読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すけすけのマイル乞食

ANAマイルを貯め、パスポート1冊目がスタンプで埋まった陸マイラー兼医師のブログ

イオンカードのキャンペーンと合わせて、26000円相当のポイントがもらえる「イオン祭り」

クレジットカード ポイントサイト 非表示

【終了しました】イオンカードの新規発行で12686ANAマイル相当+12000円相当のWAONがもらえる大型キャンペーン「イオン祭り」開催!

年末に向けて、各種クレジットカードのキャンペーンが大型になっている印象を受けています。イオンカードがなかなかいいキャンペーンをやっているので紹介しておきます。

もらえるポイントは最大で26169円相当です。

f:id:bmwtatsu:20161220184607p:image

そのうちの一部はANAマイルにすることができ、12686ANAマイルと12000円相当のWAONにすることができます。

イオンカードの基本事項

下記記事にイオンカードの有効な活用方法はまとめていますので参照下さい。

www.sukesuke-mile-kojiki.net

上記に記載していないイオンカードの人気ポイントとしては「ディズニーデザイン」が選べるという点です。 

f:id:bmwtatsu:20161220233400p:image

ディズニーファンには非常にうれしいカードだと思います。

①イオンカードの入会キャンペーンで最大6000ポイント

イオンカードは種類が非常に豊富です。複数枚持つことも可能なカードです。

そのうち2大イオンカードである

・イオンカード(WAON一体型)

・イオンカードセレクト

の2つは常時入会キャンペーンをやっています。

現在の新規入会キャンペーン内容は

・入会で1000ポイント

・カード利用額に応じて1000ポイント(1万円以上利用)、3000ポイント(3万円以上利用)、5000ポイント(5万円以上利用)

がもらえます。カード利用額に応じたポイントは重複して付与はされないので、5万円利用してもらえるポイントは1000+5000=6000ポイントです。

このポイントはイオンカードに「ときめきポイント」として付与されます。ときめきポイントはWAONにチャージすることができるので6000円相当の価値があるということになります。

キャンペーンの詳細は下記リンクに出ています。

キャンペーン|暮らしのマネーサイト

②「モバトク」経由のカード発行で7048円(6343ANAマイル相当)もらえる

クレジットカードのお得な発行方法は「ポイントサイト経由」です。

f:id:bmwtatsu:20161220190110p:image

店頭申し込み。直接クレジットカード会社のホームページから申し込み。これらは全然お得ではありません。

ポイントサイトを利用したことがない方は下記の記事を参照にしてポイントサイトって何なのか知ってみてください。非常にお得です。

www.sukesuke-mile-kojiki.net

さて数あるポイントサイトの中で現在イオンカードの最高ポイントを提示しているのが「モバトク」です。「どこ得」を利用して、調べてみると4種類のイオンカードが1位を獲得しています。

f:id:bmwtatsu:20161220190051p:image

イオンカードの発行でもらえるポイントは7084円相当(70848ポイントです。10p=1円になります。)です。モバトクのトップページにイオンカード特集が組まれております。

このポイントは現金として受け取ることもできますし、モバトク→PeX→メトロ→ANAマイルの交換ルートを利用することでレート90%でANAマイルにすることも可能です。6343ANAマイル相当のポイントがもらえるいうことになります。

 

モバトクは現在、当サイトとタイアップでキャンペーンを用意してくれております。500円相当(450ANAマイル相当)のポイントがもらえるので、未登録の方は参照ください。

www.sukesuke-mile-kojiki.net

③イオンカードの2枚同時発行も可能

ここからは「マイル乞食」のタイトルらしく少し攻めっ気のある内容になるかもしれません。

 

実はイオンカードは1枚申込でも、2枚同時申込でも審査の通過しやすさに変わりがない。という特徴があります。

下記はモバトクのスクリーンショットですが、2枚同時申込可能と表記されています。

f:id:bmwtatsu:20161220190545p:image

f:id:bmwtatsu:20161220190548p:image

モバトクに、イオンカード側と確認は取れているのか聞いてみましたが、確認も取れているとのことです。(確認ないのに書いているとかありえないとは思いましたが・・)ただし、3枚以上同時に発行すると審査落ちのリスクが上がるそうです。期間を空ければ、3枚目以降の発行も可能です。自分はすでに10枚ほどのイオンカードを持っています。

