読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すけすけのマイル乞食

ANAマイルを貯め、パスポート1冊目がスタンプで埋まった陸マイラー兼医師のブログ

【2017年度 まもなく改悪】ライフカード、ファミマTカード、アメックス、ふるさと納税。

制度変更は常に起こりうる。ユーザーには不利な制度変更を「改悪」と呼ぶ。クレジットカード、ふるさと納税の分野での改悪について。

f:id:bmwtatsu:20170329195049p:image

2016年度もまもなく終わります。

年末、年度末になると毎年様々な分野で制度変更が起こります。

制度がユーザーに有利なように変更が起こることもあれば、ユーザーに不利な変更のこともあります。ユーザーに不利な変更を一般に「改悪」と言います。

そして、改悪が起こるとユーザーは騒ぎ立てます笑。

お得情報を流すブログを運営している自分にとっても、切り離すことのできない「改悪」ですが、2017/4/1以降に起こる割と大きな改悪について整理しております。

 

ライフカードの誕生日付きポイント5倍制度が終了

 f:id:bmwtatsu:20170329195104p:image

年度末のぎりぎりになって、突如届いたニュースはこれ。

ライフカードの改悪です。

LIFEサンクスプレゼント ポイントプログラムリニューアルのご案内|クレジットカードはライフカード

実は、かなりの大改悪です。個人的には、多数の解約者が出ると予想します。

CMで一時代を築いたあのライフカードはこのまま消えて行くのでしょうか・・。

ライフカード改悪のポイントを整理しておきます。

 

①誕生日月のポイント5倍がポイント3倍に

ライフカードの一番の売りであった誕生日月ポイント5倍制度が廃止になります。

現ユーザーは1年の猶予があり、2018/4/1からですが、誕生日月ポイント3倍になります。2017/7/1以降にカード新規発行すると、猶予期間なく誕生日月ポイント3倍です。

大改悪ですね。

もともと還元率0.5%のカードで誕生日月は2.5%になるため人気だったんですよ。

が、終わりましたね・・・このカード。

あとは、ポイントサイトに高ポイントで出たときに、ユーザーに発行されて、ポイントを取られて、二度と利用はされないという非常に危うい立場になってしまいました・・・。

 

②ETCの利用でポイント付与なし
③楽天Edy、nanacoへのチャージでポイント付与なし
④JCBギフトカードの購入でポイント付与なし

あらら、一気に大改革してますね・・・・。ポイント付与対象外がかなり増えました。楽天Edyやnanacoへのチャージでポイント付与対象外のクレカは増えているので仕方ないかもしれませんが、ETCまでポイント付与なしは痛いですよね。

 

⑤交換特典のレート変更

そして、誕生日月のポイント5倍を廃止するだけではありません。実は、交換レートも変更になります

ANAマイルへの交換レートは、300ポイント=900ANAマイルでした。が、300ポイント=750ANAマイルになります。もともとライフカードは、ANAマイル還元率が0.3%だったのが、0.25%になるということです。

誕生日月は0.3×5=1.5%だったのが、0.25×3=0.75%になります。

誕生日月のANAマイルへの、還元率は半減!!!死亡・・・。まあ、陸マイラーへの人の中ではライフカードがメインカードの人は少ないかもですが、一気に改悪に動きましたね。

他にも、10000円以上の商品券等(JCBギフトカード、図書カードNEXT、QUOカード、JTB旅行券、Amazonギフトカード、Vプリカ)への交換が廃止になります。

f:id:bmwtatsu:20170329201201p:image

 1万円以上まとめてポイント交換すると、交換レートの優遇があったのですがこれが廃止です。事実上の交換レートの改悪ですね。

うーむ、ライフカードにいいことなし。

 

ただし、ライフカードのホームページでの説明は制度変更でいいことがあるような書き方です笑。

f:id:bmwtatsu:20170329195055p:image

年間100万円以上の利用で、ポイントが1.8倍になるステージが新設されるようです。

が、実は、年間150万円の利用でポイント2倍であったのが、200万円でポイント2倍になりました。うーん、、、。

 

