すけすけのマイル乞食

ANAマイルを貯め、パスポート1冊目がスタンプで埋まった陸マイラー兼医師のブログ

スポンサーリンク

【コートヤード・バイ・マリオット 新大阪ステーション】新幹線&飛行機丸見え!宿泊体験記&SPG AMEX活用術。

「コートヤード・バイ・マリオット 新大阪ステーション」は立地抜群。マリオットゴールドメンバーなら最上階のラウンジも利用可。新幹線・御堂筋・飛行機が見えて子連れ家族も大興奮間違いなし。

COURTYARD Marriott

f:id:bmwtatsu:20170910164021j:image

マリオットグループの中では、比較的安い部類になるホテルです。日本国内では、3つのコートヤードがあります。

・コートヤード・バイ・マリオット 新大阪ステーション(カテゴリー6)

・コートヤード・バイ・マリオット 東京ステーション(カテゴリー6)

・コートヤード・マリオット 銀座東武ホテル(カテゴリー7)

どれも、駅から近く出張の際なんかに利用しやすい好立地にあります。

宿泊代金は、最安値のコートヤードルーム2名の宿泊で平日が一泊25,000円、週末が40,000円くらいです。

 

今回、自分は「コートヤード・バイ・マリオット 新大阪ステーション」に子連れ家族で宿泊をして来ました。大阪在住の自分が、大阪のホテルに宿泊するってどんな話やねんって感じですが、実はこのホテルからは新幹線・御堂筋線・飛行機を眺めることが可能で、子供にも非常に人気なんです。ということで、子供へのプレゼントとして宿泊してきました。

そして自分はマリオットゴールドメンバーなので、ラウンジや無料朝食を楽しんできました。ラウンジや無料朝食のことを中心にマリオットゴールドメンバーの魅力もお伝えしたいと思います。

コートヤード・バイ・マリオット 新大阪ステーションへのアクセス

新大阪駅の3階(新幹線の改札のある階)から歩道橋で直結しており、徒歩一分の好立地です。

f:id:bmwtatsu:20170910203123p:plain

駐車場料金は宿泊者は、1泊につき1,500円。

 

コートヤード・バイ・マリオット 新大阪ステーション宿泊体験記

今回は、自宅より電車で行きました。

新大阪駅を出て、歩道橋まで行くと目の前に見えてきます。

f:id:bmwtatsu:20170910205822j:image 

こちらがコートヤード・バイ・マリオット 新大阪ステーション。

全19階建ての、客室数386です。

フロア 客室名称 広さ 部屋数
(m2) (室)
4~9 コートヤードルーム キング 30 104
コートヤードルーム ツイン 30 40
10~16 コートヤードルーム ハイフロア キング 30 102
コートヤードルーム ハイフロア ツイン 30 42
17~18 デラックスルーム エグゼクティブフロア キング 30 28
デラックスルーム エグゼクティブフロア ツイン 30 13
18 ジュニアスイート 60 2
コートヤードスイート 90 1

18階にのみ、ジュニアスイート60平米が2部屋、コートヤードスイート90平米が1部屋ありますが、他は部屋はすべて30平米のコンパクトな客室です。

 

 f:id:bmwtatsu:20170910205924j:image

こちらが正面入口。

 

では、チェックインしましょう。

f:id:bmwtatsu:20170910210009j:image

チェックイン時間は15時からなのですが、マリオットゴールド会員なのでアーリーチェックインができるか期待して少し早く14時にいくことにしました。

 

チェックインロビーでは、意味もなくゴールド会員メンバーカードを出します笑。

f:id:bmwtatsu:20170910211613j:image

確実にゴールド会員であることを伝える目的です笑。部屋のアップグレードもあるかもしれませんせんしね。ちなみに元々予約していたのは、コートヤードルームのキング。一番安い部屋です。

「あいにく部屋の準備ができておらず、15時のチェックインになります。ゴールド会員様ですので、ラウンジはご利用いただけますので、よろしければ時間までお待ち下さい。」

