読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すけすけのマイル乞食

ANAマイルを貯め、パスポート1冊目がスタンプで埋まった陸マイラー兼医師のブログ

アメックスがキャンペーンを「強制」終了。

AMEX クレジットカード

早期終了ではなく強制終了

f:id:bmwtatsu:20160910071150p:image

f:id:bmwtatsu:20160910071156p:image

昨日の夜、アメックスの公共料金キャンペーンに参加していた人に一斉に送られたメールです。

アメックスが取った対応は、キャンペーンの新規入会の受付をやめて、10/31より前に早期終了するという想像しうる対応より、遥か上からの対応でした。

まだ、申し込みをしたばかりでポイントをもらっていない人に対しても、これ以上のポイントは与えないという強制終了の対応を取ってきました。 

 

 

消費者に責任はない 

今回の件ですが、基本的に消費者に責任はないと考えます。キャンペーンのルールを作ったのはアメックスです。消費者はアメックスの作ったルールに従って、公共料金等をアメックスのクレジットカードで請求しポイントをもらってきました。

5月中に申し込みした人が上限なしでポイントをもらえると決めたのもアメックスです。

6月以降に申し込みをした人は、上限6万までポイント与えますと決めたのもアメックスです。

消費者はルールに従い行動してきました。

 

たしかに、4・5月組の人々はかなりのポイントを稼げる環境下にいた可能性はあります。

アメックスは、この時点で何からの対応をすることできたのではないでしょうか。

5月組も最大は30万ポイントと決めてしまえばよかったのではないでしょうか。

それでも5月組からの不満は出たと思います。不備のあるシステムを作ってしまった以上、改変時には不満は必ず出ます。が、6月以降に申し込みをした人に対して、カードだけを作らせてキャンペーンの適応がないことを一方的に伝えてくるというのは極めて残念な対応です。最近カードを発行したばかりの人には何の落ち度もありません。

消費者は自分の時間を削り、携帯の支払い請求の変更や、WOWOWやU-NEXTの契約を行ってきました。これはアメックスがキャンペーンをやっているから行った行動です。キャンペーンが行われていないなら、取らない行動です。そのようなことをして、他社からクレジットカードを乗り換えさせておいて、でもポイントはもう与えません。これがアメックスの対応です。

このような入会者集めはあってもいいものなのでしょうか。 

キャンペーン開始時より今日までにおいて、でき得た対応策の中で、最もお粗末な対応をしてきたと感じています。

 

要項

たしかに、キャンペーンの申し込み要項に、下記のように書いてはいます。

f:id:bmwtatsu:20160910072348p:image

ただ、これは

本来の予定よりキャンペーンがはやく終わります。とか

申し訳ないですが、ポイントに上限つけさせてもらいます。とか

消費者がなんとか納得できる範囲で本来利用すべき要項ではないでしょうか。

消費者を集めるだけ集めて、自分たちに有利なようにルール変更するという使い方はいかがなものでしょうか。

 

信頼度

アメックスに対する信頼度は、1日で大きく変わりました。

f:id:bmwtatsu:20160910072807p:image

にほんブログ村の新着記事一覧です。

同様の記事が、ずらーっと並んでいます。

みなさん、かなり困惑しておられます。

自分のブログにもかなりの数のコメントをいただきました。

 

キャンペーンを強制終了し、アメックスが背負ったのは不信感と説明責任、そして今後の対応と思われます。大きなリスクを背負って、アメックスは非情な決断を下しました。

 

自分が読者の皆さんに貢献できることは、アメックス以外の別の方法でもポイントやマイルを稼げることを提示することだと感じています。本日もすでに1つ記事を出しています。今後も、どんどん記事はアップしていきます。読者のみなさんに有益な情報を提供するのが、当ブログの役割です。6万ポイント以上獲得できる情報を提供し続けるように努力していきますので、よろしくお願いいたします。