ライフカードをメインにしていた人は泣きそうですね。

ライフカードを所有していない自分には関係ない話のように思えますが、ライフカードのレベルで改悪が起こるなら、どのクレジットカードで改悪が起こってもおかしくないというのが現状なのでしょうか。

自分のメインカードに改悪が来たら泣きますね。

 

ファミマTカードからLINE Payカードへのチャージ不可

 f:id:bmwtatsu:20170329195404p:image

これも割と最近発表された内容です。ライフカード改悪よりも、こちらの方が、ダメージが大きい人も多いと思います。

ファミマTカード(還元率1%)を利用して、LINE Payカード(還元率2%のプリペイドカード)にチャージすることでポイント2重取りで最大還元率3%という人気の技があったのですが、これがついに終了です。

2017/4/1よりファミマTカード利用での、LINE Payカードへのチャージができなくなります

ファミマTカードクレジット払いによる一部Famiポート商材のお支払い終了のご案内

 

これは陸マイラーにも関係してきます。下記の記事の通り、このコンボ技は年会費無料でANAマイル還元率2.12%という驚異の還元率を発揮していました。

www.sukesuke-mile-kojiki.net

が、2017/4/1からはファミマTカードの利用ができないので、LINE Payカード単体としてマイル還元率1.62%となります。

年会費無料でANAマイル還元率1.62%は、それでも優秀なのでまだ利用してもいいと思いますが・・・。とりあえず、上記記事書き直さないと・・・。

 

アメックスのマイル交換レートの改悪

f:id:bmwtatsu:20170329195648p:image

アメックスのポイント制度の最大の売りは、ANAやSQ(シンガポール航空)、CX(キャセイパシフィック航空)、BA(ブリティッシュエアウェイズ)など10以上の航空会社にマイル移行できるという点でした。

が、4/1からANA以外への交換レートが20%下がります。今までは、1000ポイント=1000マイルで交換可能だったのですが、1250ポイント=1000マイルになります。

 詳しくは下記参照下さい。

www.sukesuke-mile-kojiki.net

 

これは、かなり痛いです。ANAマイルを貯めている人は、もともとANAカードで貯めていると思うのであまり関係のない話ですが、BAのマイルを貯めている人には痛いですよね、、、。BAは、かなりマイルが使いやすいのに、、、。

ただし、SPG AMEXには改悪はありません。年会費3万円オーバーのハイステータスカードですが、うまく使いこなせば十分に年会費の元は取れます。

www.sukesuke-mile-kojiki.net

スポンサーリンク

 

 

ふるさと納税に総務省から指導。返礼品が寄付額3割に。

自分が1番ダメージ喰らう可能性があるのはこれ。ふるさと納税に関する改悪です。

総務省からの通達が2017/4/1に出るようですが、その内容が、

 「返礼品は寄付金額の3割までにするように

という内容になるようです。

今までは、返礼品として寄付額の50%を超える品もあったりしました。それが、寄付額の30%以内のものを返礼品にしなさいということです。

別に、通達には強制力はないのですが、実際は従う自治体が増えると思います。

なので、実は今年のふるさと納税でお得な返礼品を確保しようと思うと、今日3/31しかないんですよ。実際は4月に入っても、しばらくは5割還元もあるかもですが、徐々に減るでしょうし、競争率が高く完売になるケースも増えるでしょうね。

ということで、みなさんふるさと納税急いで下さい。いつもなら、年末にかけこみ納税する人が多いと思いますが、今年は3月中にやった方がお得な可能性が非常に高いです。去年の収入から、今年の収入を予測して、できる限りのふるさと納税を今日のうちにやっておきましょう。

オススメは下記。

www.sukesuke-mile-kojiki.net

 還元率50%のJTBトラベルギフト!最強です。

なお、現在は鹿児島県南大隅町以外にも複数の市町村でJTBトラベルギフトは出ています。ふるぽで「JTBトラベルギフト」と検索すると出てきます。

JTBトラベルギフトの申し込みは本日3/31までです。

自分も最後に、昨日ふるさと納税しておきました。JTBトラベルギフトはチケットショップで90%で買い取りしてくれるとこありますよ。