と言われました。アーリーチェックインできず。。。

15時までラウンジで過ごし、15時に再度ロビーに行くことにしました。

f:id:bmwtatsu:20170910210616p:image

こちらが、ラウンジの案内とラウンジキー。14時だとデイロングスナック&ティータイムですね。

 

ちなみに、ゴールド会員だからなのかわかりませんが、チェックイン時に子供二人はオモチャをもらって喜んでました。

f:id:bmwtatsu:20170910211133p:image

こーいうサービスは、子連れには非常に重要だと思います。一瞬でも子供の笑顔がうまれますし、グズグズも止まったりしますからね。

 

では、15時まで最上階19階にあるエグゼクティブラウンジに行きましょう。

f:id:bmwtatsu:20170910211201j:image 

 

f:id:bmwtatsu:20170910211255j:image 

こちらに先ほどのラウンジキーで入場します。エグゼクティブラウンジを利用できるのは、マリオットゴールドメンバー・プラチナメンバー、エグゼクティブフロア宿泊者です。

 

f:id:bmwtatsu:20170910211557j:image

チェックイン時間より前だったこともあり貸切。ラッキーですね。座席は50席ほどです。一歳の息子がウロウロ食べ物を探しに行きました笑。

 

f:id:bmwtatsu:20170910212020j:image

用意されていたのはこちら。ソフトドリンク、フレッシュフルーツ、ナッツ類、ペストリー。

ちょっとした時間潰しには十分ですね。マリオットゴールドメンバーのおかけで、このようなラウンジを追加料金も払わずに利用できるのは非常にありがたいです。ホテルの上級会員もなかなかいいものですね。

 

最初に書きましたが、ここに来た目的は電車と飛行機の観覧です。この最上階のラウンジから新大阪駅が非常によく見えるんですよね。

f:id:bmwtatsu:20170910212515j:image

ちょっとわかりにくいかもしれませんが、大阪市内の街並みをバックに新幹線と御堂筋線の車両がはっきりと見えるんですよね。子供は大喜びです。

 

f:id:bmwtatsu:20170910212801j:image

少し遅い時間帯の写真ですが、伊丹空港に着陸直前の飛行機が真上を通ります。

コートヤード新大阪は、アクセスも抜群にいいので、ビジネスマンや観光客にも非常に便利ですが、子連れも喜ぶポイント満点です。 

 

14:30頃だったでしょうか、ホテルマンがラウンジまで来て、

「少し早いですが、お部屋の準備ができましたので、ルームキーをお持ちしました。」

とラウンジまで来てくれたではありませんか!!これは間違いなくマリオットゴールドメンバーの影響ですね。こういったホームページに出ていないようなサービスに出会う瞬間は嬉しいですね。

f:id:bmwtatsu:20170910213609p:image

そして、部屋番号は1710。

17階のエグゼクティブフロアになりました。アップグレートされていますね。

おそらくですが、チェックイン時に下の階でもいいならアーリーチェックインも可能であったのだと思いますが、部屋をエグゼクティブフロアにアップグレートをするために待ち時間が発生したんだと思います。マリオットゴールドメンバーの有難さを実感します。

そして、マリオットゴールドメンバーなので、朝食券を二枚いただきました。

 

部屋のアップグレート

ラウンジ利用

無料朝食

すべてマリオットゴールドメンバーの特典です。マリオットゴールドメンバーは誰でも簡単に取得できるステータスなのに、これだけの特典がついているのは本当に嬉しいですね。

 

では、部屋に行くことにしましょう。 

f:id:bmwtatsu:20170910214402j:image

アップグレートされたと言っても、部屋の大きさは30平米で造りは変わりません。高層階になったというだけの話です。

 

f:id:bmwtatsu:20170910215413j:image 

キングサイズベッド。

 

f:id:bmwtatsu:20170910215449j:image

ドリンク。

 

f:id:bmwtatsu:20170910215518j:image

お風呂。

 

f:id:bmwtatsu:20170910215630j:image

アメニティー。子供用も用意してくれています。

 

f:id:bmwtatsu:20170910215654j:image

テーブルもブログを書くには十分な広さです。つい1週間ほど前に購入して、初の持ち出しとなったPCです。

部屋は30平米なので、コンパクトですが、清潔感は十分ですね。

 

