読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すけすけのマイル乞食

ANAマイルを貯め、パスポート1冊目がスタンプで埋まった陸マイラー兼医師のブログ

「ANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾート」の宿泊レビュー

国内旅行

「沖縄の人気リゾートホテル「ANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾート」に家族で宿泊。

日本が世界に誇るリゾート地「沖縄」。

f:id:bmwtatsu:20170118195424p:image

日本人からの人気はもちろん高いですが、最近では中・韓国からも多数の観光客が訪れる人気スポットです。

リゾートホテルも数沢山ある中で、人気の一つである「ANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾート」に自分、妻、子供2人(2歳児、0歳児)の4人で宿泊してきました。

まず、沖縄に旅行に行くと、どこのホテルに泊まるのか決断するのは非常に悩むポイントだと思います。まず、ホテルが多すぎる。同じグレードのホテルも多数あり、予算で決めようと思ってもなかなか決めれないです。

「ホテル」

「ランキング」

とかキーワードで色々検索してみても色々ありすぎてよくわからない。

何回も沖縄に行ってるいるような人なら、お気に入りのホテルもあるかもしれませんが、自分の場合はそんなに何回も沖縄に行ったことがあるわけではありません。なので、困りました。

 

そんな自分がホテルを決めた基準は簡単です。「ANA」「インターコンチネンタル」って名前を見て、これに決まり。そんな感じです笑。

自分は常にANAマイルを貯めて、特典航空券で旅行に行きます。今回の家族での沖縄旅行もANAマイルを利用して行きました。そんなANA好きの自分には、「ANA」というキーワードに敏感に反応してしまいます笑。

そして、「インターコンチネンタル」と言えば世界的なラグジュアリーホテルグループです。

この二つのキーワードがあれば間違いないだろう。そんな安易な決め方です。

沖縄に宿泊する際に「ANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾート」ってどうなんだろ?いいところなんかな?と思った際に参考にしていだけるように自分のホテル体験談をレビューしておきます。先ほど出ていた海と写っている建物の写真がANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾートです。

f:id:bmwtatsu:20170118200337p:image

 

①ロケーション

那覇空港から車で1時間弱の場所にあります。

f:id:bmwtatsu:20170109204353p:image

もう少し北に行くと、美ら海水族館があります。

そして、有名な景勝地「万座毛」がホテルの対岸にあります。

f:id:bmwtatsu:20170109204719p:image

ホテルからこの迫力ある万座毛が見えているというロケーションです。写真に写っている崖の上の緑の草がはえているところは、遊歩道があり、かなり崖に近いところまで行くことができます。迫力満点です。

また、ホテルの敷地内には万座ビーチが広がっており、ビーチも満喫できます。万座ビーチは環境省選定の「快水浴場百選」の特選に選ばれています。特選は沖縄でも3ヶ所のみです。かなり海が綺麗なビーチなんです。

②部屋

f:id:bmwtatsu:20170109205602p:image

宿泊したのは、32平米のハイフロアーツイン(6-8階)で、このホテルの中では標準的な部屋です。ブルーとホワイトをベースとした明るい部屋です。

また、前もって2歳児と0歳児が宿泊することも伝えていたので、部屋にはおまる、足台、子供用歯ブラシセットと用意してくれていました。沖縄のホテルは家族連れも多いため、子供に対するサービスを提供してくれるホテルが非常に多いです。家族でも安心していけるリゾート地が沖縄です。

ちなみに、費用は1/7-1/9の3連休の2泊で52000円でした。

③ホテル内施設

・うるもスパ

f:id:bmwtatsu:20170118200349p:image

スパ&サロンがあります。

ホームページによると、こちらのスパ

この度、urumo Spa~CHURAUMI Thalassotherapy~が国内の約120 施設からノミネートされたスパ施設の中より一般のお客様による投票で日本のトップスパ10を決めるクリスタルアワード 日本のトップスパBest10を受賞致しました。

とのことで、なかなか評判のいいスパなようです。妻が行ってきたのですが、お値段はボチボチいい値段しておりました。1時間で2万円ほどです。妻には、日頃の感謝もあるのでサービスです。妻は当たり前だろ!みたいな顔をしておりましたが、、、。

妻が言うには、お気に入りのスパになったようです。

・大浴場

f:id:bmwtatsu:20170118200402p:image

リゾートホテルには、割と大浴場が設置されていないところも多いのですが、このホテルには大浴場が設置されています。

・ガーデンプール

残念ながらシーズンオフでプールには入ることができませんでした。

④ホテル内レストラン

ホテル内に4つのレストランがあります。(季節により、ビーチサイドにあと3つレストランがオープンしているときがあるようです。)

・琉球料理「オーキッド」

・日本料理、寿司、鉄板焼き「雲海」

・中華料理「花梨」

・洋食「アクアベル」

今回は、このうちオーキッドを除く3つのレストランに行ってきましたので、紹介しておきます。

自分が家族で旅行に行く時に1番楽しみにしているのが食事です。ただ、ディナータイムに子連れで行くのが憚られるレストランもあるので、家族連れが沢山いるホテルというのは非常に使い勝手がいいです。しかも、ホテルレストランはレベルの高いところも多いので毎回の旅行時の大きな楽しみです。

