読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すけすけのマイル乞食

ANAマイルを貯め、パスポート1冊目がスタンプで埋まった陸マイラー兼医師のブログ

マイルが貯まる!PeX経由系ポイントサイト「ハピタス」「モバトク」「ポイントタウン」「Get Money」の比較

陸マイラーなら登録必須。PeX→ソラチカルートの4大ポイントサイト。

この3つのポイントサイトはPeX経由のソラチカルートで最終的にANAマイルにできるため陸マイラーでも使用している人が多いでしょう。

f:id:bmwtatsu:20161204225549p:image

それぞれの特徴があるので、ハピタスと比較してまとめておきます(ハピタスは、PeXではなくドットマネーを経由で最終的にANAマイルにできるようにもなりました)。

ハピタスの特徴は下記記事参照ください。 

www.sukesuke-mile-kojiki.net

またポイントサイト全般に関する初心者の感じる疑問点は下記に少しまとめました。

www.sukesuke-mile-kojiki.net

サイト毎の個人的印象

自分は、この4つのポイントサイトは登録しております。使ってみての個人的な感想を。

総合的に考えて、一番活用できるポイントサイトを一つだけ選ぶとしたら、自分はハピタスです。扱っている案件数がかなり多いです。また、ショッピング系はポイントが高いです。FXも全案件の総額ポイントはハピタスが多いと思います。そして、友達紹介制度の充実が素晴らしいです。記事の中盤に友達紹介の制度のことは書いています。

次点で、モバトクが急上昇中です。クレジットカード発行等の高額案件で全ポイントサイト中に最高ポイントを出していることも非常に多いです。これは陸マイラーには非常に嬉しいことです。今後、ますます伸びるサイトと思われるので陸マイラーは登録必須でしょう。

ポイントタウンでは案件の多さは安定的で、また100%ポイント還元の商品の数も一番多いですかね。115%還元にもできますし。 

www.sukesuke-mile-kojiki.net

下の方に書きますけど、ポイントタウンの「モニター案件」ってのもかなりの人気です。

Get Moneyは基本的にポイントは低い目ですが、たまに個別案件で火を噴きます。クレジットカードで高額案件出したり、FX案件で高額案件出ます。2015年は、ダイナースのクレカ発行で6万円分のポイントというのもありました。ちょっと癖のあるサイトという印象です。

 

ポイント単位

ハピタス:1p=1円

モバトク:10p=1円

ポイントタウン:20p=1円

Get Money:10p=1円

ちなみにPex:10p=1円

本当にいつも思うのですが、どこのポイントサイトも1ポイント=1円にしてほしい。それぞれのサイトで単位が違うので誤解を招く元になります。

 

ポイント交換上限

ハピタス:月に3万ポイント

モバトク:日に3000円分

ポイントタウン:上限なし(ただし、一回の交換は2500円分ずつ。大量のポイント交換はめんどくさい笑)

Get Money:上限なし(NetMileへの移行のみ一回10万ポイント上限)

ただし、陸マイラーがANAマイルに移行する場合は「ソラチカルート」でのメトロ→ANAマイルの上限が月に2万なので、あまりハピタスの移行上限3万を気にする必要ないかもですね。大量にハピタスにポイントが貯まるくらい友達紹介して、ハピ友ポイントがあるような人を除いて・・・。

PeXへのポイント交換日数

ハピタス:3営業日後

モバトク:スマホならリアルタイム

ポイントタウン:翌営業日

Get Money:7営業日後

 

ポイント期限

ハピタス:実質無期限(1年間ログインしないとアカウント失効)

モバトク:実質無期限(181日間新たなポイントの獲得がないと、ポイントは消失)

ポイントタウン:実質無期限(1年間新たなポイントの獲得がないと、1年経過したポイントは消失)

Get Money:実質無期限(6か月間新たなポイントの獲得がないと、全ポイント消失)

 

友達紹介還元制度

各社とも紹介した友達がポイントを獲得すると、元の紹介者に一定のポイントが入ります。

勘違いしないでもらいたいのは、各社とも友達が稼いだポイントが減るわけではありません。友達のポイントはポイントサイトに表示されてるだけちゃんともらえます。それとは別に元の紹介者にも、紹介ポイントを与えますって制度を導入してるポイントサイトが多いのです。

