読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すけすけのマイル乞食

ANAマイルを貯め、パスポート1冊目がスタンプで埋まった陸マイラー兼医師のブログ

”陸マイラーがANAマイルをどう貯めるか「ANA VISA ワイドゴールドカード 還元率1.71%」クレジットカード決済”

クレジットカード 陸マイラー最重要となる考え方 非表示

ANAマイルを貯める最強クレジットカード「ANA VISA ワイドゴールドカード」は還元率1.71%!

これは、自分が普段の決済に使用しているメインカード「ANA VISA ワイドゴールドカード」の決済によるマイル還元率です。

www.sukesuke-mile-kojiki.net

上記の総論編で書いた②の方法の具体的な内容の記事になります。

毎月の買い物等の支払いを、どんだけ少額でも、できうる限りすべてクレジットカードにしてポイントを稼ぐという非常に地味で、地道な作業です。自分の場合は月に5000マイルほど産み出している方法になりますので、全然バカにできません。

ただし、総論編で書いた通り、クレジットカード決済の還元率は注目度は高いですが、重要度は実は低いです。そこは間違わないでください。

重要度が高いのは、「クレジットカード発行」です。「クレジットカード決済」ではありません。下記記事も参照してください。 

www.sukesuke-mile-kojiki.net

陸マイラー人気第一位「ANA VISA ワイドゴールドカード」

これが自分がメインで決済に利用しているクレジットカードです。もう10年近いかもしれません。

f:id:bmwtatsu:20160815205044p:image

結果から書きますが、このカードの還元率は最大で1.71%になります!!100円の決済につき1.71マイルもらえるということです。

え?100円1マイルじゃないの?という方は是非最後まで読んでください。ただ細かい数字も出して説明しているので、細かいことは読み飛ばしていただいても問題ないです。

メインカードをどのクレジットカードにするのかを決めるポイントは、「還元率」と「年会費」のバランスです。

年会費無料でも、還元率が低いとトータルで損します。

還元率高くても、年会費が高すぎるとトータルで損します。

個人個人、年間にクレジットカードで決済する額が異なるので、どのカードが一番得なのかは人それぞれです。この記事で紹介しているANA VISAワイドゴールドカードは自分の中では最強のクレジットカードだと思っています。

他のANA VISA 一般/プラチナ/Suicaとの比較は下記記事参照下さい。

www.sukesuke-mile-kojiki.net

 

VISAポイントには通常ポイントとボーナスポイントあり

下記が自分のANA VISAのクレジットカードに保有しているポイントです。

上の通常ポイントと下のボーナスポイントがあるのです。

f:id:bmwtatsu:20160815010341p:image

通常ポイントとは???

通常ポイントは1000円につき1ポイント付与され、これはANA VISAワイドゴールドカードの場合は10マイルに変換できます。

f:id:bmwtatsu:20160828110348p:image

つまり、1000円で10マイルなのでこれで還元率1%です。

ちなみに自分は最近までポイントはマイルに毎月自動移行にしていましたが、数か月前に自動移行はやめてVISAポイントまましばらく溜めておくことにしました。有効期限の延長目的です。VISAゴールドのポイントは有効期限3年です、ANAマイルも3年です。ですので、VISAのまましばらく保有することで最長6年にできます。

ちなみに、スクリーンショットの1958ポイント=19580マイルは4か月で貯めたマイルです。195万円使ったということですね・・・使いすぎ・・・笑 

ボーナスポイントとは??? 

んで、あとボーナスポイントというものもあり、これが馬鹿にできません。まず、ボーナスポイントは1ポイント=3マイルにしか変換できません

f:id:bmwtatsu:20160828105954p:image

10マイルではないので注意して下さい。自分の場合は3989ボーナスポイント×3=11967マイルなんですが、

別ルートでさらにマイルを増やせます。

ボーナスポイントを直接ANAマイルに変換してはいけません。陸マイラーはもっといいルートを使います。これは陸マイラーの中では有名なマイル増量ルートです。

ボーナスポイント→Gポイント→メトロポイント(ソラチカカード)→ANAマイル

このルートだと実は

f:id:bmwtatsu:20160608171537p:plain

1ボーナスポイントが4.239マイルになるんです!!注) 

上記の図ではGポイントからメトロポイントに移行するときに手数料が5%取られています。が、それを取り戻す方法があります。下記、Gポイントのサイトを確認して下さい。

http://www.gpoint.co.jp/scripts/partner/detail/pen.jsp?partnerid=81078782

Gポイントのサイト内で一回だけ対象案件を利用すれば5%の手数料が戻ってくると書いています。なので、徹底的に乞食したい人は対象期間内に楽天市場等で買い物してください。 5%のバックがあれば、10000ボーナスポイントは最終的に44550マイルになります。つまり、1ボーナスポイントが4.455マイルになるんです!!

