読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すけすけのマイル乞食

ANAマイルを貯め、パスポート1冊目がスタンプで埋まった陸マイラー兼医師のブログ

AMEX祭り ポイント移行先はBritish Airways

AMEX

移行先はBritish Airways

 

AMEX祭りでいただいたポイントの移行先ですが、検討の結果まずBritish Airwaysにしようと思い、マイレージクラブ(Executive Club)の会員登録をしました。こちらより登録できます。British Airways - Exec Club Enrol

 

いちおう、移行の候補先としては 

bmwtatsu.hatenablog.com

で記事を書いて以来、考えておりました。

 

以下、自分がBritish Airwaysマイレージクラブについて調べた情報です。

 

1)JALと同じワンワールドに加盟

f:id:bmwtatsu:20160623105451p:image

JALはもちろんキャセイパシフィックが使えるのも香港好きの自分には嬉しいですね。関空から香港へのスターアライアンスANAの1日1往復のみなので。

2)Aviosという単位の呼び名がマイルのこと(1マイル=1Avios)

3)日本発行のクレジットカードでBritishにマイル以降できるのはAMEXのみ(ダイナースからの移行は終了した様子)

4)有効期限は3年だが延長制度あり(途中で、一度でもマイルの加減があれば3年間延長。マイルの減算でもいいし、飛行マイルだけでなくAMEXからのマイル移行でもOK)

5)マイルの家族合算可(同居者のみ)

自分の場合、妻と二人で合算できるので使いやすいですね。

6)マイル購入可

1,000 $ 53
2,000 $ 80
3,000 $ 108
4,000 $ 135
5,000 $ 163
 マイル  USD
31,000 $ 878
32,000 $ 905
33,000 $ 933
34,000 $ 960
35,000 $ 988

購入マイルが増えるとやや単価が下がるようです。

7)得点航空券の使用者は誰でもOK(マイルを家族合算すると、家族しか発券できない様子)

日系ではない制度ですが、海外の航空会社はよくある制度ですね。

8)特典航空券は出発当日でも予約可

これ実はすごいですよね。当日の航空券ってANAとかJALだと値段めちゃくちゃ高いですもんね。ビジネスマンや、急な帰省時に有効かもしれませんね。

9)特典航空券予約に必要マイル数は単距離は得、エコノミークラスは得、長距離は損、ビジネスファーストは損

往復特典航空券の必要マイル数に関して、Britishでワンワールド系列のJALの予約時とANA(レギュラーシーズン)との比較です。

  British   ANA  
  エコノミー ビジネス エコノミー ビジネス
東京大阪 9000   12000  
大阪那覇 15000   15000  
東京ソウル 15000 30000 15000 30000
大阪ソウル 9000 18000 15000 30000
大阪香港 20000 40000 20000 40000
東京ホノルル 40000 120000 40000 65000
大阪ホノルル 50000 150000 40000 65000
東京ロンドン 60000 180000 55000 90000

Britishが明らかにお得なのは、国内線。東京大阪は片道だと4500マイルです(片道予約も可)これはかなりお得ですね。

国際線も近距離の大阪ソウルもお得。往復のビジネスが18000マイル!!!18000マイルでJALビジネスクラスに乗れますからね。おい!!!知らない間にJAL関空ソウル便がなくなってる!!JAL大韓航空との共同運航便のみで、これはBritishからは予約できないやん!!!!!こら!!!!

ただ、遠距離のビジネスはめっちゃ高いです。大阪ホノルルは、なんと往復15万マイル・・・。ANAの倍以上必要やん・・・。大阪ホノルルはスターアライアンスが就航していないので、直行便のJAL便が使えるのはうれしいのですが、、、15万マイル必要なら東京経由でANAですね。

 

とりあえずBritishに6万マイル移行したので、家族で国内旅行か、ソウル・香港あたりに使ってみたいと思います。残りのマイルはANAに移行かな・・・手数料5000円が気になる・・・。