すけすけのマイル乞食

ANAマイルを貯め、パスポート1冊目がスタンプで埋まった陸マイラー兼医師のブログ

スポンサーリンク

【F1 モナコグランプリ 2017】ついに憧れのモナコでF1観戦を個人体験!その全貌を公開します。

海外でF1観戦。しかも、あのモナコグランプリ。観戦体験記を公開します。航空券、ホテル、チケットすべて個人で手配して観戦できます!

f:id:bmwtatsu:20170529030939j:image

このチケットは、2017年のF1モナコグランプリのチケットです。

この度、生観戦して来ました。

あのモナコグランプリを。

 

モナコグランプリは、街中をF1が走ることで有名な、海からクルーザーに乗ってF1を観戦する金持ちが集まることで有名なあのレースです。

f:id:bmwtatsu:20170529043646p:image

 

実は、自分はかなりの車好きです。今回の旅行では、BMW本社にも訪問しています。

www.sukesuke-mile-kojiki.net

F1もかなり好きです。実は、海外でのF1観戦は二度目です。もう10年近く前になりますが、カナダのモントリオールで観戦したことがあります。

一度、海外でF1観戦をした経験があるので、今回のモナコグランプリも航空券・ホテル・チケットすべて自分で手配しています。

モナコグランプリの体験記として、記事に残しておきたいと思います。

 

日本からモナコへのアクセス方法

モナコってどこにあるのかというと、フランスの南部の地中海沿いのコートダジュールと呼ばれる地域にあります。

f:id:bmwtatsu:20170529032004p:image

ちょっと、フランスの南部を拡大します。

f:id:bmwtatsu:20170529032208p:image

ここです。

フランスの中にある小国がモナコ公国です。ユーロには加盟していませんが、ユーロの国からはパスポートなしで入国できます。

 

さて、モナコへのアクセスですが、基本的には隣の都市フランスのニースから電車で行くことになります。ニース駅から、電車で25分ほどで到着するので、ニースから日帰りでもかなりの余裕ができます。

ちなみに、ニースからは映画祭で有名なカンヌに行くこともできます。

 

なので、日本からモナコへは、まずニース空港に向かうのがベストです。ニース空港はかなり大きな空港なので、ヨーロッパの各都市から便が出ています。

なので、日本→フランクフルト(ドイツ)→ニース、日本→パリ→ニース等のルートで来ることができます。

こういったルートの便は、ANAやJALのホームページで簡単に検索できます。

 

宿泊もニースにするのが無難

モナコに行く方は、ニースに宿泊するのが便利です。特に、F1モナコグランプリが目的の方は、F1の日のモナコのホテルは予約が全然取れません。一年先は余裕で埋まってます。

なので、ニースに宿泊してモナコに向かうのがベストです。

昔と違って、今はホテル予約サイトのエクスペディアなどを利用すれば、誰でも簡単に世界中のホテルが自宅で簡単に予約できます。

 

ニースからモナコへの電車でのアクセス方法

基本情報

・所要時間片道25分

・電車料金往復7ユーロ

 

ニースから電車での、モナコへの行き方を整理しておきます。

f:id:bmwtatsu:20170529033616p:image

朝の9時にニースの駅に行くと、すでにこんな感じの大行列です。ここに並べば、勝手にモナコに連れて行ってくれます笑。行き方は以上です笑。初めてニースに来た自分でも迷いようがなかったので、ご安心ください。

電車のチケットも、この日は大量の係員が導入されているので、すぐに買えます。

 

駅の構内に入ると、

f:id:bmwtatsu:20170529034229p:image

すでにF1の雰囲気が出てます。

 

ただし、混雑はしています。

f:id:bmwtatsu:20170529034439p:image

駅の構内は、こんな感じなので、入場制限があります。

モナコまでの25分間は満員電車。電車は10分に1本くらいドンドン来るので、時刻表をわざわざ調べなくても、とにかくニース駅に行けばオッケーです。

 

では、乗ります。

f:id:bmwtatsu:20170529034805p:image 

 

モナコに到着。F1会場へ向かう。

25分ほどでモナコ モンテカルロ駅に到着です。

f:id:bmwtatsu:20170529035028p:image

 

モンテカルロって響きが、カッコいいですよね。

f:id:bmwtatsu:20170529035106p:image 

駅の構内に、どのチケットを持っている人はどの出口に向かうようにと表示されています。

自分のチケットはTなので、SORITE1と書かれている方に向かいます。

 

途中、グッズ販売の店。

f:id:bmwtatsu:20170529035733p:image

 

フェラーリのフォーミュラーカー。

f:id:bmwtatsu:20170529035750p:image

などなど多数のF1の雰囲気を感じることができます。

 

では、席に向かいます。

f:id:bmwtatsu:20170529051323p:image

f:id:bmwtatsu:20170529043135j:image

近づいてる感が出て来ましたね。

 