ラウンジから二階下になっただけなので、景色は同じように楽しめました。

f:id:bmwtatsu:20170910220020j:image

 

ちなみに、キングサイズベットに大人二人と子供二人で寝るのは厳しかったので、フロントに電話してベビーベッドを持って来てもらいました。

f:id:bmwtatsu:20170910220121j:image

基本的に未就学児は、追加料金なしで添い寝可で、ベビーベッド利用時も追加料金は必要ありません。

 

この後、新大阪の駅まで息子を連れて新幹線や在来線の研究に行ってきました笑。

 

17:30にホテルに戻ってきて、再度ラウンジへ。イブニングスナックの時間です。

f:id:bmwtatsu:20170910220552j:image

この時間からラウンジではアルコールの提供も始まります。

 

f:id:bmwtatsu:20170910220557j:image

イブニングスナックがこちら。割と豪華です。

・ハム

・チーズ

・サラダ

・たこ焼き

・串カツ

・グラタン

・枝豆

・春巻

などなどが色とりどりに並べられていました。

元々の予定では、軽く食べてからホテル内のレストランに行くつもりにしていましたが、これだけのものが用意されているので、夕食としても十分でした。夕食はラウンジで完了です笑。

想像していたよりも、イブニングスナックの時間帯のラウンジは充実していました。スナック???というレベルではない感じの印象です。周りの人たちも、食事として楽しんでいる人も多数いました。

 

夜は、子供たちが寝たらブログを書いて、ドラクエをして幸せな時間でした。自宅で過ごすと、食事の片付けやら、部屋の片付けをしないといけませんが、たまには近くのホテルに泊まってのんびりするのもいいですね。贅沢なひと時という感じです。金の無駄遣いという話も出ましたが、たまにはいいでしょう。

 

翌朝は、朝食へ。こちらもマリオットゴールドメンバーのおかげで無料。

朝食はロビーフロアのダイニングバー「LAVAROCK」へ。

f:id:bmwtatsu:20170911192755j:image

 

ブュッフェスタイルの朝食です。

f:id:bmwtatsu:20170911192759j:image和食も洋食も用意されていましたが、和食は品数も少なく、どちらかと言えばパン・サラダ・オムレツ・ハムを中心とした洋食スタイルですね。

オムレツとアジアンヌードルはその場で作ってくれます。

 

f:id:bmwtatsu:20170911192803j:image

シリアルやフルーツもあります。これが無料なんて、マリオットゴールドメンバーでよかったなーと実感します。妻も非常に喜んでいましたが、子供にはこれが普通だと思ってもらうと困りますね笑。

 

ちなみに、今回元々予約していた部屋の料金は

・コートヤードルーム大人2名朝食なし 23,760円

が、アップグレードで

・エグゼクティブフロア大人2名朝食あり 35,640円

になっているので、12,000円ほどの価値のサービスをマリオットゴールドメンバーのおかげで獲得していることになります。子供も非常に楽しく過ごしていましたし、非常に楽しい時間でした。

コートヤード・バイ・マリオット 新大阪ステーションは新大阪駅徒歩一分のアクセス抜群の立地です。大阪に宿泊する際は是非参考にしてみて下さい。

 

マリオットゴールドメンバーとは

何度もこの記事の中に登場した「マリオットゴールドメンバー」という言葉。

マリオットグループの上級会員のステータスです。このステータスは取得が簡単な上に、特典が非常に優れているので重宝しています。

当ブログで何回も紹介してましたが、再度マリオットゴールドメンバーの特典を紹介します。

・部屋の無料アップグレード

・午後4時までのチェックアウト無料延長

・客室内インターネット無料アクセス

・宿泊時のホテルポイントが25%アップ

・ホテルラウンジ利用&2名分の朝食無料

他、細かい特典は下記の公式リンクご覧下さい。

マリオット ゴールド エリート特典の詳細

以上のような特典を受けることができます。

 