この制度はハピタスの圧勝です。

ハピタス:ステージにより還元率は10~40%と異なる。ただし、対象外案件はなし

f:id:bmwtatsu:20160801163258p:plain

ステージ4の30%還元は、3000ポイント獲得で到達できるので簡単に誰でも到達できます。ステージ5はかなりハードです。。。友達紹介50人って。。。ステージ8の人って何人くらいいるんでしょうね。ハピ友に関しては、下記記事も参照下さい。 

www.sukesuke-mile-kojiki.net

 

モバトク:還元率は10%。ただし、対象外案件少しあり。

ポイントタウン:還元率は50%。ただし、対象外案件多数。

Get Money:還元率は50%。ただし、対象外案件多数。

モバトクは見た目は10%と低く見えますが、実は非常に優秀です。他のポイントサイトは50%還元といっていても対象外案件が非常に多いです。が、モバトクは非常に少ないです。アプリのダウンロードなんかも10%還元の対象になるという非常に優れたサイトです。ただし、現状ではどれがポイント還元対象で、どれが対象外なのかは明記されていません。現在、そのあたりも準備中とのことです。

ポイントタウン、Get Moneyは還元率50%と見た目はよさそうですが、対象外案件があまりに多いです。クレジットカード発行、FX取引、高還元率商品等の陸マイラーにとっての重要案件は50%の対象外案件です。正直に言って、実態は全然50%還元ではないです。感覚的にはポイントタウンは5%還元、Get Moneyは0.1%還元くらいです笑。

 

例えば

Get Money、ポイントタウンで友達紹介還元の対象になるのは、ヤフーショッピングとかです。

f:id:bmwtatsu:20160903204507p:image

友達がGet Moneyでヤフーショッピングで1万円の買い物をした際に2%の200円分のポイント(=2000Get Moneyポイント)が友達に入ります。そして元々の紹介者には、200円分のポイントの50%である100円分のポイントが付与されます。が、友達が10000円分のポイントがもらえるクレジットカード発行をしても、元々の紹介者にはポイントは入ってきません。高額案件は対象外なんです。

ハピタスなら、どんな高額案件でも友達紹介のポイント還元対象になります。10000円分のポイントの30%の3000ポイントが元の紹介者に入ったりします。 

高額ポイントでも還元対象というのは、絶大な効果を発揮します。家族や、友人に紹介する大きな動機に繋がります。

ただし、友達還元対象を気にしているのは、紹介をする人側の話です。紹介する人にはメリットがある話ですが、紹介される側にはそんなこと一切関係ないです。自分が個人で利用する場合は、ポイントの高いサイトを利用すればいいと思います。

案件ごとの高額ポイントの探し方は「どこ得」を利用すると便利です。

www.sukesuke-mile-kojiki.net

 

また、友達還元紹介制度とは別に、初回の登録時には紹介する側、紹介される側ともボーナスポイントを少額ですがもらえます。

ハピタス:紹介する側100円相当(紹介者の初回換金後)、紹介される側30円相当

ポイントタウン:紹介する側350円相当、紹介される側なし

Get Moneyは紹介ポイントなし

 

ハピタスにしかないもの

f:id:bmwtatsu:20160805121907p:image

ハピタス堂書店

というものがハピタスにはあります。

これだけでもハピタスに登録する価値があります。この本屋のポイント還元率ですが、時期にもよりますが5〜10%ほどあります!!!もちろん送料無料です。これは、全書店の中で最強だと思います。しかも、ハピタスポイントで購入することもでき、ハピタス堂書店でのポイント消費は月3万のポイント移行上限には含まれません。つまり、月に3万ポイント交換しても、ハピタス堂書店でのポイント消費はできるということです。100万ポイントとか持ってる人は、ハピタス堂書店で買ったものを下取りに出す等で現金化しているらしいです。

下記記事にて、ハピタス堂書店とAmazonの比較をしています。

www.sukesuke-mile-kojiki.net

②「お買い物あんしん保障制度

これもハピタスのいい点です。ショッピング関連に関しては、ハピタスがポイントの付与を保証しますという制度です。ポイントサイト利用者にとって、ポイントが付与ちゃんとされるのかということは大きな関心事になります。そこを保証するこの制度は素晴らしいです。詳細は下記を。

www.sukesuke-mile-kojiki.net

 

