読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すけすけのマイル乞食

ANAマイルを貯め、パスポート1冊目がスタンプで埋まった陸マイラー兼医師のブログ

ANA VISA ワイドゴールドカードの還元率は本当に1.71%なのか。

ANA VISA ワイドゴールドカードの還元率は1.71%?1.48%?1.8%?

下記記事に、ANA VISA ワイドゴールドカードの還元率は1.71%って書きました。

www.sukesuke-mile-kojiki.net

間違ってないですよ。

でも、この還元率には実は疑問があります。疑問点まで書きたくて、上記の記事を書きました。還元率1.71%の記事、本当に書くのかなり面倒だったんですよ笑。 

疑問があるのは下記記事の影響です。

www.sukesuke-mile-kojiki.net

この記事で書いたように、ソラチカルートが渋滞していると話が変わってくるんですよね。

ソラチカルートは渋滞中?渋滞していない?

 

ケース毎に考察します。 

①ソラチカルートが渋滞していない

これは最大還元率1.71%ですね。間違いないです。

 

②ソラチカルート渋滞中で、1ボーナスポイント=3マイル変換を利用

10万円カード決済すると

・通常ポイント100(1ポイント=10マイルです)

・ステージV3ボーナスポイント60

・マイ・ペイすリボ払いボーナスポイント100

もらえます。ソラチカルートを利用できないと、ボーナスポイントは1ポイント=3マイルでANAに移行できます。

なので、100×10+60×3+100×3=1480マイルになります。

10万円で1480マイル。還元率は1.48%になります。

 

③ソラチカルート渋滞中で、1ボーナスポイント=5円変換を利用

ボーナスポイントは1ポイント=5円換算でVISAギフトカードや、iDバリューにできます。この場合の還元率は、100×10+60×5+100×5=1800。

あら不思議。還元率は1.8%になるんです。

世間で言われている最大還元率1.71%を超えてしまいました。

 

考察と結論

ケース①とケース②の還元率は「1.71%マイル」および「1.48%マイル」

ケース③の還元率は「1%マイル+0.8%円」

になっています。

そもそも、マイルは価値の変化するものです。1マイルがいくらなのか定義されていません。 

www.sukesuke-mile-kojiki.net

1マイルが3円と考えている人の還元率は1.71×3=5.13%円。

1マイルが5円と考えている人の還元率は1.71×5=8.55%円。

1マイルが1円と考えている人の還元率は1.71×1=1.71%円。

なんですよね。

陸マイラーがマイルを貯める理由は、1マイルが1円ではなく2円とかの価値があると思っているからです。なので、還元率1.8%って数字はあまり意味のないものと思いますが、1.71%を見た目上超えていて面白いので記事にしました。

還元率の結論は、マイルの価値次第です笑。

ソラチカルート渋滞していない人は、1.71%マイル。

ソラチカルート渋滞中で、まだマイルにしたい人は、1.48%マイル。

ソラチカルート渋滞中で、もうマイルは十分で現金化したい人は、1%マイル+0.8%円。

ってことですかね。 

色々と計算を嫌がる人、面倒だと思う人も多いと思いますがちょっとでも得するためには非常に大切なのが、「数字による管理」です。世の中に、数字以上に客観的に物事を捉えらてるものは存在していないと思いますので。

 

さて、ソラチカルートが完全に埋まっており、ボーナスポイントをソラチカルートにまわす余地のない自分のような人間は、必ずしもANAカードに拘らずに、還元率だけではなく、カードに付帯したサービスなども考慮して別のカードも候補に入れる時期が近づいているのかもしれません。

JCB THE CLASS

f:id:bmwtatsu:20160826131651p:image

SPG AMEX

f:id:bmwtatsu:20160826131655p:image

割と年会費の高いカードたちですが、候補に入れるべきなんかなーとか考えてます。うーん、悩ましい。陸マイラー100人くらいで集まって持ってるクレジットカードの見せ合いとかしてみたいです。

 

■関連記事 

www.sukesuke-mile-kojiki.net

www.sukesuke-mile-kojiki.net