このモバトクの「イオンカード祭り」は実は少し前から開催されていたのですが、自分が本当に2枚申込をできるのか検証せずに記事にするわけにはいかないなーと思っていたため、検証後にこの記事を書くことにしました。

ポイントサイトには、かなりお得な案件が多数ありますが、すべてのお得案件を紹介することは不可能に近いです。自分のブログでは、原則として自分も利用する予定の案件、自分が利用したことのある案件の紹介を中心に行います。利用したことのない案件の内容は、どーしても内容が薄くなってしまう上に、説得力に欠けるのであまり記事にしないようにしています。それでも、超お得な案件は紹介することがあるかもしれませんが、、、。 やったことのない案件の紹介はしない。これは自分のブログのモットーの一つにしています。

イオンカードの2枚同時申込が本当なのかどうか確かめるために、自分の妻が人柱となって検証しました。結果が下記です。

www.sukesuke-mile-kojiki.net

収入0円の専業主婦でも本当に発行されました。

決して、読者の皆さんの審査の通過を保証できるものではありませんが、イオンカードは2枚同時発行が可能なクレジットカードという認識は間違っていないと思います。よほどクレジットカードヒストリーが悪い人でなければ、審査は通過するでしょう。

1枚申込で落ちる人は2枚でも落ちるし、2枚申込で落ちる人は1枚でも落ちるということです。

 

・イオンカード(WAON一体型)

・イオンカードセレクト

の2枚をモバトク経由で発行すれば、①と②合わせて(6000+7084)×2=26168ポイントの獲得が可能です。12000WAONと、12686ANAマイル相当のポイントがもらえてしまいます。

夫婦2人共やれば、、、と思わず考えてしまいますね、、、。

2枚同時に発行するというのは一般的にはリスクを伴うものです。イオンカード以外のカードで自分が実行することはまずありまえん。無理をせずに1枚のカード発行でも、6000WAON+6343ANAマイルの獲得です。お得なタイミングだと思います。

イオンカードを有効に利用できる方、お小遣いの欲しい方、マイルを貯めたい方は、発行を検討してみてください。

(注)イオンカード祭りは早期終了の可能性も非常に高い案件になると思います。終了してたら、すみません。

 

それから、イオンカードを新規発行する方は紹介制度があります。元の紹介者に1000ポイントのときめきポイントがもらえるんです。

すでに家族がイオンカードを持っているかたは、家族の紹介コードを利用しましょう。イオンのホームページからログインすれば紹介コードは確認できます。

紹介者のいない人は

6RS03L

を入力お願いします。自分の紹介コードです笑。

 

なお、モバトクはクレジットカードの発行に力を入れているポイントサイトです。

一度、クレジットカードのポイントがどれくらいなのかチェックしてみることをオススメします。他にも、マイラー必須の「ANA VISAカード」や、「ANAダイナース」「シネマイレージカード」「JMBローソンPONTAカード」「ロフトカード」なんかも全ポイントサイト中で一位のポイントを提示しています。

ANA VISAカードの発行でキャンペーンと合わせて4万マイル以上獲得する方法。 - すけすけのマイル乞食

今後も注目のポイントサイトであることは間違いありません。自分の中で2017年に一番注目しているサイトです。

 

登録は下記リンクより。450ANAマイル相当のポイントをもらえるキャンペーン中です。

 

 

当記事とは何に関係もありませんが、人気マイラーブログ「ANAとマイルのパパじゃない」のテラヤマアニさんが下記の最新刊「Yen Spa」に出ております。興味ある方は是非読んでみて下さい。マイル関連記事が4ページでております。

▪️関連記事

・ハピタス、モバトク、ポイントタウン、Get Moneyの比較

www.sukesuke-mile-kojiki.net 

・モバトクポイントは他人のアカウントにポイント移行できるので、間接的マイル移行ができます

www.sukesuke-mile-kojiki.net