読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すけすけのマイル乞食

ANAマイルを貯め、パスポート1冊目がスタンプで埋まった陸マイラー兼医師のブログ

イオンゴールドカードの取得条件は?最短発行ルートとゴールドカードのメリット・特典を徹底解説。

クレジットカード

年会費無料のゴールドカード【イオンゴールドカード】。インビテーション取得条件は?ゴールドカードの申し込み方法・特典を明かす。

イオンゴールドカード

f:id:bmwtatsu:20170105231358p:image

このカードはゴールドカードなのに、年会費無料なのです。

年会費無料のゴールドカードは非常に少ないです。

まず、下記の記事で一般カードとゴールドカードの大まかな違いを知っておいてください。

一般カードとゴールドカードの差や違い。年会費や還元率、サービスの比較。 - すけすけのマイル乞食

ただし、このゴールドカードは通常申し込みでは取得できないカードでインビテーション制度(紹介制度)を採用しています。今回、このカードを取得するべく自分が人柱となり、どうすれば取得できるのか検証してみたいと思います。

 

イオンカードでゴールドカードへのインビテーションが来るのは3種類のカード

まず、通常のイオンカードの申し込みが必要です。

イオンカードには様々な提携カードがあり、数十種類あります。ゴールドカードのインビテーションが来るのは、3種類のプロパーカードで

①イオンカード

②イオンカード(WAON一体型)

③イオンカードセレクト

この3つだけです。他の提携カードではインビテーションは来ないのでご注意ください。

f:id:bmwtatsu:20170324013019p:image

ちなみに、自分は3種類とも持っています。

今回はこのイオンカードセレクト(ディズニーデザイン)をゴールドカードにランクアップすることが目標です(画像ほランクアップ成功後のものです)。

イオンカードセレクトはメリットの非常の豊富なクレジットカードで、イオン系列での買い物で10%以上割引を得るために有効なクレジットカードです。詳細は下記を参照下さい。

www.sukesuke-mile-kojiki.net

 

ゴールドカードの取得条件は?

通常のイオンカードを取得後に、インビテーションが来る条件は実はホームページには下記のようにでています。

直近年間カードショッピング100万円以上の方に発行しております。(※)

イオンゴールドカードは、他の一定の基準を満たしたお客さまにも発行しております。

確実なのは、年間に100万円のカード決済を行うとインビテーションが来るとホームページに記載されています。他にも条件があるようでしが、そこはブラックボックスで明記されていません。

ネット上で情報を探ると、下記の条件があれば発行されるというのが一致した意見として存在します。

1.年間カード利用金額が100万円以上
2.カード入会からのカード利用金額累計が500万円以上
3.年間のカード利用件数が120件以上、かつ利用金額80万円以上
4.イオングループのみの利用が直近1年間で60万円以上

そして、イオンカードセレクトに限ってはイオン銀行の口座も同時に開設されるため銀行関連の条件達成でもインビテーションが来ると。その条件が下記です。

5.イオン銀行の住宅ローンを利用
6.定期預金残高が500万円以上
7.投資信託残高が100万円以上
8.個人年金保険を契約

「5.イオン銀行の住宅ローンを利用」でもインビテーションが来るのも確実です。これはイオン銀行の住宅ローンのところに明記されています。

赤字以外の条件は本当なのかどうか謎なのですが、このいずれかを満たすとインビテーションが来るというのがネット上での意見です。かなり細かい数字が出ているので、信ぴょう性は高いと思います。

人柱となり最短発行ルートを検証「定期預金」

ゴールドカード取得のための上記1〜4なら、年月をかけて決済を集中すればクリアするのは難しいことではありません。

が、自分はメインのクレジットカードは別のものなので、イオンカードに決済を集中させることは残念ながらできません。

目についたのは、

6.定期預金残高が500万円以上

というやつです。

一見ハードルが高そうですが、どうもこれが取得の最短ルートみたいなようです。定期預金作成後、1〜2ヶ月ほどでインビテーションが来るとのことです。

ということで、家のお金をかき集めました笑。とにかくあるものすべてイオン銀行の口座へ!少し無理をしながら。

そして、定期預金作成しました。

f:id:bmwtatsu:20170105224259j:image

一年定期預金に、500万円入金です。

けっこう痛いのが本音です。ネット上で即日解約もできるので、いざとなれば解約です。

ちなみに金利は0.1%。普通預金が金利0.12%。なんで、普通預金より金利が低いの??という疑問はありますが、、、。イオンカードセレクトは普通預金の金利が0.12%と高いのが売りのカードなのでこんなもんなんですかね。

