すけすけのマイル乞食

ANAマイルを貯め、パスポート1冊目がスタンプで埋まった陸マイラー兼医師のブログ

スポンサーリンク

【改悪】アメリカン・エキスプレスがポイント制度改悪を発表。還元率が0.8%へダウン。

アメックス祭りの余波か。アメックスがマイルへの移行レートを改悪。メインカードがアメックスの人には厳しい現実。

アメリカン・エキスプレスが下記のリリースを出しました。

「メンバーシップ・リワード・プラス」ご登録の方へ、一部サービス改訂のご案内
ポイント・プログラム「メンバーシップ・リワード」のサービスが、2017年より一部改訂となります。今回の改訂では、海外提携航空パートナーへのマイル移行レートの変更を行います。また、ポイントをカードご利用後のお支払い代金へ充当する際の、ポイント交換レートを引き上げます。詳しくは、こちらPDF [149KB]をご確認ください。

一言で言うと、「改悪」といっていいでしょう。

今回の改悪の対象カードは、

f:id:bmwtatsu:20161115164605p:image

 です(ビジネスカードも対象)。ANA AMEX、デルタ AMEX、SPG、スカイトラベラーなんかは関係ありません。

  

改悪により還元率は1%から0.8%へ

大きなポイントは4点です。

①対象はメンバーシップ・リワード・プラス登録者のみ

アメックスのポイントは年に3240円支払いをして、「メンバーシップ・リワード・プラス」に登録しておくと各航空会社へのマイル移行が2倍になるという制度でした。クレジットカード支払い100円につき1ポイントもらえるのですが、

登録していない場合は、マイル還元率0.5%(2000ポイント=1000マイル)

登録している場合は、マイル還元率1%(1000ポイント=1000マイル)

という制度です。

このメンバーシップ・リワード・プラス登録している人が改悪の対象です。登録していない人は関係ありません。

②ANAへのマイル移行には変化なし

ANAへの移行レートには変化ありません。1000ポイント=1000マイルで移行可能です。

ただし、ANAへの移行には登録料が年間5400円必要なのと、年間に移行上限が80000マイルとなっています。これは変わりなしです。

③他社へのマイル移行レートは0.8%に改悪

ここはかなり痛いです。おそらくアメックスをメインカードとして持っている人はANA以外へのマイル移行ができるというのが魅力で所有している人も多いでしょう。その還元率が1%から0.8%になります。

f:id:bmwtatsu:20161115153844p:image

1000ポイント=1000マイル

1250ポイント=1000マイル

の改悪です。

20%のマイル交換レートの改悪となっています。アメックスのマイル還元率は0.8%になってしまうということです。

対象はANA以外の14社全てで、

・SAS ユーロボーナス 

・アジアマイル

・アリタリア イタリア航空 クラブ・ミッレミリア 

・エティハド航空 エティハド ゲスト 

・エミレーツ航空 エミレーツ・スカイワーズ 

・エールフランスKLM フライング・ブルー

・カタール航空 プリヴィレッジクラブ 

・シンガポール航空 クリスフライヤー 

・タイ航空 ロイヤルオーキッドプラス

・チャイナエアライン ダイナスティ・フライヤー・プログラム

・デルタ航空 スカイマイル

・フィンエアー フィンエアー・プラス

・ブリティッシュ・エアウェイズ エグゼクティブ・クラブ

・ヴァージンアトランティック航空 フライングクラブ  

となります。

新制度の開始は、2017/4/1からとなっているのでANA以外へのマイル移行はそれまでに済ませておいた方がいいでしょう。

④支払いへの充当は還元率0.5%にアップ

f:id:bmwtatsu:20161115154739p:image

ここだけ改良になっています。ポイントを支払いに充当する場合は1ポイント0.3円でしたが、0.5円になるようです。が、アメックス所有者は元々これを利用することに魅力を感じている人は少なくて、そもそも利用されていないポイント制度だと思います。

ポイントを現金化したいなら、楽天カードの方が還元率いいですし。

なお、こちらの開始は2017/1/1からとなっています。マイルの改悪の開始日とは日程が異なるのでご注意下さい。

まとめ

アメックスの最大の魅力であった、「複数航空会社へのマイル移行」が改悪となりました。 

 

少し、個人的な感想になりますが今回のアメックスの決断は、アメックスにとって凶と出る可能性が高いと思っています。

事の発端にアメックス祭りがあるのかどうなのか定かではありませんが、アメックス祭りは強制終了しています。またその終了のさせ方がカード所有者に納得のできる形ではありませんでした。それだけでも、カードの解約をした人も多数いたと思います。

www.sukesuke-mile-kojiki.net

ここで、逆に還元率を上げるキャンペーンを行うことはできなかったのかなと思ったりします。2017/1の1ヶ月だけでいいので、ANA以外への移行レートを3%アップします。こんなキャンペーンをやることは不可能なのでしょうかね。そして、今後も随時キャンペーン行いますみたいな発表はできないんでしょうかね。こんなことをやっておけば、アメックスを再度見直して、かなりのカードホルダーを解約ではなく継続の方向に動かすことができる気もするのですが。

そんなこと不可能なくらい財政が悪いのでしょうか。財政が悪いから、改悪に動くって流れだとしたらだいぶ危ない位置にいるのかなとか思ってしまいます。アメックス祭りの時から、いろいろと後手後手に動いている印象を強く受けてしまいます。

決定してしまったことはどうしようもないですが、非常に残念です。個人的には、先日のAmazonの還元率アップとは正反対の内容で、Amazonを再評価すると同時に、アメックスさんへの残念な気持ちがあります。伸びている会社と、落ちていく会社を見ているような気分になります。杞憂ならいいのですが。

www.sukesuke-mile-kojiki.net

 

■関連記事

・AMEXは支払い遅延に要注意

www.sukesuke-mile-kojiki.net

・Amazonのすごさ

www.sukesuke-mile-kojiki.net