すけすけのマイル乞食

ANAマイルを貯め、パスポート1冊目がスタンプで埋まった陸マイラー兼医師のブログ

スポンサーリンク

ANAマイルとJALマイルを相互交換する方法を徹底解説します。

ANAマイルをJALマイルに交換、JALマイルをANAマイルに交換。そんなマイルの交換方法あるんですか???はい、あります。相互交換の方法を解説します。

最近、ANAとJALを比較する記事や、JALに関する記事が当ブログにて増えています。というのも、陸マイラーが期間限定キャンペーンの影響もあるとは言えども、JALマイルを非常に貯めやすい環境が出来上がっているからです。

特にANAとJALを比較するような記事は、公式のANAサイトやJALサイトで行うことはまずありません。こういう記事こそブローガーが書く価値があるんだろうな思っています。先日も、特典航空券が取りやすいのはどっち?JALとANAを比較してみた。という記事を書いたのですが、割と多くの読者の方に読んでいただいたようです。

今回は、利用する機会があるのかないのかわかりませんが

ANAマイルとJALマイルを相互交換する方法

f:id:bmwtatsu:20170906230210p:plain

について解説しておきたいと思います。

 

今まで、JALマイルを貯めていたんだけど、ソラチカカードでANAマイルが貯まりやすいならANAマイルを貯めたい。残ったJALマイルをANAに移行したい。

今まで、ANAマイルを貯めていたんだけど、今後はハワイの特典航空券が取りやすそうなJALマイルを貯めたい。残ったANAマイルをJALに移行したい。

そんな機会があるかもしれないので記事にしておきます。

実際、そんなケースはレアと思いますので、陸マイラーの読み物の一つとして読んでいただければと思います。

「目次」

 

JALマイルをANAマイルにする方法。交換レートは90%で可能。

JALマイルとANAマイルを相互交換する際には、直接相互交換ができるわけではありません。少し、話がややこしいのですが、JALマイルを一旦別のポイントにして、それを再度別のポイントにして、、、、、最終的にANAマイルになるという面倒なことをする必要があります。

この交換ルートも実は多数あるのですが、最大限マイルが減らないようするベストレートの交換方法を紹介します。

 

結論を先に書くと、JALマイルをANAマイルにする交換レートは最大90%です。

JAL10,000マイル=ANA9,000マイル

という交換が可能ということです。

 

さて、その交換ルートを提示すると、

f:id:bmwtatsu:20170906221945p:plain

こちら。ややこしそうですね。

割とややこしくて、このルートでANAマイルにするには、実は特殊なクレジットカードが2枚必要になります。順に説明していきます。

 

①JALマイル10,000→JR九州(JRキューポ)10,000

まず、JALマイルをJRキューポに移行する必要があります。

この際に「JMB JQ SUGOCA」というクレジットカードがないとマイル移行ができません。

f:id:bmwtatsu:20170906223002p:plain

JALとJR九州が提携したカードで、年会費初年度無料・2年目以降も前年1回以上の利用で無料(利用がなければ年会費税込み1,350円)というクレジットカードです。

JR九州を利用する地域に住んでいる人でないと知る機会のないクレジットカードかもしれませんが、JALマイルとJRキューポを相互交換できるクレジットカードです。

(注)JALマイルからJRキューポへの移行は、交換回数が年間2回、交換上限が1回10,000マイルと制限があるので、実質年間に20,000マイルしか移行できません。

 

②JR九州(JRキューポ)10,000→Gポイント10,000

ここはGポイント(ポイントサイトの一つで、ポイント交換サイトとしても割と有名です)のアカウントを作成すれば誰でも利用可能です。

 

③Gポイント10,000→メトロポイント10,000

ここで次のクレジットカードが必要になります。

陸マイラー全員ご用達の人気クレジットカード「ソラチカカード」ですね。

f:id:bmwtatsu:20170906225055p:plain

このカードの重要性は、こちらの記事におまかせします。メトロカードは世の中数種類あります。なので、どのメトロカードを所有していても、Gポイント10,000→メトロポイント10,000に移行は可能です。