 

定期預金作成日は1/5。ちなみに1年定期預金にしました。

f:id:bmwtatsu:20170303221814p:image

定期預金が500万円入っています。

右下に「各種カード切替・追加申込み」ってありますよね?ゴールドカードの発行が可能になると、ここをクリックすると切替の画面が表示されるらしいです。

そして、定期的にここをチェックしていました。

3/3ついに出てきました。

f:id:bmwtatsu:20170303222229p:image

イオンゴールドカードセレクトのお申込み」が出ています!!!やりました。ネットの噂は本当でした。

定期預金500万円で、イオンカードをイオンゴールドカードにアップグレートすることができます。実証することができました。時間的にも、この最短ルートだと2ヶ月かからずに申し込み画面が出現しました。

 

そして、3/18にはインビテーションも来ました!!

f:id:bmwtatsu:20170319212753p:image

中身を見てみると、

f:id:bmwtatsu:20170319212820p:image

こちらは申し込み方法が書かれています。

f:id:bmwtatsu:20170319212901p:image

メインはこっち。イオンゴールドカードの特典が出ています。特典について、後でまとめています。

定期預金作成から、2ヶ月経たずにネット上ではゴールドカードの申し込み可になっていましたが、2ヶ月と2週間ほどでインビテーションも届いたということになります。

 

そして、3/23ついに来ました。

f:id:bmwtatsu:20170324012333p:image

イオンゴールドカードセレクトが届きました!!ディズニーデザインのゴールドカードです。長いことチャレンジした価値がありました。

元のイオンカードセレクト中のWAON、WAONポイントも新しいゴールドカードに移行できるのでご安心ください。

イオンゴールドカードのメリット・特典

ゴールドカードにどのようなメリット・特典があるのか整理しておきます。還元率等は通常のイオンカードと同じです。ゴールドカードに関する追加特典は下記です。

①年会費無料

まずゴールドカードなのに年会費無料です。

②イオンラウンジの利用

イオンショッピングモール内にラウンジがあります。カード1枚で3名まで入ることができ、中にはドリンクとスナックが用意されています。

③羽田空港ラウンジの利用

羽田空港第一旅客ターミナル内エアポートラウンジ[中央]

羽田空港第二旅客ターミナル内エアポートラウンジ[南]

この二つの空港ラウンジが利用できます。

海外旅行傷害保険(最高3,000万円)

カードを所有しているだけ、海外旅行時の保険が自動付帯でついています。年会費無料でこれはなかなか希少です。

・死亡後遺障害:最大3000万円

・傷害治療:最大200万円

・疾病治療:最大100万円

・賠償責任:最大3000万円

・旅行品損害:最大30万円

・救援者費用:最大100万円

という内容の保険が年会費無料で付帯しています。

国内旅行傷害保険(最高3,000万円)

こちらは利用付帯です。イオンゴールドカードでの旅行や宿泊施設の支払いが条件になりますが、支払いをしている場合は国内旅行でも保険がつきます。

・死亡後遺障害:最大3000万円

・傷害による入院:日額5000円

・傷害による通院:日額3000円

という保険がついています。

⑥ショッピングセーフティー保険

イオンゴールドカードで購入したものに損害があった場合は購入日から180日以内、年間300万円までの補償がつきます。

⑦割引券が届く

イオンでの買い物が割引になるカードが不定期に届くようです。

⑧家族カードもゴールドカードになる

 

年会費無料のカードでこれだけの特典があるなら持っておいて損はないなという印象です。特に、保険はなかなかのものがついています。

 

スポンサーリンク

 

ディズニーデザインのゴールドカードを取得する方法

ゴールドカードには2種類あります。

①通常デザイン(VISA、Master)

②ディズニーデザイン(JCB)

ディズニー好きにはたまらないデザインのディズニーデザインゴールドカード取得には、元のカードがディズニーデザインであることが条件です。

なので、通常カードの申し込み時に最初からディズニーイオンカード(JCB)を申し込みしておくことが必須です。ここは注意してくださいね。あとから変更はできませんので。

 

自分のイオンカード修行がうまく成功しました。イオンゴールドカードは年会費無料で特典豊富なので、イオンカードを持っている人は是非とも獲得したいですね。この体験談を参考に、イオンゴールドカード獲得してください!

 

■関連記事

・イオンカードの申し込みで26000円相当のポイントがもらえる

www.sukesuke-mile-kojiki.net

・年間30万ANAマイル貯めています

www.sukesuke-mile-kojiki.net