すけすけのマイル乞食

ANAマイルを貯め、パスポート1冊目がスタンプで埋まった陸マイラー兼医師のブログ

スポンサーリンク

”陸マイラーがANAマイルをどう貯めるか「LINE Payカードで還元率2.12%」クレジットカード決済”

ANAマイル還元率2.12%。最強クレジットカードLINE Payカードの威力。 

LINE PayカードとファミマTカードのコンボ技で還元率2.12%へ

以前、下記記事で自分のメインのクレジットカードは還元率1.72%であることを書きました。

www.sukesuke-mile-kojiki.net

ただ、このカードは年会費も1万円ほどするため躊躇している人も多いと思います。この記事では、コスト0円のクレジットカードで「高還元率2.12%」を達成する方法を紹介します。

LINE Payカードは還元率2%のJCBプリペイドカード

LINE Payカードというものが存在しています。

line.me

LINE Payは、LINEアプリに組み込まれたモバイル送金・決済サービスです。そのLINE Payが発行しているプリペイドカードがLINE Payカードです。このプリペイドカードは「JCB」機能を搭載しています。事前に入金することにより国内外のJCBの加盟店で利用できるプリペイドカードってことです。もちろん発行料や年会費は無料です。

発行は簡単で、LINE アプリのLINE Payをタップすると申込できます。

もしくは、ローソン・ファミリーマートにも置いています。

LINE Pay カードがコンビニなどの店頭で購入できるようになりました! : LINE公式ブログ

f:id:bmwtatsu:20160914210103p:image

そして利用するごとに、2%のポイント還元されるプリペイドカードなんです(LINEポイントという形式で付与されます)。これだけでも十分還元率の高いカードですね。

厳密に言うと、クレジットカードではなく、プリペイドカードです。

そして付与されたポイントの利用方法は様々ですが、交換先の一つにメトロポイントがあるんです。

f:id:bmwtatsu:20160914200951p:image

f:id:bmwtatsu:20160914200958p:image

ちなみに交換レートは90%で、1000LINEポイント=900メトロポイントです(最低交換単位は300ポイント)。

f:id:bmwtatsu:20160914201006p:image

あとはお得意の「ソラチカルート」ですね。メトロポイント→ANAマイルも交換レート90%でANAマイルにできます。 

www.sukesuke-mile-kojiki.net

最終的には

LINE Payカードは2%×90%×90%=1.62%のANAマイル還元率になります。

 

チャージは「ファミマTカード」を「火曜日・土曜日」に利用で0.5%上乗せ

追記:以下のファミマチャージは利用できなくなりました。

www.sukesuke-mile-kojiki.net

 

さて、LINE Payカードへのチャージ方法ですが、銀行口座からチャージやコンビニにカードを持っていきチャージする等の方法がありますが、かなりお得なチャージ方法が存在します。

ちなみにチャージの上限額ですが、

本人確認の登録をしない場合は、残額10万円が上限

本人確認の登録を行えば、上限設定解除

となっています。高額決済も可能なプリペイドカードです。

ファミリーマートでファミマTカード(クレジット機能つき、年会費無料)を利用して火曜日・土曜日にチャージするんです。

f:id:bmwtatsu:20160914213156p:image

ファミリーマートで、ファミマTカード(クレジット機能つき)でLINE Payカードにチャージすると、200円につき1ポイントのTポイントがもらえます。還元率0.5%ですね。

そして、火曜日と土曜日はサービスデーになっており、付与ポイントが倍になり、200円で2ポイントのTポイントがもらえます。還元率1%に上昇します。

TポイントはANAマイルにできますよね?500Tポイント=250ANAマイルです。50%変換です。

最終的に1%×50%=0.5%のANAマイルを上乗せすることができます。

 

スポンサーリンク

 

年会費無料で最高マイル還元率は2.12%

 

「LINE Payカード」+「ファミマTカード(クレジット機能つき)」は最終的には1.62+0.5=2.12%のANAマイル還元率を誇るカードとなります。

しかも2枚とも年会費は無料です。これは優秀です。(厳密に言うと、ソラチカカードの年会費は発生しますが、陸マイラーなら元々持っておくべきカードなので追加経費は発生していません。)

 やることは

①LINE Payカードに火曜日・土曜日にファミマでファミマTカードでチャージする。TポイントをANAマイルに移行。

②LINE Payカードで決済し、LINEポイントをメトロに移行してソラチカルートに乗せる。

これだけです。

 

2.12%は「ANA VISA ワイドゴールドカード」の還元率1.71%を超えてしまします。

(ちなみにANA ダイナースプレミアムカードの還元率2%も超えてしまいます。)

ただし、ソラチカルートに渋滞が起こると話は少し変わります。 

www.sukesuke-mile-kojiki.net

ソラチカルートに渋滞が起こると、LINEポイントはANAマイルに移行できなくなります。Tポイントの方は問題ありません。

なので、最高ANAマイル還元率2.12%を達成できる人は、ソラチカルートに渋滞が起こっていない人という条件はつきます。まあ、ANA VISA ワイドゴールドの1.71%もソラチカの渋滞がないという条件下ですけどね。

ソラチカが渋滞中の人は、どのカードを持つべきなのか非常に悩ましいところです。贅沢な悩みですが。「どのクレジットカードが一番優秀なのか?」という問いに答えはありません。人それぞれの状況により異なります。

ただ、ソラチカが渋滞中でも、LINEポイント2%+Tポイント1%=3%の還元率を年会費無料で生み出す「LINE Payカード」+「ファミマTカード」の組み合わせはかなり優秀なことは間違いありません。

年会費無料のカードで、ポイント・マイルを貯めたい人にはオススメです。

 

ファミマでのチャージの仕方

1)LINEアプリ上で、チャージ金額を指定

LINEアプリ上でLINE Payのメニューを開き、チャージを選択し「コンビニ」を選ぶ。次に金額を指定する。

f:id:bmwtatsu:20160914220406p:image

2)ファミマでファミマTカードで支払い

ファミマに行き、Famiポートでアプリ上に記載されているコードをFamiポートに入力し、発見された用紙をレジに持って行き、ファミマTカードで支払う。

 

(重要注意)マイルを貯める方法で重要なのは、クレジットカード「決済」ではありません。クレジットカード「発行」です。還元率が2.12%とか、1.71%とか細かいことは気にする必要は実はあまりないです。ここを間違うと、マイルは全然貯まりません。下記記事参照。 

www.sukesuke-mile-kojiki.net

(注)ファミマTカードは、ポイントサイト経由で発行できます。 

www.sukesuke-mile-kojiki.net 

www.sukesuke-mile-kojiki.net

 

 

■関連記事

www.sukesuke-mile-kojiki.net

www.sukesuke-mile-kojiki.net

www.sukesuke-mile-kojiki.net