(わざわざGポイントサイト利用して、5%バックするのがめんどうな人は還元率が0.03%だけ低下します。年間300万円カード決済する人で900マイルほど減ることになります。)

ボーナスポイントの価値を最大化するには、

①下記よりGポイントに登録(こちらより登録で50ポイントもらえます)

Gポイント

②「ソラチカカード」で「ソラチカルート」の利用

この2点を利用することによりボーナスポイントの価値を上げることができます。1ボーナスポイントが4.455マイルになります

「ソラチカカード」は陸マイラー必須です。特殊なメトロカードです。これがないとマイルは全然貯まりません。持ってない人は下記記事読んでください。

www.sukesuke-mile-kojiki.net

(注)細かい計算です。

ポイントの移行レートは

・visa200ボーナスポイント=990Gポイント 

・105Gポイント=100メトロポイント(5%キャッシュバックあれば等価交換)

・100メトロポイント=90ANAマイル

です。990/200×100/105×0.9=4.24という計算になってます。

またGポイントをメトロに移行する際に端数は切り捨てなので、先ほどのスクリーンショットの42390とわずかな誤差がでています。

 

ボーナスポイントはどうすれば獲得できるの???

さて、ANA VISA ワイドゴールドカードで還元率1.71%に最大化する方法ですが、通常ポイントは1000円につき1ポイントしかつきません(1ポイントはゴールドカードでは10マイルになります)。そこで、ボーナスポイントの獲得を最大にすることをターゲットにします。

ボーナスポイントは2つの方法で獲得できます。

前年度の支払い額によるステージ制度

マイ・ペイすリボの利用

この2つの方法について説明します。

 

◇方法①◇前年度の支払い額によるステージ制度

www.smbc-card.com

VISAには上記リンク内に書いている通り、年間のカード利用額に応じてボーナスポイントが与えられるステージ制度があります。この制度のおかげで、年間300万円を超えると最高ステージV3となり、次の1年間は10万円ごとに60ポイントのボーナスポイントが獲得できます。1ボーナスポイントはGポイント→ソラチカルートで4.455マイルに変換できるので、10万円ごとに60ボーナスポイント×4.455=267マイルつきます。10万円カード決済すると、通常ポイント1000マイル分にボーナスポイント267マイル分がプラスされます。

ステージ制度のボーナスポイントについては、決済すると自動的についてくるポイントなので、自分でやることは特にないのですが、とにかくカード決済をこれ1枚に集約して、ステージを高く維持することが重要です。3ランクに分かれていますので、自分のできる最大限のところまでステージを上げておきましょう。

f:id:bmwtatsu:20160828105550p:image

 

◇方法②◇マイ・ペイすリボの利用

下記のリンクにマイ・ペイすリボのことが詳しく出ているのですが、この制度を利用すると二つのメリットがあります。

リボ払いとは、一言で言うと、クレジットカードの請求を分割払いにしていく制度です。分割にすると金利が発生してクレジットカード会社の利益になるので、最近はどのクレジットカード会社もリボ払いという制度を導入して積極的に勧めてきます。

ただし、金利が発生してしまうので、我々クレジットカード利用者側としては本来は嬉しい話ではないです。

それでも、2つほどメリットがあり、十分にお得なんですよということを今から紹介していきます。

www.smbc-card.com

1)年会費が安くなる。

2)ボーナスポイントがもらえる。

という2つのメリットがあります。

1)年会費に関して

ANA VISA ワイドゴールドは年会費は14000円+税ですが、下記のVISAのホームページに安くする方法が書いています。14000円の年会費を安くできます。

www.smbc-card.com

カードご利用代金WEB明細書サービスの利用

マイ・ペイすリボへの登録+カードの利用

ただこの二つのことに登録するだけで9500円+税に年会費が下がります。めっちゃお得なので是非利用しましょう。

 

2)ボーナスポイントに関して

 f:id:bmwtatsu:20160815212635p:image

上記のようにVISAのサイト内に書いています。

カードをリボ払いにして、金利が発生したら、その月の通常ポイントと同等のボーナスポイントあげますよって書いてあります。

わかりにくい表現です笑。

マイ・ペイすリボでボーナスポイントを獲得するためには、1円でも金利が発生すればいいですよと書かれています。味噌は1円でも金利が発生すればいいのです。

マイ・ペイすリボの金利は年利15%、月あたり15÷12で約1.25%です。リボの残金が1000円あれば、金利は12円ほど発生しますということです。これでボーナスポイントがもらえます。10万円のカード決済で通常ポイント100とボーナスポイント100もらえるということです。具体的に金利を発生させるために行う手順は下の方に書いています。

 

これで還元率は1.71%!