鉄板焼き「雲海」

f:id:bmwtatsu:20170112151055p:image

ホテルの一階にある「雲海」ですが、レストラン内は日本食、寿司、鉄板焼きの3つコーナーに分かれています。

とりあえず初日の夜は鉄板焼きへ。どこに旅行に行っても、鉄板焼きは食べる我が家です。

隣に日本食、寿司がある通り、和風系の鉄板焼きで、前菜から和の色が全開で出ています。

f:id:bmwtatsu:20170112150729p:image

f:id:bmwtatsu:20170112150731p:image

今見ても美味しそう。

サラダを挟んで、メインの鉄板焼きです。

f:id:bmwtatsu:20170112151132p:image

まず、野菜。紫色のやつは肉ではありません。芋です。

f:id:bmwtatsu:20170112151159p:image

そして肉。妻とフィレ、ロースを半分ずついただきました。変な言い方かもしれませんが、肉って値段出せばうまい肉食べれますよね笑。

後は、定番のガーリックライスと味噌汁。ラストにデザートで終了です。

やはり、鉄板焼きは満足度が高い!というのが我が家の結論です。ただ、お値段も高い!という結論もいつも出ます、、、。まぁ、せっかくの旅行の時くらい贅沢します。なんせ、飛行機代金はマイルで賄ってるので、1円も払っていませんし。陸マイラーの本領発揮です。

www.sukesuke-mile-kojiki.net

ちなみに、お値段は1番安いコースをオーダーして1人12500円でした。

いくらマイルで航空券は確保できても、子供が大きくなって、1人分食べるようになったら贅沢できなくなる予感がしております、、、。

 

そして、会計の瞬間にこんなものに目が止まりました。お得そうな雰囲気を出しています。

f:id:bmwtatsu:20170112152258p:image

アメリカン・エキスプレス・セレクト

「うおっ!これはもしや、アメックスで支払うと安くなるやつでは???」

お店の人に聞いてみると、アメックスで支払いをすると10%オフになるとのこと。支払額が3万円だったので、3000円の割引です。初めてアメリカン・エキスプレス・セレクトを利用して割引を受けることができました。

アメリカン・エキスプレス・セレクトの公式ページは下記です。調べてみたところ、かなりの数のホテルレストラン等で割引を受けれるようです。

American Express SELECTS

お手持ちのカードで、アメリカン・エキスプレスの加盟店が提供する、多彩な特典をご利用いただけます。

 

グルメマイル

久しぶりにグルメマイルのもらえるレストランでした。

グルメマイル│ グルメ│マイルを貯める│ANAマイレージクラブ

ANAカードを提示すると、100円につき1~2マイルもらえます(店舗によりもらえるマイルは異なります)。クレジットカードのポイントとは別に付与されます。

ANAカードで支払いをしなくてももらえるマイルなので、クレジットカード機能のついていないAMCカードを見せてもマイルが付与されます。

ここでは100円につき1マイル付与されるとのことで300マイルもらえることになりました。

 

なんか、最後に3000円と300ANAマイルで、非常に得した気分を味わいました。

洋食「アクアベル」

2日目の朝食に行きました。

朝食は雲海の和食、アクアベルの洋食、花梨の中華の3ヶ所の好きなところに行けます。どこもバイキング形式です。

ここは、プール沿いにあるレストランで、テラス席もあり非常に明るい雰囲気です。

f:id:bmwtatsu:20170112152341p:image

なんか食べるのに夢中だったようで、写真がないです・・・。印象的だったのは、パンが20種類以上おいてありました。ただ、朝食時はものすごい人気みたいで20分ほど待ちました。

中華「花梨」

中華レストラン「花梨」は全国のANA系列のホテルに入っている中華レストランです。

大阪のANAクラウンプラザホテルでも何回か食事をしたことがあり、個人的になかなかのお気に入りレストランです。

ANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾートの「花梨」は夜でもオーダーバイキングをやっています。もちろん、アラカルトメニューもありますし、コースメニューもあります。

f:id:bmwtatsu:20170112180916p:image

オーダーバイキングは全39種類からオーダーでき、大人一人4900円。「花梨」のオーダーバイキングがこの値段というのは、めちゃくちゃコストパフォーマンスが高いと思います。次回、このホテルに泊まる機会があれば自分は間違いなく「花梨」に来ます。

f:id:bmwtatsu:20170112220412p:image

なお1000円追加すると、あと6品増えたオーダーバイキングにすることもできます。

 

なお、こちらでもアメリカン・エキスプレス・セレクトとグルメマイルは利用できました。かなり得した気分です。10%OFFで1000円安くなり、グルメマイルで100マイル獲得です。

スポンサーリンク

 

⑤宿泊でANAマイルは貯まる?

ホテル名にANAの名前が入っている通り、宿泊でANAマイルが貯まります。

ANAマイルが貯まる提携ホテルというものがあります。 

・インターコンチネンタル

・ハイアット

・オークラ

・ヒルトン

・マリオット

・リーガロイヤル

等々多数のホテルでANAマイルが貯まります。ただし、直接ホテルで料金を支払った場合しかマイルは貯まりません。別のサイト(Expedia等々)を経由して料金の支払いをしている場合はマイルは貯まらないので、実は提携ホテルに宿泊してもマイルがもらえないことの方が多いです。

もらえるマイルは1滞在で200~500マイル程度です。もらえるものはもらったいいと思いますが、大量のマイルがもらえるわけではないのでExpedia等で安く予約できるならその方が良いと思います。

提携ホテル│マイルを貯める│ANAマイレージクラブ

 

自分のホテルレビューは、どうしてもレストランのことが中心になってしまいます笑。ファミリーも多く、赤ちゃん連れでも非常に快適に過ごせるホテルだったと思います。妻も満足しておりました。また機会があれば、ANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾートに泊まってみたいなと思っています。

■関連記事

www.sukesuke-mile-kojiki.net

www.sukesuke-mile-kojiki.net