、およびANAグループ運航国際線で当日ご到着のご同行者1名様。

2. ANA運航国際線で当日ご到着の、ビジネスクラスをご利用のお客様 (ご本人様のみ)。

3. ANAグループ運航国際線で当日ご到着の、ANA「ダイヤモンドサービス」メンバー、ANA「プラチナサービス」メンバー、スーパーフライヤーズ会員、およびANAグループ運航国際線で当日ご到着のご同行者1名様。

他社運航国際線でご到着の場合は、ご利用いただけません。

まとめると、ANA運行便のファーストクラス搭乗客、ビジネスクラス搭乗客、それから上級会員(ダイヤモンド、プラチナSFC)。

そして、同乗客1名(ビジネスクラス搭乗客は本人のみ)。

以上です。

 

通常のANA LOUNGEと大きくことなるところは、

スターアライアンス便のファーストクラス、ビジネスクラス搭乗客は利用できない

スターアライアンスゴールドメンバーも利用できない

点です。

 

ただし、このANA ARRIVAL LOUNGEは上記対象者に当てはまる人であれば、国内線の乗り継ぎがなくても利用可能です。つまり、東京在住の人でも成田空港に国際線で到着したSFCメンバーは、シャワーを空港で浴びて、軽食を取ってから帰宅するなんてことも可能です。

 

国内線の出発ラウンジとしてANA ARRIVAL LOUNGEを利用できる対象者

このラウンジはARRIVALという名称がついていますが、国内線の出発ANA LOUNGEとして利用することも可能です。国際線からの乗り継ぎでなくても利用可能なんですよね。

こちらの対象者は他の空港の国内線ANA LOUNGEと同様です。

対象者は、こちらでご確認ください。

 

国内線でプレミアムクラス成田空港から搭乗する場合は是非よってみてください。他のANA LOUNGEと異なりシャワーも利用できますし、軽食もあります。

 

ANA ARRIVAL LOUNGEの全貌を紹介

では、実際に成田空港のANA ARRIVAL LOUNGEを利用してきたので紹介します。

f:id:bmwtatsu:20171106194940p:image

成田空港ターミナル1南ウイングのANA国内線チェックインカウンターの隣にあります。この隣には国内線搭乗口の2階につながるエレベーターがあるのですが、先に進むとANA ARRIVAL LOUNGEは利用できないので注意しましょう。

 

 

f:id:bmwtatsu:20171106195019p:image

こちらが受付。ANA国際線の搭乗券を見せて入ります。ビジネスクラス・ファーストクラス搭乗客はそれだけで入場可能。上級会員(ダイヤモンド、プラチナ、SFC)ならエコノミークラス搭乗でも入場できます。SFC修行で手に入れた「スーパーフライヤーズカード」があれば、一生利用できるので非常にありがたいですね。

www.sukesuke-mile-kojiki.net

 

 

f:id:bmwtatsu:20171106195111j:image中はこんな雰囲気。この時は14時台でしので、比較的空いています。17時ごろには満席に近くなっていました。。。

 

 

f:id:bmwtatsu:20171106195519j:image

デスクつきのビジネススペースもあります。

 

 

f:id:bmwtatsu:20171106195135j:image 海外から帰ってくると、日本の新聞がたくさんあるとホッとしますね。

割と大きなニュースが出ていますね。座間市の9遺体のショッキングなニュース。日本代表から本田・香川・岡崎が外れたニュース。

 

 

f:id:bmwtatsu:20171106195548j:image

実は、一番奥には個室があります。

ラウンジで20分ほど過ごしたころに、スタッフの方に「奥に個室がありますがご利用されますか?」と声をかけられました。

自分たちは子供連れで、周りの迷惑になると思われたのでしょう・・・笑。

丁寧にもスタッフが「OCCUPIED」のボードを置いてくれました。おそらく、VIPな方の予約が入ったりすることもある部屋なのでしょうが、この日は空室だったようで、子連れには非常に助かります。

 

 

f:id:bmwtatsu:20171106195607j:image

せっかくなので利用させていただきました。中は、ソファーが5つおいてあるだけで、他にと区別なものはありませんでした。

なぜか「OCCUPAID」のボードがあるのに、中に入ってきた家族もいましたが、自分たちが家族連れで利用していたので、利用可能だと思ったのでしょうね。もちろん、自分たち家族としては全然利用していただいてかまいません笑。

 

 

f:id:bmwtatsu:20171106195157j:image

軽食はまずオニギリ。2種類。

 

f:id:bmwtatsu:20171106195235j:image

パン。なんかライトが写りこんでますね・・・。

 

f:id:bmwtatsu:20171106195442p:image

サンドウィッチ。3種類です。

 

f:id:bmwtatsu:20171106195354j:image

コンソメスープと味噌汁。

このあたりの軽食は通常のANA LOUNGEにはないので、非常にありがたいですね。国内線搭乗時にも利用可能なので、成田空港からプレミアムクラスに登場する際は是非利用してみてください。

 

f:id:bmwtatsu:20171106195428j:image クッキーとミックスあられ。

 

f:id:bmwtatsu:20171106195639j:imageもちろん、ソフトドリンクとコーヒーも。

 

f:id:bmwtatsu:20171106195704j:image

ビールもありますよーー。

 

 

そして、一番のお気に入りがシャワー

今回でANA ARRIVAL LOUNGEを利用するのは3回目ですが、国際線帰りのシャワーは最高です。

まず、受付でシャワーを利用したいと伝えると、搭乗券と引き換えにシャワールームの札がもらえます。4番の札をもらったので行ってみます。

f:id:bmwtatsu:20171106195726j:image

全部で5室あります。夕方になると非常に込むそうで、待ち時間が30分になることもあります。たまたま全室があいている時間帯でラッキーでした。

 

 

f:id:bmwtatsu:20171106195815j:image

中はこんな感じ。清潔感抜群のシャワールーム。

そして水圧も日本人好みのやや強め。海外って水圧弱いことが多いですよね・・・。

 

 

f:id:bmwtatsu:20171106195842j:image

ドライヤー等々もあります。

 

f:id:bmwtatsu:20171106195859j:image

もちろん、タオル・シャンプー・コンディショナー・ボディソープ・歯ブラシ・メイク落としなんかも完備されています。手ぶらでも問題なく利用できるのが魅力です。

もちろん全て無料ですよ。正確に言うと、ファーストクラ・ビジネスクラス・上級会員はそれだけANAにお金を払っているってことです。

最高ですね。帰国後に即シャワー。1歳の息子と仲良く体を洗いました。息子が風呂は好きですが、シャワーはあまり好きではないようで泣くんですけどね。。。

 

国内線搭乗時のANA LOUNGEとして利用する場合にもシャワーはもちろん使えます。

航空会社のラウンジの中でも、アライバルラウンジというのは特殊です。色んな方が、ANA ARRIVAL LOUNGEの利用を記事にしていますが総じて評価は高い印象ですが、それも納得できます。

最大の魅力は、シャワーだと個人的に思います。

 

 

■関連記事

関西空港のスターアライアンス系列ラウンジ

www.sukesuke-mile-kojiki.net