チケットは値段が高くても、指定席を選ぶべき

F1は日本グランプリでも、どのサーキットでも指定席と自由席があります。

日本グランプリの場合、自由席は1万円ほど。

指定席になると、3万円〜10万円と跳ね上がります。

モナコグランプリでも、他のサーキットでのF1でもだいたい同じです。

 

個人的な意見も入りますが、値段が高くても指定席をオススメします。

というのも、F1の観戦に慣れている方は知ってると思うのですが、F1の観戦にはモニターかラジオが必須です。今、どんなことが起こっているのか、それがわからないとF1は楽しくありません。

誰が何位なのか、誰がピットレーンに入ったのか、誰が事故をしたのか、誰が抜かれたのか、自分の目で見える範囲以外の情報がないとF1は楽しめないんです。

目の前を時速300キロの車が駆け抜けていく迫力だけでも十分かもしれませんが、大型モニターが付いている座席がベストだと思います。

そして、モニターは指定席からしか見えないことが大半です。

F1の座席の選び方は、モニターの見える指定席にする。これが、初心者がF1生観戦をする際のポイントです。

 

こんなこと言えるのも、何回か観戦して、よく見えないなーとか、よく状況わからないなーとか色々経験したからなんですけどね、、、。

 

さて、今回の自分の座席は、「T」。

f:id:bmwtatsu:20170529042303p:image

最終コーナーの一つ手前。

目の前にスクリーンのある席です。

値段は、、、定価500ユーロ。65000円ほど、、、。高いですね、、、。一生に一度しか行かないと思い奮発しました。

 

チケットの購入方法は、別記事にします。F1に限らず、サッカー・テニス・ライブ・コンサートのチケットを購入することができるサイトがあるので、また利用方法を紹介します。

 

Tという席は、実はピットレーンの目の前なんです。

f:id:bmwtatsu:20170529042838p:image

 

実際の自分の光景がこちら。f:id:bmwtatsu:20170529043049j:image

自分の写真の腕では、インパクトが伝わりにくいかもしれませんが、コースの後ろにはモナコの街並み。

そして、目の前にはメルセデス・レッドブル・フェラーリのパドック。

これに叶う光景は、もう見れないかもしれません笑。

 

左を向くと、

f:id:bmwtatsu:20170529044053p:image

 

もうちょっと近づくと、

f:id:bmwtatsu:20170529044312p:image

F1観戦ができるレストランとして有名な「ラスカス」。これコーナーの名前もレストランの名前を取って「ラスカス」と呼ばれています。

なお、F1の日のレストランの予約は何年も先まで埋まっており、値段も10万円超えとからしいです、、、。

 

ちょうど、海に面した席なので、席を降りて、後ろを見ると、

f:id:bmwtatsu:20170529044801p:image

クルーザーが大集合。

残念ですが、これより先には自分は入れてもらえませんでした。

 

ちなみに、あまりにパドックが近いので、どっかのチームのWIFIに繋がるかもと思って実験したら、

f:id:bmwtatsu:20170529045125p:image

わおっ!メルセデスのWIFI拾った!記念のスクリーンショット!

まぁ、ログインはできませんが、、、。

 

F1開始前の自分の席からの写真です。

f:id:bmwtatsu:20170529045602p:image

大型モニターがよく見えます。その向こうにはピットレーンとパドック。その向こうには街並み。

ちょうどコース上をトラックが走っています。

これはドライバーパレードで、トラックの上にはF1ドライバーたちが乗っています。

キミ・ライコネン

セバスチャン・ベッテル

ルイス・ハミルトン

ジェンソン・バトン

有名ドライバー達が肉眼で見えます。

なんか、フェルナンド・アロンソは別のレースに参加するため欠席とか、、、。そんなんありか、、、。

 

そして、2017/5/28 14:00。

大爆音と共にレーススタート。

全20台、全78周。

述べ1500台以上のフォーミュラーが自分の目の前を通り過ぎていきます。

f:id:bmwtatsu:20170529050901p:image

何気なく撮ってますが、時速250キロとか出てるのでうまく写真に収めるのが難しいです。

こちらはフェラーリ。

 

 ハミルトンのピットイン。

f:id:bmwtatsu:20170529051815p:image

 

そして、ピット作業。

 f:id:bmwtatsu:20170529051925p:image

一番の鳥肌がこのピット作業。

数秒の間にタイヤ交換を行うチームの洗練された動き。

無駄がなさすぎる。

感動です。

こんな動きができる人間になりたい。

 

そして、2時間弱のレースは終了。優勝はフェラーリのセバスチャン・ベッテル!おめでとうセブ!!!

 

そして、自分のモナコグランプリも終了。

f:id:bmwtatsu:20170529052413j:image

ありがとうモナコ。いい思い出になりました。

 

人生一回しかないと思うと、どんどんこんな経験をしたいなと再認識しました。また、色々旅行に行こうと思います。