読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すけすけのマイル乞食

ANAマイルを貯め、パスポート1冊目がスタンプで埋まった陸マイラー兼医師のブログ

医師限定クレジットカード

医師

医師限定クレジットカード

世の中には、医師免許を持つものだけが発行を許可されるクレジットカードというものも存在します。どんなメリットあるカードなのか紹介します。 

 

①JAPAN DOCTOR'S CARD

f:id:bmwtatsu:20160704065428p:image

JDカード

三井住友VISAが発行しているカードです。医師なら誰でも発行できるというわけではなく、各都道府県の医師会に所属している医師のみ発行できるようです。

医師会って何??って話ですが、自分も所属しておらずよくわかりません、、、笑。日本には医師が30万人いますが、約半数が日本医師会に所属しているそうです。日本医師会に所属するには、各都道府県の医師会および市町村単位の医師会にも所属しておかないといけないそうです。少し調べてみたら、大阪府医師会の年会費が勤務医で82000円、開業医で126000円みたいです。高すぎてビックリしました。他に市町村医師会と日本医師会の会費もそれぞれ発生すると思います。医師会に所属している医師は何で所属しているのでしょうね????こんな高い会費を払ってもいいようなメリットが医師会にあるんですかね????自分には全然わかりません笑。

ちなみに、このクレジットカードはVISAゴールドカード同等で年会費1万円で、ポイント還元率は一般の三井住友VISAゴールドカードと同じだそうです。ただ、提携先の百貨店やホテルでは少しメリット発生するみたいです。例えば高島屋で買い物をすると5%割引の上、ポイント還元率が2.2%にアップするそうです。カードの発行枚数は、ゴールドカードと一般カード合わせて8500枚みたいです。

ホームページの最後には

f:id:bmwtatsu:20160703223751p:image

って書いてました笑笑笑。8500人はステータスだと思って持っていると予想されます。

 

②JAMIC GOLD CARD

f:id:bmwtatsu:20160704065542p:plainジャミックゴールドカード|リクルートメディカルキャリア

画像汚くてすみません。年会費16200円のゴールドカード。基本的にりそなVISAカードみたいです。中身は三井住友VISAカードです。主な利点として、クレジットカード表面の名前の後ろにM.D.と付くそうです。medical doctorの略だとか笑。話のネタになるくらいしかメリットない。ブログを書いている自分にはネタになるメリットあるが・・・。

 

スポンサーリンク

 

③m3.com カード

f:id:bmwtatsu:20160704070447p:image

何回か話に出てきたm3.comですが、

bmwtatsu.hatenablog.com

医師専用のクレジットカードも発行しております。年会費1万円のJCBカードです。ただし、JCBのokidokiポイントではなく、m3ポイントというものが付与されます。還元率は年間の決済額が200万円を越えるとアマゾンギフト券で1.37%になります。ANAマイルにすると0.45%です。うーん、還元率はいまいち。ホームページを詳しく見てると、招待日和が割引で加入できるらしい笑。自動付帯サービスちゃうんかいな、、、。30000円が21400円になる。そんなもんアメックスゴールドに自動付帯してるやん!って言いたくなります笑。

騙されない

医者って、仕事はしっかりしてる人が多いですが、仕事以外のことには本当に無頓着な人も多数います。この三つのカードは、どれもそんな医者を騙してるように自分には見えます笑。医師限定カードとか言って、すごいメリットあるような響きを持たせて、還元率は低い。自分は絶対に騙されないようにしよ。なんかよく医師限定の不動産紹介屋みたいなところから電話とかも来るんですけど、これも絶対に割高にされてるはず。絶対に足元見てる。

なんかカッコいいなぁ。とか思ってもらえるくらいの効果はあるんでしょうかね??このカードたち、、、。