読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すけすけのマイル乞食

ANAマイルを貯め、パスポート1冊目がスタンプで埋まった陸マイラー兼医師のブログ

クレジットカードでのマイルの稼ぎ方は知っていますか?毎月1万マイル稼げます。

年間216000マイル。「クレジットカード発行」をポイントサイトで攻略。

クレジットカード

これは、おそらく陸マイラーがマイルを稼ぐために最も活用されている方法ではないかなと思います。

といっても、この記事の内容は「還元率1%のクレジットカード決済をしてマイルを貯めましょう」みたいな話ではないです。そんなことしてたら500万円決済しても5万マイルです。まだ一人分のハワイ往復ビジネスクラス特典航空券にもなりません。

 

クレカ決済」ではなく、「クレカ発行」でのマイル稼ぎの話です。

f:id:bmwtatsu:20160921085711p:image

すでに知ってる人も多いと思いますが、クレジットカードを発行するときは、直接クレジットカードのサイトにいって発行の申込をしては絶対にいけません。そんなことしても得はありません。

必ずポイントサイトを経由しましょう。

ポイントサイト経由でクレジットカードを発行すると、発行するだけで1万マイル獲得できたりしますので。

知らなかったという人は、この記事は最後まで読んでみて下さい。

 

「クレジットカード発行」は下記の記事で、大型案件として書いたオススメのマイル獲得方法の一つです。

www.sukesuke-mile-kojiki.net

 

ポイントサイトでクレジットカードを発行する際の目安や注意点を記事にしてまとめておきます。(記事内でのポイントの単位は1p=1円のハピタスだと思っておいて下さい。)

どれくらいのポイントをもらえるカードを発行すべき?

年会費無料(もしくは初年度年会費無料)のカードで、ポイントサイトにて1万ポイント以上、つまり「ソラチカルート」で9000マイル以上もらえるカードは即発行を考えてもいいと思います。

あとは、6000ポイント以上なら、自分がサブカードとして使う予定のカードや、クレジットカード会社側のキャンペーンもよさそうな場合は発行をしてもいいかなと個人的には考えています。

軽視してしまうことが多いかもしれませんが、クレジットカード発行するとクレジットカード会社側のキャンペーンも適応になり、非常にお得なものが多いです。10万円使用で、1万円の商品券プレゼントみたいなキャンペーンもよく行われています。

この「クレジットカード新規入会キャンペーン」は重要なマイル獲得方法の一つです。マイル獲得の3本柱の一つです。

www.sukesuke-mile-kojiki.net 

「ポイントサイトのポイント数」+「クレジットカード会社のキャンペーン」を総合的に判断することが本当は重要です。

例えば

f:id:bmwtatsu:20160804163903p:image

この年会費永久無料の楽天カードですが、ハピタスポイント1100、楽天側のキャンペーンでも楽天ポイント5000もらえます。ハピタスポイントが1100しかもらえないのでスルーしましょう。楽天カードですが、実は週末になるとポイントアップする傾向にあります。上の画像は平日のポイントです。f:id:bmwtatsu:20160812081013p:image

この画像は週末のポイントです。こうやって、ポイントは日々変化します。

最大時はハピタスポイント10000、楽天ポイント8000とかになります。少なくとも合わせて15000ポイント以上のときが申し込みのオススメですかね。

f:id:bmwtatsu:20160804164111p:image

こちらのイオンカードも、ハピタスポイント4500とイオン側のキャンペーンでも5000ポイントもらえたりします。イオンカードはハピタスの「みんなdeポイント」によく出てきます。ハピタスポイントが7000ポイント以上になるときもあるので、そんなときが狙い目です。

 

案件ごとの、ポイントサイト間でのポイントサイトを比較したい場合は「どこ得」利用してください。下記記事参照。 

www.sukesuke-mile-kojiki.net

ポイントサイトをちょくちょく見てると相場観が出来てきます。「あっ、このカード今はお得だな」みたいな。そういう感覚非常に大切です。とりあえず、年会費無料で10000ポイント以上が一つの目安です。

 

年会費有料のカードは、条件次第で発行考えてみて下さい。2015年には、年会費23760円のダイナースが強烈なキャンペーンやってました。ポイントサイトで6万ポイント、さらにダイナースのキャンペーンで2万ポイント合わせて一撃8万ポイントもらえるという大型キャンペーンやってたんですよ。ここまで大きいものは滅多にないですが、年会費有料のカードでは、一撃2万ポイントオーバーの超大型案件もちょこちょこ出てくることがあります。

 

発行のペースは月に何枚?

うちの親父に以前ハピタスの存在を教えました。3日後に、「何かハピタスでやったか???」と聞いて見るとクレジットカードに14枚申し込んだと言ってました笑。これ絶対にダメです。(ちなみに、8枚発行されて、6枚落とされてました。AMEXは発行されてました笑。)

カード会社はCIC(指定信用情報機関)という情報機関に、いつ、どのカードを申込し、カードを何枚所有しているか、支払いはできているのか等々の様々な情報を流し共有しています。大量のカードを同時に発行すると、その情報も流れます。「こいつ大量にキャッシングして夜逃げするな」とかって思われます。なので、カード会社はその人への新規発行をしてくれません。