ハピタスにはないもの

①モバトクのPeXギフトコード

ここ超重要です。モバトクだけポイントをPeXに移行する方法が異なります。ハピタス等は、ポイントが直接自分のPeXアカウントに入りますが、モバトクだけは異なります。モバトクはPeXにポイント移行すると、PeXギフトコードというものが届きます。Amazonギフトみたいなもんです。これは、必ずしも自分で使わないといけないものではありません。譲渡も可能なんです。これは非常に便利です。

家族に稼いでもらったポイントを自分にまとめてしまうこともできますし、逆に自分のポイントを家族に渡すこともできます。ポイントの家族間調整に非常に有効です。

これは、レシポというポイントサイトも同様です。是非下記の記事も参照下さい。

www.sukesuke-mile-kojiki.net

 

②モニター案件

ここ実は重要です。ポイントタウン、Get Moneyには「モニター案件」というものが存在します。これはハピタスには存在しません。

モニター案件は、大きく分けると2タイプがあります。

1.外食案件(お店で食事を食べる)

2.商品購入案件(店舗で商品を購入する)

に分けられます。中身は名前のまんまです。 

例えば

f:id:bmwtatsu:20160805131918p:image

ここでモニターとして食事をしに行くと、上限20000ポイント(1000円相当)分まで、支払額の100%をポイントバックしてくれます。還元率100%のものは多くないですが、一回の外食モニターで5000マイル相当のポイントを獲得できるような案件も多数出ています。

モニターなので、あとでアンケートの提出等が必要になります。

モニター案件は、高還元率消費と同様に3000マイル相当を継続して獲得できる「おすすめ中型案件」になります。しかも、モニター案件は新しいものが毎月出現します。陸マイラーには人気のポイント稼ぎです。「モニター案件」に関しては、下記記事参照してください。

www.sukesuke-mile-kojiki.net

 

③ランキング

ポイントタウン、Get Moneyともに友達紹介の人数に応じてランキング制度があります。

・ポイントタウン

f:id:bmwtatsu:20161016231941p:image

・Get Money

f:id:bmwtatsu:20160831231334p:image

友達紹介の人数が増えると、上位の人は高額ポイントがもらえるそうです。一位の人は月に数百人以上紹介しています。どうやったらそんなことできるんでしょうね。。。

 

 Get Moneyの特徴と注意点

Get  Moneyは最初にも書きましたが、ちょっと癖のあるサイトです。

①NetMile経由ルートの存在。

これは大きなメリットになり得ます。下記記事参照下さい。

www.sukesuke-mile-kojiki.net

②初回のポイント交換は現金のみ。

500円分のポイントが貯まったら初回交換ができるのですが、「一回目は全額を銀行振り込み」と決まってます。マイルにしたい人は、ここ注意して下さい。自分は20万ポイントが現金2万円になってしまった思い出があります、、、涙。とにかく500円程度の案件をこなして、一回現金化しておきましょう。

③メールが大量に来る。

これ退会するしか防ぐ方法がないんです。とにかく沢山来ます。耐えて下さい笑。メール多いの嫌な人は、いつもと別のメルアドで登録しておくのがいいかもしれません。 

 

まとめ

  ハピタス モバトク ポイントタウン Get Money
ポイント単位 1p=1円 10P=1円 20P=1円 10P=1円
交換上限 月3万円 1日3千円 なし なし
交換日数 3営業日 5営業日 翌営業日 7営業日
有効期限 実質無期限 実質無期限 実質無期限 実質無期限
友達紹介制度 対象外案件なし 対象外案件少ない 対象外案件多数 対象外案件多数
モニター案件 なし なし あり あり
ランキング なし なし あり あり
紹介する側のボーナスポイント 100円相当 300円相当 350円相当 なし
紹介される側のボーナスポイント 30円相当 500円相当 なし なし

モバトクは当サイトとのタイアップ企画にて当サイト限定キャンペーン中です。初回のポイント交換時に500ポイントがもらえます。

 

ハピタス、モバトク、ポイントタウン、Get Moneyは陸マイラーならいずれかの時期に登録することになるでしょう。登録は下記リンクより。

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

お小遣い稼ぎならポイントサイトGetMoney!

 

■関連記事

・年間30万マイルの貯め方 総論編

www.sukesuke-mile-kojiki.net

・ドットマネー経由系ポイントサイト「ハピタス」「ちょびりっち」「PONEY」の比較

www.sukesuke-mile-kojiki.net

・ポイント経由地となるポイント交換サイトPeXやドットマネーの解説

www.sukesuke-mile-kojiki.net