以上の方法①、方法②を使うと10万円使用毎に

・通常ポイント100(=1000マイル)

・ステージV3ランクボーナスポイント60(=267マイル)

・マイ・ペイすリボボーナスポイント100(=445マイル)←金利10円とかで誰でも獲得できます!かなりお得!

合計1712マイルで最大還元率1.71%になります!!!!

 

スポンサーリンク

 

マイ・ペイすリボで支払額の変更を行い、金利の支払いを下げる具体的手順

マイ・ペイすリボのボーナスポイントを、できる限り金利の支払いを低くして獲得しましょう。その際に、やるべき実際の手順の説明です。

1)まずVISAのホームページからVpassにログイン

https://www.smbc-card.com/memx/revo/revo_link_index.html

2)マイ・ペイすリボのところから、月々の支払いを最低額の1万円にしておく

f:id:bmwtatsu:20160616114029p:plain

こんな感じで。これは1回やれば、以後行う必要はありません。変更しない限り、最低額1万の設定が継続されます。そうすると、月に30万円使っても支払いは1万円で翌月に残額29万円が回されます。ただ、そんなことすると29万円に金利1.25%ほどかかるので3000円以上の金利の支払いが必要になります。これは損ですよね。なので、毎月、支払い額を臨時増額をして支払金利を減らす必要があります。(毎月25日頃に支払いが決定します。メールで支払いが決定したとの案内が来ますので、その後に変更しましょう。ただし、注意点もあるので下のほうに「注意点①」として書いておきます。)

先ほど書いた通り、金利は1円でもいいのが味噌です。

3)毎月25日頃のメールが来た後に臨時増額する

 臨時増額の方法ですが、Vpassにログイン後f:id:bmwtatsu:20160616115631p:plain

→「お支払い金額変更」を行う。

 

f:id:bmwtatsu:20160616115638p:plain

→次回お支払い「増額」申込を行う。

 

f:id:bmwtatsu:20160616115645p:plain

→「次回」のみの支払い増額を行う。

 

f:id:bmwtatsu:20161026151806p:image

→「一部追加して支払う」を選ぶ。(全額は支払わないでください!金利発生しません!ボーナスポイントもらえないです。)

追加支払いは1000円単位で選べます。追加支払い可能額が267280円あるので、仮に26600円追加で支払います。すると残金は1280円なので、金利は15円程度で済むのです。これだけで、毎月通常ポイントと同等のボーナスポイントがもらえます。毎月1回の作業です!!!少し面倒かもですが、マイル乞食は必ずやります。慣れれば簡単です。

ただし、自分はミスを何回かしています。「注意②」として下に追加で書きます。

自分の場合、これで毎年15000マイルほど追加でもらえていますので大切!!! 

 

まとめ

①ランク制度のボーナスポイントは勝手に付与される。決済を集約してステージV3を目指す。

②マイ・ペイすリボのボーナスポイントは勝手には付与されない。毎月25日頃にリボの臨時増額を行う必要あり。

③ボーナスポイントはソラチカ経由でANAマイルにする

以上で最大還元率1.71%になります。

なお、この「マイ・ペイすリボ」でボーナスポイント獲得技はANA VISA 一般カードでも利用できます。他のANA VISAとの比較は下記参照。

www.sukesuke-mile-kojiki.net 

 

「注意①」支払い締め日の問題

 f:id:bmwtatsu:20160815221543p:image

 この表見てください。支払額の決定は毎月25日頃、メールで連絡が来るんですよ。支払い口座が「上記以外」ってところ、支払い増額の申込期限が前月の20日までって・・・・・。支払いが決まる前に期限が来ているという・・・・・。口座の変更をしておいてください。

 

「注意②」 自分のやったミス

上記にて、残額が262927円あるので、262000円追加で支払い、残金927円じゃダメなのという声が聞こえてきそうなので、注意点を。

f:id:bmwtatsu:20160616122234p:plain

自分のVISAポイントの明細です。右の欄がボーナスポイントなんですが、毎月リボの増額支払いしていたのに、1月は0(ステージボーナスは初回のみ50万円で300ポイントなので、1月時点ではまだ50万円に到達していなかったのでステージボーナスは1月時点では0になっています。)なんです。5月も120ポイントはステージボーナスの120ポイントだけなんです。つまりマイ・ペイすリボのボーナスポイントがついていない涙。

実はリボの金利を発生させるには、残額が少なすぎると金利がつかないことがあるので要注意です。自分は残額を1000~1999円になるように毎月増額することにしました。金利は月10~20円程度で済むので、確実にボーナスポイントもらうために残金を1000円強にしています。

あと、臨時増額をし忘れて、1000円以上の金利を払ったこともあります涙。

  

■関連記事  

www.sukesuke-mile-kojiki.net

www.sukesuke-mile-kojiki.net