カード発行基準はカード会社によりますし、職業や年齢や年収等で総合的に発行するかカード会社が判断します。ここはベールに包まれており、詳細は不明なんです。

目安は月に一枚程度の発行と思っておいて下さい。そして、申し込みをしたカードの発行が終わるまでは、次のカードの申し込みを絶対にしないで下さい。

これ以上の発行は審査落ちのリスクが上がると思っておいてください。うちのオヤジと同じ目に合い、次のカード発行が難しくなり、結果としてトータルでもらえるポイントは減ってしまいます。

月に一枚、10000ポイント以上(さらに、クレジットカード会社側のキャンペーンあれば理想)が1つの目安です。

ちなみにCICホームページより1000円払えば、自分の情報を見ることができます。一回見てみたら楽しいと思います。 

www.cic.co.jp

落ちないようにする最大限の工夫

月に一枚の発行に抑えているのにカードの審査に落ちることもあります。最大限、落ちる可能性が低くなるように、常日頃から工夫しておきましょう。持っているクレジットカードのキャッシング枠を0にするのです。

「総量規制」という言葉があります。1人の人に貸し出せるお金の合計額を年収に応じて決めておきましょうという制度です。年収の1/3までしかお金をクレジットカード会社などからキャッシングできないように規制されています。年収600万円の人なら200万円です。つまり、カードを何種類も発行し、キャッシングの枠が合計で200万円を超えると要注意な状態になります。CICでその情報を見たカード会社は、審査で落としてくる可能性が高くなります。実際にキャッシングしなければ、総量規制の対象外という話もありますが、リスクは下げておいて損しません。必要ない限りはクレジットカードのキャッシング枠は0にしておきましょう。

ただし、カード発行時のポイント確定条件にキャッシング枠10万円という条件がついているものもあります。その場合はポイント確定後にキャッシング枠を0に変更して下さい。

もし審査に落ちたら?

基本的に、あなたがクレジットカード申し込みをして、審査に落ちたという履歴が半年間CICに残ります。半年経てば、申し込み履歴はキレイに削除されるので、審査に落ちたということはわからなくなります。ですので、原則は半年間おとなしく待って下さい。その間に、申し込みして落ちるとまたCICのリストに追加され、どんどん悪循環にはまっていきます。

自分のケースだと、実は昨年の10月から立て続けにカードを発行しました。最大で月に3枚ほど。実は、途中で審査落ちしてるんですよね(エポスカードとファミマカード。ファミマカードは落ちるとTポイントだけのカード送られてきます笑)。それでも、一撃数万ポイントの大型キャンペーンが開催されていたアメックスゴールドとアメックスグリーンは無理矢理申し込みしてみました。一か八かです。結果、今回はたまたまカードは発行され無事に過ごせましたが、大型キャンペーンでカード発行できないとかなり痛いので、気をつけましょう。一度審査に落ちて、半年間ただただ待つというような状況にならないのが理想です。

発行後のカードはどうすべき?解約?継続?

ここに答えはありません。

総量規制的な面から言うと、カードの枚数が少ない人ほど、カードの審査に通りやすいかもしれません。そういう意味では、カード発行後にポイントが確定したら、そのカードは解約すべきです。

CIC的な面から言うと、カードの枚数が多いけど、支払いをしっかりしている人は信頼が高くなるので、次のカード発行も有利になります。そういう意味では、カードの発行後も、少しカードを利用して支払いを確実にした履歴を作っておくべきです。

この2つの話は少し矛盾する面があるので、発行後のカードを解約すべきか、継続すべきかの明確な答えはありません。

理想的なことを言うなら、発行されたカードは適度に利用して、支払いを確実に済ませて、適度な時期に解約ということになります。が、「適度な」っところに具体的な答えはないのです。(まあ、理想は数回利用してポイントも確定したら半年ほどで解約してもいいんじゃないですかね。)

ちなみに、自分は本当にポイント目的だけのカードは、利用せずに、ポイントが確定して少ししたら解約しています。クレジットカード会社側のキャンペーンもあるカードは、クレジットカードを多少利用することになるので、多少利用して、ポイントサイトのポイントとクレジットカード会社側のポイントが確定した後に解約しています。

余談ですが、自分は、発行したカードはカードホルダーに入れて、コレクションしていくことにしています。そのうち100枚とかになったら楽しいですね。

f:id:bmwtatsu:20161011214158p:plain

支払いの遅延はしないように

これもクレジットカードヒストリーを傷つけて、CICで各社に情報を共有されます。自分も一度、支払いの遅延をして冷や汗を書いたことがあります。ちなみに、遅延の原因となったのは銀行の引き落とし口座の設定が遅れてしまったという非常にありがちなケースです。遅延はしないようにしてください。下記の記事も参照下さい。

www.sukesuke-mile-kojiki.net

 

一枚目の発行はどのカード?

最初に発行するカードはソラチカカードにしておきましょう。これがないと陸マイラーのルートが全部狂うので。現在ソラチカカードはポイントサイトには出ていませんが、このカードは発行しておかないとマイルが貯まらないので、必ず発行して下さい。

www.sukesuke-mile-kojiki.net

 

では、みなさん「カード決済」ではなく、「カード発行」で、ポイント・マイルを稼いでください!!!

 

■「クレジットカード発行」でマイル稼ぎの一例 

www.sukesuke-mile-kojiki.net 

www.sukesuke-mile-kojiki.net

 

 

■マイルの稼ぎ方関連記事

www.sukesuke-mile-kojiki.net  

www.sukesuke-mile-kojiki.net 

www.sukesuke-mile-kojiki.net

 

 

■クレジットカード関連記事

www.sukesuke-mile-kojiki.net

www.sukesuke-mile-kojiki.net