が、このANAと提携したメトロカードの最大の特徴は

メトロポイント→ANAマイルをレート90%で交換

できるという点に尽きます。他のメトロカードだと、交換レートは60%になってしまうんです。ANA陸マイラーは全員持っているクレジットカードです。

 

④メトロポイント10,000→ANAマイル9,000

ソラチカカードがあれば、ANAマイルにレート90%で移行して完了です。

 

以上の流れでJALマイルはANAマイルにレート90%で移行することは可能です。ただし、特殊なクレジットカードが2枚必要であること、年間に20,000JALマイルしか移行できないことの条件がつきます。

 

ANAマイルをJALマイルにする方法。交換レートは52%で可能。

次は逆にANAマイルをJALマイルにします。

こちらは残念ながら、交換レートが52%に落ちてしまうんです。。。。

ANA10,000マイル=JAL5,200マイル

になってしまうということです。

ルートにすると、

f:id:bmwtatsu:20170906233129p:image

となるんです。またJR九州(JRキューポ)出てきましたね笑。どうも、このJRキューポが、ANAマイルとJALマイルの相互交換のキーになるポイントのようです。

実は、ANAマイルをJALマイルに交換する際も、特殊なクレジットカードが二枚必要です。 しかも、先ほどの2枚のクレジットカードとは別のものが。。。笑。

 

①ANAマイル10,000→JR九州(JRキューポ)10,000

まず、ANAマイルをJRキューポに移行する必要があります。

この際に「JQ SUGOCA ANA」というクレジットカードが今度は必要になります。

f:id:bmwtatsu:20170906233726p:plain

ANAとJR九州が提携したカードで、年会費初年度無料・2年目以降も前年1回以上の利用で無料(利用がなければ年会費税込み1,350円)というクレジットカードです。

ANAマイルとJRキューポを相互交換できるクレジットカードです。

(注)ANAマイルからJRキューポへの移行は、1回1万マイル単位で、ANA10,000マイル=JRキューポ10,000で交換可能です。年間3回目以降の交換は、ANA10,000マイル=JRキューポ5,000と半額になってしまいます。

 

②JR九州(JRキューポ)10,000→クレディセゾン(永久不滅ポイント)2,000

つぎにJRキューポを永久不滅ポイント(セゾン)に移行します。

ここでも、別のクレジットカードが必要です。

f:id:bmwtatsu:20170907000723p:image

JQ CARD セゾン」です。JQカードは謎に種類が豊富で、10種類以上あります。ポイント交換をする際に便利なこともあるクレジットカードです。

このカードも、年会費初年度無料・2年目以降も前年1回以上の利用で無料(利用がなければ年会費税込み1,350円)です。「JQ CARD セゾン」があれば、JRキューポと永久不滅ポイントの相互交換が可能です。

f:id:bmwtatsu:20170906235306p:plain

一見、価値が1/5になったように見えるかもしれませんが、永久不滅ポイントは1ポイント=5円相当でAmazonギフト券等に交換できるため、実は200ポイント=1000円相当の価値です。なので、この交換では価値は減少していません。 

 

クレディセゾン(永久不滅ポイント)2,000→ドットマネー10,000

ここはドットマネーのアカウントがあれば移行できます。

 

ドットマネー10,000→JALマイル5,200

あとはJALマイルを貯める定番の流れですね。

www.sukesuke-mile-kojiki.net

 

以上の流れで、年間20,000マイルまでですが、ANAマイルはレート52%でJALマイルに交換可能です。

 

ちょっとマニアックなANAマイルとJALマイルの相互交換の情報について整理してみました。やたらとJQというものが必要になる不思議な話でしたね笑。一体JQカードは何種類あるのかも疑問ですね。イオンカードのようにかなりの数がある気がします。ANAマイルとJALマイルは交換できないと思っている方が多いかもしれませんが、そんなことはありません。もし必要なときがあれば利用してみてください。

 

■関連記事

・年間20万JALマイルを貯める陸マイラーとは

www.sukesuke-mile-kojiki.net

・年間30万ANAマイルを貯める陸マイラーとは

www.sukesuke-mile-kojiki.net