今回のコートヤード・バイ・マリオット 新大阪ステーションに宿泊した際に一番ありがたさを実感したのは、

ラウンジ利用

無料朝食

の2点です。インターネット無料アクセスは、大半のマリオット系列のホテルなら元々無料Wifiが利用できると思います。

部屋のアップグレードで高層階になるのも嬉しいですが、ラウンジが最上階にあるので、そちらで新幹線の勇姿を楽しむことはできまし、ずっと部屋から外を見ているわけでないので、ラウンジ利用&無料朝食の方が重宝しました。

運よく空室があれば、部屋はスイートルームになるようなこともあるようですが、自分はまだそんな経験はありません。今年、あと5ホテル7泊のマリオット系列に宿泊する予定かあるので、楽しみにしておきます。

元々、子供に乗り物を楽しませることが目的で宿泊しましたが、ラウンジで待ち時間を過ごし、夕食も楽しみ、朝食も無料でいただける。マリオットゴールド会員は非常にいいサービスです。

SPG AMEXを所有して、SPGゴールド会員からマリオットゴールド会員にステータスマッチ 

f:id:bmwtatsu:20170911204533p:image 

さて、自分がマリオットゴールド会員になった方法ですが、すっかり陸マイラーの世界でも有名になりました。

人気ハイステータスクレジットカード「SPG AMEX」を発行するだけです。 

f:id:bmwtatsu:20170911204516p:image

上記の図のように、SPG AMEX(年会費31,000円+税)を発行すると、誰でもホテルグループSPGのゴールド会員資格が付与されます。

そして、SPGとマリオット&リッツカールトンはステータスマッチという方法でステータスをリンクさせることが可能なんです。つまり、マリオット&リッツカールトンのゴールド会員資格も獲得できるんです。

 

年会費は、はっきり言うと高いですよ「SPG AMEX」。

31,000円+税ですから。毎日100円玉を一枚アメックスに放り投げているんですよ笑。

が、所有している限りSPG・マリオット・リッツカールトンのゴールド会員です。

 

先ほども書きましたが、自分の場合は今回のコートヤード・バイ・マリオット 新大阪ステーションの宿泊で12,000円相当のアップグレード・ラウンジ・無料朝食のサービスを受けています。このペースなら、年に3泊すれば年会費分のサービスは受けていると考えることも可能です。

が、そもそもそんなサービスが別に必要ないという人には1円の価値もないかもしれません。

ゴールド会員にはいくらの金銭的な価値があるのか。

このあたりの価値判断は非常に難しいですね。

 

ただし、SPG AMEXには金銭的に非常にわかりやすいメリットもあります。

1.カード継続時に毎年SPGに1泊無料宿泊

2.新規入会紹介キャンペーンで17,000スターポイント付与(要10万円カード利用)

 

カードの継続ボーナスとして2年目以降毎年SPGホテルに無料宿泊できます。3万円以上するようなホテルに宿泊すれば、十分年会費の元は取れるという考えもできます。

また、入会時に17,000スターポイントがもらえる入会キャンペーンもやっています。17,000スターポイントは51,000マリオットリワードポイントに交換も可能です(スターポイント:マリオットリワードポイントは1:3でポイント交換できる)。ザ・リッツ・カールトン大阪の宿泊は50,000マリオットリワードポイントです。コートヤード・バイ・マリオット 新大阪ステーションなら30,000ポイントです。1年目からポイントでの宿泊も可能です。

 

ちなみに個人的には、毎年SPGに無料宿泊できる特典がなくても、マリオットゴールド会員の特典が付与されるだけで年会費31,000円の価値があると思っています。

 

SPG AMEXについて徹底解説した記事は下記です。

17,000スターポイントがもらえる紹介キャンペーンのことも記載しているので、興味ある方は是非読んでみて下さい。 

 

■関連記事

・オキナワ マリオット リゾート&スパ宿泊体験記

www.sukesuke-mile-kojiki.net